5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆名作ショートショートをAA化しよう☆第四幕

1 :筒井康隆:03/01/22 21:33 ID:4XCMSo6S
日 立 ノ    ,
生 木ノT  ̄ ̄
  ∧_∧ ____
 ( ´∀` ) || SS .|
 (    つ|   |
 | | | || Hosi|
 (__)_)  ̄ ̄
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 名作ショートショートをAA化しよう
\______________

【 過去ログ 】
名作ショートショートをAA化しよう
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1013998568/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第弐幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1025145385/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第参幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1034865311/l50
( ´,_ゝ`)わたしの作品も扱ってくれてかまわんよ。

2 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/22 21:39 ID:KfIsh04Z


3 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/22 21:46 ID:2lqXiU1k
3

4 :しがれっつ ◆Zi5oLNwGYk :03/01/22 23:38 ID:8Hkwq7Hg
4

5 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/23 00:05 ID:0p73r3E+
( ´∀` )つ旦~~1さんもつかれ〜。

6 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/23 00:25 ID:rYJVkiBc
>>1


7 :山崎渉 ◆yGAhoNiShI :03/01/23 05:28 ID:npp/4DY0

          (^^)(^^) 山 崎 渉 通 信 vol.1 (^^;(^^;

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

        さあ、今日からキミも1日1回、山崎カキコをしよう!

                やり方はとても簡単!

  名前欄「山崎渉」、E-mail欄と本文に「(^^)」を入れて書き込むだけ!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

8 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/23 12:49 ID:KVzgWDCD
星新一さんはもう亡くなったのですね。
今日知りました。昔ファンで今でも蔵書が実家にあります。

9 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/23 23:04 ID:75NAXQur
おつからさんです。

この板来たのは最近なんだけど、1000まで書けないの?

10 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/24 01:34 ID:ZCLzvhaU
>>9
各スレッドのファイル容量は512KBまで。
それを越えると書き込めなくなるのれす。
普通の文字レスなら1000まで書き込めますが、
AAは容量を食うので1000行く前にサイズオーバーになってしまうのれす。

11 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/24 22:05 ID:ifATBxnb
>>10
なるほどー。容量の制限があったのはしらませんでした。
レスありがと。

12 : ◆HiMEaOhImE :03/01/24 23:56 ID:uzQ/zdUu
1/15
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | 明日は楽しい小旅行モナ〜♪  |
         | バスの切符も買ったし準備もOK |
         \______  ______/
                   ∨
 ┌────┐        ∧_∧
 │  2月  │        (∀`  )
 │ ::::::: │       (つ ⊂ )
 │ ::::::: │        (  | │
 └────┘         し(__)


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |   ラジオで明日の天気を確認モナ!  |
          \__  _____________/
               ∨
             ∧_∧
            ( ´∀`)
            (つ   ,ノつ
            / ゝ 〉
         ((( (_(__)

13 : ◆HiMEaOhImE :03/01/24 23:56 ID:uzQ/zdUu
2/15

┌────────────────────┐
│明日は一部に厨房注意報が出ているほかは  │
│全国的に穏やかな天気に恵まれるでしょう    │
└─────────┬──────────┘
              /
              \
              /
              \
           。   /
         /  ./
       ┌┴───┐
       │●□□□│
       └────┘

   ∧_∧
  ( ´∀` )アトハオキニイリノトケイ
  (つ○と)

14 : ◆HiMEaOhImE :03/01/24 23:57 ID:uzQ/zdUu
3/15

…そういえばこの懐中時計も長いこと使ってるモナね
ちゃんと定期的に点検に出してるから時間が狂ったこともないモナ

          []
          []
          []
        .,,-゙‐'''─、、
       ,,i´  .l   `'i、
      /    |    .│
      |  ─┘    │
      ゙l、       丿
       `'-,、   ._,/
         ^──

ここまでくるともう体の一部みたいなものモナね
一目ぼれで衝動買いした甲斐があったモナ



15 : ◆HiMEaOhImE :03/01/24 23:57 ID:uzQ/zdUu
4/15
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| さ、明日に備えてもう寝るモナ  .|
\_  ___________/
   ∨
  ∧_∧
  ( ´∀`)
  (  つつ□パチン
  )  ) )
 (__)__)



゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
     __  _     __   _  グゥー
.  __ |ロロ|/  \ __ |ロロ|/  \ グゥー
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_



16 : ◆HiMEaOhImE :03/01/24 23:58 ID:uzQ/zdUu
5/15
        .>┴< ヨクアサイタマー
       -( ゚∀゚ )-
         >┬<
     __  _     __   _
.  __ |ロロ|/  \ __ |ロロ|/  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_


         ヨクネタモナー
          ∧_∧____
        /(´∀` ,,)__ /|
       /  とと   )  __/ |
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ /
    /    .       / /
  /           / /
/           / /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /
|           .|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



17 : ◆HiMEaOhImE :03/01/24 23:58 ID:uzQ/zdUu
6/15
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ご飯も食べたし、あとは出かけるだけ… |
| でも出発の時間までたいぶあるモナね  |
\_______  ________/
            ∨
          ∧_∧
          (´∀` )
          (つ  と)
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|  |
   |             .|/


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|  ちょっとその辺を散歩してくるモナ    |
\__________  _____/
                ∨
             ∧_∧
            ( ´∀`)トケイモモッタシ
            (つ   ,ノつ○
            / ゝ 〉
         ((( (_(__)



18 : ◆HiMEaOhImE :03/01/24 23:58 ID:uzQ/zdUu
7/15
            _____________
          /ヒロユキ山逝  /        \
   ____/_______/_ _ _ _ _ _ ヽー―ヽ______
   | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i二||
   |_||2chKANKOBUS ||_|_|___________________i二||
   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. :┌|:| || ̄|| | ̄ || || || ̄|||.______| ̄| ̄| ̄| ̄|i二|| _____
  [||   ___||         [:]| | ||  || |   ||._.||._.||  |||.| ̄|| | |_|_|_|_|i二||
   ||  _|二二|||.       .:  | | ||  || |   ||   .||  |||.|  || | |   .|   |.i二|| _____
   ||  (゚Д゚ |||\.        .:  | | ||  || |   ||   .||  |||.|  || | |   .|   |   |
   ||  ⊆⊇⊂||||  \.     ;  | | ||  || |__||_____ ||_|||.|_|| | |二二 |二二|   | _____
   |二二:二二二二:二二二ニニ| ||  ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
   |                   |   || ||  || /⌒.ヽ    .   |   | |  /⌒ヽ      | _____
   |―――――――――‐.|― || ||  || || .  |       |   | |  ||  ||     |
  [|口口 ┌―┐   口口| [] || ||  || .|||:0  .|    . |  | |  ||| 0 ||     〕 _____
  |二口二└―┘二二二口二ニ|| ||_||__|||  /     |_ | | _||| : ||    _/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ_ゝノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ_ゝノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ_ゝノ ̄ ̄ ̄   ブロロロロ…
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ∧_∧
            ( ´∀`)スンスンスーン ハッ
            (つ○と)
            / ゝ 〉
         ((( (_(__)



19 : ◆HiMEaOhImE :03/01/24 23:59 ID:uzQ/zdUu
8/15


ヽー―ヽ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i二||
__________i二||
|||.______| ̄| ̄| ̄| ̄|i二|| _____
|||.| ̄|| | |_|_|_|_|i二||
|||.|  || | |   .|   |.i二|| ____
|||.|  || | |   .|   |   |
|||.|_|| | |二二 |二二|   | _____
  |   | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
  |   | |  /⌒ヽ      |_____
  |   | |  ||  ||     |
. |  | |  ||| 0 ||     〕 _____
 |_ | | _||| : ||    _/
 ̄ ̄ ̄ ̄ゝ_ゝノ ̄ ̄ ̄   ブロロロロ…
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        | あ、今日乗るバスだモナ |
        \__  _______/
             ∨
          ∧_∧
          (∀`  )
         (つ○⊂)
          (  | │
          し(__)



20 : ◆HiMEaOhImE :03/01/24 23:59 ID:uzQ/zdUu
9/15









 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        | ……………………ゑ? |
        \__  _______/
             ∨
          ∧_∧
          (∀`; )
         (つ○⊂)
          (  | │
          し(__)




21 : ◆HiMEaOhImE :03/01/25 00:00 ID:JyYcUq+I
10/15

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        | 時計ではまだ時間には  |
        | なってないのに…?    |
        \__  _______/
             ∨
          ∧_∧
          (´∀`; )
         (つ○⊂)
          |  | │
          (__(__)

VWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWV
《                            》
《 家に帰ってラジオで時間確かめるモナ〜っ!》
《                            》
 VWVWV WVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWV
      ∨
     ∧_∧  三
    (´Д`; )
    と○と  )  三
    〈 /\ \
    (___) (__) 三三


22 : ◆HiMEaOhImE :03/01/25 00:03 ID:JyYcUq+I
11/15

        ┌─────────────┐
        │それでは来週も          │
        │午前10時にお会いしましょう  │
        │DQN・ザ・ベストテンでした    │
        └────┬────────┘
              /
              \
              /
              \
           。   /
         /  ./
       ┌┴───┐
       │●□□□│
       └────┘

   ∧_∧
  (|||   )ガーン
  (    ) 

23 : ◆HiMEaOhImE :03/01/25 00:03 ID:JyYcUq+I
12/15
            ○
        ∧_∧∩ っ
       ( ´Д`)ノっ
      と    丿
  三   ノ  γヽ
    三 (__丿\__ノ


     ┌────────┐
    ┌┤ 擬古時計宝石店 ├┐
    │└────────┘│      な
 ギ │               │  や  ん
  ヽ  ────┬────┐│  か  だ
   コ       │         ま   よ
  時 ヽ      │        し
   計       │       い
    が      │      な
     あ     │
      ヽ
       っ



24 : ◆HiMEaOhImE :03/01/25 00:04 ID:JyYcUq+I
13/15
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\            / ̄\
 | 時計が壊れちゃったモナ! |            |  Y  |
 \___  _______/            \_/
       ∨                        | □ |
     ∧_∧               ∧ ∧     .| б |
     ( ´Д`)               (゚Д゚,,)       ̄ ̄
     (  つつ○             u u ヽ_     __
     )  ) )           / ̄ ̄ ̄ ├┐<続いてこの時間のニュースです
    (__)__)          /       └┘  /   |
                  |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|   |
                   | 冬のフェア開催中! |   |
                  |      ∧       |  /
                 / ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 | こないだ点検したばっかなのにか? |
                 | まあ、とにかく見せてみろや      |
                 \________________/


25 : ◆HiMEaOhImE :03/01/25 00:05 ID:JyYcUq+I
14/15

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 | どこも壊れてねえぞ? |
                 | 電池も新しいし      |
                 \_____  ___/
                           ∨
       ∧_∧             ∧ ∧
       ( ´Д`)             (゚Д゚,,)
       ( つと)           ○⊂ uヽ_     __
       )  ) )         / ̄ ̄ ̄ ├┐<ニチャン観光の行楽バスが
      (__)__)        /       └┘   /  |
                  |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|   |
       ∧           | 冬のフェア開催中! :|   |
/ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ |  /
| でも現に時間が遅れてバスに乗り損なったモナ  | /
| ヒロユキ山に遊びに行くの楽しみにしてたのに   |
\____________________/


26 : ◆HiMEaOhImE :03/01/25 00:05 ID:JyYcUq+I
15/15

        从从
       ∧_∧             ∧ ∧ て
       ( ´Д`)             (,,゚Д゚)  て
       ( つと)           ○⊂ uヽ_     __
       )  ) )         / ̄ ̄ ̄ ├┐<ヒロユキ山へ行く途中の山道で転落しました
      (__)__)        /       └┘   / |
                  |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|   |


    ::::::;;;;;;::::::;;;;;;;:::::::;::::::::::::::;:;:;:::::::::::::::;;;;;;::::::;;;;;
  ::::::;;;;;;::::::;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;::::::;;;;;;::::::;;;;;;;;;;
 ::::::::;;;;;;:::::::;::::::::::::::;:;:;:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;:::::::;;;:;;:;:;:::::
;;;;;;;;;;;:::::::;:::生存者は確認されていません…::::::::;;;;;::::::::::::;;
 :::::::;::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;::::::::::::::;;;;;;;;;;::
   ::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;::::::::::::::;:;:::::::;;;;;



27 : ◆HiMEaOhImE :03/01/25 00:07 ID:JyYcUq+I
星新一「ボッコちゃん」より「愛用の時計」でした


28 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/25 00:18 ID:ohnKCXBp
>>27
おつかれ。
すごい話だね。これもおもしろかった。

29 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/25 02:07 ID:15fQYABE
愛された時計からの恩返しってことかな・・(゜ーÅ)ホロリ

つか、SSに興味が出てきた。今ならもう安いだろうし、
明日にでも本屋を探ってみます。

30 :( ´∀`)さん:03/01/25 18:04 ID:Vqm0Bq8k
こういう話を読むと、
長年の愛用品をますます大切にしてみる気になっちまうのよ、私は。

31 :ニューギニアの奥地?:03/01/25 18:10 ID:AzMA+GuQ



      ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄\      ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (,,゚Д゚)<   ・・・・・・ |    (´∀` )< 何見てるモナ?
     │⊃□  \____/    (    )  |
    〜|  |                || |   \_____
      し`J                (_ (_)



32 :(2/20):03/01/25 18:11 ID:AzMA+GuQ


      ∧∧"  / ̄ ̄ ̄ ̄        ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ゚Д゚)<いや…この前の    (´∀` )< そういえば、ニューギニアまで
     │⊃□ |撮影旅行の写真を   (    )  |秘境探検に行ってきた
    〜|  |  \ちょっとな……      || |   \モナね
      し`J                  (_ (_)


33 :(3/20):03/01/25 18:12 ID:AzMA+GuQ
   

   ________   
∧∧      ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ああ…これは  > (-Д-)  Σ(´Д`; ) < でもギコ、確か今回は
  その時に撮った   |  │⊃□    (    )  |遭難して氏にかけたって…
    写真でな…   | 〜|  |      || |   \________
             /   し`J      (_ (_)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


34 :3/20修正スマソ…:03/01/25 18:18 ID:AzMA+GuQ


   ________   ∧ ∧    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ああ…これは  > (-Д-)  Σ(´Д`; ) < でもギコ、確か今回は
  その時に撮った   |  │⊃□    (    )  |遭難して氏にかけたって…
    写真でな…   | 〜|  |      || |   \________
             /   し`J      (_ (_)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


35 :(4/20):03/01/25 18:19 ID:AzMA+GuQ

 ニューギニアの奥地、誰もまだ見ぬ秘境をこのカメラに収めるため、
 俺は深い森の中を分け入って行った。

彡彡彡彡彡 彡 彡彡彡     彡彡     ギャァ ギャア…
ッテヨー…シ…    彡彡彡彡彡   
   <<          ∧ ∧  ザクザクザク       彡彡
ミミ     彡    。  (゚Д゚,,)”  彡彡彡彡        アヒャー…アヒャー…
彡彡彡     [◎ ]⊂|  ⊃ノノノノ       彡彡τ
イチサー…ン…   ξξ  巛巛巛    ノノノ    彡彡彡

36 :(5/20):03/01/25 18:20 ID:AzMA+GuQ

 しかし二週間後…

     彡彡彡彡彡彡彡彡
 彡彡彡彡    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |嵐でテントも食料もあぼーんされちまった…
     彡彡  |このままじゃ、マジで氏んじまうぞゴルァ…
          \
             ̄ ̄ ̄○。 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            バタッ…  ∧∧  )彡   彡彡彡
             [◎]⊂(-Д-;⊂⌒つ      彡彡彡彡彡

 しかし、助けてくれるような人も、物資を調達できる場所も
 あるわけがない。
 俺は、本気で思ったよ。「ここで氏ぬんだな」って…

 だけど、

37 :(5/20):03/01/25 18:21 ID:AzMA+GuQ



           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |   ………???
           \
              ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
               Σ∧∧  )
            [◎]⊂(゚Д゚⊂⌒つ


38 :(7/20):03/01/25 18:21 ID:AzMA+GuQ
 人がいた!


 誰もいないと思っていたニューギニアの奥地…
 倒れかけた俺の目の前に、小さな集落が見えたんだ。
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::::::::::::::::
:::::::::::  ∩∩"      ∧∧ 
 :::::::::::( 0 )     ( ー ,, )   :::::::::::::::::
 :::::::  (   )   ⊂    )    ::::::::::::::::::::
:::
::::::::::::::::
│ │:::::::  〜|  |    :::::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::
     ∪∪ ::::::::::::: し`J    ( ∀ )      :::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::                 彡彡彡
   彡彡彡彡                彡彡彡彡
   彡彡彡彡                彡彡彡彡彡
   彡彡彡彡                彡彡彡彡
   彡彡彡彡                彡彡彡
           

39 :(8/20):03/01/25 18:27 ID:AzMA+GuQ

 「こんなとこに町があるなんて…」

 フラフラになった俺は、藁をも掴む思いでその村に入ったが、



                ∧ ∧
               (-Д-;)   フラアァ
            [◎]⊂\⊂\  〜〜〜〜
   彡彡彡彡彡        O-、 )〜
        彡彡彡彡      ∪     彡彡彡


 すぐに意識を失ってしまった…


 オイ!ダレカ タンカモッテコイ!
:::::::::::  ∩∩     Σ∧∧  ダレカキテ!
 :::::::::::( J Д)     ( ,,Д )     ヒトガタオレテルヨ!
 ::::::: ノ   ⊃   ⊂  om     ::::::::::::::::::::
::::::::::::::::│ ノ::::::::  〜|  |    :::::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::
     ∪  :::::::::::::   し`J    ( A ;)イキダオレ イクナイ! :::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::
   彡彡彡彡                彡彡彡彡
   彡彡彡彡                彡彡彡彡彡
   彡彡彡彡  [◎]Λ Λ       彡彡彡彡
   彡彡彡彡   ∩(  ;-)∩ダメポ… 彡彡彡
            └ │  │┘


40 :(9/20):03/01/25 18:28 ID:AzMA+GuQ




             Σ∧ ∧”   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ガバ  (゚Д゚,,)  <   ……!
              ノ⊂丶    \_______
         | ̄ ̄ ̄_ノ _,,)   [◎]
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





              ∧ ∧”     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       キョロキョロ  (゚ДΞД゚;)  <   ……!?
              ノ⊂丶     \_______
         | ̄ ̄ ̄_ノ _,,)   [◎]
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


41 :(10/20):03/01/25 18:29 ID:AzMA+GuQ


                              
                             ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧ ∧"          (゚ー゚*)<…気分はどう?
               ( ゚Д゚)         ヽ_/⊂ |  \_______
              ノ⊂丶            |  ).〜 メガ サメタノネ ヨカッタ
         | ̄ ̄ ̄_ノ _,,)   [◎]     ∪∪
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            彼女はその村の住人だった。
        行き倒れた俺を助けて、介抱してくれたらしい。

                     ∧∧
              :::::::::::    (*^ー^)  ニコ…
               :::::::。゜:: oヽ_/o:::::
            :::::* ::',:::。 〜|  |  ; *:::::::::
                 ::::::::  し`J  :::::::::


42 :(11/20):03/01/25 18:30 ID:AzMA+GuQ

そこは不思議な村だった。、
あらゆる人種の人々が、何の争いもなく幸せに暮らしていた。

                            、 l ,
                             - (゚∀゚) -
      ,,,_∧    ∧_∧                 ' l `
     (#゚;;ー゚)   <`∀′/> 
      |U ;;|⊃   (    )          (^^)≡
    〜|;; ;; |     | | |     (・∀・)”イイ!!     ,,,,,,
''':::,,,,,  U U    (__(_ ) ,,,,,,,,            """
      """"  ,,,,,,       ∧,,∧マツデチ!  ∧ ∧キャッキャッ
        *          ミ,,・∀ミ     (,, ^∀)  
   *,,,ii  vv       ≡≡ミ_u,,uノ  ≡≡ミ_u,,uノ  
,,,,,,,,,,,            ,,,,,,,,,"""""      '''''''',,,,,,,,,,,,,,,

電気も通っていない奥地なのに、パソコンもテレビもステレオもある。

OK、客人の下山ルート発見。 /■\
   ∧ ∧      /■\  (´<_`  )   流石だな俺ら。
   (;゚Д゚)     ( ´_ゝ`) /   ⌒l
   /  |     /   \     | |
   (    |    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
    ̄ ̄ ̄ __(__ニつ/  FMV  / .| .|____


43 :(12/20):03/01/25 18:32 ID:AzMA+GuQ

 そして彼らは、素性の知れない行き倒れである俺までも、優しく受け入れてくれた…

   ∧∧      ∧_∧
  (;,゚Д゚)      (´∀` ) 乙カレードゾー
   |⊃[◎]   ●⊂⊂  )
 〜|  |       ( ( (
   し`J       (_(_)

[◎]       
 ∩ ∧ ∧           ∧_∧
 ヽ(;゚Д゚)      シナチクー(・∀・ ) シナチクドゾー
   \⊂\    “ヽ(゚Д゚ )⊂⊂  )
    O-、 )〜         ( ( (
      ∪
          (_(_)

 荒らしも虐殺もそこには存在しない。ただ、マターリとした時が流れていた。

    ∧∧      ◎ ∧∧
  ∩*゚Д゚)     ソ (゚ー゚*) ドウゾ…
  ヽ   )       ⊂| ∪
  〜|  |          |   |〜
    し`J         し`J
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''   ''''''''''''''''''''''''''
        '''''' ''''''',,,,,,,

44 :(13/20):03/01/25 18:33 ID:AzMA+GuQ

撮影機材以外は何も持っていない俺に出来る唯一の礼は、
村人の写真を撮ることだけ、だった。

カメラを向けると、みんな屈託のない笑顔で笑ってくれたもんだ。
そりゃあいい笑顔だったよ…
 
 ┏     ; '' :     ;"':          ┓
 *,  : :   ,;'   ';, ,,,, ,;'  `:,,      ゜:  。
 `  :   ;:          ::
       ;:'  ⌒    ⌒  :::    :,  ":
       ::,     ワ  *:::     *.。
        ''::       Λ    Λ      
 ├   ,,:"''     ┼,:' ヽ,,,/ ' `;  :,  ┤
     :::: ''''''''' ヽ   ミ       ' 彡
    ::: _____  ノ   ミ へ   へ ,.彡:'⌒:
 ┗   ::        ミ "  ∀ " 彡|  ┥


45 :(14/20):03/01/25 18:34 ID:AzMA+GuQ


何日か経って、俺は皆に礼を言い、町までの道を教えてもらってそこを出た。

 まっすぐ行けば麓だからな!   ∧∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄  ∧_∧    (゚0 ゚;∩キヲツケテネ…
             (;∀; .∩”   ∪  ,ノ
             (     )   |  |〜
             | | | ,,,,,,,  し`J
          ,,,,,,,,,(_(_)  (;A;)オワカレ イクナイ!
       ,,,::""  ,,::      ^.。   ":: ,,,,,  :::,,,,
        ∧∧
       ( ;Д;)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   彡彡
  [◎]⊂   つ”< 世話になったな!
    :::: 0  |〜  | 麓に着いたら写真送るぞ!
   :::::  ::"`J    \_______       彡彡
  :::  :"              :::""     

46 :(15/20):03/01/25 18:34 ID:AzMA+GuQ



      ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄\      ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (,,゚Д゚)<  …そうだ  |   (ヽ(´∀` *)< それがその時の
     │⊃□  \____/    ヽ  ⊂ )  | 写真モナね!?
    〜|  |                < < <   \_____
      し`J                (_ (_) |\
                            /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            | 見たいモナ見たいモナー!!
                            \________


47 :(16/20):03/01/25 18:35 ID:AzMA+GuQ

       
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                |  ……??
                \
                   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
                  Σ∧_∧
                   ( ´Д` )
                     (⊃□⊂)
                   | | |
                   (__ _)


48 :(17/20):03/01/25 18:35 ID:AzMA+GuQ


   ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,  )<  ………     (Д`  ) < ギコ…これ、
  (ヽ/丿  \___    (つ□⊂)  | 森しか写ってないモナよ?
   〜 |             |  | │  \_______
   し`J            (_(__)


49 :(18/20):03/01/25 18:36 ID:AzMA+GuQ

…そう…無事に街まで戻った俺は、急いでフィルムを現像したんだ。
しかし、そこには……            ________
               Σ∧∧      /これも…
               (;゚Д゚)っ□<  これも、これもだ…!
                |っ<ノ     \_______
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ドウイウコトダ、ゴルァ!!
             | ̄ ̄ ̄| □]]
             |___|  □□

ニューギニアの原生林の風景が、延々と写っているだけだった…
            _____________
            |    (     ,*     /  |
            | " ;(  ( *    σ::;,,, /(( |
           /,|  (   (  ゝ(   ) / ノノ ;:.|
          /|" | (((*( *  ;:"" ,, /  ((ρ |
         /   ̄ ̄ ̄丿 (  ::"* ,,, /   ヽヽ::|
        /      ノ  (゜。     / ":σヽ;`|
       /    / ̄ ̄ σ   ::` : ../  ::::"",,,б|
      |    |  (        /       |

50 :(19/20):03/01/25 18:36 ID:AzMA+GuQ


   ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,  )< だからな…       ((( ´Д`;))) < ………!!
  (ヽ/丿 \ 俺は思うんだ、  (((つ□⊂)))   \_____
   〜 |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |  | │ガクガクブルブル
   し`J                 (_(__)



51 :(19/20):03/01/25 18:37 ID:AzMA+GuQ




                     ∧∧
              :::::::::::    (*^ー^) ◎
               :::::::。゜::: ; |  ⊃ソ :::::
            :::::* ::',:::。 ;〜(   ノ  ; *:::::::::
                 ::::::::  しヽ)  :::::::::

         あの村は…天国だったんじゃないか…ってな

                            〜Fin〜

52 :サイクルショッター5 ◆F/M8z3Z2VY :03/01/25 18:39 ID:AzMA+GuQ
↑ナンバリング間違えた…これで終わりです。鬱…

以上、原田宗典「旅の短編集 春・夏」より、
「ニューギニアの奥地?」ですた。

初長編でズレズレ・ナンバリングミス等ありましたが
お許しください。。。(・∀・;)

53 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/25 19:18 ID:kC98SD82
>>52
ガンガレ!応援するぞ!
腕を磨くのだ!!

54 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/25 21:02 ID:EHgnD90m
>>52
(゚∀゚)イイ!次回策も期待してますよ!

55 :サイクルショッター5 ◆F/M8z3Z2VY :03/01/25 22:35 ID:0XPqUC7b
>>53 >>54
ありがとうございます…(;∀⊂)゜。
このスレの職人さん達に恥じないようがんがります!

56 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/25 23:56 ID:ws79SBfw
>◆HiMEaOhImE さん
>サイクルショッター5 ◆F/M8z3Z2VY

面白かったです。お疲れ様です〜
このスレ楽しみ

57 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/25 23:57 ID:ws79SBfw
↑さん つけ忘れました。。すみません

58 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/26 01:09 ID:keKBlXje
よい話ばかりですね!感動です。

ところで、厨な質問ですが。。。ショートショートというのは
短編物を集めた小説のことでしょうか?
それともそういうシリーズがあるのでしょか?
ぜひ原作も読みたくなってきたもので・・・。

59 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/26 01:21 ID:nh0Db+1r
>>58
「ショートショート」というのは超短編という意味のジャンル名だね。
原稿用紙数枚程度(もうちょっと長いのもある)で、ある種の「オチ」がつくのが普通。
このスレで興味を持ったんなら、星新一さんの作品集など読んでみてはどうでしょう。

60 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/26 17:47 ID:RjMmvwGG



               暑さ



                   星新一「ボッコちゃん」より


61 :(1/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:48 ID:RjMmvwGG



               暑さ



                   星新一「ボッコちゃん」より

62 :(2/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:48 ID:RjMmvwGG
 
 ___
 ヽ==@=ノ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (    ) <モナーは治安を守るのよ〜♪
 ( O   )   \_____
 ││ │  \
 (__(__)   \巛巛巛巛巛
          \巛巛巛巛巛
           \巛巛巛巛巛
            \巛巛巛巛巛
             \巛巛巛巛巛
              \巛巛巛巛巛
                \

63 :(3/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:50 ID:RjMmvwGG
 
 ___
 ヽ==@=ノ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (    ) <フンフフフン♪ ・・・ん?
 ( O   )   \_____
 ││ │  \ψψψψ
 (__(__)   \ψψψψ
          \巛巛巛巛巛
           \巛巛巛巛巛
            \巛巛巛巛巛
             \巛巛巛巛巛
              \巛巛巛巛巛
                \巛巛巛巛巛
                 \

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|   あの・・・

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧
   (    )

64 :(4/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:51 ID:RjMmvwGG
 
 ___
 ヽ==@=ノ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)彡<誰モナ?
 ( O   )   \_____
 ││ │  \ψψψψ
 (__(__)   \ψψψψ
          \巛巛巛巛巛
           \巛巛巛巛巛
            \巛巛巛巛巛
             \巛巛巛巛巛
              \巛巛巛巛巛
                \巛巛巛巛
                 \

   ∧_∧
   (    )

65 :(5/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:52 ID:RjMmvwGG
             「私を捕まえては、いただけないでしょうか・・・」

                  ,i,                    ,,、
                    ,il!!i,、               ,il!li,、
                ,,i!゙ .゙li,、             ,,i!゙ .゙li,
                ,il!゜  ゙!l,、               ,,l!° .'゙li,
                  ,il!°  ゙!li,              ,il!°  ゙!li,
                  ゙°    .゙゜ .illllllllllllllllllllllllllllle .”     .゙゜
                ,,li、      、    ._           il,,
             ,il゙′      .゙!i,,,,,,,,,,,,,,,il!′          ゙゙i,
               ll|     ●  ゙!ll゙゙゙゙゙゙ll!゙   ●    :lll    .'ll
               'll、         .゙!li,,,il!°             ,l″
                ゙ll,,         ゙!!゙             lii   ,il゙
              ゙゙"                    '゙`  ゙゙`

66 :(5/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:52 ID:RjMmvwGG
 
 ___
 ヽ==@=ノ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (;´Д`) <えっ!まさか自首モナか?
 ( O   )   \_____
 ││ │  \ψψψψ
 (__(__)   \ψψψψ
          \巛巛巛巛巛
           \巛巛巛巛巛
            \巛巛巛巛巛
             \巛巛巛巛巛
              \巛巛巛巛巛
                \巛巛巛巛
                 \

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|   ・・・・・・・・・

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧
   (   ;)

67 :(6/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:53 ID:RjMmvwGG
 
 ___
 ヽ==@=ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (;´Д`) <と、とりあえず派出所まで来るモナ。
 ( O   )   \_____
 ││ │  \ψψψψ
 (__(__)   \ψψψψ
          \巛巛巛巛巛
           \巛巛巛巛巛
            \巛巛巛巛巛
             \巛巛巛巛巛
              \巛巛巛巛巛
                \巛巛巛巛
                 \

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|    ・・・はい

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧
   (   ;)

68 :(6/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:53 ID:RjMmvwGG
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;´Д`)            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 ∧______________

|(;´Д`)と、ところで
|      何をしたモナか!?
\_______________

|(・∀・;)いえ、まだ何もしていません。
|
\_______________

69 :(8/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:54 ID:RjMmvwGG
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;´Д`)            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 ∧______________

|(;´Д`)で、でででは誰かを脅すように言われたとか
|     傷つけるよう人に頼んだとでも?
\_______________

|(・∀・;)そうじゃありません。
|    いまにも、自分が何かをしそうなのです・・・
\_______________

70 :(9/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:55 ID:RjMmvwGG
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;´∀`)            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 ∧______________

|( ´∀`)ああ、そういうことモナか。
|  確かに今は夏だから、暑さで頭がおかしくなったと。
\_______________

|(・∀・;)・・・・
|
\_______________

71 :ナンバリングミスです(11/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:56 ID:g9UIFwvB
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;´∀`)            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 ∧______________

|( ´∀`)かえって昼寝でもすれば直るモナ。
|それに誰かをあぼーんしないうちには、警察も捕まえられな・・・
\_______________

|(・∀・;)ちょうど一年前のこんな暑い日、
|   私はあぼーんしたんです・・・
\_______________

72 :(12/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:56 ID:g9UIFwvB
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;´Д`)            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 ∧______________

|(;´Д`)Σ え、なぜそれを早くいわないモナか!
|     誰を殺したモナ?
\_______________

|(・∀・;)サルです。
|  私の飼っていたサルをあぼーんしたんです。
\_______________

73 :(12/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:57 ID:g9UIFwvB
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 ( ´,_ゝ`)ナンダ デンパカヨ   (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 ∧______________

|(´,_ゝ`)何を言ってるモナ。
|自分のサルをあぼーんしても罪にはならないモナよ。
|それにいまさら一年前の話を持ち出されても困るモナ。
|そういう訴えなら
|こ の 先 の 右 の 精 神 科 医 に 逝 け
\_______________

74 :(14/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:58 ID:g9UIFwvB
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;´∀`)            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 _____________∧_

|(・∀・;)私の頭がおかしいと言うんですね。
|しかし、過去に何回か診察してもらいましたが
|いつ行っても私の頭は正常と言うんですよ。
|そして、少しもおかしなところは無いと
|いうんですよ。
|そこの精神科医にも行きました。
\_______________

75 :(15/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:59 ID:g9UIFwvB
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;´∀`)            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 ∧______________

|(;´∀`)何も事件を起こさず、頭も正常。
|そんな人を捕まえるわけにはいかないのは、わかるでしょう?
\_______________

|(・∀・;)それは知っています。
|しかし、私の話を聞いてくれないでしょうか?
\_______________

76 :(16/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 17:59 ID:g9UIFwvB
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;´∀`)            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 ∧______________

|(;´∀`)今は忙しくないから、話してもいいモナ。
|しかし、簡潔に済ませて、二度と来ないでくれモナ!
\_______________

|(・∀・;)ありがとうございます。
|
\_______________

77 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/26 18:01 ID:OIEmJOkT


78 :(17/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:03 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;´Д`)            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 _____________∧_

|(・∀・;)私は子供の頃から暑いのが嫌なんです。
|暑いと頭がぼんやりして、いらいらしてくるのです。
\_______________

|(;´Д`)誰でもそうモナ。
|暑さで頭がさえてくる人など、聞いたことが無いモナ。
\_______________

79 :(18/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:03 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;´Д`)アアア マンドクサイ   (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 _____________∧_

|(・∀・;)私の場合、特にそれがひどいのです。何かをしないといけないという
|衝動が強くて、それを抑えようとすると頭が狂いそうになるのです
\_______________

|(;´Д`)誰でもそうモナ。
|そこで、自分の趣味にはけ口を見つけるモナよ。
\_______________

80 :(19/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:05 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (#´Д`)            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 _____________∧_

|(・∀・;)私もはけ口を持ってます。
|だから、頭が狂わずにすむのです。
\_______________
>(#´Д`)じゃあいいじゃないモナか!
>わざわざ交番に来なくても!
/MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM

81 :(20/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:05 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;´Д`)            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 _____________∧_

|(・∀・;)もう少しだけ聞いてください。
|       私は、子供の頃・・・・
\_______________

|(;´Д`)あーあ・・・
|もう眠たいモナ・・・・
\_______________

82 :(21/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:06 ID:rHfJIx/A
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ああ、暑いなぁ・・・ん?
  \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
 ○   ∧_∧
と⌒⌒つ;・∀・)つ _
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

83 :(22/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:07 ID:rHfJIx/A
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ああ、蟻か・・・
  \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
 ○   ∧_∧
と⌒⌒つ;・∀・)つ _
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

84 :(23/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:08 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;-∀-)zzz         (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 _____________∧_

|(・∀・;)で、私はそこにいた蟻を潰したんです・・・
|   って聞いてますか?
\_______________

|(;´Д`)ハッ ん・・・あぁ・・・
|  聞いてたモナよ・・・蟻を潰したモナか・・・
\_______________

85 :(24/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:09 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 ( ´_ゝ`)            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 _____________∧_

|(・∀・;)次の年に、また暑さが耐えられなくなって
|       私は蟻を潰したんです
\_______________

|( ´_ゝ`)フーン
|
\_______________

86 :(25/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:10 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 ( ´_ゝ`)            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 _____________∧_

|(・∀・;)だけど、駄目だったんです。
|そこで私は、どうしたと思いますか?
\_______________

|( ´_ゝ`)フーン
|
\_______________

87 :(26/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:11 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 ( ´_ゝ`)            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 _____________∧_

|(・∀・ )カナブンを潰したのです。
|それから、その夏はすがすがしくすごせました。
\_______________

|( ´_ゝ`)フーン
|
\_______________

88 :(27/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:12 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;-∀-)zzz・・・        (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 _____________∧_

|(・∀・ )そして、その次の夏、私はこつがわかってきたので
|近所の子からカブトムシをもらい、潰しました。
|それを潰すことによって
|イライラを抑えることができたのです。
\_______________

89 :(28/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:13 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;-∀-)zzz・・・        (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 _____________∧_

|(・∀・ )こうして、私の頭は狂うことなく、
|今に至っているのです。
|おととしの夏は犬をあぼーんしました。
|もうすっかり慣れて、次の年の準備を始めるように
|なっていました。秋になると、早速サルを飼い始めました。
\_______________

90 :(29/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:14 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 ( ;´Д`)            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 _____________∧_

|(・∀・ )とてもあぼーんする気にはならないと思ってましたが
|私は昨年の夏、サルを絞め殺してしまったんです!

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|(;´Д`)ビクーッ!!
|
\_______________

91 :(29/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:16 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;´Д`)Σ            (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 _∧_____________

|(;´Д`)サ、サルをあぼーんした話は
|  さっき聞いたことじゃないか・・・
\_______________

|(・∀・;)私を逮捕してください
|
\_______________

92 :(30/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:16 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ            ∧_∧
 (;´∀`)             (・∀・;)
o( ⊃  ⊃          ⊂  ⊂ )
 (  ) )            ( (  )
  □U U             し し□


 _∧_____________

|(;´∀`)それはできないモナ。
|君は何も事件を起こしていないし、正常モナ。
\_______________

|(・∀・;)そうですか・・・ではお引取りします。
|
\_______________

93 :(31/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:17 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ                ∧_∧
 (;´∀`)                 (;・∀・)   
o( ⊃  ⊃              (    )
 (  ) )               人 ヽノ
  □U U             □ (__(_)


 _∧_____________

|(;´∀`)モナーのように昼寝してれば
|直るモナよ!
\_______________

|(・∀・;)そうですね・・・
|
\_______________

94 :(33/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:17 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ                ∧_∧
 (;´∀`)                 (・∀・ )   
o( ⊃  ⊃              (    )
 (  ) )               人 ヽノ
  □U U             □ (__(_)


 _∧_____________

|(;´∀`)ところで・・・家族は居るモナか?
|
\_______________

|(・∀・ )ええ、昨年の秋に結婚したんですよ。
|        それでは。
\_______________

95 :(34/34) ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:18 ID:rHfJIx/A
 ___
 ヽ==@=ノ
 (;´∀`)   えっ・・・
o( ⊃  ⊃
 (  ) )
  □U U             □

                        終

96 : ◆.y.D.o.R.A :03/01/26 18:19 ID:rHfJIx/A
ナンバリングぐちゃぐちゃでした。
すいません。

97 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/26 18:24 ID:OIEmJOkT
リアルタイム(・∀・)イイ!!
なんか貼ってくれるのを待つ時間のイライラが警官モナーのイライラと重なって
より不気味に感じますた。楽しかった。

原作の良さを壊していないので、良いと思うモナー
お疲れ様モナ〜☆

98 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/26 18:25 ID:xDgWutJ9
>>62-96
かなり原作に忠実で、イイ!

99 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/27 09:10 ID:T5MSeOLU
なるほど。
警官が殺されるオチかとオモタが…

100 :山崎渉:03/01/28 15:54 ID:ShdP5hW2
(^^)

101 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/28 19:42 ID:NitGJ+O2
ミ・д・ミ <ほっしゅほっしゅ

102 :海底油田1/9:03/01/30 19:41 ID:LcoIWSSh
〜北ボルネオの北北東二百キロスールー海・ボーリング船上にて


  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< ボーリングの調子はどうかね?
 (    )  \_______
 | | |
 (__)_)


  ∧∧
  (゚Д゚;∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (|  ,ノ< それがなんだか変だぞゴラァ!
  |  |〜  \_______
  し`J


103 :海底油田2/9:03/01/30 19:42 ID:LcoIWSSh

 ( ´∀`) なにが?

                この油をみてみろや。      (゚Д゚,,)

 ( ´∀`) ...?

               これは原油じゃなくて重油だぞ! (゚Д゚,,)

 (;´Д`) そんなばかな!
       ここの油田は原油をひとりでに分留するのか?

          
    とりあえずもう2,3本ボーリングしてみるぞゴラァ! (゚Д゚,,)
    なにかおかしなことになる気がするぜ。

104 :海底油田3/9:03/01/30 19:44 ID:LcoIWSSh

〜重油噴出は約1万キロリットルで止まったが、そのかいわいでは
 
 一本おろした試錐からはなんと軽油が噴出した。

 そしてとうとう七本目では...

   
         こんどはガソリンが噴出したぜ!しかもとびきり良質だぜ!  (゚Д゚;)

 
 (;´Д`) どうなっているんだ...まるで地面の下に石油精製工場が
       あるみたいじゃないか...

       
        ・・・案外そうかもしれんな。
        ジェームズ・チャーチワードって名前知ってるか?        (゚Д゚,,)

105 :海底油田4/9:03/01/30 19:46 ID:LcoIWSSh

  ( ´Д`) ああ・・・聞いたことがあるな。
        十九世紀にアジアを歩き回ったイギリスの軍人だろう?


         そいつがとなえたムー大陸ってのはたしかここらへんが
         西の端だった気がするぜ!                  (゚Д゚,,)


  (;´Д`) そんなばかな!太平洋に沈んだ幻の大陸だなんて
        おとぎ話だ!

        
         じゃあ、このガソリンをどう説明するんだ?         (゚Д゚,,)

106 :海底油田5/9:03/01/30 19:47 ID:LcoIWSSh

   チャーチワードがインドやマヤの伝説から推論したところ、
   ムー大陸にはおそろしく高い文明があって、
   空を飛ぶ機械や、海にもぐる船があったらしいぞ。
   おれたちは一万二千年前の石油工場の上にいるのかも知れんな。 (゚Д゚,,)


 ( ´Д`) それじゃあ、おれたちはボーリングで貯蔵タンクに穴をあけてしまったのか?

107 :海底油田6/9:03/01/30 19:48 ID:LcoIWSSh
〜そのとき別の作業員が興奮してかけこんできた。

                    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    (・∀・;)< ボス!今度はなんだと思います?
                    (    ) |
                    .Y  人  | 放射能ですぜ!
                     (_) __)  \_______


108 :海底油田7/9:03/01/30 19:50 ID:LcoIWSSh

 (;´Д`) なんだって?!

      
       鉱脈トレーサー用のガイガー計数管が裂けちまいそうでさあ。 (・∀・;)
       ドリルがなんだか黄色っぽい金属を掘り当てて、どうやら
       純粋なウランにまちがいありませんぜ。


 (,,゚Д゚)  やめさせるんだ!もしかすると・・・


〜技術官は突然なにかの予感におそわれて真っ青になって叫んだ。
 彼はボーリング中止の電話をかけようとした。


109 :海底油田8/9:03/01/30 19:52 ID:LcoIWSSh


      だがその動作はちょっと・・・ほんの十秒か二十秒遅かったみたいだ・・・

110 :海底油田9/9:03/01/30 19:54 ID:LcoIWSSh
         ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
                 i|         .|i
                .i|           |i
               .i|      ,,-、 、  |i
               i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i
           _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、
     ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ
     ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ


 スールー海のまん中に巨大なキノコ雲が湧き上がったのは

 それから正確に二十八秒後のことだったのである...

111 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/30 20:06 ID:LcoIWSSh
以上、「小松左京ショートショート全集」より「海底油田」。

112 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/01/30 20:42 ID:FHkblogl
nice!

113 :サイクルショッター5 ◆F/M8z3Z2VY :03/01/31 02:04 ID:60hZjaBb
>>102-111
小松左京(・∀・)キタッ!
この話は初めて読んだ。。。ショートショートも書いてたんですねぇ。

短編だとたしか、地球の自転が止まる話とかもあったよね。
個人的には「くだんのはは」が(((((´Д`;))))))ガクガクブルブルで
一番好きだけど、あれはショートショートって長さじゃないからなぁ…


114 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :03/02/01 15:29 ID:L9DhJCa5
「コップ一杯の戦争」なら長さもちょうどいいし、
barのAAもたくさんあるし簡単に出来そうだなあ。
でも、ソ連崩壊後の現在ではリアリティがないか。
好きなんだが。
(こないだのNスペ見てロシア軍の貧乏っぷりに涙したよ)

115 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/02 00:43 ID:FCt4v+Rm
「コップ一杯の戦争」って小松左京なんですか?
昔従兄弟が読んでて長編だと思ってた。

星新一全部読んだから小松左京読んでみるか。

116 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/05 22:40 ID:zoinw7r9
小松左京はちょいブラックジョーク入ってるから好み別れるかもね


117 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/09 00:09 ID:vSYpVYJG
新作キボンヌ


と言ってみるテスト

118 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/09 19:49 ID:TtQVfTtF
職人さんを信じて待ちましょう。

119 :山崎渉:03/02/12 18:41 ID:fBGuOQlC
(^^)

120 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:24 ID:7AZbJJf+
1/30

\_WWWWWWWWW/
≫          ≪
≫ 判決、死刑! ≪
≫          ≪
/MMMMMMMMM\

     ∧_∧
     (・∀・;)
     ≡≡≡≡
    ( ̄__)__)

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ああ、俺はいい。3人も殺したんだ、    |
| おとなしく死刑になるともさ!         |
\ ________________/




121 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:24 ID:7AZbJJf+
2/30

\_WWWWWWWWWWWWWWWWW/
≫                   ≪
≫ だが子供は助けてくれ!   ≪
≫                   ≪
/MMMM MMMMMMMMMMMM、\
      ∨
     ∧_∧
     (T∀T;)
     ≡≡≡≡
    ( ̄__)__)

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
|  親が死刑なら子も死刑なんてあんまりだ!    |
\ ___________________ /


122 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:25 ID:7AZbJJf+
3/30

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 親が罪を犯せば子も同じ罪を償うのがこの国の法律  |
| それを知っているなら何故、人を殺したのだ?      |
\                                /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧ ∧
  ミ ,,゚Д゚ミ
   (ミ 王 ミ)
  〜ミ   ミ            ∧_∧
    し`J            (T∀T;)
                  ≡≡≡≡
                 ( ̄__)__)

                  |\
            / ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            | え〜その〜、ついカッとして…    |
            \______________/


123 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:25 ID:7AZbJJf+
4/30

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| あの世で子供に詫びるがよい   |
\                   /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧ ∧                         ノノノノ  -___
  ミ ,,゚Д゚ミ                       (゚∈゚*)  ─_____ ______ ̄
   (ミ 王 ミ)            从         丿\ノ⌒\  ____ ___
  〜ミ   ミ            ∧_∧      彡/\ /ヽミ __ ___
    し`J            (;・∀・)         ./∨\ノ\  =_
                  ≡≡≡≡        .//.\/ヽミ ≡=-
                ( ̄__)__)        ミ丿 -__ ̄___________


      /|
\_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/
≫                   ≪
≫ 執行せよ!           ≪
≫            ┃┃    ≪
/MMMMMMM ━╋━ MMMM、\
          ━╋━
            ┃  ╋┓   ━━┓
               ┃      ┃┃
                      ┣┛  ━━┓
                      ┛     ┣┛
                             ┛   ・
                                    ・
                                      ・

124 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:26 ID:7AZbJJf+
5/30

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 子供の処刑は見せしめにするのはしのびないので    |
| いつもどおり城内で執り行うこととする           |
\                                /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧ ∧
  ミ ,,゚Д゚ミ
   (ミ 王 ミつ
  〜ミ   ミ
    し`J

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 皆の者もよく覚えておくがよい               |
| 罪を犯せば子供も…。子のないものは親も同罪だ! .|
| ……以上!                         |
\ _____________________/



125 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:26 ID:7AZbJJf+
6/30

ザワザワ…
                       ヒソヒソ…
                    @@@@
 @@@@               (゜д゜@
@゜д゜)      @@@@
          (゜д゜@
          @@@@
          (゜д゜@

      コソコソ…


いつも思うけれど、親が死刑なら子供までって、ひどいわよねえ


でもさあ、そう決まってるのに罪を犯す親も親よ…

   ∧∧
   (,,゚Д゚)
   |⊃|
  〜|  0
   し'´
      。
       0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| あんまりだ…  |
\______/


126 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:26 ID:7AZbJJf+
7/30

家族まで罪が及ぶなんて
こんな国がいまどきどこにある

俺はどうせ孤児院で育ったみなしごだ
罪を犯しても親や子まで殺される事はない


   ∧∧
  (,,゚Д゚) コレガヨサソウカ
   | つつ→
 〜|  |
   し`J





          国王を……

             暗殺してやる!




127 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:27 ID:7AZbJJf+
8/30

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| なぜ犯罪者が減らないのだ…  |
\                   /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧ ∧  m
  ミ ‐Д‐ミ ノ
   (ミ 王 ミ)
  〜ミ   ミ         ∧_∧
    し`J          (∀` ;)
               (つ ⊂ )
               (  | │
                し(__)

                   |\
             / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             | しかし他の国に比べれば…    |
             \_____________/


128 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:27 ID:7AZbJJf+
9/30

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 犯罪率は低いがゼロではない  |
| 人間とは…罪を犯さずには   . |
| 生きられない生き物なのか?   |
| なさけない…             |
\                   /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧ ∧
  ミ ,,゚Д゚ミ
   (ミ 王 ミ)
  〜ミ   ミ         ∧_∧
    し`J          (∀` ;)
               (つ ⊂ )
               (  | │
                し(__)

                 |\
             / ̄ ̄   ̄\
             | 陛下…    |
             \____ /


129 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:28 ID:7AZbJJf+
10/10


  犯罪をなくすにはどうすれば良い?
  しかし俺にはこれ以上の策は思いつかん

  ∧∧
 ミ-Д-ミ               ガタガタッ
  ミ ∞ ミ
  ミ   ミ〜
  し ヽ) )))


   从
  ∧∧             ∧ ∧
 ミ,,゚Д゚ミ          ←と(゚Д゚ ,,)
  ミ ∞ ミ             \   ,)〜  ≡三
  ミ   ミ〜             ( ( |    ≡三
  し ヽ) )))              ∪

                     /|
               \_WW/ |WWWWWWWWWWWWWWWWWW/
                ≫                       ≪
                ≫ お前が死ななきゃ           ≪
                ≫ あの理不尽な法律は変えられない!≪
                ≫                       ≪
               /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM、\



130 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:28 ID:7AZbJJf+
11/30

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| お前…こんなことをして        .|
| 親や子の事を考えないのか…?  |
\                     /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧∧
              (゚Д゚;)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              と   つ < 俺は孤児院で育ったみなしごだからな  |
   ∧∧↓ )      |  |〜  \________________/
 とミ゙Дと⌒⌒つ     . し`J
  (;;;;;;;;;;;;;;;)

  ドクドク

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| では…この王のしるしをやろう    |
| やってみろ、国王の役目を…    |
\                     /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧∧
             (゚Д゚;)    / ̄ ̄ ̄ ̄\
              と   つ < ええっ?  |
   ∧∧↓ )      |  |〜  \____/
 とミ゙Д゙つ王⌒つ     し`J
  (;;;;;;;;;;;;;;;)
   (;;;;;)

131 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:29 ID:7AZbJJf+
12/30
               ∧∧                ∧_∧
               (゚Д゚;) イキオイデウケトッテシマッタ   (´Д` )
 …          王と   つ               と  と  )  =≡
   ∧∧↓ )      |  |〜               く く く   二三
 とミ゙Д゙つ⌒⌒つ     し`J                (_(_)
  (;;;;;;;;;;;;;;;)
   (;;;;;)                              |\
                             / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
                             |  へ、陛下ーっ    |
                             \________/






    ∧∧           ∧_∧
   (;゚Д゚)           (´д`  ) ………
 王と   つ         (    )
 〜 |  |           | | |
    し`J          (_(__)



132 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:29 ID:7AZbJJf+
13/30

            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            | あなたが…次の国王です  |
            \                /
    从         ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧∧           ∧_∧
   (;゚Д゚)           (´д`  )
 王と   つ         と    )
 〜 |  |           | | |
    し`J          (_(__)

      /|
\_WW/ |WWWWWWWWWWWWWWWWW/
≫                      ≪
≫ お、俺は国王殺しの謀反人だぞ! ≪
≫                      ≪
/MMMMMMMMMMMMMMMMMMMM、\



133 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:30 ID:7AZbJJf+
14/30

 あなたのものです…


     ━━━┳━━━
          ┃
          ┃
     ━━━╋━━━
          ┃
          ┃
     ━━━┻━━━



                  そういう決まりなのです



134 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:30 ID:7AZbJJf+
15/30

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 法律を変える! |
\         /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄

   ∧∧
  (,,゚Д゚)
  と 王 つ
 〜|  |
   し`J
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 以後、死刑判決を受けたものの罪は  |
| 本人だけが負うものとする!      .|
\_______________,,/




135 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:30 ID:7AZbJJf+
16/30

 今までは子供のためと思って我慢してたが…

        |ヽ
        |__|
   ∧_∧..‖
  <`∀´#>‖
  (つ   ,ノつ
  / ゝ 〉
 (_(__)

        自分ひとり死刑になるなら
                    _
                   | ‖
                    ̄‖ ∧ ∧
                     と(゚∀゚*)
                       \   ,)〜
                         ( ( |
                          ∪
こわいもんなしだ!

   ∧w∧
   (#゚Д゚)  ___
   /  つつ=|    \
 〜(   (    ̄ ̄ ̄ ̄
   U~~U




136 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:31 ID:7AZbJJf+
17/30

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | やーい犯罪者の子〜   |    | お前の父ちゃん人殺し〜 |
 \               /    \              /
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄|/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧               ドカッ     ∧_∧
  ( ´∀`)    イタイデチ          从 (・∀・ )
  と   (⌒)    ∧ ∧ っ   彡  ミ  (⌒)   ~つ
   |  ,'__,,ノ    (∀;,,)  っ         ̄ 乂  ,ノ
   (__)       ヽu,,u彡,,,,≡≡         (_)))





137 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:31 ID:7AZbJJf+
18/30

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ∧ ∧          | 犯罪が増えています  |
  (;゚Д゚)          \             /
.  (| 王|)             ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜|  |         ∧_∧
   し`J          (∀` ;)
              (つ ⊂ )
              (  | │
               し(__)

               |\
         / ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | 死刑になったものの子が差別を受けるという  .|
         | 新しい社会現象もおきています…         |
         \___________________/




138 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:31 ID:7AZbJJf+
19/30

うまくいかないものだ

  ∧∧
  (-Д-,,)
  | ∞ |
  |   |〜
  し ヽ) )))


   どうすればいいんだろう…



139 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:32 ID:7AZbJJf+
20/30

  .:;, ┌─┬─┐  #;
   │  │  │
   ├─┼─┤        ;.;.
. # │  │\│
   ├─┼─┤ ;.:;
   │\│  │
   ┷━┷━┷ \  :.':
  ;.    \ :;.:;      .:.;;;
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| まあ、陛下    |
\         /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄
   ∧∧        ∧∧
  (*゚ー゚)        (゚Д゚;∩     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   | つつ       (|王 ノ     | なんだか…              |
 〜|  |         |  |〜   < この孤児院が懐かしくなって…   |
   し`J        . し`J      \_____________/






140 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:32 ID:7AZbJJf+
21/30

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 懐かしくて? ただそれだけで来たの?    |
| 国王の仕事で来たのではないの?      |
\                          /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧        ∧∧
  (*゚ -゚)        (゚Д゚,,)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   | つつ       (| 王 |)  | 国王の仕事で?     |
 〜|  |         |  |〜< 一体なんの話しだ?   |
   し`J        . し`J   \_________/




141 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:32 ID:7AZbJJf+
22/30

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| あたなが国王になってから       |
| 新しい子供は入ってきていません   |
\                      /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧        ∧∧
  (*゚ -゚)      (゚Д゚,,)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   | つつ       (| 王 |)  | それじゃもしかして         |
 〜|  |         |  |〜< 死刑囚の子も死刑と言うのは… |
   し`J        . し`J   \_____________/


  __∧_____________________
/                                   \
| ええ、お察しの通りです                      |
| 「死刑囚の子も死刑」というのは見せしめのための建前で  |
| 子供たちはこっそりとここへつれて来られ            |
| 「孤児」と言う事にして育てられるんです             |
\                                   /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




142 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:33 ID:7AZbJJf+
23/30

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| いろいろと考えた末           |
| 3代前の国王がそう決めたのですよ  |
\                      /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧        ∧∧
  (*゚ -゚)        (TДT )
   | つつ       (| 王 |)
 〜|  |         |  |〜
   し`J        . し`J
            __∧______________
          /                         \
          | 俺も死刑囚の子だったのか          |
          | その事で誰にもいじめられたりせず      |
          | ここでのびのびと自由に育てられたのは   |
          | 国王のおかげだったのか…          |
          \                          /
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





143 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:33 ID:7AZbJJf+
24/25

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 法律を変える! |
\         /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄

   ∧∧
  (,,゚Д゚)
  と 王 つ
 〜|  |
   し`J
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 以前と同じように        |
| 死刑囚の子供も死刑とする  .|
\___________,,,/





144 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:34 ID:7AZbJJf+
25/30

ザワザワ…
                       ヒソヒソ…
                    @@@@
 @@@@               (゜д゜@
@゜д゜)      @@@@
          (゜д゜@
          @@@@
          (゜д゜@

      コソコソ…


子供に罪はないのに…



145 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:34 ID:7AZbJJf+
26/30

  ∧ ∧
  (,,゚Д゚)
.  (| 王|)
 〜|  |         ∧_∧
   し`J          (∀`  )
              (つ ⊂ )
              (  | │
               し(__)

               |\
         / ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | 法律を戻してから、犯罪率がぐっと減りました .|
         \__________________,,,/






146 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:34 ID:7AZbJJf+
27/30

結局人はおろかな生き物でしかないのか

  ∧∧
  (-Д-,,)
  | ∞ |                    ガタガタッ
  |   |〜
  し ヽ) )))

   守りたいと思う自分のこの命も
   殺したいと思う相手の命も
   同じ命だというのに…
                    _
   从               | ‖
  ∧∧                ̄‖ ∩__∩
  (,,゚Д゚)                と(`д´ #)
  | ∞ |                  \   ,)
  |   |〜                   ( ( |
  し ヽ) )))                   ∪

                         /|
                   \_WW/ |WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
                    ≫                             ≪
                    ≫ お前が死ななきゃあの法律は変えられない! ≪
                    ≫                             ≪
                   /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM、\






147 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:35 ID:7AZbJJf+
28/30

                ∩__∩
                (д´ # ) ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               (つ ⊂ )< 俺はいいんだ              |
   ∧∧‖ )       (  | │  | どうせ孤児だから死刑になっても  |
 と(゙Д゙と⌒⌒つ      し(__)  \                     /
   (;;;;;;;;;;)                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     |\
/ ̄ ̄   ̄ ̄\
|  そうか…   |
\_____,,,/




/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| これをお前にやろう   |
| 国王のしるしだ…    |
\             /
  ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ∩__∩
                (д´ ; )
               (つ ⊂ )
   ∧∧‖ )       (  | │
 と(゙Д゙つ王⌒つ      し(__)
   (;;;;;;;;;;)







148 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:35 ID:7AZbJJf+
29/30


                ∩__∩
                (д´ ; ) ツイウケトッテシマッタ
               (つ王と )
   ∧∧‖ )       (  | │
 と(゙Д゙と⌒⌒つ       し(__)
   (;;;;;;;;;;)

     |\
/ ̄ ̄   ̄ ̄\
| やってみろ… |
\_____,,,/





149 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:35 ID:7AZbJJf+
30/30

 国王の役目を…


     ━━━┳━━━
          ┃
          ┃
     ━━━╋━━━
          ┃
          ┃
     ━━━┻━━━

            やってみろ…






150 : ◆HiMEaOhImE :03/02/12 23:37 ID:7AZbJJf+
里中満智子「まちこの千夜一夜」より「国王の決断」でした。

10コマ目の10/10はお判りの通り10/30のマチガイです。
2回もチェックしたのにーっ

151 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/13 01:16 ID:bVJzexDf
>>120-150
乙!イイ(・∀・)!
里中満智子ってことは、これの原作はマンガでつか?

152 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/13 01:17 ID:c7Hv9OAW
>>150
久々のカキコ乙!
エンドレスなところが救いようがないが,これが人間のサガなのか?

153 :243:03/02/13 01:45 ID:ebNSPTMy
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://kgy999.net/







154 : ◆HiMEaOhImE :03/02/13 03:04 ID:NFFVBJ7Y
>>151
はい、「双葉文庫名作シリーズ」として出ていたSS漫画です。
古本屋で偶然見つけました。


155 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/13 03:20 ID:hDbQktu8
>>154
素晴らしい・・考えさせられます。

場面の取捨選択が上手くて見やすいです。

156 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/13 11:48 ID:L86F+mCX
感動しますた

157 :山崎渉:03/02/13 16:25 ID:08meDYTz
(^^)

158 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/13 17:12 ID:Y6p5YirT
なかなか考えさせられる作品でした
職人さん(,,・д・)っ旦~~オチャドゾー


159 :( ´∀`)さん:03/02/13 20:36 ID:hDlgbN/3
クックルに処刑されるのか………ムゴイ

160 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/13 22:10 ID:B+thlBWr
人類は同じ過ちを繰り返す・・・

なんか今の時代、考えさせられますね。。お疲れ様でした

161 :sage:03/02/13 23:21 ID:ytYfU4+z
ミ・д・ミ <ほっしゅほっしゅ

162 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/13 23:22 ID:ytYfU4+z
('A`)

163 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/14 00:09 ID:teksxIyu
age

164 :193:03/02/14 01:45 ID:Ob3YyMTt
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://kgy999.net/open/











165 :山崎渉:03/02/14 19:06 ID:cxNCmNN/
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (  ^^ )< これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  (    )  \________________
  | | |
  (__)_)                        山崎モナー

166 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/14 21:46 ID:aKmf0elB
めっちゃさげ

167 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/15 02:19 ID:nS5vWQGw
何かね、何かね、
 
すごくいいでつ・・・

 
 
 
sage

168 :山崎歩:03/02/15 17:04 ID:KdetF9Kc
(・・)

169 :山崎歩:03/02/15 17:08 ID:KdetF9Kc
(・・)

170 :山崎歩:03/02/15 17:11 ID:KdetF9Kc
(・・)

171 :山崎歩:03/02/15 17:14 ID:yf1vbu6x
(・・)

172 :山崎ゆうた:03/02/16 17:06 ID:tMhoYeU0
(^_^)

173 :山崎ゆうた:03/02/16 17:10 ID:tMhoYeU0
(^_^)

174 :山崎ゆうた:03/02/16 17:19 ID:u1c3jZ+r
(^_^)

175 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/16 21:12 ID:XJEzWYA0
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   || ★★荒らしは放置が一番キライ!★★
   ||    〜 荒らしは常に誰かの反応を待っています 〜         
   ||
   || ●山崎某はスクリプト&愉快犯
   ||   基本的にsage進行で職人さんの到来を待ちましょう
   ||
   || ■反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
   || 荒らしにエサを与えないで下さい
   ||
   || ☆枯死するまで孤独に暴れさせておいて
   || ゴミが溜まったら削除が一番です 。   Λ_Λ
   ||                       \ (゚ー゚*) キホン。
   ||________________  ⊂⊂ | _________‖
      ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
    〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
      〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
        〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
          〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


176 :山崎シロ:03/02/17 16:50 ID:bfTNP775
(^^)

177 :山崎シロ:03/02/17 16:56 ID:bfTNP775
(^^)

178 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/17 18:00 ID:Q2aOFs9s
期待さげ

179 :不眠症  ◆.y.D.o.R.A :03/02/17 19:37 ID:4ITqklv7
(1/18)

          ∧⊂ヽ
          (゚Д゚;)ノ
          | ⊃|
             .|  |
          ⊂ノ〜
          ∪

       眠れないことが、G氏の悩みであった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(2/18)

__ _________
  r | |――┐  r――  ヽ
  L.! !_∧ ∧ .Li__   \
  ._| |( ;´Д`) ||____    .\_.
 (_| |/   /つ⌒ヽ  i     \)   ドカッ      ノ ∩ :・:∵:
    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''' - ..,,  人   ⊂   ヽ∴:
  _  \_/⌒ヽ________/⌒ヽ て  /( 。A 。)っ
    ヽ      _ノ r―――─―――┐ _ノヘ^  U ∨ V 
     |  ____| 三三三三三三三.|__l__
  | ._|--[_______________] 
 ノ.|  |    ===========[___]======='  
_ノ_ノ               ヽ__ノ_ノ

       しばらく前に、ちょっとした事故で頭をうってからのことだった・・・

180 :不眠症  ◆.y.D.o.R.A :03/02/17 19:38 ID:4ITqklv7
(3/18)

           ___∧∧_____
          /__(-∀-)____/|
         / ̄  (/ (/    _/ /|
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ //
       ./            / //
     ./            / //
 .   ./            / //
   ./            / //
  |~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~|   /
  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|//
  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|/

 もっとも、不眠症の多くは「眠れない」といいながらも結構寝ているらしいが、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(4/18)

           ___∧∧_____
          /___(゚Д゚ )ギンギン_/|
         / ̄  (/ (/  ̄ ̄ ̄/ /|
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ //   チュソチュソ
       ./            / //
     ./            / //
 .   ./            / //  チュソチュソ
   ./            / //
  |~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~|   /
  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|//
  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|/

   G氏の場合は、完全に一睡も出来ないのだ。

181 :不眠症  ◆.y.D.o.R.A :03/02/17 19:39 ID:4ITqklv7
(5/18)
 PM:11:00       ___
       ∧∧   ||\   \  ̄|  ̄|
        ( ゚Д゚)   || | ̄ ̄||: |
 カタカタ┌(  つ/ ̄||/  ̄ ̄/ |=|
    | ヽ |二二二」二二二二二二二二」
      ̄]|_ )  | |        | |
     / ̄\  /  |      /  |
     ◎  ◎ [__」     [__」
         どうしても眠れないのだが

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(6/18)
 AM:5:00        ___
       ∧∧   ||\   \  ̄|  ̄|
        ( ゚Д゚)   || | ̄ ̄||: |
 カタカタ┌(  つ/ ̄||/  ̄ ̄/ |=|
    | ヽ |二二二」二二二二二二二二」
      ̄]|_ )  | |        | |
     / ̄\  /  |      /  |
     ◎  ◎ [__」     [__」

   それでいて、少しも疲れないことに気づいた。

182 :不眠症  ◆.y.D.o.R.A :03/02/17 19:39 ID:4ITqklv7
(7/18)
┌──────────────────
│やれやれ・・・今日も朝早くから仕事か。
│もうこの会社辞めちまおうかn(ry
└────y──────────────
                ∧_∧
                (・∀・ )
          ___φ C  )_____ .            ∧_∧
       / 旦 /三/      /|            (´∀`#)
     /__    ( ̄ ̄ )   .//  .        _φ_C_)_
   / |社長|    /◎\  //|           /  /三/  /|
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ..|           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
    ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄  /            |    部長  | .|
     |                |  /              |______|/
     |                |/
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ┌─────────^─────────
                   │社長……。冗談でもそんなこと言うのはやめてくださいモナ。
                   │モナーは課長がs(ry
                   └───────────────────

              ある日、G氏は決心した。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(8/18)

                ∧_∧
                (・∀・ )ナンジャイ
         ___φ C  )_____ .            ∧_∧
       / 旦 /三/      /|            ( ´∀` )
     /__    ( ̄ ̄ )   .//  .        _φ_C_)_
   / |社長| ∧∧/◎\  //|           /  /三/  /|
   | ̄ ̄ ̄ ̄ (  ) ̄ ̄ ̄|/ ..|           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
    ̄| ̄ ̄ ̄⊂  ⊃ ̄ | ̄  /            |  部長    | .|
     |       |  |〜  |  /              |______|/
     |       し`J    |/
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ゚Д゚) 「社長、私を雇っていただけませんか?」

              「何言ってんだ。君はすでにわが社の社員じゃないか。」(・∀・ )

           (゚Д゚)「いえ、そういうわけではないのです。」

183 :不眠症  ◆.y.D.o.R.A :03/02/17 19:41 ID:4ITqklv7
(9/18)
                ∧_∧
                (・∀・ )
         ___φ C  )_____ .            ∧_∧
       / 旦 /三/      /|            ( ´∀` )
     /__    ( ̄ ̄ )   .//  .        _φ_C_)_
   / |社長| ∧∧/◎\  //|           /  /三/  /|
   | ̄ ̄ ̄ ̄ (  ) ̄ ̄ ̄|/ ..|           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
    ̄| ̄ ̄ ̄⊂  ⊃ ̄ | ̄  /            |  部長    | .|
     |       |  |〜  |  /              |______|/
     |       し`J    |/
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ゚Д゚) 「実はかくかくしかじかで」

              「なるほど。それならちょうど夜警の欠員が一人いる。採用しよう」(・∀・ )

           (゚Д゚)「ありがとうございます。」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(10/18)

         ________
         |夜間営業部 |
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |          |  ___
       |     。    |  ヽ=@==ノ
       |          |  (゚Д゚ )
       |          | とヽУ ̄つ
       |          |   Y 人
       |          |   (_)__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   それからG氏は優秀な夜警として働いた。

184 :不眠症  ◆.y.D.o.R.A :03/02/17 19:41 ID:4ITqklv7
(11/18)
       ∧ ∧
      ( ゚Д゚)      □□□□□
      / ⊃⊃     □□□□□□
    〜(  (      □□□□□□□
      U~U     □□□□□□□□

    G氏はひたすら金を貯えながら、治るのを待っていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(12/18)
/|         |  |
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/         Λ_Λ
/|\/  / /  |/ /           (___)
/|    / /  /ヽ            /〔 祭 〕〕つ
  |   | ̄|  | |ヽ/l            `/二二ヽ
  |   |  |/| |__|/   Λ_Λ     / /(_)
  |   |/|  |/      ( ´∀`)   (_)    Λ_Λ
  |   |  |/      // /  ^ ̄]゚        (`   )
  |   |/        ゚/ ̄ ̄_ヽ         ⊂〔〔 祭 〕
  |  /         /_ノ(_)          ┌|___|
  |/          (__)             (_ノ ヽ ヽ
/                                (_)

   しかし一向に治る気配はない。G氏はついに病院に行くことにした。

185 :不眠症  ◆.y.D.o.R.A :03/02/17 19:43 ID:4ITqklv7
(13/18)
        ∧∧      ∧◎∧
        (;Д;)     (´∀` )
         | つつ    (ヽΩ/  )
       〜|  |      / 人__(
        し^J      (_(__)

各種の薬や方法を試した。しかし、どれも効果をあげなかった。

   ( ;Д;)「先生、駄目なのでしょうか」

        「大丈夫モナ。まだとっておきの方法が残っているモナ。」(´∀` )

   ( ゚Д゚)「どんなことですか?!」

         「新しく輸入された高価な薬モナ。全快は保証モナ。」

    ( ゚Д゚)「ぜひ、お願いします!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(14/18)
                                               
                                               
                                               
                                               
                      _,,,,,,。,r----,,,,,,,,,,_                
                     ,,,-・''~^         `~゙''''+v,,、           
                ,,r・″                 ゙゚''=i,,、        
                  ,r″                      ゚''r,,、      
              ,f゜     ,,x〃^~゙ ̄~"''ヘx,、            ゙゙ll,,     
                 l゜     ,,l″            ~'r,            ゙゙li,,    
              《     .ll    .,,,l.:;;..,,,、    .゚!,             ゙゙l,,,  
lll,,,,               'L    .゙li,,   .゙゙ll  ゚┓     'ト              ゙゙llllr‐
 .゙゙lll,,           ゙li、    ゙゙'━!ll'゙’  .,l′    .l              
   ゙゙ll,,、          ゙゚'=,,、       .,,x'°     .Z              
     .゚N,、          `゚'''―rr+-ー'“゜      ,,i´              
       ゚''n,,                      ,,/゜               
         ゙゚''=,,,_                 _,r・°                
            ~''・+、,,,,,_       __,,,,―''"                   
                  ゙゙゙̄"'''''“゙~~`                       
                                               
                                               
                                               
    その注射を打ったとたん、G氏は何かが逆転する気分になった・・・

186 :不眠症  ◆.y.D.o.R.A :03/02/17 19:43 ID:4ITqklv7
(15/18)                                         
                                               
                         __,,,,,,,,,,,,,,llll,,,ll,iiiiiiiiiiii、           
             __,,,,,,,,,,,,,,,,,,llliiiiiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllト           
      .llllllllllllllliiillllllllllillllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!llllllllllllll!lllllllllll,l,,l,,,llllllr‐           
      ._,,,,゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllillllllll!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiillllll!lト         
   .l゙llllllllllllllllllllllllllllllll!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!llllllllllllllllllliilllllllliiiilli,,,、       
    .,,,liiiiiiiiiiiiiiiiilllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiilllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!lllllllllllllll゙゙゙″        
   __,,,,,,,,,llllllllllllllllllllllllllllliilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiilllllllllla  _,,,,      
   ゚゙゙゙゙ ̄lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!!!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙°     
 .lllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙lllllllllllllllllllllllllllllllllll,,,,,,,iillliiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiill!l゙°         
    lllllllll,,,,,,,,,,,,,,iiiiiiiiiiiiiillllllllllllllllllllllliiilllllll∧◎∧llllllllllllllllllllllllllllliilllliiiiiil,_,,,,,      
 ,,,,llllll!!!!!!!!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll( ´∀` )lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!lllllllllllll・   
 .゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,,,,,,,,,,,=@    
       .,,,,,,,iiiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゙゙゙゙゙″      
       ゙゚゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!l!!!llll゙゙゙゙゙゙゙゙,,,,,,lllllll゙′    ._    
,,,,,,,,,,l,lliiilllllllllll!!!!!llllllllllllllllllll゙゙゙llllllllliiiillllllliiiiiillllllliiiiiiiiiiiiilllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiilllllll!!!!llllト  
゙゙゙゙゙゙゙,,,,,,,,,,,,lliiilllllliiiiillliiiiiiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!!llllllllllllll゙゙゙l゙゙゙゙゙゙llllト 
゙゙゙゙゙!!!!!l!lll!!!!!!ll!!llllliiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!llllllllllllllllllliiilllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙,,,,,,,lllllll゙゙゙″  
     ,,,,llllllllllllilllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiliiiilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiliiiiillllll!lllllllllll,,,、     
     ゙゙゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lllllllllllllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙,,,,,,,,,lllllllllll゙゙゙″     
                  ,,,,,iiiillllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllllllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄            

              ・・・さん・・・・G・・・さん!・・・ん!

187 :不眠症  ◆.y.D.o.R.A :03/02/17 19:45 ID:4ITqklv7
(16/)

        ∧∧      ∧◎∧
        ( ゚Д゚)     (´∀` )
         | つつ    (ヽΩ/  )
       〜|  |      / 人__(
        し^J      (_(__)

       「どうやらうまくいったようですね」(´∀` )

     ( ゚Д゚)「ちっとも、きいてないじゃないですか」

 「何を言っているのです。
       あなたは、あの事故以来すっかり眠っていたのですよ。」(´∀` )

     ( ゚Д゚)「あ、なるほど。いままでのは夢だったのか・・・」

       「すべての方法を試みたのですが、どれも駄目。
               最後の手段として高価な輸入薬を使ったのですよ」(´∀` )

     ( ゚Д゚)「なるほど。しかし俺はこれで久しぶりに眠れる。」

            「では、こちらが輸入薬の代金です。」(´∀` )

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(17/)


                 そ の 金 額 を 聞 い て 、

                G 氏 は が っ か り し た ・・・

188 :不眠症  ◆.y.D.o.R.A :03/02/17 19:46 ID:4ITqklv7
(18/18)
  |         |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       |   _|
/|    / /  /ヽ         三____|∪
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪
  |   |  |/| |__|/       三三
  |   |/|  |/         三三
  |   |  |/         三三
  |   |/
  |  /
  |/       これから当分、眠らず昼夜ぶっ通しで働かなければ
/                     
                  払 え な い 金 額 で は な い か ・・・

                                                        終

189 : ◆.y.D.o.R.A :03/02/17 19:49 ID:4ITqklv7
星新一「ボッコちゃん」からでした。タイトルは名前に。

訂正
>>187の(16/)と(17/)は、(16/18)、(17/18)です。

今回はかなり要約して作ってみましたが、
わかりにくいところがありましたら、お許しください。

190 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/17 21:08 ID:7w3RH5rc
簡潔にポイントだけまとまってるカンジですっごく(・∀・)イイ!
逆転の表現がウマー

191 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/17 22:09 ID:ZpTqDnUm
ウマーウマーウマー

ボッコちゃん読んだけど
ここの職人さんたちはまた新たな
感慨を感じさせてくれますねぇ

192 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/17 22:43 ID:Q2aOFs9s
お疲れ様!
これはオレも知ってました。AAで見るとまた違った楽しさがありますね

193 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/19 21:44 ID:+wuidWN1
ここの、マターリ感が大好きです

もちろんネタの秀逸さにも脱帽

194 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/20 04:44 ID:MWG9lrYg
前々スレあたりで中断してた「愛の鍵」続ききぼんぬ
あの話大好きなんだよね
続き大変だと思いますけど・・・

195 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/22 08:22 ID:qjj2UBDZ
捕手

196 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/23 20:57 ID:XjhZSktE
ほす

197 :午後のブリッジ 1/24:03/02/24 08:44 ID:SAIcgVZB

   ――2XXX年の未来



                 ○=○ <RRRRR……
                 /◎\





198 :午後のブリッジ 2/24:03/02/24 08:44 ID:SAIcgVZB
        
             
            
      ∧_∧ D
     ( ´∀`)O はい?もしもし
     (    )D

            (       ∧∧
            (      (゚Д゚ )
            (   やあ、モナーさん。
            (    ギコです。 
            丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'
            
      ∧_∧ D
     ( ´∀`)O やあやあ!ご無沙汰ですな。ご家族おかわりありませんか?
     (    )D

            (       ∧∧
            (      (゚Д゚ )
            (   お知らせしようと思ったんですが・・・
            (    家内とは離婚しました。 
            丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'




199 :午後のブリッジ 3/24:03/02/24 08:45 ID:SAIcgVZB
        
             
            
      ∧_∧ D
     ( ´∀`)O それはそれは。あいかわらずのご発展ぶり、おそれいりますな。
     (    )D で、7度目――いや失礼、8度目の奥さんはまだですか?

            (       ∧∧
            (      (^Д^ )
            (   今週の始めに結婚して、ちょっとハネムーンに行ってまいりました。
            (    ミクロネシアの方へ。あそこの採取許可地帯で、
            (   家内は海にもぐって、貝をとってくれました。 
            丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'





200 :午後のブリッジ 4/24:03/02/24 08:47 ID:SAIcgVZB


      ∧_∧ D
   Σ ( ´Д`)O 貝ですと? ゴクリ
     (    )D  ほんものの――あの天然の生きた貝ですか?

            (       ∧∧
            (      (^Д^ )
            (   ええ、ちょっと生物管理局の方に手をまわして――
            (    おそろしく高くつきましたが、やはり天然ものは絶品ですな。
            (   あなたはどちらかにお出かけになりました? 
            丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'




201 :午後のブリッジ 5/24:03/02/24 08:48 ID:SAIcgVZB
       
             
            
      ∧_∧ D
      ( ´Д`)O 火星には面白いところがあると聞きましたが、うす汚いばかりで。
     (    )D  ほんとに貝とはうらやましい。食べたんでしょう?

            (      ∧ ∧   .∧ ∧
            (      (゚Д゚,,) ≡ (,,゚Д゚) キョロキョロ
            (   しっ!
            (   ええ、むろん――ああいう所の監視員はまだ融通がききますからね。
            (    薄氷をふむような思いで。――それだけにスリルが味付けになって、これがまた。
            (   はっはっは。ところで今日の午後、クラブに行きませんか? 
            丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'




202 :午後のブリッジ 6/24:03/02/24 08:49 ID:SAIcgVZB
        
             
            
      ∧_∧ D
      ( ´Д`)O 何か――面白いことがありますか?。
     (    )D 
                  
            (       ∧∧
            (      (゚Д゚ )
            (   例の奥の部屋で4,5人で「ブリッジ」をしようと思いまして。
            (   レートは5。最高のゲームですよ。今日は…。マネージャーもそれだけの価値があると
            (   いってますよ。
            丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'丶-'

      ∧_∧ D
     (*´∀`)O いきます!かならず!おさそいくださってありがとう。
     (    )D じゃ、午後1時にクラブで…


203 :午後のブリッジ 7/24:03/02/24 08:50 ID:SAIcgVZB


                           _,
                __ ,.. z - __,,,,.....¨  ̄  ¨ ‐ ,_
      __,,... -- ‐ ¬ ¨  ̄     /.Club ヽ       ¨ - .,
    /_¨¬- .,_           |l Shii__,.l! z - ‐¬ ¨  ̄ _,..i
    | ¨¬- .,_ ¬- ,___,,... -- ‐ ¬ ¨  ̄ __ ,.. z -‐¬ ¨  ̄   |
    |      ¬ .,__i__,,... -- ‐ ¬ ¨。 ̄            |礇;;、
    | l!       |       /.|  __,....,__    .i!⌒i  |鵺爪
  ,;il礇| l!     l!   |   l!⌒l  | l<.,_   ¨ ‐.,_ l!...::l  |l:i|'"
,;;i爪鵺|,,,l!  l! ,;il礇li;, |   l! .:l   |_,.lj  l¨yi-‐r''''7 l!..:;;lilllii;i' ''`
   lill l{ル};,,l!爪徽虔 |   l! ..::l ,,,,... |l__,,..i.z-|‐'  i'''''"""
     "''{ル} |ii;l.... |lllllllii''l!  ''''''''''""     .!    '
          '"`





204 :午後のブリッジ 8/24:03/02/24 08:51 ID:SAIcgVZB
 
                       
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ∧ ∧
      いらっしゃいませ。 私が当クラブの    > (゚ー゚*)       
   マネージャーです。 おまちしておりました。   |   (つ |)      
                     _______/   |  |〜       
                                   U U 

                 ∧_∧
            ∧∧  ( ´∀`)
           (,,゚Д゚)  と    丿つ
            |⊃|   人 γヽ
          〜|  0〃,(__人__ノ ))         
            し'´


              


205 :午後のブリッジ 9/24:03/02/24 08:52 ID:SAIcgVZB


       /                    .\
     /                       .\
 \ /                          \ /
   \      ___________     . /
    \   ./                \   /
     | \/                   \/...|
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
  .._ |_|                       |_|_..
     |  |     さあ…    どうぞ…     |  |
     |  |                       |  |
     |  |       奥の部屋へ…       |  |
     |  |                       |  |
     |  |/                   ..\|  |
     |  |                       |  |
   .._|/|      _ _ _ _ _ _ _ _     ...|\|_
  / ..|  |   _−_−_−_−_− _   |  |  \
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\
   /  /━  ━  ━  ━  ━  ━  ━\  \


206 :午後のブリッジ 10/24:03/02/24 08:54 ID:SAIcgVZB


 (W从~j;::: :;'')),                 ||( ゚ω゚)ノ||:                ..:::::: : :
 vW;;;;;wリ:::::リノ               ||(..'V-)::||:              ..::::::::::::: : :
 vWリl从::::::リ                ========i:            ..:::::::::::::::::::: : :
 WvリW从:リ                                 ..::::::::::::::::::::::::::: : :
 ===!|l lリノ==========================================================: :
 圓圓|l;:|圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓:::::
 =|\i||ii|/|=========================================================: :
  \:三:/::::                                :::::::::::::::::::::::::::::: : :
    ::::::::::''''                                     :::::::::::: : :
                                              :::::::: : :
                .____________
               /―∞    Ψ ⊂oO⊃  \
               / ―∞ ̄ ̄ ||  ◇⌒:θ:目 \
              ./ / ○ ∞.⊂⊃ \△三@\.  .\..
                 /日 _..○○_   '''***  ̄ ̄ . 日\::...
             / '''/\_/_<****>  ⊂oO⊃\:::::.....
            ./  _ __ '''''_ _:__:__ _ _ __ _ \::::::::.....
            | ̄.:  ::.  ̄:  .:  . :. . :. . :.  :.  :  :. . :. ̄|::::::::::::::.....
           /  ;::i i::.  .::;i .::i   i;::. .i;:.  i;::. i;:.  i::. .i::. i;::. .|:::::::::::::::::::::::::::::...

   ( ´∀`) このにおいは……

   ( ゚Д゚)   肉ですよ。 本ものの肉のステーキです。

   (*´∀`) 肉……本もの……信じられない。





207 :午後のブリッジ 11/24:03/02/24 08:55 ID:SAIcgVZB


   ( ゚Д゚)  さあ、マネージャー、全員そろったぞ。料理をだしてくれ。

         ,.,,,,,,--‐'''´,.‐'´ヽ,.‐'´゙;、へ'´`〜〜
     ,,, ,,--''´r';;;'´j-:''":::\"~~`''ー−`''ー、へ不'´` `''‐-、
  , .‐'´  -:'"゛\';;;'´:::\::::::\:::\::::::\ ::\`''ー-、,''ー-、   `''ー-、
 r'    r' . : ::.::::.:\;;;\::: \ ゙;  \::::::゙; ::: ヽ、:::\r `''ー-、    ヽ、
(     lヽ、  . : ::.:::\:.:\ j::: |:::::::::i:::  j::::::jj::: :::j :::ー-、,ノ      )
 ヽ、   ヽ、 `''ー−、);;;ノ:::ノ j,,─- ノ─-/─-; ,,,,,,/,--‐'''´    ,.-'´
   `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´     '''´
       冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐'''´

   (*゚ー゚)  お待たせいたしました。この部屋は完全エアコンで匂いは
         
         いっさい外にもれません。ごゆっくりお召し上がりください。

   ( ´∀`) うわーい!


208 :午後のブリッジ 12/24:03/02/24 09:16 ID:SAIcgVZB
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       ∧_∧        .'⌒⌒丶       ∧_∧ 
      ∂/ハ)ヽヽ      ′从 从)      X ノ ハヘ X 
      |ハ`∀´ノ      ヽゝ゚ ‐゚ν       |゚ノ ^∀^)  
   ○ ≪△  △\△ △ ≪▲ ∀|\▲ ▲≪ .▲ ▲\△ △
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ─────────────────────────
      (__)_)       (_)_)      (_)_)


   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   21世紀以来、人口の増加につぐ増加に、天然食品の生産がおっつかず、

   酵素や人工核酸をつかって、合成食品の大量生産がはじまった。


209 :午後のブリッジ 13/24:03/02/24 09:17 ID:SAIcgVZB

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ___           ∩_∩
             / ====== ̄ ̄ ̄ ̄\_    /  == |
             /====   ===   ==|● =●|    
            /==          ==== |     /
            /        =====        |(00)/
            |=== V   ===    ===    | ===/
            |==  ||  ====          /
            |   ||    ==    ==== /   
            | /||\ ___===__  /
             | ||| | |        | |  | |
             | ||| | |        | | | |
             | ||| | |        | | |=|
             | |m | |        | | | |
             | |  | |        ロロ ロロ
             ロロ  ロロ

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   そして、天然食品は天井知らずに高騰し、その高騰が、「暴動的密猟」をよび、

   巨大な「天然食品シンジケート」と世界連邦政府との間の「動物タンパク戦争」が

   一段落したときには、「食べられる動物」の姿は、ほとんど絶滅しかかっていた。 

  


210 :午後のブリッジ 14/24:03/02/24 09:19 ID:SAIcgVZB

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
            三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
            XXXXXXXXXXXXXXXXX  コケコッコー!       XXX
            XXXXXXXXXXXXXXXXX  (`Д´)            XXX
            XXXXXXXXXXXXXXXXX  (,, ,,;彡          XXX
            XXXXXXXXXXXXXXX  __  'l'''l'          __ XX
                           |├─""─── ─ ‐ ┤|
                 コケコッコー!      |::|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|
              :'`:  ( `Д)  ':.:',:.   |::|  :'':'`::':   .:',.,.   |::|
                ミ;,, ,,)  ,.、. "'''  |::|     ,.、.,.,,.、.,..    |::|
             .,,.,、  '/'''ヾ  ,.、.,.,,.、,.. ノ;;ヽ  `'     '""' ノ;;ヽ

           .... .... ...::.:. ::.. ::: ::::::  :.::.::.:.:::::.............:..::: ... :::::::.::.::.:.:::::..
            XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
            XXXXXXXXXXX┌──────┐XXXXXXXXXXXX
            XXXXXXXXXXX|連邦政府管理|XXXXXXXXXXXX
            XXXXXXXXXXX└──────┘XXXXXXXXXXXX
            XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
            ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ   

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   そして「合成食品トラスト」の陰謀といわれながら、「天然動物性タンパク禁食法」が

   可決されたあと、すべての可食動物は、連邦生物管理局の、きびしい保護下に
 
   はいった。



211 :午後のブリッジ 15/24:03/02/24 09:20 ID:SAIcgVZB

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   しかし、生れたときから合成食を食べつづけた新しい世代は平気だったものの、

   高価な天然動物タンパクの味を知っているギコやモナーたち、古い世代の人間は

   密猟シンジケートの残党とむすんだ秘密クラブの奥で、まるでかつての麻薬の

   ように、こっそり味わっていたのである。

   事実、黒海産のキャビア1グラムはかつてのヘロイン1グラムと同じ値段で

   とりひきされていた……

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



212 :午後のブリッジ 16/24:03/02/24 09:21 ID:SAIcgVZB

               r─────────
               | むう、うまい!
               |  ああ、舌がとろけそうだ!
   ∧ ∧     ∧_∧ `y────────
   (*゚ー゚)   ┏( ´∀`)┓
   (|  |つ  ┃(    )┃
  〜'  |    ┃ (  て,ノ┃
   U U γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.       |  <Ξ>     宜D    |
       |                |
       ||ゝ、             ,イ
       || | ̄|| ̄|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|||
         `| |  ||  ||  |  |  |  |  |||

   ( ´∀`) こんな肉が大量に手にはいるなんて信じられませんな。

         まるで奇蹟だ!いったいどうやって手に入れたんだろう?

    (*゚ー゚)  おしずかに……これはシンジケートから手にいれたんじゃありません。

         私が偶然に――全く偶然に大地震で破壊された昔の都市の跡で、

         冷凍肉の大量にしまわれた、冷凍倉庫を見つけたのです。


213 :午後のブリッジ 17/24:03/02/24 09:23 ID:SAIcgVZB

   ( ゚Д゚)  それはすごい!冷凍倉庫は地震でやられなかったんですか?

   (*゚ー゚)  地下にあって、とても丈夫につくられていて――それに、

         冷凍機は原子力発電機から動力を供給され、まだ正常に

         動いていました。

   ( ´∀`) 奇蹟だ!まったく奇蹟だ!

   ( ゚Д゚)  で、それはどこにあるんです?

   (*゚ー゚)  それは私の秘密です。――でも、みなさんは、どうかお心おきなく

         あがってください。肉はまだまだたくさんありますから。

   ( ^Д^) ( *´∀`) わーい!


214 :午後のブリッジ 18/24:03/02/24 09:24 ID:SAIcgVZB
 
        .∧ ∧  
        (  *)
       (|   |)       パクパクモグモグ >
      〜'  |        ムシャムシャ・・・・・・>
        U U


      ∧ ∧
      (゚−゚*)
       (|  |)
      |  |〜
       U`ヽ) ==3





215 :午後のブリッジ 19/24:03/02/24 09:25 ID:SAIcgVZB

 ━━┓
.,/ ̄ ̄ ̄ ̄\
[[|l________l|].]   |  もうやっています。          よく食べる客ね。追加よ。
_.|000OOO000|._  |                      
|________|  |  こんどはまるごとで。        もうひとつも解凍ね。                
||| 。    。  |   \                                      
|||。 ゚  。    |     ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      時間がかかるから早めにね。
|||  ゚       ゜|    (⌒`⌒')                 ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|||。 。 ゚     |     |___|                 ∧ ∧ 
||| 。      。|     ( ・∀・)                (゚ー゚*)
|||゚  。 。  . |    (____)               .(|  |)   
|||_________,|     |____|                 |  |〜 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}     (__)_)                し'ヽ)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                                                                
            
   .(*゚ー゚)  あんまり急にやると味が落ちるわよ。ゆっくり2、3日かけてね。

   ( ・∀・) こっちはとけかかっています。3日目です。とけ具合をみますか?

   そういってコックはアルミフォイルにつつまれた1メートル半以上ありそうな魚の
   
   ようなものを指さした。   

   ( ゚−゚)  いや、けっこう。



216 :午後のブリッジ 20/24:03/02/24 09:27 ID:SAIcgVZB

   
   マネージャーはフォイルの中身が何であるかをよく知っていた。――

   しかし、なぜ、それがそんなに冷凍されて、いくつもあの廃墟の地下の

   冷凍室に横たわっているのかは知らなかった。






217 :午後のブリッジ 21/24:03/02/24 09:28 ID:SAIcgVZB
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━┓   ━━━━┓   ━━━━┓  ━━━━┓    ━━━━┓  ━━━━┓       
  / ̄ ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄\  
 [[|l____ ____l|]][[|l____ ____l|]][[|l____ ____l|]][|l____ ____l|]][|l____ ____l|]][[|l____ ____l|]]  
  ________________. ________________.  ________________.________________.  ________________. ________________.       
 _.|000OOO000|_,_.|000OOO000|_ 000OOO000|_,|000OOO000|_.|000OOO000|_.|000OOO000|_, 
 |________||________|_______|_______|_______|_______|  
 ||| ,    ゜ .|||| ,    ゜ .|||| ,     ゜ |||| ,    ゜.|. || ,     ゜ .||| ,     ゜ .|   
 ||| (-_-)   |||| (-_-)   ||||  (-_-)  |||| (-_-)  | ||  (-_-)  .|||  (-_-)   .|  
 |||  U U   ||||  U U   ||||   U U   ||||  U U   |.||  U U  . |||  U U   .|
 |||  UU   ||||   UU    |||    UU   .||||  UU   | .||   UU    |||   UU    |   
 |||     ゜。 .||||      ゜。 .||||      ゜。||||       |||      ゜。 .|||      。  | 
 |||      ,. ..||||       ,. .||||       ,.||||      ,  .| ||      ,. .  |.||       ,. .| 
 { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   一世紀ちかく前、その当時の医学ではどうしようもない不治の病にかかった人たちが、

   当時ようやく開発された、生態冷凍保存の技術によって、みずから進んで冷凍睡眠にはいり、

   50年先、100年先まで冷たい仮死の中で生きのび、100年先に蘇生させてもらって、

   未来の進んだ医学の治療をうけようとした。

   ――『100年先のヒューマニズム』を信じで……。


218 :午後のブリッジ 22/24:03/02/24 09:29 ID:SAIcgVZB

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   未来の人類に希望を託し、100年の凍った旅をのりこえて、いま彼らは

   凍結をとかれようとしていた。

   だが、それは100年前の不治の病疾を癒されるためでなく……。

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





219 :午後のブリッジ 23/24:03/02/24 09:31 ID:SAIcgVZB


   ( ・∀・)  まるで生きているみたいだ……。

         ほら、顔がピクピク動いてますよ。

   (*゚ー゚)  よけいなもの見てないで、電子レンジに入れちゃいなさい。

         そこまで解凍したら、あとは一気にやっても大丈夫よ。



220 :午後のブリッジ 24/24:03/02/24 09:32 ID:SAIcgVZB

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ;;::   \|/                ;;.
         ;;::   /|\     `ー――‐      ;'
          ':,::                     ,:'
           '::,::..                 ,.::'
             "::;'' ''  ''      ""''"''  "";''"
             ,;::                  ":
            ,:'                  ':
         ,..::''"                  ,  ;
     ,,,..;;:::''" .      ,:              ; :'
    ,::'         ,.;'               ':;'"
    ':,:       ,,、..;:''"';               ;'    |ヽ
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄\
    |     ……おかわりよ。追加二人前!
   \______________________/


221 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/24 09:41 ID:LUDNYJac
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガク

222 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/24 09:43 ID:NnL1rL+H
人間の肉はまずいと聞いたことがあるが・・・

223 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/24 09:44 ID:SAIcgVZB
以上、小松左京の作品でした。

224 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/24 11:22 ID:PfP/J+UQ
面白かった〜
特に最後のシーンにゾクゾクした。

225 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/24 18:43 ID:BoLn7VsU
初めて見た、オモシロイ!!!
100年後のヒューマニズムを信じてって
いいセリフだね

226 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/24 21:22 ID:IUu1zT+5
これは恐い。。
とくに23ページ目のセリフにガクブル…

227 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/25 02:30 ID:mQOw86Wz
このスレの中で
漏れの中では
最高の作品ですた。

おもしろすぎる〜
怖すぎる〜〜

228 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/25 19:46 ID:wOQhAwZV
トンネル事故で閉じ込められて、空腹のあまり、死亡した同僚を食った中国人の話によると、
人肉はなかなかうまいそうだ。


229 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/25 19:54 ID:TrJdzZnV
そんな極限状態で味の良し悪しが分かるのかな。

230 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/25 19:55 ID:tpiLdgnm
腹が減ってりゃ・・・・・・みたいな気もするが

231 :( ´∀`)さん:03/02/25 20:33 ID:b2WhbEVU
人肉を食べる話は渡辺浩弐のショートショートにも結構ありますな

232 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/25 20:49 ID:igZvM731
人肉一回食ってみたいな〜
どっかにうってない?w

233 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/25 21:16 ID:72ML3TMb
自分の(ry

234 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/25 23:25 ID:75r1km2c
思うのですが人肉食いって世代を境に意識の差がかなりありませんか?
上から30代中盤位までは結構冗談でも口に出すのにそれより下の人は考えもしていないというか・・・
この間になにがあったんでしょう?

235 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/25 23:33 ID:U/2ug3gl
んなこたぁない

だって今は人肉以外に肉溢れてるじゃん

236 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/26 00:56 ID:/g5lpRen
(´-`).。oO(海亀のスープ…)

237 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/26 01:24 ID:pQ34cmiO
人肉の味が気になる
人肉味のうまい棒とかでないかな

238 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/26 10:48 ID:zUhlPiWo
うちの近所の寂れた焼肉屋は、看板の「焼」っていうがはがれ落ちて
「人肉」ってなってる。

コエーヨ

239 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/26 15:29 ID:jUsrLXzr
戦時中、人肉と知らされずに配給された物を食べた女性は、おいしいと感じたらしい。
しかし、人肉だと知らされてから後は、その人は精神を病んでしまったそうな。ある種のタブーを犯した
ことからくるもんだろうね。



240 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/26 16:08 ID:zh/uOWIV
>>238
人肉の前は焼人肉?

241 :( ´∀`)さん:03/02/26 16:53 ID:ZewI2/3R
>>240
スマソ
ボケで言ってるのかマジなのか判別がつかないのだが…

242 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/26 18:01 ID:npvAgj7F
>240
「焼」の「火」一部を残して他は剥がれ落ちたんでしょう。
…と、一応マジレス。

243 :238:03/02/26 18:18 ID:zUhlPiWo
>>240
素でボケたのだとしたら天性のものがある・・・。

>>242さんが正解

244 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/27 01:25 ID:1vLtQ4zk
人間が口にする肉は草食動物だけ。肉食動物はマズイらしい
つまり肉食である人間はマズイはず

って誰か言ってたよーな

245 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/27 01:54 ID:1vLtQ4zk
ベジタリアンの人は気をつけましょう

246 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/27 09:59 ID:3M/13OoY
熊とか狸のような雑食動物の特徴として、不味いというより臭みが強い、らしい。
しっかり血抜きして煮込む料理なら食用として使えるかも。
手足と胸と臀部、あと脳くらいしか食べる場所が無さそうだけど。

疑似体験したいなら、移植用に遺伝子改造した豚でも食べてみれば?

247 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/27 16:46 ID:pnksWl/F
これは人間に限らないが、赤ん坊はやわらかくてうまかろうな。
古代中国なんかでは、ナマスにしたりスープに入れたりして食ってたそうだし。
役人の中には出世の為に、自分の子を料理させて権力者に献上してた奴もいるらしいが、
共食いイクナイ!みたいな倫理観はまだなかったんだろうか?

248 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/27 16:48 ID:o7z+9PD8
なんか別板の話になってきたなw

249 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/27 21:49 ID:1vLtQ4zk
オカルト板かなw

250 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/28 01:59 ID:06RzrjUY
ラーメン板だろ

251 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/28 05:03 ID:NXEsrrsa
       __________________
      ./ / / / / / / / / / / / / / / /ヽ
     / / / / / / / / / / / / / / / /`、 ヽ
    ./ / / / / / / / / / / / / / / /=== 、ヽ
    /__./__/ / / / / / / / / / / / / /_____ヽ
   |=ら ア| ̄ノ ̄ ̄ ̄|ノ ̄ ̄ ̄| ノ ̄ ̄ ̄|  | ||.  ||
   |= ∫ ヒ=:| ノ___.ノ___.ノノ___.ノ  | ||.  ||
   |= め ャ..:| ||                        .| ||.  ||
   |=ん =:|  ||                  .| ||.  ||
   ~~~~~~~ | ||                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ||  グツグツ  ∧∧       |   出汁は秘密だ!!
         | ||  .==┻==\(゚∀゚,,).       <   
         | ||  | ̄ ̄ ̄| と| ⊂l        \_______________
       ┌┴┴─────┴―┴────┴┴┬┴┐
     ┌┴―────────――――――┬┘  |
     └─┬──────────―――┬┴―┬┘
         |   | ̄ ̄|    | ̄ ̄|      .|    |
         |   | ̄ ̄|    | ̄ ̄|      .|    |
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
:::::     :::::      :::::     :::::   :::::   ::::    :::::     :::::   ::::::
    :::::     :::::   :::::      :::::        ::::      :::::::   :::::

252 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/02/28 20:47 ID:cpqQEjgk
アザラシの肉を食べたことあるけど、普通に食べられるレベルだったよ。

253 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/01 23:14 ID:HymCNUPZ
>>252
生肉?植村直巳の冒険談で、生のアザラシ肉は生臭くて慣れるまで苦労したらしいが。
火を通せばどうってことないんだろうね。

254 :252:03/03/01 23:33 ID:VDc6I61O
>253
私が食べたのはよく焼いたやつです。
安物の牛肉みたいな味と食感でした。
まぁ、お世辞にもおいしいとは言えませんでしたw


255 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/01 23:49 ID:BotRM5u7
人肉小祭りだな、こりゃ

256 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/01 23:56 ID:2Nqw+3od
>>252
北海道でトド肉食べました。
肉質は油がのっていて上手かったけど、
生臭いのでやっぱり慣れるまでキツイという感じでした。

257 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/02 01:26 ID:mymWsbe3
そろそろ文字レスやめよぅ(´・ω・`)

258 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/02 10:37 ID:uY7BnSds
257は自治厨


259 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/02 10:50 ID:hpLyemwU
職人さんがAA貼るまで肉祭り開催のオカーンw

260 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/03 01:24 ID:2GQEIZwC
おいおまいらここは人肉をかたるスレじゃないぞよ

261 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/03 17:04 ID:1mqev/rm
アザラシは寄生虫が凄まじいから内臓は食えないらしいね。
ミミズみたいなデカイ寄生虫がウヨウヨしてやがる。

262 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/03 20:33 ID:6u4P34nx
>>261
やめろ!想像しただけで失神する!w

263 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/04 00:46 ID:3WzPJY0M
>>261
漏れ、この前そういう風な寄生虫が自分の手の平から体の中に入っていく夢を見た。

264 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/04 01:59 ID:nH5FpWfx
>>263
寄生獣の中の人も大変だな

265 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/04 02:25 ID:0UE95wnJ
>264
そうですね

266 :1/1:03/03/04 17:22 ID:XjYec/aY
 ある街に肉料理で有名なレストランがありました。
 客は多くなく、いわゆる「通の店」でした。
 その通人のなかでも特に熱烈なファンがいました。    

 
    やはりここの料理は素晴らしい!     │
   他の店ではこんな肉料理は食べられないな│いつも有難うございます。        
              ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \                        
            ∧∧                 ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         
            (,,゚Д゚)               ∧_∧                    
            ⊂  つ              (´∀` )                   
        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.      (つy  つ                   
        |      (Ξ)   (EE) U    ノ      ( (  (                    
        |ゝ、    (ミ//)   ┴  ,イ       (_(_)                   
        || | ̄|| ̄|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|||                               
        || |  ||  ||  |  |  |  |  |||                               
         ..⌒⌒"⌒"⌒'⌒"⌒⌒"⌒"                               
                                                      


267 :2/5(失敗:03/03/04 17:24 ID:XjYec/aY


    なあお願いだ、
   調理場を見せてくれないか、         │何度たのまれましても、
   どうやってこんな料理を作るのか・・・    │企業秘密ですから・・・        
              ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \                        
            ∧∧                 ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         
            (;゚Д゚)                ∧_∧                    
            ⊂  つ               (´∀`;)                   
        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.      ( y   )                   
        |      (Ξ)   (EE) U    ノ      │ │ │                    
        |ゝ、    (ミ//)   ┴  ,イ       (_(_)                   
        || | ̄|| ̄|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|||                               
        || |  ||  ||  |  |  |  |  |||                               
         ..⌒⌒"⌒"⌒'⌒"⌒⌒"⌒"                               
                                                      


268 :3/5:03/03/04 17:24 ID:XjYec/aY
                                                      
                                                      
         頼む、一度でいい、金は払う、                                         
        絶対にだれにも口外しない、、   │あなた様にそのように頼まれては・・・         
        後生だ!               │しかたありませんね。          
              ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \                       
            ∧∧                 ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         
            (;゚Д゚)                ∧_∧                   
            (つ  つ              (;´∀`)                   
        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.      (  y  )                   
        |      (Ξ)   (EE) U    ノ      │ │ │                   
        |ゝ、    (ミ//)   ┴  ,イ       (_(_)                   
        || | ̄|| ̄|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|||                               
        || |  ||  ||  |  |  |  |  |||                              
         ..⌒⌒"⌒"⌒'⌒"⌒⌒"⌒"                               
                                                      


269 :4/5:03/03/04 17:25 ID:XjYec/aY
                                         
                                   
          おお、ありがたい!!     │  では、私についてきて下さい。              
              ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \                            
            ∧∧                 ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              
            ( ゚Д゚)                ∧_∧                        
            (つ  つ              ( ´∀`)                        
        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.       (  y  )                        
        |      (Ξ)   (EE) U    ノ       │ │ │                        
        |ゝ、    (ミ//)   ┴  ,イ        (_(_)                        
        || | ̄|| ̄|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|||                                    
        || |  ||  ||  |  |  |  |  |||                                    
         ..⌒⌒"⌒"⌒'⌒"⌒⌒"⌒"                                    
                                        

270 :5/5:03/03/04 17:26 ID:XjYec/aY
          ではこちらへどうぞ・・ 
       ┌───────────┐   
       │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::   │   
       │::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::: :: :: .  │   
       │:::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :     │   
       │:::::::::::::::┌───┐     .│  
       │:::::::::::::::│調理場│     .│  
       │:::::::::::::::└───┘     .│  
       │::::::::::::::::::::::::: :: :: :       │   
       │:::::::::::::::::::::: :: :: : ...       │   
       │::::::::::::::::: :: :: : .         │   
       │:::::::::::::::: :: :: :          │   
       │:::::::::::::: :: :: :          │   
       │:::::::::: :: :: :           │   

271 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/04 17:28 ID:XjYec/aY
ここ見てて思い出した話をはってみました。
元ネタは海外の小説らしいのですが、
知ってる方いませんか?

272 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/04 17:30 ID:fq2npPoY
コワー( ;゚Д゚)

273 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/04 17:52 ID:PgFikLj9
>>271
スタンリイ・エリンの「特別料理」(の一部)だと思う。
あれは、このネタ(人食い)を知っていても面白い名作だよ。

274 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/04 19:29 ID:yeSMP+Qf
ほんとに特別料理だな・・・

275 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/04 20:08 ID:4rvniv4m
しかしこのタイミングだと1/5でオチが読める(w

まあ、祭りの火付けとなったショーとショートも
天然モノ希少の近未来で肉料理とくれば、そこでオチが読めてしまったけど。


276 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/04 21:42 ID:j/BMtECf
「パタリロ」の魔夜峰央氏が昔似たような短編漫画描いてたのを思い出した。
もっともそっちでは肉じゃなくてキノコ料理で、食った人間がマタンゴみたいな
キノコになっちゃうってオチだったけど。

277 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/04 22:15 ID:jEB/KbCO
パタリロのあのテの恐怖短編は異様に怖かった

278 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/04 22:38 ID:XjYec/aY
>273
サンクスコ。探してみます

279 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/05 16:05 ID:PH738q8W
そう言えば、かの星先生もコールドスリープが食料にされるネタを書いてたな。

280 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/05 16:55 ID:r6Edzi3b
藤崎竜の短編にも似たような話あった。
「World」だっけ?

281 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/06 01:10 ID:6w3SsdGW
食人はF先生の好きなネタだったなぁ

282 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/07 04:09 ID:+RTsqNQY
>>280
WORLDSだね

283 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/08 02:44 ID:jaKP1dFD
あげ

284 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/08 04:23 ID:qjviJCVq
>281
知ってる、あれ読んだ時かなり鬱なったよ・・・・

285 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/08 13:50 ID:crwPtrf2
つーか50近くほとんど文字レスなのは何故?

286 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/08 15:50 ID:mFYgQ7kl
人肉厨は空気が読めなかったからです。

287 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/08 19:01 ID:q6BttSXd
この一連の文字レスは問題なのか?

288 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/11 21:06 ID:U4P+6VEt
文字とかそうでないとかいちいちこだわんなよ
頭固いね

289 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/11 22:53 ID:xx9Etv9i
(゚ロ゚;)ぼ、房州さん!!



290 :山崎渉:03/03/13 11:47 ID:wcHTCVly
(^^)

291 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/16 22:49 ID:VIdYrs93
SS書きたいんだがAAが難しい・・・

292 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/17 12:08 ID:KbklFREl
>>291
オリジナルのショートショートなら、
別にAAでなくとも面白そうだから書いてみたら?

293 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/17 12:11 ID:Q10kB9JD
ttp://anoyoroshi.hp.infoseek.co.jp/flash/akuma.html
↑悪魔の椅子のショートショートフラッシュでつ。

294 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/18 02:29 ID:C/TdcE6C
>293
(・∀・)イイ!答えが出るまでの間とか。

295 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/18 21:43 ID:3+3lNJAj
>>293
「おまえ」って自分の事かとおもたよ・・・ 正直びびった。

296 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/20 13:07 ID:TKjAoi2g
保守

297 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/21 13:38 ID:CGHSJXNK


298 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/21 18:15 ID:nObHNrsV
本多孝好『MOMENT』所収「瑠璃」をリクエスト

299 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/21 18:21 ID:nObHNrsV
間違えた。。。改めて。
本多孝好『MISSING』所収「瑠璃」をリクエスト

300 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/22 15:51 ID:ZjtQ+IT7
ココは渡辺浩弐のSSでもOKでふか?

301 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/22 18:58 ID:eXXFdH7+
>300
SSならどなたの作品でもいいと思われ

というか個人的に激しくきぼんぬ

302 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/22 23:12 ID:xnBB/YKK
渡辺浩弐(・∀・)イイ!!

303 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/22 23:16 ID:abGkovx5
このスレで良いと思うんだけど、娘のために死神に命をあげる話のフラッシュを見た。

良いものをありがとう。

304 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/24 17:34 ID:jo/k2jyH
              

305 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/25 15:33 ID:KSJdW4Oj
おい!ショートショートでググったらいっぱい自作小説出てきたぞ!!
おまいらこれ読んでAA作る!!

306 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/25 19:23 ID:dMx8id2R
>>305
スレタイ読んでから出直し。

307 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/25 19:59 ID:If+y84XF
>>306
名作の定義を言ってみ?

308 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/25 23:09 ID:9AAxyn6A
>307
おさない
かけない
しゃべらない

309 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/26 12:48 ID:fPlEK6WO
おっさん
ハマミエ
しんじゃった?

310 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/26 17:59 ID:wEmW3uS2
1/12
┌─────────────────
│今日は、読解力をちょっと試すゲームをしませんか?
└─────────y────────

            ∧_∧
           (     )
           (     )
           ││ │
           (__(__)



311 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/26 17:59 ID:wEmW3uS2

2/12
┌────────────────────────────
│ルールは簡単、キミはただこのお話を後戻りしないで読むだけです
│そして、最後に私の質問に答えてください。
│ただし答えられないときは魂を頂戴します   
└────────y────────────────────

            ∧_∧
           ( ・∀・)彡
           (     )
           ││ │
           (__(__)

312 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/26 17:59 ID:wEmW3uS2
3/12



  ,__
 B■∧  
  (,,゚Д゚)                 ∧ ∧
  (|   |)                (´∀` )
 〜'  |                 (   )
  (/`J                 ∪ ∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ∧_∧
 ( ・∀・)
┌─<────────────────────────────
│始めますよ、ある日のことです、キミが道を歩いている先生だとします
│いいですね?そこに、一人のかわいらしい男の子立っていました   
└─────────────────────────────

313 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/26 18:00 ID:wEmW3uS2
4/12

┌────────────
│僕、名前はなんて言うの? 
└───────y─────

          ,__
         B■∧  
          (,,゚Д゚)          ∧ ∧
          (|   つ         (´∀` )
         〜'  |          (   )
              ∪∪          ∪ ∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ┌─────<───────────
                │教えないよ。でも、これから出すクイズに
                │答えられたら教えてあげてもいい
                └─────────────────


314 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/26 18:00 ID:wEmW3uS2
5/12




          ,__
         B■∧ ムッ  
          (#゚Д゚)          ∧ ∧
          (|   |)         (´∀` )
         〜'  |          (   )
              ∪∪          ∪ ∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ┌─────<────
                │準備いい? 第1問
                └─────────


315 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/26 18:00 ID:wEmW3uS2
6/12

「風船の中は空気が入っていますでは浮き輪の中に入っているのは?」(´∀` )

( ゚Д゚)「コロッケだろ」

「ブー、残念でした。答は『泳げない人』、よく考えてよ・・」(´∀` )

(;゚Д゚)「コロッケじゃないのか・・」

「はい次、第2問ね。見る人によって姿を変えるものは何でしょう。」(´∀` )

( ゚Д゚)「そりゃコロッケに決まってるだろ」

「ブー、答えは鏡だよ、それさっきと同じ答えじゃないか」(´∀`;)

(;゚Д゚)「うぬぅ・・くそぉ」

「3問目いくよ。きれいなときは真っ黒。汚れたときは白くなるものは。」(´∀` )

( ゚Д゚)「もうそれはコロッケ以外にありえないな、うん」

「ちがうよ・・・答えは黒板、なんでコロッケなのさ」(´∀`;)


316 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/26 18:01 ID:wEmW3uS2
7/12




          ,__
         B■∧ ウー 
          (#゚Д゚)          ∧ ∧
          (|   |)         (´∀` )
         〜'  |          (   )
              ∪∪          ∪ ∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌───────────────<───────────────
│それじゃ、最後の問題だよ。使うときたたいてこわすものは何でしょう。
└──────────────────────────────



317 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/26 18:01 ID:wEmW3uS2
8/12

         人人人人人人人人人人
       < コロッケだ!!!!! >
         YYYYYYYYYYYYYYYYYY

          ,__
         B■∧  
          (#゚Д゚)          ∧ ∧
          (|   つ        (´∀`;)
         〜'  |          (   )
              ∪∪          ∪ ∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ┌───<─────────
                  │ぜ、全然ちがうよ・・答えは・・
                  └─────────────


318 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/26 18:01 ID:wEmW3uS2
9/12

         人人人人人人人人人人
       < コロッケだ!!!!! >
       < コロッケしかない!! >
         YYYYYYYYYYYYYYYYYY

          ,__
         B■∧             ビク
          (#゚Д゚)          ∧ ∧
          (|   つ       Σ(´∀`;)
         〜'  |          (   )
              ∪∪          ∪ ∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



319 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/26 18:01 ID:wEmW3uS2
10/12

      人人人人人人人人人人人人人
     < さぁ!俺は問題に正解した!>
     < 名前を答えてもらおうか!! >
      YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

          ,__
         B■∧             
          (#゚Д゚)          ∧ ∧
          (|   つ         (´∀`;)
         〜'  |          (   )
              ∪∪          ∪ ∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ┌────────<──────────
            │わ、わかったよ・・・(頭大丈夫かこの人・・)
            └──────────────────



320 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/26 18:02 ID:wEmW3uS2
10/12





          ,__
         B■∧             
          (#゚Д゚)          ∧ ∧
          (|   |)          (´∀` )
         〜'  |          (   )
              ∪∪          ∪ ∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ┌────────<───────────
           │ぼくの名前は『苦偉頭(くいず)』って言うんだ 
           └───────────────────

321 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/26 18:05 ID:wEmW3uS2
11/12
┌─────────────────────────────────
│さて、問題です。子供の名前は分かりますね。では、先生の名前を答えて下さい
│分かったらあなたの勝ち
│おっと、読み直したりしては反則です。ここで目を閉じてよく考えて下さい
└────────y────────────────────

            ∧_∧
           ( ・∀・)
           (     )
           ││ │
           (__(__)


322 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/26 18:05 ID:nVWEPclz
どうした?

323 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/26 18:06 ID:wEmW3uS2
12/12
┌────────────────────────────
│えっ、降参ですか? 仕方ありませんね。では初めからもう一度よく読んで下さい.......。
└────────y────────────────────

            ∧_∧
           ( -∀-)
           (     )
           ││ │
           (__(__)


324 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/26 18:06 ID:nVWEPclz
リアルタイムキyガッターー(゚∀゚)ーーーー!!
>322で割り込みスマソ


325 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/26 18:07 ID:wEmW3uS2
すいません、計13コマでした(10コマ目が二つ存在)
>>322
連続投稿規制に引っかかってたんですが
あなたのおかげで解除それたようです


326 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/26 18:08 ID:wEmW3uS2
>>325
('A`) 解除それたようです

(゚∀゚) 解除されたようです

327 :ジャイアマン ◆HsptrkZmYk :03/03/26 21:28 ID:EsKSp2kv
おもろかったw

328 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/26 22:57 ID:sJF106XU
うまい!(・∀・)イイ!

329 :1/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:32 ID:HxAau6jv

─────────────────────
 もう一度言うモナよ?正直に、全てを話すモナ!
__  __ ┌───────────────――
    ∨     │だから、何度も言ってるじゃないですか!
         ‖|__  _______________
         ‖   ∨
     / ̄\
      ̄ ̄ ̄
  ___         ∧_∧
  ヽ =@=ノ        //(ハヽ∂
  ( ´∀`)       (`∀´;ハ|
  (  ∨ )       (    )
  | | ┿┳━┳━  │ │ │
  (__)_)┃  ┃    (_(__)


330 :2/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:32 ID:HxAau6jv

              ┌───────────────―――――――
              │私はたまたまあそこを通りかかっただけなんです!
         ‖    |__  _____________________
         ‖      ∨
     / ̄\
      ̄ ̄ ̄
  ___         ∧_∧
  ヽ =@=ノ        //(ハヽ∂
  ( ´∀`)   ドンッ  (`∀´;ハ|
  (  ∨ )        と    )
  | | ┿┳━┳━━│ │ │
  (__)_)┃  ┃    (_(__)

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  けど、あのナイフには君の指紋が付着してたモナよ?
\________________________


331 :3/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:33 ID:HxAau6jv

         ‖
         ‖
     / ̄\
      ̄ ̄ ̄
  ___         ∧_∧
  ヽ =@=ノ        //(ハヽ∂
  ( ´∀`)        (`∀´;ハ| アウアウ・・・
  (  ∨ )        (    )
  | | ┿┳━┳━━│ │ │
  (__)_)┃  ┃    (_(__)

                  |\
            / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |  あれは・・・血まみれの人が倒れていたから、ビックリして近づいたら、
            |  ナイフが落ちてて・・・それを拾ったから指紋がついたんです。その時
            |  すぐおまわりさんがきて・・・
            \_____________________________

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 もちろんウソ。本当は・・・
         珍走同士の争いでアイツが逆上して刃物で襲ってきて、
           気づいたら、アイツのおなかに刃物が刺さってて・・・
        丁度その時に、通行人が通報した警察が駆けつけてきたの。

          ほかの仲間は散り散りに逃げられたみたいだけど、
              私だけ逃げ送れてココに居るってわけ。

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



332 :4/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:33 ID:HxAau6jv

─────────────────────────────────
  その被害者だけど、何とか一命を取り留めたモナよ。
  ここでウソをつくと、君の罪はずっと重くなるモナ。
  そしたら一生またーりなんてできないモナよ?!
__  __ ┌───────────────――──────────
    ∨     │(うっ・・・)
         ‖|__  ______
         ‖   ∨
     / ̄\
      ̄ ̄ ̄
  ___         ∧_∧
  ヽ =@=ノ        //(ハヽ∂
  (; ´∀`)          (`д´;ハ|
  (  ∨ )       (    )
  | | ┿┳━┳━  │ │ │
  (__)_)┃  ┃    (_(__)

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                   そう、問題はここなのよ。
         もし彼女がこのまま死ねば、ウソをつき通せば何とかなる。
     けれど、もし彼女の意識が戻れば私は殺人鬼・・・人生は終わっちゃう。

                彼女の今の容体さえ分かれば・・・。
          逃げ延びた仲間が状況を教えてくれればいいんだけど、
             閉じられた取調室に侵入できるわけもないし・・・。

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


333 :5/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:34 ID:HxAau6jv


                    ┃┃
             ━━━━┓   ┃ ┃
                     ┃   ┃ ┃
                     ┃   ┃ ┃      ━━┓
                     ┃   ┃ ┃        ┃
             ━━━━┛   ┃ ┗━━     ┃




334 :6/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:34 ID:HxAau6jv

────────────
  モナッ!? な、なんの音だ?
__  __ ┌──────
    ∨     │(あっ・・・!)
         ‖|__  ____
         ‖   ∨
     / ̄\
      ̄ ̄ ̄
  ___  ビクッ!!    ∧_∧ ビクッ!!!
  ヽ =@=ノ        //(ハヽ∂
  (; ´д`)          (`д´;ハ|
  (  ∨ )       (    ) ゴルァ!!ゴルァ!!
  | | ┿┳━┳━  │ │ │
  (__)_)┃  ┃    (_(__)



335 :7/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:34 ID:HxAau6jv
────────────
  君、何を持っているんだ?出してみなさい。
__  __ ┌──────
    ∨     │ ぁ、はい・・・。ポケベルですよ、ポケベル。
         ‖|__  ____
         ‖   ∨
     / ̄\
      ̄ ̄ ̄
  ___ ビックリシタ…  ∧_∧
  ヽ =@=ノ        //(ハヽ∂ (アタシモチョット…)
  (; ´д`)  ゴルァ!!   (`д´;ハ|
  (  ∨ )    ■ と(    )ドキドキ
  | | ┿┳━┳━  │ │ │
  (__)_)┃  ┃    (_(__)

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| え、えらく懐かしいモナね・・・。
\_____________
                 オトハメチャクチャダケド


336 :8/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:35 ID:HxAau6jv

         ゴルァ!!


    .lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .llllllllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll| ┏━┓━┓ ┓ ┏━┓       ━┓┃┃┏━ llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll| ┃  ┃━┫ ┃ ┃  ┃ ━━  ━┫┃┃┗-┓.llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll| ┃  ┃  ┃ ┃ ┃  ┃         ┃┗┫   .┃.llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll| ┗━┛━┛ ┻ ┗━┛       ━┛  ┃ .━┛.llllllllllllllll
    .llllllllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll  ∧∧ギコベル  lllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll (,,゚Д゚)"チャクシン"lllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll ⊂  ⊃ ゴルァ!!.llllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

                                      ゴルァ!!


337 :9/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:36 ID:HxAau6jv

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | ・・・・・・・・・・・・・・・・
         ‖   \
         ‖      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     / ̄\
      ̄ ̄ ̄
  ___  ハァ?      ∧_∧
  ヽ =@=ノ        //(ハヽ∂
  ( ;´д`)        (`д´;ハ|
  (  ∨ )つ■      (    )
  | | ┿┳━┳━━│ │ │
  (__)_)┃  ┃    (_(__)

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
| ・・・・・・・・・・・・・・・・
\________


338 :10/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:37 ID:HxAau6jv

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ・・・電話番号じゃないモナね。君は携帯じゃなくてポケベルを使ってるモナね。
  これは一体どういう意味モナ?
\_  _____________________________
   ∨     /
           | 「マサトとミヨコ」って読むんですよ。多分呼び出しですね。
         ‖|__  ________________________
         ‖   ∨
     / ̄\
      ̄ ̄ ̄
  ___ ナンカアヤシイ・・・∧_∧
  ヽ =@=ノ        //(ハヽ∂
  (; ´д`)         (`д´;ハ|
  (  ∨ )つ■      (    )
  | | ┿┳━┳━  │ │ │
  (__)_)┃  ┃    (_(__)

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          私はまたウソを言った。こんな名前の友達はいない。
       これはきっと、逃げ延びた仲間からの大切なメッセージだと思う。
        それも、オッサンには分からないように暗号にしたもの・・・

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



339 :11/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:37 ID:HxAau6jv


     | ______
     | |‖‖‖‖‖|
     | |‖‖‖‖‖|
     | |‖‖‖‖‖|
     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |
     |____________________
     /     ___ テレクラ・・・?  ∧_∧
    /      ヽ =@=ノ        //(ハヽ∂
    /      (; ´д`)         (`д´;ハ| (オッサント、サセコ?)
    /       (  ∨ )つ■      (    )   (レーサート、サヨコ?)
          | | ┿┳━┳━  │ │ │
          (__)_)┃  ┃    (_(__)

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            この刑事も暗号だって気づいているみたい。
         刑事より先に暗号を解いて、現状を打破しないと・・・!

            けど、焦れば焦るほどこんがらがって・・・。

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


340 :12/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:37 ID:HxAau6jv

     | ______
     | |‖‖‖‖‖|
     | |‖‖‖‖‖|
     | |‖‖‖‖‖|
     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |
     |____________________
     /      ___         ∧_∧
    /  ウラハ ヽ =@=ノ          //(ハヽ∂ !!
    /ドウナッテル (; ´д`)  クルッ    (`д´;ハ|
    /   モナカ?(  ∨ )つ■ヾ     (    )
          | | ┿┳━┳━  │ │ │
          (__)_)┃  ┃    (_(__)

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                .-┼-
                ,-┼/-、      ・   ・   ・
               ヽ__レ ノ  つ

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


341 :13/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:38 ID:HxAau6jv

     | ______
     | |‖‖‖‖‖|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | |‖‖‖‖‖|    | 私、本当に何も知らないんです。
     | |‖‖‖‖‖|    | ウソだと思うなら、被害者に聞いてみてください。
     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .| そろそろ帰らせてもらってもイイですか?
     |            \
     |_________   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /      ___         ∧_∧
    /      ヽ =@=ノ         / /(ハヽ∂ ア、ポケベルハカエシテネ
    /      (; ´д`)         (`∀´ハ|
    /      (  ∨ )つ■      (    )
          | | ┿┳━┳━  │ │ │
          (__)_)┃  ┃    (_(__)

           |\  キュウニドウシタモナ・・・
     / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
     |  ??????
     \________

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       いきなりの私の自信に満ちた声に刑事は驚いているみたい。
            この駆け引きは私の勝ちが確定したようね・・・。
               これで本当に帰ることができそう。

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


342 :14/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:38 ID:HxAau6jv

    .lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .llllllllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll| ┏━┓━┓ ┓ ┏━┓       ━┓┃┃┏━ llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll| ┃  ┃━┫ ┃ ┃  ┃ ━━  ━┫┃┃┗-┓.llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll| ┃  ┃  ┃ ┃ ┃  ┃         ┃┗┫   .┃.llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll| ┗━┛━┛ ┻ ┗━┛       ━┛  ┃ .━┛.llllllllllllllll
    .llllllllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll  ∧∧ギコベル  lllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll (,,゚Д゚)ナニミテンダ.lllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll ⊂  ⊃ ゴルァ!!.llllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll


  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           刑事は最後までとうとう気づかなかった。
        液晶のデジタル数字で表示された、0310−345。

           これは、逆さまにしてみれば読めるのだ。

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


343 :15/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:39 ID:HxAau6jv

    .lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .llllllllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll| ┏━┓━┓ ┓ ┏━┓       ━┓┃┃┏━ llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll| ┃  ┃━┫ ┃ ┃  ┃ ━━  ━┫┃┃┗-┓.llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll| ┃  ┃  ┃ ┃ ┃  ┃         ┃┗┫   .┃.llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll| ┗━┛━┛ ┻ ┗━┛       ━┛  ┃ .━┛.llllllllllllllll
    .llllllllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll  ∧∧ギコベル  lllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll (,,゚Д゚)ムコウムケ ..llllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll ⊂  ⊃ ゴルァ!!.llllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll


                 ‖        ‖
                 ‖        ‖
                 ‖        ‖
              \                  /
                \              /
                 \           /
                   \       /
                    \   /
                      \/


344 :16/16 ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:39 ID:HxAau6jv

    .lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .llllllllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll| ┏━ ┃  ┏━     ┏━┓ ┳ ┏━ ┏━┓llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll| ┗-┓.┣┓┃       ┃  ┃ ┃ ┃   ┃  ┃llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll|    .┃.┃┃┣━ ━━..┃  ┃ ┃ ┣━ ┃  ┃llllllllllllllll
    .lllllllllllllllll|  .━┛.┃┃┗━     ┗━┛ ┗ ┗━ ┗━┛llllllllllllllll
    .llllllllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllllllllllll
    .lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|lllllllllllllllll
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



           S   h   E   ―    D   I  E   D

            彼   女    、     死  ん  だ


345 :END ◆T4PtSZBLOM :03/03/27 00:40 ID:HxAau6jv
渡辺浩弐『マザー・ハッカー』からの出典で、『0310−345の謎』でした。
AAでの表現が下手でスマソ・・・。

346 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/27 00:44 ID:xsrI1LDL
ヨカタ!おつかれさまですた。
どこかで読んだなぁ・・・


ところで、>>310の答えは
『コロッケ』でいいんですか?
(読解力ないです。。。)

347 :346:03/03/27 00:47 ID:xsrI1LDL
>どこかで読んだ

自己解決。
世にも奇妙な物語でやったんですね。

348 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/27 00:51 ID:iPlUwpwa
>346
違います。3/12の中に答えがありますよ。
がんがれ!

349 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/27 01:16 ID:P6iX292L
あーわかった。

350 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/27 01:19 ID:tc4JzPGP
>346
たぶんひとによって解釈が違うと思いますよ
奥が深いねぇ

351 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/27 01:20 ID:n32UKVZe
多分苦偉頭なんじゃ?

352 :346:03/03/27 01:21 ID:xsrI1LDL
>>348
なるほど。。。

「俺」ですね。。。(え、違う?

353 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/27 01:33 ID:Bnwx8ama
俺的な解釈の答えですが
答えは「読み手の名前」です
でも解釈の仕方は人それぞれなので・・

354 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/27 01:44 ID:5aDUCVk0
自分の名前以外の解釈が思いつかない・・・

355 :346:03/03/27 02:07 ID:xsrI1LDL
>>354

むー、俺がコロッケだと思ったのは、
子供がクイズを出している=自己紹介をしているだと思ったので、
教授も、それに答えて、私の名前は、「コロッケだ」と、言っているのかと思いました。

最後のクイズの答えが気になりだしました。(w

356 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/27 02:26 ID:Bnwx8ama
>>355
最後のは「たまご」が答えです

357 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/27 02:48 ID:EcspRZim
最後の答え貯金箱とか思っちゃった…(´∀`;)

358 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/27 09:49 ID:ODwfOZ52
自分が納得できれば答えは何でもありですよ

359 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/27 12:17 ID:vi5/Un9e
僕、名前はなんてーの?


360 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/27 12:20 ID:XeFkpBvs
>>359
Σ(゚д゚)オオ

そういう解釈もできますね

361 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/27 12:32 ID:taX0wyU7
俺は問題に正解した!
で、「問題に正解した」が名前だと思ったひねくれ物は俺以外いないのか・・・

362 :359じゃないよ:03/03/27 12:45 ID:8M/vq2ry
>>360
え゛、違うのか・・・

363 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/27 12:57 ID:f4ACq/xm
やっぱり渡辺浩弐はイイ!!自分がショートショートの嵌ったのは彼のおかげだと思う。

>310は自分も「自分」だと思ったけど
読み返した時に「ただし答えられないときは魂を頂戴します」の一文を見てゾッとする… 
ってゆー解釈もありかなと思いますた。



364 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/27 20:34 ID:tc4JzPGP
漏れは自分の名前だと思ったのだが

365 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/27 22:13 ID:1yE6G6UD
>>364
同じく。つーか出典は何なの?>>360

366 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/27 22:50 ID:bV2SAuLT
360は、313の「僕、名前はなんていうの?」を指していると思われ

>>361 ワラタ

367 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/27 23:29 ID:PRu93GXJ
>>366
>360は、313の「僕、名前はなんていうの?」を指していると思われ

(それ以外になにがあるんだ?なんて言えないよなぁ・・・)

368 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/28 04:20 ID:wHWCZWni
>>365
ttp://www.i-chubu.ne.jp/~morih/s-na.htm
これを元に作ったのですが
ググったら他のサイトにも掲載されてるみたいで
誰が原作者かはわかりません
俺自身このスレ見ておもしろかったのでAAに起してみようと思っただけで
ショートショートのことはほとんど知らなかったりします_| ̄|○

369 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/28 10:21 ID:gvoG0KN4
名前は「なんて言うの」が正解だ!

370 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/28 11:21 ID:LQPQff1F
名前は 榊原健展だ!

俺の場合ね。

371 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/28 22:59 ID:kJIYQYla
えっと・・・
あの・・・
>329のもヨカタヨw

372 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/29 01:22 ID:I60hgUdp
0/4



           ( 'A`)y━~~
          ノ( ヘヘ
┌───────<──────────
│どうもこんばんわ、今日はみなさんに
│極普通な日常会話の風景を見てもらいます・・
└─────────────────────


373 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/29 01:22 ID:I60hgUdp
1/4
          ┌────────────────
          │そうだね、学校の先生の授業なんて 
          │全然分からないモナ           
          └──y──────────────

       ∧∧     ∧_∧
     ( ゚Д゚)     (´∀` )
      (|   つ    (    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│そろそろ俺たちも塾に通って 
│受験勉強しなくちゃな 
└─────────────


374 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/29 01:22 ID:I60hgUdp
2/4
          ┌──────────
          │Y塾なんてどうモナ?
          └──y───────
       ∧∧     ∧_∧
     ( ゚Д゚)     (´∀` )
      (|   |)    (    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│A塾は元教師がいるらしいぞ
│だから俺はA塾にしようと思ってる
└──────────────


375 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/29 01:22 ID:I60hgUdp
3/4
          ┌────────────────
          │へー、よくあるキャッチフレーズだけど
          │元教師が教えてるなら安心モナ
          └──y──────────────

       ∧∧     ∧_∧
     ( ゚Д゚)     (´∀` )
      (|   つ    (    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│ああ、それもあって結構な人気らしい
└─────────────


376 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/29 01:23 ID:I60hgUdp
4/4


              ナンテ「テヌキ」ナンダ・・
           ('A`)
          ノ( ヘヘ
┌───────<───────
│さて、お話はこれだけです
│「元教師が熱血指導!」、よくある宣伝ですが・・?
└─────────────────────



377 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 01:25 ID:CH9JDygv
終わり?

378 :◆MTGGG3Z9ds :03/03/29 01:26 ID:I60hgUdp
>>377
お、終わりです
流石に手を抜きすぎたろ俺_| ̄|○
今回も文をよく読んでみてください

379 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 01:32 ID:ZZqgpSPD
あ、わかった・・・

380 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 01:43 ID:m5GTS8Fv
>>372-376 ワラタ

381 :377:03/03/29 02:14 ID:CH9JDygv
わかった・・・w

382 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 02:28 ID:k7UR3sR3
たった4コマなのにおもしろく作るね。
ネタ選びがうまいのか場面選びがうまいのかわからんけど
とにかくいいね。

おもしろい。

383 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 02:38 ID:IpePnhlV


     
        こ れ が 矛 盾 っ て や つ だ な ?

384 :未完成ながら:03/03/29 03:35 ID:kKohrQly
今、「悪人と善良な市民」つくってるんですが、半分もいかないうちに
20越してしまいました。巧くもないのにこんな長いの貼るつもりです・・・

385 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 07:26 ID:2SSbmRXl
>>384
がんがってください、楽しみにしてますYO!!

386 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 07:45 ID:mDsajI6F
>>_| ̄|○
これもおもろい(w

387 : ◆.y.D.o.R.A :03/03/29 14:15 ID:Xbd5Tld1
ドクオを使った点で壱さんとダブってしまうのですが作りました。

388 : ◆.y.D.o.R.A :03/03/29 14:16 ID:Xbd5Tld1
1/5

             ('A`)
            ノ( ヘヘ

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::超能力ってのは誰にでも出来るもんなんだよ::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

389 : ◆.y.D.o.R.A :03/03/29 14:17 ID:Xbd5Tld1
2/5

             ('A`)
             ( ヘヘヽ□

       この箱には1か2かどちらかの
     数字を書いた玉が100個入っている。
   玉の数字をすべて当てて見せようじゃないか。

390 : ◆.y.D.o.R.A :03/03/29 14:17 ID:Xbd5Tld1
3/5

             ( 'A)ノ@
             ( ヘヘ □

 まず最初は2だ・・・あれ、違ったか

             ( 'A)ノA
             ( ヘヘ □       @

 次は・・・1番・・・あれ、これも違うみたいだ

391 : ◆.y.D.o.R.A :03/03/29 14:19 ID:Xbd5Tld1
4/5

                        @AAA
                       @@AA@
                      AAAA@@
                     A@AA@@A
             ( 'A)ノ@   @@A@@AAA
             ( ヘヘ □   @A@AAAAA@

 最後のひとつだな・・・これは・・・2番だ・・・違ったか

                            @
                        @AAA
                        @@AA@
                       AAAA@@
                      A@AA@@A
             ('A`)ノ      @@A@@AAA
             ( ヘヘ □   @A@AAAAA@

・・・え?結局全部違ったって?

392 : ◆.y.D.o.R.A :03/03/29 14:19 ID:Xbd5Tld1
5/5
                            @
                        @AAA
                       @@AA@
                      AAAA@@
                      A@AA@@A
              ('A`)      @@A@@AAA
             ノ( ヘヘ    @A@AAAAA@

     そうだろ、そんなものさ、君。

393 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 14:52 ID:CH9JDygv
なるほど・・・w

394 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 15:28 ID:ARTxxDVv
>>387-392
激しくイイ!!(・∀・)

395 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 15:38 ID:2o1fm+Si
なかなかイイね
最初はわけわからんくて10回位見直してたよ
職人さんガムバレ(・∀・)b

396 :1/15:03/03/29 18:59 ID:oN39tpJO
カレンダーをめくりながらモナ氏は思い出したようにつぶやいた


  ┌──┐
  │∞∽│
  │∽ ∧ ∧  
  └─(     ) <そういえば、彼がそろそろ金を返しに来るはずだが
      (    )  
     | | |
     (__)_)

半年前、モナ氏は友人にちょっとまとまった金を用立てた。
商店の運営資金が不足なので、利子をつけて
必ず返すからと泣きつかれたのだ。

     ∧ ∧             ∧ ∧ 
     (TДT)           (´∀`;)
     │⊃⊃          (   )


397 :2/15:03/03/29 19:00 ID:oN39tpJO
証書をだして調べてみると、返済の期限をもう三日も過ぎている。
それなのに彼はいまだにやってこないし、連絡も無い。
モナ氏は腹を立てた。

      ∧ ∧
      (´∀`#) <  電話で文句の一つでも言って催促するか
    _(_C  )_
  /  /三/  /|
  | ̄ ̄ ̄   ̄ ̄| .|
  |          | .|
  |______|/



モナ氏は手近にあった電話ではなく部屋の隅にある電話を
使うことにした。

   
      ∧_∧    
    ((( ´∀`)    ⊂=⊃
    ((( つ  つ   /◎\
              │∞☆ │

その電話機は形状は普通の電話と同じだが
ちょうちょや星の模様が書かれているのだ。
どことなく幼児のおもちゃに見えなくも無い。

398 :3/15:03/03/29 19:00 ID:oN39tpJO
それをかけると呼び出し音が続き、やがて相手が出た。

|もしもし、わたしだが…
└─────v─────────
       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\

とモナ氏が告げると、相手は極度に恐縮した声で答えた。

=====================================================
|いや、これはどうもどうも。まことに、なんと申し上げたものか…
└─────v───────────────────
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )

意味の無い言葉を並べながら、時間を稼いでいる。
頭の中ではうまいいいわけを考え出そうと慌てているのだろう。

399 :4/15:03/03/29 19:00 ID:oN39tpJO
その時、受話器の中に、モナ氏でも相手のでもない、
第三者の声が流れた。若い女性の声だ。


       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\
┌─────────────────────────────┐
│この電話は、ギコ広告社が一切の料金を負担し、無料でございます。 │
│ご遠慮なく、ごゆっくりと通話をお楽しみください。              │
|しかしその代わり、途中でコマーシャルを入れさせて頂きます      │
└─────────────────────────────┘
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )


この電話機は、つまりそう言うわけなのだ。
ギコ広告社が新しく開発した広告媒体。
必ず聞いてくれるから効果も大きいはずだと予想のもとに実現した。

400 :5/15:03/03/29 19:01 ID:oN39tpJO

   ⊂=⊃
   /◎\
  │∞☆ │

先日、広告社の人がやってきて、電話機を置かせて欲しいと持ち込んだ
モナ氏は、別に金を出すわけでも、損になるわけでもないので
承知した。そして、今、この電話を利用してみることにした。
貸し金の催促に、電話料のかかる普通の電話を使うのは
ばかばかしいように思えたのだ。


401 :6/15:03/03/29 19:01 ID:oN39tpJO
広告の声が終わるのを待って、モナ氏は本題に取りかかった。

│おい、貸した金はどうしてくれるのだ。
|約束の期日は、とっくに過ぎたのだぞ。
│あんなにかたく約束したじゃないか
└─────v─────────
       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\

=====================================================
|…
└─────v───────────────────
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )




│おい、何とか言ったらどうだ。聞いてるのか?聞こえてるのか?
└─────v─────────
       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\

402 :7/15:03/03/29 19:02 ID:oN39tpJO
モナ氏はもっとしゃべり続けていたかったが、中断せざるを得なかった。
コマーシャルが始まったのだ。。


       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\
┌───────────────────────────┐
│補聴器でしたら、品質の優秀さを誇る双葉電気の製品をどうぞ。 │
│低音から高音まで忠実に再現する超小型の・・・           │
└───────────────────────────┘
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )


403 :8/15:03/03/29 19:02 ID:oN39tpJO
それがすむと、やっと相手はどもりながら弁解をはじめた。

│も、もちろん借金を忘れたわけではございません。
│あのお金は私の店の改装に使ったのですが
│どうも計算どおり売上げが伸びませんで…
└─────v───────────────────
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )
=====================================================
       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\

さきに続けようとしたが、通話の中CMが割り込んできた。


       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\
┌─────────────────────────────┐
│ご商売についての相談でしたら、                       │
│サラダ経営コンサルタント・サービスの御利用を。             │
│ショーウインドウの飾りつけ、商品陳列、労務管理、全てを診断して   │            │
|お店の繁栄を二倍にして差し上げます…                  │
└─────────────────────────────┘
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )

404 :9/15:03/03/29 19:02 ID:oN39tpJO
30秒ほどでそれが終わると、モナ氏は少し強く言ってやろうと、
受話器に向かって声を強めた。。

│大体、あなたはいいかげんな性格だ!
|やることが無計画で、だらしない!
└─────v─────────
       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\
=====================================================
│はあ、もうしわけありません。
└─────v───────────────────
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )



│もし、借金なんか踏み倒せばいいと言う安易な気持ちがあるのなら、
│こっちにも覚悟がある。ただではすまないぞ。
└─────v───────────────────
       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\
=====================================================
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )

405 :10/15:03/03/29 19:03 ID:oN39tpJO
またもCMがはじまった。

       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\
┌─────────────────────────────┐
│銃を御求めのさいは、イマノウチ運動具店へおいでください。        │
│猟銃は世界の一流品を取り揃えております…                │
└─────────────────────────────┘
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )



406 :11/15:03/03/29 19:03 ID:oN39tpJO
相手は震え声で言った。

│お願いです、助けてください。
│お怒りはごもっともですが、もう少し待ってください。
│実は、むすこに好きな女性ができ、急に結婚すると言い出したもので
│その準備もしなくてはならないのです、
└─────v───────────────────
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )
=====================================================
       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\

CMがはいる。


       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\
┌─────────────────────────────┐
│結婚式にはおにぎり会館の御利用をお勧めします。           │           │
│上品で豪華なムード。                              │
│そして、お値段の方は相談に応じ…                      │
└─────────────────────────────┘
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )


407 :12/15:03/03/29 19:03 ID:oN39tpJO
モナ氏は言う。

│それは知らなかった。息子さんの結婚が本当なら、私もあまり
│無茶は言わない。しかしだ、それならそれで、返済期日が来る前に
│事情説明のあいさつに来るべきだ。
└─────v─────────
       ∧_∧ D
      ( ´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\
=====================================================
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )


CMが流れ込んでくる。


       ∧_∧ D
      ( ´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\
┌─────────────────────────────┐
│ご贈答品には、どなた様にも喜ばれる                    │
│白根世屋の和菓子をどうぞ。                         │
│手土産のしなとして最適でございます…                    │
└─────────────────────────────┘
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )


408 :13/15:03/03/29 19:04 ID:oN39tpJO
相手は、行けなかった弁解をする。

│そうすべきだとは存じておりましたが、ちょっと体を悪くしまして。
│年のせいか、肩がこり疲れやすくなって…
└─────v───────────────────
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )
=====================================================
       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\

また、そこで中断される。今度はCMソングだ。。


       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\
┌─────────────────────────────┐
│強力フッサール、強力フッサール。                     │
│みんなの総合栄養剤。                             │
│粒の中には若さがいっぱい、活力いっぱい…               │
└─────────────────────────────┘
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )

409 :14/15:03/03/29 19:04 ID:oN39tpJO
さっきからだいぶ当り散らしたが、モナ氏の腹の虫はまだおさまらない。

│病気で出られないのなら、手紙でも、電話でもいいのだ。
|物事には、けじめをつけなくてはいけない。
│仕事に対して、もっとしっかりすべきだ。
└─────v─────────
       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\
=====================================================
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )

金を貸してあるので、言いたい放題。相手の方は、やられっぱなし、
責められっぱなしで泣き声をだした。

│しっかりやってはいるんですが、経営が苦しいんですよ。
│少しは同情してください。世の中が悪いんです。
│政府がもう少し、中小企業対策に熱を入れてくれるといいんですが…
└─────v───────────────────
         C∧∧
   ___    ○(TдT;)
 /◎\……C(   )
=====================================================
       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\

410 :15/15:03/03/29 19:05 ID:oN39tpJO
またもCMがはいった。
今度は太い男の声で、名前を繰り返し叫んだあと言った。

       ∧_∧ D
      (♯´∀`) ○   . ___
      (    )D……/◎\
┌─────────────────────────────┐
│住みよい社会を作るため、私はこのたび立候補いたしました。     │
│なにとぞ、みなさまの熱烈なるご支援をお願いいたします…       │
└─────────────────────────────┘
         C∧∧
   ___    ○(゚д゚;)
 /◎\……C(   )


おわり。

411 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 19:05 ID:oN39tpJO
星新一「盗賊会社」より「無料の電話機」でした。

このスレとまとめサイト見て星新一殆ど揃えちゃったよ…
AA初挑戦で改造だけで見苦しい点だらけですが御容赦を。

412 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 19:51 ID:pOvnpPHr
>411
面白かったですよ。作中の店名の2ch化がなかなかハマってます。
白根世屋ワロタ。


413 :ジャイアマン ◆HsptrkZmYk :03/03/29 20:08 ID:Pc/zdyuJ
二十回見たけど>>387-392の意味がわからない…
誰か教えて…
馬鹿ですいません(´Д⊂

414 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 20:23 ID:mHT69lHo
>>387-392の原作って有るの?
俺の知ってる奴(ショートショートの広場出展)だと最初のセリフが「超能力?そんな物があるわけが無い」
だったはずなんだが。

415 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 20:35 ID:hA30O4DS
もともと>>310-323>>372-376>>387-392も古典的な謎かけだからね。

416 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 20:38 ID:3P7xsMCB
>>413
だから、全部間違ったんだってば。「全部」

417 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 20:42 ID:CH9JDygv
>>413
全部間違う確率=全部正解する確率

418 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 21:02 ID:pOvnpPHr
サイ・ミッシングという奴だな。
確率的にありえないほど「当たる」のではなく
確率的にありえないほど「外れる」という・・・。


419 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 21:26 ID:HlLsTCMw
テストの○×式で全部間違えたことある。
先生が逆に感心して10点くれた。

420 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 22:13 ID:CH9JDygv
中学の時定期テストで、2択の全50問のがあったんだが、
全部間違ったら満点をやると先生が言ったので本気で狙いにいって、
1問だけ正解してしまい2点に終わってしまったことがあった。

421 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/29 23:49 ID:ds5nAtE3
>>420
逆に言えば98点とれたじゃん
もったいない・・・

422 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/30 08:46 ID:5gP36+Md
>>420
てか全部間違ったら満点の2倍、ならともかく
満点と同じじゃリスクが大きすぎると思うぞ。

423 : ◆.y.D.o.R.A :03/03/30 14:00 ID:tuJwQFfZ
>>414
初出はショートショートの広場でつ。
いつものように手元に本がないため、
立ち読みで覚えて製作していたので、はじめのセリフが完璧に
間違ってました。
指摘ありがとうございます。

424 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/30 18:33 ID:9Ozosr0E
>>422
というか、全部間違えられる=全部正答できるだと考えると、
全部間違えようとするメリットは何もないかと・・・

425 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/30 20:25 ID:YhNw8dCc
>>424
そこをあえて狙うのが漢だ。

426 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/03/30 22:34 ID:jcG9WeVm
>>424
定期試験としてのメリットはたしかにないな、
だが、そういうことに挑戦すれば目立つことができる。



427 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/01 20:23 ID:u7aYOPtP
「家族八景」だったかな?

ロールシャッハテストであまりにかけ離れた回答をするので
調べてみたら2枚先のカードの答えだった、
というエピソードがあったな。

428 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/02 01:35 ID:fRkE3e8W
しかし       マジで          特に>>420     語り                !!!!!!!

429 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/02 13:49 ID:+ZXrcG0y
勘が鋭いA君は、明日の天気は晴れか雨か7割の確率で当ててしまう。
ところが、鈍くさいB君は10回に1回当たればよい方。

あなたならどっちに天気を聞く?

430 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/02 14:26 ID:Ze5OC6ww
>>429
B君

431 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/02 14:51 ID:jRYzO07X
>>430
つまりB君の言った事の反対が明日の天気だとして考えるわけか。

432 :429:03/04/02 17:32 ID:+ZXrcG0y
そういうことです。つまり、逆の発想。

>>388 もこれと同じ逆の発想を使ってるんだね。おもしろかったよ。

433 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/03 09:31 ID:8HmWuRVb
(^板違い^) (板違いですよ〜)

434 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/04 18:36 ID:XvKqrzvz
期待age

435 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/05 11:45 ID:FYRq7TzB
>>429
天気は1bitの情報じゃないぞ。

実 A B

晴 晴 雨
雨 雪 曇
曇 曇 雨
晴 曇 晴
雨 雨 晴
曇 曇 晴
雪 雪 曇
雨 雨 曇
晴 曇 雨
曇 曇 晴

じゃないのか。

436 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/05 12:20 ID:TOYgicbj
>>435
次の日の天気が晴れか雨の場合だけ当てられるんだよ。
それ以外の日は答えられない。
答えられなかった日が曇りってことで。








我ながらうまくまとめたな・・


437 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/05 14:51 ID:5qvCadgW
まぁハッキリ言って天気は天気予報で調べるわけで。

436は上手くまとめてたとしても上げてほしくないわけで。

438 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/05 14:58 ID:TOYgicbj
ageちゃだめなんて>>1に書いてないぞ〜

439 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/05 15:09 ID:rRrxSwpm
>>438
わざと反感を買う作戦ですか?

440 :ご依頼の件(1/18) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:05 ID:ifc8p+y8


     星 新一 『ご依頼の件』



441 :ご依頼の件(1/18) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:07 ID:ifc8p+y8

          ┌────────────────
          │ご依頼の件、ご満足して頂けたでしょう
          │か?
          └──y──────────────

       ∧∧     ∧_∧
     ( ゚Д゚)     (´∀` )
      (|   つ    (    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│ああ、奴が死んでくれてホッとし
│たよ。昔の傷害事件をネタに、
│長年強請られていたんだ
└─────────────



442 :ご依頼の件(2/18) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:08 ID:ifc8p+y8

          ┌────────────────
          │もう、その心配はございません。私は
          │殺し専門で、強請りを引き継ごうなど
          │はもちろんいたしませんし、あなたが
          │警察に捕まることもありません
          └──y──────────────

       ∧∧     ∧_∧
     ( ゚Д゚)     (´∀` )
      (|   つ    (    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│そりゃそうだ、奴は飛行機事故
│で死んだんだからな。
└─────────────


443 :ご依頼の件(3/18) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:09 ID:ifc8p+y8

          ┌────────────────
          │でしょう?これだったら、アリバイ・凶器
          │等の問題もありませんしね。
          └──y──────────────

       ∧∧     ∧_∧
     ( ゚Д゚)     (´∀` )
      (|   つ    (    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│しかし、奴だけを殺すのかと思っ
│ていたが、罪も無い他の人まで
│巻き添えにするとはね・・・。
└─────────────

444 :ご依頼の件 ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:11 ID:ifc8p+y8
スミマセン
次は4/17です・・・

445 :ご依頼の件(4/17) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:12 ID:ifc8p+y8

          ┌────────────────
          │まぁ、そんなことは良いじゃありません
          │か。ご依頼頂いたからには、あなた様
          │に少しでも疑いをかけられる様な事が
          │無いようにするのがモットーでして・・・
          └──y──────────────

       ∧∧     ∧_∧
ガタガタ(((;゚Д゚)))    (´∀` )
      (|   つ    (    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│しっしかし、あまりに酷すぎはしない
│かね?これからは、安心して眠るど
│ころか、悪夢にうなされそうだ・・・
└─────────────

446 :ご依頼の件(5/17) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:13 ID:ifc8p+y8

          ┌────────────────
          │は〜、弱りましたね。そうなっては、アフ
          │ターケアが万全でなくなるし・・・
          │解りました、私への尊敬の念が落ちるの
          │を覚悟で、お話ししましょう・・・
          └──y──────────────

       ∧∧     ∧_∧
     (;゚Д゚)    (´∀`;)
      |つ つ   ノ(    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│たっ頼むよ・・・
└─────────────

447 :ご依頼の件(6/17) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:14 ID:ifc8p+y8

          ┌────────────────
          │実は、私達のような仕事にも、同業者
          │組合といったものがありまして、依頼さ
          │れた人数がある程度貯まりますと、言
          │葉たくみにひとまとめにしてしまうのです
          └──y──────────────

        ∧∧     ∧_∧
    Σ(;゚Д゚)    (´∀` )
      (|   つ    (    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│なんだと!すると、あの乗客全員
│が殺されるように頼まれた連中だ
│ったという訳か!
└─────────────

448 :ご依頼の件(7/17) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:15 ID:ifc8p+y8

          ┌────────────────
          │さようでございます。ご理解が早い!
          └──y──────────────

       ∧∧      ∧_∧
     (;゚Д゚)     (´∀` )
      |つ つ   ⊂  ⊂)
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│しっしかし、機長やスチュワーデ
│スは・・・?
└─────────────

449 :ご依頼の件(8/17) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:15 ID:ifc8p+y8

          ┌────────────────
          │機長は、ある女性から・・・
          │スチュワーデスはある男性から・・・
          │殺しても飽き足りない程、うらまれていた
          │訳でして・・・
          └──y──────────────

       ∧∧      ∧_∧
     (;゚Д゚)     (´∀` )
       |つ つ    (    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│しかし、そういえば、あの航空会社
│の社長、事故の責任とって辞任し
│たぜ?
└─────────────

450 :ご依頼の件(9/17) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:17 ID:ifc8p+y8

          ┌────────────────
          │その社長は、会社内のある派閥に属す
          │る人たちを、徹底的に冷遇していて・・・
          └──y──────────────

       ∧∧      ∧_∧
ウンウン (( ( ゚Д゚)     (´∀` )
      (|   つ    (    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│成る程、だんだん解ってきた。だ
│ったら、私一人深刻に悩む事も
│ないな。それにしても、すごい組
│織だなぁ
└─────────────

451 :ご依頼の件(10/17) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:18 ID:ifc8p+y8

          ┌────────────────
          │御分かり頂けましたか?
          │では、私はこれで失礼します・・・
          └──y──────────────

       ∧∧     ∧_∧
     ( ゚Д゚)     (´∀` )
      (|   つ    (    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│これで、本当に安心したよ!
└─────────────

452 :ご依頼の件(11/17) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:19 ID:ifc8p+y8

     ∧ ∧         ∧_∧
     ∩゚Д゚)ジャ〜ナ!  ( ´∀`)
   /   ⊃       と    ノつ
〜′ /             人 γヽ
  UU           〃,(__人__ノ ))


こうして、殺し屋は帰って行った・・・

そして、その件について忘れかけていた頃・・・

453 :ご依頼の件(12/17) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:20 ID:ifc8p+y8

   ∧∧                   
  ≡゚Д゚)             オーイ!>
    | し|                   
    | __〜                 
   し' J )))                 

454 :ご依頼の件(13/17) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:21 ID:ifc8p+y8

          ┌────────────────
          │いや〜、お久しぶりやね〜。
          └──y──────────────

       ∧∧   ∩∧_∧
     ( ゚Д゚)∩  ヽ(・∀・ )
      (|   /    ヽ    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__) )))

┌───<──────────
│よぉ、しばらくだったな!
└─────────────

455 :ご依頼の件(14/17) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:21 ID:ifc8p+y8

          ┌────────────────
          │そういや、俺、「豪華客船で船旅を楽し
          │会」っていうのに入っててね〜
          └──y──────────────

       ∧∧     ∧_∧
     ( ゚Д゚)     (・∀・ )ニヤニヤ
      (|   |)     (    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│ふんふん
└─────────────

456 :ご依頼の件(15/17) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:22 ID:ifc8p+y8

          ┌────────────────
          │そして、念願のチケットが取れてんけど、
          │急な仕事が入ってもうて、行けんように
          │なってしもうてん・・・
          │ホンマに残念や〜!
          └──y──────────────

       ∧∧     ∧_∧
     ( ゚Д゚)     (・∀・ )ニヤニヤ
      (|   |)     (    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│へぇ〜、そりゃ気の毒に
└─────────────

457 :ご依頼の件(16/17) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:23 ID:ifc8p+y8

          ┌────────────────
          │キャンセルは出来ないし、捨てるのもも
          │ったいないし、友人の君に進呈しようと
          │思ってな。逝って、楽しんでおいでや!
          └──y──────────────

       ∧∧     ∧_∧
     ( ゚Д゚)     (・∀・ )ニヤニヤ
      (|   |)   口⊂    )
     〜'  |     |  |   |
       U U     (_(__)

┌───<──────────
│・・・・・・
└─────────────

458 :ご依頼の件(17/17) ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:24 ID:ifc8p+y8


   ∧∧
  (,,゚Д゚) <・・・・・ンンン!?
  ⊂  ⊃口
 〜|  |
   し`J

                 〜完〜


459 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/07 00:25 ID:qefuTK4n
リアルタイムキターーー(∀゚)ーーー!!!


460 :星新一好き ◆Dx055mvFvw :03/04/07 00:31 ID:ifc8p+y8
既にこの話出てたら、スイマセンです・・・

>>373-375
勝手に、壱 ◆MTGGG3Z9ds さんのAAに手を付け加えて
作りました。
スイマセンです・・・

461 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/07 00:39 ID:gIhH1ja5
恨まれてたのはモナーかな?
それとも言葉巧みにギコが誘われた・・・?
面白かったでつ。職人サンおつかれさま

462 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/07 08:28 ID:5IZffO1l
渡辺浩弐のショートショートが好きなんだが、
AAを作る技術がないからなぁ。。。
おれでは原作のあの雰囲気をAAで再現できそうにないなw

463 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/07 08:50 ID:hGbj7J3f
ギコがこの後どんな行動に出るかが気になる。

464 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/07 10:33 ID:ZsA5JyD2
久々の職人さんの出現に感謝

465 :( ´∀`)さん:03/04/07 17:00 ID:DdeHCUu7
実に余韻の残る終わり方ですな。スバラスィ

466 :◆MTGGG3Z9ds :03/04/07 18:19 ID:cL/7zT2/
>>460
いやいや、全然OKですよ
コピペはAAの基本ですから

こういう話イイね

467 :なぞのロボット1/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:10 ID:3/LfVBeA


     星 新一 『なぞのロボット』


468 :なぞのロボット2/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:10 ID:3/LfVBeA

         ∧_∧
  □     (´∀` ) <(・∀・)イイ!!出来だ!
  (゚ー゚)   ⊂ ⊂  )    
  (|  |)    |  |   |     
  | ̄|     (_(__)

モナ博士は、ひとつのロボットを作りあげた・・・

469 :なぞのロボット3/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:11 ID:3/LfVBeA

           ∧_∧
      □    ( ´∀`)〜♪  
    ( ゚ー゚)   と    ノつ        
    ノ|  |ヽ    人 γヽ      
 (( 丿 ̄)  〃,(__人__ノ ))

それから、モナ博士とそのロボットはいつも
一緒であった・・・

家や研究所に居る時はもちろん、通勤や休日
に何処かへ行く時でも、必ず一緒だった・・・

470 :なぞのロボット4/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:11 ID:3/LfVBeA

そんな、ある日・・・
              ヤアヤア
         ∧_∧∩   ∩∧_∧      
  □     ( ´∀`)/    ヽ(・∀・ )      
  (゚ー゚)     (    )      ヽ    )      
  (|  |)    |  |   |      ヽ/ /ヽ   
  | ̄|     (_ )_)      (_)_丿 ))   


471 :なぞのロボット5/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:12 ID:3/LfVBeA

            ┌─────────────────
            │んん?あなたは、いつも、そのロボットと一
            │緒に居るんですなぁ?
            └──∨──────────────

        ∧_∧    ∧_∧
  □     ( ´∀`) Σ (・∀・ )
 ( ゚ー゚)    (    )    (     )
 (|  |)    |  |   |     |  |   |
  | ̄|     (_ )_)    (_(__)

┌─────∧─────────
│そうです、私に無くてはならないモノな
│のです
└───────────────

472 :なぞのロボット6/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:12 ID:3/LfVBeA

            ┌─────────────────
            │しかし、いつ伺ってても、このロボットが仕
            │事をしているのを見た事がない・・・?
            │お茶を運んだりや、部屋や庭の掃除もしな
            │いようですしね・・・
            └───∨─────────────

        ∧_∧      ∧_∧
  □     ( ´∀`)     (・∀・ )
 ( ゚ー゚)    (    )     (     )
 (|  |)    |  |   |    |  |   |
  | ̄|     (_ )_)   (_(__)

┌─────∧─────────
│そんな事の為に、コレを作ったのでは
│ありませんよ
└───────────────

473 :なぞのロボット7/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:13 ID:3/LfVBeA

            ┌─────────────────
            │いったい、何の役にたつんです?
            └───∨─────────────

        ∧_∧フフフ   ∧_∧ ???
  □     ( ´∀`)     (・∀・ )
 ( ゚ー゚)    (    )     (     )
 (|  |)    |  |   |    |  |   |
  | ̄|     (_ )_)   (_(__)

┌─────∧─────────
│たいした事では、ありませんよ。それ
│に、他の人には関係の無い事です
└───────────────

474 :なぞのロボット8/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:13 ID:3/LfVBeA

            ┌─────────────────
            │お〜い、おまえは、何をするロボットなんだ
            │い?あれっ?耳が聞こえないんですか?
            └──∨──────────────
               ∧_∧
 ・・・・・   ∧_∧   (・∀・ )
  □     ( ;´∀`)    ヽ  ヽ ミ
 ( ゚ー゚)    (    )    (     )
 (|  |)    |  |   |     |  |   |
  | ̄|     (_ )_)    (_(__)

┌─────∧─────────
│いいえ、耳は聞こえていますが、口は
│きけません。その必要が無いから、な
│のですがね・・・。では、失礼・・・
└───────────────

475 :なぞのロボット9/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:14 ID:3/LfVBeA

     オイオイ
  ∧_∧ 説明シロヨ・・・        ∧_∧
 (; ・∀・)          □     ( ´∀`)  
 (    )        ( ゚ー゚)    と    ノつ        
 | | |         ノ|  |ヽ    人 γヽ      
 (__)_)      (( 丿 ̄)  〃,(__人__ノ ))


サパーリ分からなかった彼は、翌日モナ博士の後を
つけることにした・・・

476 :なぞのロボット10/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:14 ID:3/LfVBeA

  |__∧
  |∀・) コソーリ
  ⊂)
  |ノ
  |                   ∧_∧
                □    ( ´∀`)  
              ( ゚ー゚)   と    ノつ        
              ノ|  |ヽ    人 γヽ      
           (( 丿 ̄)  〃,(__人__ノ ))



477 :なぞのロボット11/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:15 ID:3/LfVBeA

  |__∧ 鞄も持ってないし・・・
  |∀・) オヤッ?ハンカチが落ちた!
  ⊂)
  |ノ
  |                     ∧_∧
                □      ( ´∀`)  
              ( ゚ー゚)  ↓  と    ノつ        
              ノ|  |ヽ ◆〜  人 γヽ      
           (( 丿 ̄)    〃,(__人__ノ ))


478 :なぞのロボット12/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:15 ID:3/LfVBeA
  |∧__∧ 拾えよ!
  |;・∀・)
  ⊂)
  |ノ
  |                        ∧_∧
                     □    ( ´∀`)  
                   ( ゚ー゚)   と    ノつ        
             ↓    ノ|  |ヽ   人 γヽ      
             ◆  (( 丿 ̄)  〃,(__人__ノ ))



479 :なぞのロボット13/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:15 ID:3/LfVBeA

よ〜し!いくら何でも、ギコ猫をけしかけられたら、あの
ロボットも立ったままという訳にはいかないだろう・・・


  よ〜し、行けっ、ギコ猫!!
    ∨
  ∧_∧    フギーッ!
  ( ・∀・) ∧∧___      
 (  つつ (゚Д゚,,)__ 丶〜   
 ( ̄__)__)  U U   U U


480 :なぞのロボット14/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:16 ID:3/LfVBeA

  |∧__∧
  |;・∀・) 博士と同じように、逃回るだけかよ・・・
  ⊂)
  |ノ
  |                       ∧_∧ ヒィ〜ッ!
                    □    (; ´Д`)  
  ____∧∧<ゴルァ! ≡ (ノ゚ー゚)ノ ≡( つ  ノつ        
〜' ____(,,゚Д゚)      ≡  |  |  ≡ 人 γヽ      
  UU    U U         丿 ̄)   (__人__ノ



481 :なぞのロボット15/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:16 ID:3/LfVBeA

  |∧__∧ ホント、何もしないな・・・
  |;・∀・)              〜研究室〜
  ⊂)
  |ノ
  |                    ∧_∧ マターリ
               □      ( ´∀`)
              (゚ー゚)   _(    )∫
              (|  |)   |\ ̄ ̄ ̄ 旦 ̄\
               | ̄|    \ \        \
                      \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

482 :なぞのロボット16/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:17 ID:3/LfVBeA

  ???∧_∧ < もう、あきらめて、家に帰ろう・・・
    ( ;・∀・)
   と    丿つ
    人 γヽ
  〃,(__人__ノ ))


483 :なぞのロボット17/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:17 ID:3/LfVBeA

その夜、眠る直前にモナ博士は一言だけ、
ロボットに命令をした・・・

   o
  ∧▲∧∩        
 ( ´∀`)ノ < さぁ、たのむよ〜       
 (    /
 | | |
 (__)_)


484 :なぞのロボット18/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:17 ID:3/LfVBeA

    □
   (゚ー゚) カキカキ
   │φ| ゙ 
  ┏━━┓
  ┃ 机 ┃

それにより、ロボットはほんの少し仕事をする・・・
机に向かい、ノートに日記をつけるのだ・・・
例えば、外出してハンカチを落としたこと、ギコ猫
にからまれて、怖くて逃げたこと、などを・・・

485 :なぞのロボット19/19 ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:18 ID:3/LfVBeA

そして、そのロボットの仕事を眺めながら、モナ博士は
苦笑しながらつぶやいた・・・

   o  
  ∧▲∧        
 ( ´∀`) < 私は日記をつけるのが、面倒くさくてならない・・・       
 (    ) │そのために、このロボットを作ったのだ・・・
 | | |   | しかし、こんなことみっともなくて、とても他人に
 (__)_) │話すわけにはいかない・・・・・



                          〜完〜


486 :星新一好き ◆Dx055mvFvw :03/04/08 19:21 ID:3/LfVBeA
今回は、上手くまとめきれずに、長くなりました・・・

しかも、1/19 age てるし・・・

487 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/08 19:38 ID:SJ6eZzTS

面白かったです。
>>480のロボットがカワイイ

488 :( ´∀`)さん:03/04/08 21:02 ID:ZzxVvy/C
ギコが純粋な猫として活躍してる姿を超久々に見た

489 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/08 21:30 ID:zZd+XIdA
ギコ猫(・∀・)イイ!
ロボットカワ(・∀・)イイ!
和める話(・∀・)イイイ!

490 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/08 22:02 ID:xSgj5tfk
面白かったよ。>>486
ナイトキャップが可愛い。

491 :星新一好き ◆Dx055mvFvw :03/04/08 22:29 ID:3/LfVBeA
>>487-490
皆さん、どうもです。

ナイトキャップ、解ってくれて良かった・・・

492 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/08 23:22 ID:qY7URw/6
無性に可愛い
拾えよワラ
原作よりおもしろいねこれ

493 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/09 00:31 ID:XHd1gPHy
このスレ初めて来たんですが凄く面白い!
今から過去ログ読む旅に出ます(゚∀゚)ノ
職人さんたち、頑張ってください!

494 :384:03/04/09 00:48 ID:3F/1Sx3A
》486 巧いですね。可愛すぎ
これで長いのか…まだ途中なのにもうすぐ40です(´д`;)

495 :星新一好き ◆Dx055mvFvw :03/04/09 01:10 ID:QrCm+QrG
>>494
ありがとうございます!
個人的には、長いやつ大好きなので、頑張って下さい!
『悪人と善良な市民』、実はすごい好きな話なんです・・・

496 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/09 23:29 ID:virmVhdo
誰か書き込んで。沈んでいく

497 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/09 23:52 ID:Sp4HRPNj
────────
ギコクンアタシノコトスキ?│
──────∨─  Μ
        ∧∧ ∧∧____  
      /(*^ー) (゚д゚;) /\
    /| ̄∪∪ ∪∪ |\/
      |_ しぃ_ギコ_ │/
        ∪∪ ∪∪

              ┏━━━━━━━━━━━
              ┃ 好きだよ たとえ世界を┃
              ┃ 敵にまわしても・・・   ┃
               ∨━━━━━━━━━━
        ∧∧ ∧∧____  
      /(*^ー) (; ゚д゚) /\
    /| ̄∪∪ ∪∪ |\/
      |_ しぃ_ギコ_ │/
        ∪∪ ∪∪



                     ┏━━━━━━━━━━
   ┏━━━━━━━━━━━┃ギコの発言は全世界で ┃
   ┃┏━━━━━━━━━━┃波紋を招いています  ┃
   ┃┃               ┗∨━━━━━━━━━
   ┃┃  ニュース  ∧_∧     ┃┃
   ┃┃        (;´д`)     ┃┃
   ┃┃        ∪ ∪      ┃┃
   ┃┃      / ̄ ̄ ̄ ̄\  ┃┃
   ┃┃      l ̄モナアナ  ̄l  ┃┃
   ┃┗━━━━━━━━━━━━ ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━



              ┏━━━━━━━
              ┃ 俺と勝負しろ!!┃
              ┃ ギコ!!!     ┃
               ∨━━━━━━

             ∧_∧           
            (#・∀・)          
          ΞΟΕ※ΣΟΞ  /\ヽヽ │ │    
            | | |        \  │ │         
            (__)_)             │ \\ /
                              /    /

498 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/10 00:01 ID:eQ9Uf02t
>>497
何かで見たことあるな

499 :sage:03/04/10 01:25 ID:Mlmm1wJ3
しぃたんはどうしますか?

500 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/10 02:18 ID:eQ9Uf02t
500!!!

501 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/10 11:14 ID:bNhGtIQA
>>498
BOSSのCMですな


502 :花1/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:49 ID:yM7/ILbg


     星 新一 『花』



503 :花2/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:49 ID:yM7/ILbg

ある休日の午後。子供は何処かに遊びに出かけ、夫婦二人だけ。
お茶を飲みながら、亭主が言った・・・


504 :花3/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:50 ID:yM7/ILbg

            ┌─────────────────
            │そういや、あの商店街の裏通りに空き地
            │があったけど、まだそのままかい?
            └───────∨─────────

        ∧))))∧          ∧_∧
         )))・∀・))   ∫  ∫   (・∀・ ) 倦怠期カイーヒ!
         ))   ) _旦_旦_ (     )
             ‖   机  ‖
┌─────∧─────────
│えぇ、そのままよ。所有権がどうとか、
│土地の値上げがどうとかは、私達に
│は関係ないわね・・・
└───────────────

505 :花4/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:51 ID:yM7/ILbg

            ┌─────────────────
            │ふ〜ん、そうなのか・・・。何の利用もされ
            │ないままなのか?
            └───────∨─────────

        ∧))))∧          ∧_∧
         )))・∀・))   ∫  ∫   (・∀・ ) モタイナーイ
         ))   ) _旦_旦_ (     )
             ‖   机  ‖
┌─────∧─────────
│簡単な囲いがしてあって、名も知れぬ
│花がいくつか咲いているわ。
└───────────────



506 :花5/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:51 ID:yM7/ILbg

            ┌─────────────────
            │『名も知れぬ』・・・?お前らしくもない・・・。
            │子供には、図鑑で調べなさいなんて教えて
            │教えているのに。何にでも名前があるはず
            │だろう!
            └───────∨─────────

        ∧))))∧          ∧_∧
         )))-∀-))   ∫  ∫ Σ(・∀・ )
         ))   ) _旦_旦_ (     )
             ‖   机  ‖
┌─────∧─────────
│あれは、別よ・・・
└───────────────


507 :花6/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:52 ID:yM7/ILbg

    ∧_∧
   ( ;・∀・)  妙にそっけなかったな・・・?
   と    丿つ 夫婦の危機か・・・?
    人 γヽ
 〃,(__人__ノ ))


あまりのそっけなさに、亭主は興味を持ち、散歩がてら
にそれを見に行った・・・

508 :花7/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:53 ID:yM7/ILbg

そして、それを目にして、つぶやいた・・・

       ∧_∧
       (・∀・; )< こっこれは、まさに、名の知れぬ花だ・・・
    /  し し )
   ↓  く く く
━╋━┫ (_(_)


509 :花8/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:54 ID:yM7/ILbg

      ∴
      ∵  ← 名も知れぬ花 (拡大図)
     ミ‖
      ‖彡

何の特徴もなく、大きくも小さくもない、平凡な、くすんだ色
の花。花だなという以上の印象は、少しも与えない。五秒
と見つめていられない。どうにもつまらない花なのだ・・・。
そこが珍しいのかもしれないが、それだと、「珍しい」という
形容詞が泣いてしまう・・・

510 :花9/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:54 ID:yM7/ILbg

  ★『名も知れぬ花』発見場所★
    〜『×』のついた個所〜
 ┌────────────┐
 │×                │
 │              ×  │
 │    ×            │
 │                  │
 │         ×       │
 │           ×     │
 │          ×      │
 │   ×             │←A国地図における分布(97年度)
 └────────────┘

           ↓

 ┌────────────┐
 │××     ×    ×   │
 │ ×        ×  ×  │
 │    ×            │
 │        ×         │
 │××         ×  × │
 │          ××     │
 │×          ×     │
 │   ×   ×         │←A国地図における分布(03年度)
 └────────────┘

名も知れぬ花は、各地で少しずつ増えていた。牧草地や農地など
に生えず、放置してある地面に成長する。害はなく、簡単に引っこ
抜けるが、そんな気にもさせないのだ・・・

511 :花10/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:55 ID:yM7/ILbg

ある植物学者・・・

┌────────────────
│植物の新種を発見し、それの命名者と
│なるのが夢だったが、いくらなんでも、
│コレとはね・・・。この花の学名に、私の
│名前が入るのもみっともない・・・
└──∨─────────────
  ∧_∧。・.グスン、ヒドスギルヨ・・・
  /やД` ) 
 (丿<v>|) 
  |_:_|   ∴ ←コレ
 (__)_) Ψ

512 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/10 18:55 ID:k9sJ7KO+
名も知れぬ支援

513 :花11/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:56 ID:yM7/ILbg

名も知れぬ花の噂を聞きつけた、ある研究機関の部長・・・


         ∧_∧
     Σ (@∀@ )   < そういった花って、実は高い迷彩効果
     _φ_C_)_  │の能力があるんじゃ・・・?これは、研
    /  /三/  /| │究の価値有りだな!
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
    |   部長    | .|
    |______|/
    


514 :花12/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:56 ID:yM7/ILbg

        ∧_∧ くだらんな!期待しすぎた!
       (#@∀@) 
       と    丿つ
コレ→∴    人 γヽ
    Ψ  〃,(__人__ノ ))


515 :花13/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:57 ID:yM7/ILbg

まったく面白みの無い花だった・・・。
一年中咲いており、迷彩効果のせいか、どの季節
でもまるで目立たない。まさに、『倦怠感』そのもの。

【イメージ画】
              ダラーリ
      ○   ∧_∧ 。o O
     と⌒⌒つ´∀`)つ
            

516 :花14/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:57 ID:yM7/ILbg

また、名も知れぬ花の噂を聞いた、ある政党の幹部・・・

__________      _
|ウマー (゚Д゚) き一票を! |   ∧◆ii∧                
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  Σ(・∀・ ) その花、宣伝に使える
               _∫_φ C  )_____  のでは・・・!          
             / 旦 /三/      /|          
           /___     ( ̄ ̄)  //           
         / |甘 党 |    /◎\//|            
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/  |            
          ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄  /             
           |                |  /     
           |                |/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   

517 :花15/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:58 ID:yM7/ILbg

__________
|ウマー (゚Д゚) き一票を! |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ・・・・・・          _   ネェネェ
  ∧_∧    ∧_∧     ∧◆ii∧
 ( ; ゚∀゚)   ( ; ゚∀゚)    (・∀・ )< 名もなき市民の代弁者、
 (   V)   (   V)    ( V  ) | ってことで、例の花をシン
 | | |   | | |     |  |   | │ボルマークに使うっての     
 (__)_)  (__)_)     (_(__) | はどうかな?    


518 :花16/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:59 ID:yM7/ILbg

__________
|ウマー (゚Д゚) き一票を! |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   |その花の写真です・・・ |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄  _
  ∧_∧    ∧_∧      ∧◆ii∧
 ( ; ゚∀゚)   ( ; ゚∀゚)     (・∀・ ) ドレドレ?
 (   V)   (   V)つ□⊂( V  )
 | | |   | | |      |  |   |
 (__)_)  (__)_)      (_(__)


519 :花17/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 18:59 ID:yM7/ILbg

__________
|ウマー (゚Д゚) き一票を! |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ドキドキ・・・         _   
  ∧_∧    ∧_∧     ∧◆ii∧ ・・・・・・
 ( ; ゚∀゚)   ( ; ゚∀゚)    ( ・Д・;)
 (   V)   (   V)     (⊃□⊂)
 | | |   | | |     |  |   | 
 (__)_)  (__)_)     (_(__) 

520 :花18/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 19:00 ID:yM7/ILbg

何日かして・・・・・
__________
|ウマー (゚Д゚) き一票を! |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              
  ウン・・・           
  ∧_∧    ∧_∧
 ( ; ゚∀゚)   (゚∀゚; )< 先生、最近例の花の事言わないね・・・
 (   V)   (V   )
 | | |   | | | 
 (__)_)  (_(__)


521 :花19/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 19:00 ID:yM7/ILbg

ある官庁にて・・・

┌────────────────
│噂で聞いたところ、何かの花が増えてい
│るそうじゃないですか?非常に嫌な予感
│がする・・・。早く、対処すべきなんじゃな
│ですか?
└───∨────────────
        
      ∧∧     ∩_∩
      ( ゚Д゚)    (・ー・; ) ←官庁の人
      (| (v)つ    ( V  )
     〜|__:_|     |  |   |
       U U     (_(__)
     ↑
   社会学者  ┌──∧──────────
             │しかしねぇ・・・。現に対処すべき
             │植物はたくさんありますし・・・
             └─────────────




522 :花20/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 19:01 ID:yM7/ILbg
         ┌───────────────
          │それにやるにしても、「名も知らぬ花」
          │では、提案書類も作れやしない!
          └──∨────────────
        ゴルァ!
      ∧∧     ∩_∩
      ( ゚Д゚)    (・ー・; )
      (| (v)つ    ( V  )
     〜|__:_|     |  |   |
       U U     (_(__)
   
┌───∧───────────
│名づければいいでしょう!たとえば、
│「パレリール」とか!
└───────────────


523 :花21/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 19:02 ID:yM7/ILbg
          ┌───────────────
          │そんな・・・。お菓子や化粧品ではない
          │のですから!まぁ、あなたが適当な名
          │を付けて、関係者を説得できるような
          │案を作ってくれれば、検討しますが・・・
          └──∨────────────
        ヨッシャ!
      ∧∧     ∩_∩
      ( ゚Д゚)    (・ー・; )
      (| (v)つ    ( V  )
     〜|__:_|     |  |   |
       U U     (_(__)
   
┌───∧───────────
│では、やってみましょう!
└───────────────


524 :花22/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 19:02 ID:yM7/ILbg

社会学者は、意気込んで帰っていった・・・

        ∧∧
        (,,゚Д゚) ヤッタルゾー!
        (| (v) |)
       〜| : 0
     (((  し'´


しかし、その件に関しては、それで終わり

525 :花23/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 19:03 ID:yM7/ILbg


     そ し て ・・・



526 :花24/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 19:03 ID:yM7/ILbg

道端で、二人の男が話し合っている・・・

         ┌─────────────────
         │あの花のせいだなんて、噂もあるな。最近
         │の傾向が、だよ。深く考えようとしない人が
         │増える一方だものね〜
         └─∨───────────────

   ∧_∧     ∧_∧
  彡 ´ー`ミ   (´∀` )
  (    )    (    )
   |  |   |    |  |   |
  (_ )_)    (_(__)

┌──∧───────────
│どうかな?花が増えなくったって、
│同じ様なものじゃないかな?
└──────────────

527 :花25/25 ◆Dx055mvFvw :03/04/10 19:04 ID:yM7/ILbg

         ┌──────────────
         │ほら・・・
         └─∨────────────

   ∧_∧     ∧_∧
  彡;´ー`ミ   (´∀`;)
  (    )    (    )
   |  |   |    |  |   |
  (_ )_)    (_(__)

┌──∧───────────
│・・・・・
└──────────────

この会話も、それ以上発展しない・・・

                       〜完〜

528 :チンコ大帝 ◆HRCHiNKOaw :03/04/10 19:04 ID:Cqzx8YaX
( ・_ゝ・)ツマンネ

529 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/10 19:06 ID:bp9bcWYz
乙かれ

530 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/10 19:07 ID:kr46PM+M
>502-527
◆Dx055mvFvwさん乙彼〜
原作読んでるけど、あからさまなオチがないだけに難しいですが、イイなぁ。

531 :星新一好き ◆Dx055mvFvw :03/04/10 19:08 ID:yM7/ILbg
ちょっと、文が多くなってしまって、見にくいかもしれないです・・・。
変わってる話だし・・・。

>>512さん
「名も知れぬ支援」どうもありがとうございます!
おかげで、連続投稿規制の心配がなかった・・・

532 :星新一好き ◆Dx055mvFvw :03/04/10 19:16 ID:yM7/ILbg
>>528-530
どうも、です。正直、自分でも「これは、名作か?」と思った
んですが・・・。やっぱり、微妙ですね・・・。次回は、もっと
オチとかが解りやすいモノに挑戦してきます。

・・・反省 (´ー`;)

533 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/10 20:23 ID:fzw8XBU1
オモロカタヨ

534 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/10 20:41 ID:bp9bcWYz
このスレの影響で星新一の本を古本屋で買ったんだが、
ショートショートじゃなかったり、本によって1話の長さがまちまちだったり…
中身を確認して買うことにします。(´∀`;)
ちなみに自分が買った本の中では「神」という話が面白かった。
職人さん、次の話を期待してます。

535 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/10 23:26 ID:5YNwYNxu
名も無き花、つまり倦怠期は普遍的に広まり
そして新しい考えをすべて終息させ、
人にえもいわれぬ不安を与えるが、

誰も解決しようとは思わない不思議な花。

ということを自分の作品のマターリぶり、つまり倦怠感に恐怖を感じ
しかしその改善に失敗した作者が書いたのかもしれない。
なんてな。


536 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/11 10:33 ID:tuMSU3M+
朝から、ショートショート期待age

537 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 01:10 ID:saYCw3rs
1時過ぎの期待ぬるぽ

538 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 01:24 ID:SCqjiuZh
>>537
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡        /  


539 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 01:32 ID:JHt5QMjm
そろそろ、ageていいですか?

540 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 01:37 ID:SCqjiuZh
>>539
荒れそうなので反対する。

541 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 01:44 ID:JHt5QMjm
>>540
でも、沈んでいくのが悲しい

542 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 01:45 ID:Wyrhyb0m
ageるな

543 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 01:46 ID:jfZtKoFL
>>541
でも、ageないで。

544 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 01:49 ID:jfZtKoFL
>>542
あんたがageてどうするよ(#´∀`)σ)Д`)

545 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 01:51 ID:SCqjiuZh
まぁ、これで新たな職人さん来てくれるかもしれないしな。

546 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 01:52 ID:JHt5QMjm
>>542
すごいネタだ!
深夜に、一人で爆笑!

547 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 03:30 ID:qjnL7j6W

                       ___
       _             _,-‐''",ヘへ.,,_
   _,,..-‐''"y`''-y,,...    _,,..-‐''"   /  
-‐''"   ノ    "'‐-‐''"       /
    / ..  .    ┌─────────┐
;;;iiilllliiiinm,,...,nnmmn,,,,..|:                  :|
::::::_,.-‐''" _,.ノ      |:   モナー村開拓史   :|
/: ::: :: ::. (         |:                  :|
      .\. /⌒ヽ. .|:      第6期       :|
:::: :::: ::::: :: : :⊂====⊃|_____ ∧∧ _____,|
        ( ´∀`)..... |li|  (゚Д゚,,)     |il|
        と  Y ,つ . ..|li|  (|  |)     |il|
:::: ::::::  ::::::::  |  |  |  ゞ゙'".. |  |〜   ゙゙'"
         (_)_)      ∪∪  ...:::....
_____∧____________
|過去ログや村人紹介は>>2-12あたりモナ


548 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 04:07 ID:hdAu/V5J
これですか?
http://www.k-514.com/sample/sample.html

549 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 07:06 ID:barcZaoS
すでに名スレの予感。

550 :AA(asciiart)とはアメリカの掲示板に在る文字絵のみを指す単語:03/04/12 07:38 ID:m3nNwiFH

http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1036013625/l50
>313 :( ´∀`)さん :03/04/08 15:46 ID:YLCePBu5
>「トランプ」の語源 正しくはplaying cardsと呼びます。
>このカードそのものを「トランプ」と呼ぶのは日本人だけです。
>で、この誤用の定着についてbigpapa氏はどうお考えですか?
>330 :( ´∀`)さん :03/04/10 12:57 ID:Z8WO/H+R
>私は、「アスキーアート」もその例に漏れないものだと思っています。
>それに、「トランプ」と違って「アスキーアート」という言葉は世界的に使われています。
-------------------------------------------- 

playing cardsもトランプもまったく同じで 単に「呼称」の問題だけですが...
2チャンネラーがJISartの事をascii artと言い張る...「呼称」の問題もさる事ながら
 君の比喩(例え)からすると...君達2チャンネラーは 花札もトランプも
同じカード遊びだから...日本独自のカード遊び花札(JIS文字art)の事を
トランプ(ascii art)と言って居ることと同じです。
 つまり「呼称」の問題だけではなくascii artは日本の掲示板には存在しない掲載出来ない
正しく見えないのです。我々日本人が見えて居る文字絵(text art)はJIS文字アートです。
AA(ascii art)の国アメリカ人(基本ソフトがascii)はJIS文字アートは見えません。

> 「アスキーアート」という言葉は世界的に使われています。

 だから 世界的に使われて居るascii artの論理は...
ascii文字で描いた文字絵(text art)を「ascii art」と世界で認められているのです。
しかし2ちゃんねるの文字絵(text art)はJIS文字で描かれて居る訳だから
2ちゃんねるの文字絵はascii artとは言いません。
 文字絵の総称名「呼称」はtext art テキストアートと言います。
つまり君達2チャンネラーはascii artの意味を替えようとしているのです。
Ascii artはアメリカの掲示板のみに存在する文字絵(text art)のことである。
http://www1.ryucom.ne.jp/papa/ascii.htm←8年前の文字絵(text art)なみえとパパ
http://www1.ryucom.ne.jp/papa/ascii-2.htm
http://www1.ryucom.ne.jp/papa/asciiart.htm←文字絵(text art)理論


551 :書いてみる ◆HRre0yRplQ :03/04/12 17:20 ID:klIfwezv
1
    |                   \
    |  ('A`)           ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/
2
    |                   \
    |  ('A`)ウルサイナァ     ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/
3
    |                   \
    |  ('A`)モンクヲイオウ    ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/
4
 ( 'A`)ウルサイデスヨネ          (女)
  ( )          ウルサイデスネ ( ) ←隣の人
  | |                   | |

552 :書いてみる ◆HRre0yRplQ :03/04/12 17:20 ID:klIfwezv
5
 ( 'A`)ジャア、防音材を壁ニ・・・         (女)
  ( )           ソウデスネ、トコロデ・・・ ( )
  | |                       | |
6
 ( 'A`)ハイ?                      (女)
  ( )    アナタト毎晩会ッテル方ッテドンナ人?   ( )
  | |                         | |
7
 ( 'A`)・・・。       (女)
  ( )       ・・・。 ( )
  | |           | |     
                 完

星 新一で 「話 し 声」でした。

553 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 18:03 ID:RLWNVnod
∩( ´Α`)< 先生!頭の悪い漏れには意味がわかりません

554 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 18:25 ID:NSZIDSxN
漏れもサパーリです(´・ω・`)

555 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 18:28 ID:xqhGArhN
>>551-552 さん
『話し声』 お疲れ様です!

>>553-554 さん
(女)の部屋からも、隣→( 'A`)の部屋から「ギシギシアンアン」
が聞こえてた、ってこと(→(女)は「ギシギシアンアンアン」やっていない)
つまり、『声』はどこから聞こえてきたのか・・・?
ミステリアース!

まとめてみたけど、まとめ方下手だから、上手く伝わらないかもね
ゴメンよ・・・

556 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 18:43 ID:ybdodTIj
ミステリアース!、だったのか
てっきりお互い自分がウルサイ
(実はドク男もギシギシアンアン以外(涙)の騒音を出してる)
のを棚に上げてるという、図々しいような無神経なような
この2人の滑稽さをあげつらってる話かとオモタ

557 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 18:58 ID:xqhGArhN
>>556
ミステリアース!は、一応、私の見解なので・・・
参考程度にして下さい
一つの話で、いろんな見方が出来るのは、楽しいですね〜
これぞ、ショートショートの醍醐味!

>>555
あっ、「アン」が一つ多い・・・

558 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 20:52 ID:7ZTJaee8
うひょ〜、はじめて来たけど、なんて楽しいスレだ・・・。
まだ、過去スレは見てないけど、夏目漱石の「夢十夜」とか古典名作をやってくれる
職人さんはいないのかな?

559 :オアシス1 ◆Dx055mvFvw :03/04/12 21:30 ID:NEx0Xh+e


     星 新一 『オアシス』



560 :オアシス1/12 ◆Dx055mvFvw :03/04/12 21:31 ID:NEx0Xh+e


     星 新一 『オアシス』


>>559
ミスしました、スイマセン・・・

561 :オアシス2/12 ◆Dx055mvFvw :03/04/12 21:32 ID:NEx0Xh+e

 ・     ・     *  。    ・  。  *    
     ・   。    ・/|     *         。
 *      _/ ̄ ̄ ̄|| ̄|■(|巛  ))) 。    
     <| |● ● ● ||  |■     )))   ・  
   ・     ̄\___||_|■(|巛  )))   *  
       ・       \|   *            
 。         ゴゴゴ     。   ・     + 
     ・       。     +


562 :オアシス3/12 ◆Dx055mvFvw :03/04/12 21:32 ID:NEx0Xh+e

      ┌───────────┐
      │。 *    ・   +   ・ │
      │                │
      │   ・   。      *  │
      │                  │
      │*           ∧_∧ i│/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      └───────(・∀・; D< あぁっ、思いっきり水が
                  ( :  ) │飲みたいっ!!
                  │ │ |  \_________
                  (  (  )       
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /Λ_Λi   Λ_Λi/ / ̄ ̄ ̄ ̄       
  / (@∀@;D.  (´∀`;D < 俺モナー        
    ⊂ :  )  ⊂ : ∩)   \____       
  | ̄ ̄ ̄|\  | ̄ ̄ ̄\         
 

宇宙船内には、しばらく前から渇きが支配していた・・・
誰もかれも、水を欲しがっていた・・・
他のものは、何でもそろっていたが、水だけがなかった・・・


563 :オアシス4/12 ◆Dx055mvFvw :03/04/12 21:33 ID:NEx0Xh+e

                  
  ∧_∧i コレダケ?   | ̄ ̄ ̄|
 ( ;´∀`)     ┏◎      |
 (   : つ(|■|  ;  |      |
 | | |    ̄     | ■ □ |
 (__)_)        |    ■∞∞
               ̄ ̄ ̄ ̄

排出した水分を回収する装置の具合が悪くなったので、
二十四時間にコップ一杯ぐらいの割当てしかなかった・・・


564 :オアシス5/12 ◆Dx055mvFvw :03/04/12 21:33 ID:NEx0Xh+e

                   ガンバッテクレ・・・
      _____   ∧□∧i   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |      ‖ (´ - `; D < もう少し、我慢しろ。この辺り    
      |      ‖ ⊂ : ⊂ )  | に、水のある惑星があるはず   
     / ̄ ̄ ̄ ̄/ ] ( (  )  │なんだ・・・    
     | 船長席  | |  し し┳   \____________



565 :オアシス6/12 ◆Dx055mvFvw :03/04/12 21:34 ID:NEx0Xh+e

 ・     ・     *  。    ・  。  *    
     ・   。    ・/|     *         。
 *      _/ ̄ ̄ ̄|| ̄|■(|巛  ))) 。    
     <| |● ● ● ||  |■     )))   ・  
   ・     ̄\___||_|■(|巛  )))   *  
       ・       \|   *            
 。         ゴゴゴ     。   ・     + 
     ・       。     +

今は、船長の言葉に望みを託して、飛び続けるしか
なかった・・・

566 :オアシス7/12 ◆Dx055mvFvw :03/04/12 21:34 ID:NEx0Xh+e

そして、ついに・・・


    Λ_Λ./
  Σ(・∀・;D. ヤヤッ、ハケーン!?
   ⊂ :   ) 
  | ̄ ̄ ̄|\< ピコーン!

空間のかなたに、小さな点を発見した・・・


567 :オアシス8/12 ◆Dx055mvFvw :03/04/12 21:35 ID:NEx0Xh+e

| 船長〜っ、例の星が見えました〜! |
| きっと、あの星です!          |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  オチツケ・・・
       ∧_∧i ∩      _____   ∧□∧i
      (; ´∀`)ノ       |      ‖ (´ - `; D
    二⊂  :丿          |      ‖ ⊂ : ⊂ )
      ノ  γヽ      / ̄ ̄ ̄ ̄/ ] ( (  )
   二 (__丿\__ノ     | 船長席  | |  し し┳
  __________________∧____
  | 待て!喜ぶのは、まだ早い。よく調べてみろ。喉が渇く |
  | と、幻を見やすくなるものだ。そばまで行って、幻だと解|
  | ったら、手のつけられない絶望になる・・・         |



568 :オアシス9/12 ◆Dx055mvFvw :03/04/12 21:35 ID:NEx0Xh+e

| 大丈夫です。確かに、水は豊富な様で |
| す。コレをご覧下さい。 スペクトルが示 |
| しています。装置までが、幻を見ている |
| 訳はありません。水は確実に在ります。|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ソウカ・・・
       ∧_∧i        _____   ∧□∧i
      (; ・∀・)        |      ‖ (´ - `; D
    二⊂  : ⊃□      |      ‖ ⊂ : ⊂ )
      ノ  γヽ      / ̄ ̄ ̄ ̄/ ] ( (  )
   二 (__丿\__ノ     | 船長席  | |  し し┳



569 :オアシス10/12 ◆Dx055mvFvw :03/04/12 21:36 ID:NEx0Xh+e

もはや、船内中の喜びの声は押さえられなかった・・・

 ヒャホーイ!!
   ∧_∧i   
 ◯( ´∀` D◯ /水だっ!水だ〜っ!
   \ :  /    水が飲めるーっ!
    |⌒I、│  \ 風呂にも入れるーっ!
   (_) ノ   
      ∪
      ∬




570 :オアシス11/12 ◆Dx055mvFvw :03/04/12 21:36 ID:NEx0Xh+e

              | ギコ〜。早く着陸させてよ〜!もったい |
              | つけなくても、いいじゃないか〜!    |
   着陸・・・? ΛΛi  ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          (゚Д゚;D  ∧_∧i   ∧_∧i ハ〜ヤ〜ク〜!
    | ̄ ̄|\¶⊂ |┃ (´∀` D   (・∀・ D
    |   | _ ̄| ノ┃  ( :  )  ( :  )
   / ̄ ̄/ _/┳┛   |  |  |   |  |  |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄|    (_(_)   (_(_)
| 操縦席   |     |     



571 :オアシス6/12 ◆Dx055mvFvw :03/04/12 21:36 ID:NEx0Xh+e

| 『水』ばっかりで、島ひとつ無いとこ |
| ろへ、どうやって降りるんだ・・・ ? |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゴルァ・・・ ΛΛi      !!!
          (゚Д゚;D  ∧_∧i   ∧_∧i 
    | ̄ ̄|\¶⊂ |┃ (゚∀゚ ; D   (゚∀゚ ; D
    |   | _ ̄| ノ┃  ( :  )  ( :  )
   / ̄ ̄/ _/┳┛   |  |  |   |  |  |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄|    (_(_)   (_(_)
| 操縦席   |     |     


                        〜完〜

572 :星新一好き ◆Dx055mvFvw :03/04/12 21:43 ID:NEx0Xh+e
>>571
また、ミスってしまった・・・
『12/12』です、本当は。

もっと、AAが上手ければ、名作をたくさん
紹介できるんですが・・・
どうも下手(コピペも多いです)で、原作は
面白いのに、表現しきれない・・・

また、頑張ります・・・(´ー`;) 

573 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/12 23:09 ID:NSZIDSxN
乙!
漏れは原作を持ってないので
職人さんには感謝してます。

574 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/13 01:26 ID:HfF1nfD8
御疲れさまんさ

575 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/13 17:06 ID:Omn493lQ
>558
ttp://aa.2ch.net/mona/kako/1019/10198/1019861089.html
の211−266見れ。


576 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/15 19:19 ID:17UYZkTr
星新一ってt

577 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 19:55 ID:Bn1lU/T0
>>576
『t』ってなによ?

578 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 20:10 ID:Z1fye5wh
今まさに全ての人が疑問に思っていた質問がなされますた

579 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 20:49 ID:gtA9pj7K
東京都出身の「t」

580 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 21:01 ID:SmljdHCb
テンプラが食べたいの「t」

581 :悪人と善良な市民:03/04/16 21:01 ID:gbibD4x0

  ┌――――――――――――――――――――┐
  | おい。大声をたてたりしないで、こっちをむけ  >
  └――――――――――――――――――――┘

582 :2/46:03/04/16 21:02 ID:gbibD4x0

   …人声がしたようだが…気のせいだろう
 └――v―――――――――――――――

   ああ、もう二時か。睡眠不足で幻聴が聞こえるとは…
   毎晩おそくまで読書もいいが、ほどほどにしないとな
 └――v――――――――――――――――――――
     Λ_Λ
    (‘д` )
    「| ̄⊂ )
  ⌒└―┘⌒⌒⌒

583 :3/46:03/04/16 21:02 ID:gbibD4x0

  ┌――――――――――――――――――――――――┐
  | なにをぶつぶつ言っている。おとなしく、こっちをむくんだ >
  └――――――――――――――――――――――――┘



     Λ_Λ
     (゚Д ゚ ) エッ
    「| ̄⊂ )
  ⌒└―┘⌒⌒⌒

584 :4/46:03/04/16 21:03 ID:gbibD4x0

   あっ!だ、だれです、あなたは。
   け、拳銃ではありませんか。さては、強盗…
  \________________ ___
                         ∨
  強盗ではない               Λ_Λ て
 ___ ____/      (⌒⌒⌒(‘д‘||)
    ∨              (    ⊂    l
   Λ_Λ              (__人 __ノ
  (:::::::::::: )n=              \     \
  (:::::::::::::つ                 ̄ ̄ ̄ ̄
   |:::::|::::: |
  (;;;;(;;;;;;,,)


 ( ‘д‘) なんだ、冗談ですか。それにしたって、たちが悪いですよ

 (・∀・ ) あいにくだが、冗談でもない

585 :5/46:03/04/16 21:04 ID:gbibD4x0

  ┌────────────────┐     Λ      Λ
  │            メ 几           │    / `、___/ `、
  │おれは、おまえを 木又 しに来たのだ  >  γ o ヽー/ o   ヽ
  └────────────────┘   '、   V      ,ノ

586 :6/46:03/04/16 21:04 ID:gbibD4x0

  殺す?このわたしを?待って下さい。まるでわけがわからない。
  これは、なにかの間違いでしょう。そうにきまっている
 _____ ______________________/
       ∨
             いや、充分に調べた上でのことだ。人違いなどではない
           \____________ ___________
                                 ∨
                             Λ_Λ
      Λ_Λ                     (・∀・ )
     ( ;‘д) ソウイエバ            =yと    )
     ( つ  つ                   | | |
   ⌒⌒⌒\ノ                  (__(__)

          ∧
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  あなたの顔に見おぼえがあるようですが…
  しかし、どこでお会いしたのか…?

587 :7/46:03/04/16 21:05 ID:gbibD4x0

   ほら。そんな言葉が出るからには、おまえに間違いない。
   すでに死んでしまったかと心配していたが、よく生きていてくれた。
   おれの手で殺さなければ、意味がないからな
  \__________________ _________
                             ∨


  ブジヲ イノッテオイテ コロスナンテ            Λ_Λ
      Λ, Λ                    (・∀・ )
      ∩ ‘д‘)               =yと    つ
       と  l                   | | |
   ⌒⌒⌒\ノ                  (__(__)

          ∧
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  すごい執念ではありませんか。しかし、聞いて下さい。
  わたしは平凡で、善良な一市民のつもりです

588 :8/46:03/04/16 21:06 ID:gbibD4x0
 ( ‘д‘) 今までに、人を殺したり、傷つけたりしたことはありません。
        金銭的なことで、他人を破滅に追いやったこともありません

 それは知っている (・∀・ )

 ( ‘д‘) まだ独身ですから、恋愛もし、時には女遊びもします。
        しかし、他人の奥さんを誘惑したりはしません

 おれも独身だ。女のうらみではない (・∀・ )
   ,
 ( ’ ‐’) それなら、なんのうらみです。他人にうらまれるおぼえはありませんよ

 おまえが、身におぼえがない、と主張するのももっともだ。 (・∀‐ )
 個人的なうらみで、おまえを殺しに来たのではない
   , 
 ( ‘д‘) わたしが社会の害虫的存在で、生かしておけない、とでも?

 そんなことでもない (・∀・ )

589 :9/46:03/04/16 21:06 ID:gbibD4x0
 (;‘Д‘)て …あ、あなたは殺人狂か。殺人狂なら、見さかいなく殺す。
          しかし、わたしのような人間を選ばなくても

 おれは正気だ。だからこそ、おまえを殺しに来たのだ (・∀・ )

 ( TдT) ま、待って下さい。テレビの悪役タレントなら、ころころ死ぬのもいいでしょう。
        しかし、人生の本番で、本当に殺されるのはまっぴらです。
        それで、なにもかも終りではありませんか

 その点については、同情する。気の毒だと思う (・∀‐ )

 (;‘д‘) あなたは殺し屋なのですか。しかし、犯行の現場を目撃した記憶もありません。
        どこかの犯罪組織が、消せという指令を出したにしろ、お門違いでしょう

 ( ;‘д) あっ、スパイですか。しかし、わたしの勤め先の会社は、中小企業です。
        国際的に問題になるような、秘密兵器とはまったく関係がありませんよ。
        また、気づかぬうちに、重要書類の運搬役になっていたはずも…

590 :10/46:03/04/16 21:07 ID:gbibD4x0

   おまえの想像力は、なかなかすばらしい。殺すのが惜しいようだ。
   その想像力をうまく使えば、相当な財産家になることだろう
  \__________________ _________
                             ∨
  死ななかった場合の未来をほめられたって、
  うれしくもなんともありませんよ
 _____ ______________/
       ∨
                             Λ_Λ
      Λ_Λ                     (∀・ *∩
     (‐д‐ )               =yと    ノ
      ノ   つ                   | | |
   ⌒⌒⌒\ノ                   (__(__)

       ∧
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  殺すのを中止して下さるのなら、大いに感謝しますが。
  人が殺される理由は、このほかに、もうないでしょう

591 :11:03/04/16 21:07 ID:gbibD4x0
                        /\
              まだ一つある。 、干,  だ
            \           ̄ ̄
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨
  金ですって…?
 _____ ___/
       ∨     複雑に考えすぎて、最も単純な殺人の動機を忘れていたようだな
            \___________ ________________
                               ∨
                             Λ_Λ
      Λ_Λ                     (∀・  )
     (   ゚д゚)               =yと     )
      ノ    l                   | | |
   ⌒⌒⌒\ノ                   (__(__)

592 :12:03/04/16 21:08 ID:gbibD4x0

  ばかばかしい。忘れていたわけではありません。金なんか、ありませんよ。
  殺人をしてまで金が欲しいのなら、よそに強盗にはいったらどうです。
  そそのかすわけではありませんが、あなたにとっても、そのほうが有利でしょう
 _____ ____________________________/
       ∨
             おまえは、自分に金がないと思いこんでいるだけだ
           \____________ _________
                                ∨
                             Λ_Λ
      Λ , Λ                  (∀・  )
     ( ‘д‘)               =yと    つ
      ノ と  l                   | | |
   ⌒⌒⌒\ノ                   (__(__)

        ∧
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  とんでもない。ある金をないと思いこむなんて…
  現在ないばかりか、将来をどう想像しても、金の入るあてはありません

593 :13:03/04/16 21:08 ID:gbibD4x0
 ( ‘д‘) 遺産のころがりこむ親類もいなければ、
        外人の旅行者に親切にしてやったこともありません。
        もっとも、逆玉にのる可能性がないとは言えませんが

 おれのねらいは、そんな未来のことではない。現在の話だ (・∀・ )

 ( ’д’) すると、生命保険ですか。
        無理にすすめられ、義理で入ったのが一口ありますが、わずかな額です。
        …さては、わたしの知らないまに、あなたが多額な保険をつけたのでしょう

 想像力が、また飛躍しはじめたな ( ・∀・)

 (;‘ -‘) そうでしょう。わたしを殺すことに執着している。
        そして、わたしの知らない幻の大金だ。結びつきます。
        しかし、警察だってばかじゃない。いずれ、ばれるにきまっています

 そんな危険をおかしはしない。
 …だが、おれも質問ぜめにされるのにはあきた。 (‐∀‐;)
 もう、いいかげんでやめよう

594 :14:03/04/16 21:09 ID:gbibD4x0

  いいかげんでやめてもらいたいのは、わたしのほうですよ。
  わけを話して下さい
 ____  ____________________/
       ∨
                           
                             Λ 、Λ
      Λ_Λ                  (∀・  )
     ( ‘з‘)               =yと  ∪)
     と と  l                     | | |
   ⌒⌒⌒\ノ                  (__(__)

                                ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   話してもいいが、罪もない人を殺すのに、そのわけを話すのは忍びない気持ちだ。
   だからこそ、今まで言い出しにくかったのだ

595 :15:03/04/16 21:09 ID:gbibD4x0

  いいではありませんか。あなたのようすでは、中止してくれそうにない。
  といって、逃げることもできず、助けが来そうにもない。
  覚悟するほかになさそうです。
 
  ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄\
                |  どんな無茶な理屈でも、知らずに死ぬより、まだましでしょう。
.      Λ, Λ     |  ビルから落ちてきたものに当って死ぬ人もいるのです。
     ∩ ‘ ー‘)   <  まだ、いいほうかもしれない。
       と  l    | 朝に道を聞けば、夕に死すとも可なり、
   ⌒⌒⌒\ノ    | とかいう言葉もあったようです
                \


 (・∀・*) そう覚悟をきめてもらうと、お礼を言いたい気持ちだ

 ( ‘д‘) 感謝されても、うれしくありませんよ。…で、早く説明して下さい

596 :16:03/04/16 21:10 ID:gbibD4x0
   Λ_Λ
  ( ∀)
  〈 <V>‐〉   じつは、おれは医者だ。いや、かつて医者だった(・∀・ )
   |_ i_|
  (__)_)


 ( ’д’) そうだ。思い出しましたよ。あなたに白衣を着せると、いくらか記憶が戻ってきます。
       しかし、いつ、どんな病気で診察されたのかまでは思い出せません

 (‐∀‐ ) それは無理もない。七年ほど前のことだ。
        当時、おれは医者であることを利用し、麻薬で大金をもうけた。
        だが、ある日とうとうつかまってしまった

 ( ‘−‘) なにもかも、水のあわでしたね

 (・∀‐ ) いや。そろそろ危険だとは思っていたのだ。
        おれのもうけた金は、すべてかくしおおせた

 ( ‘д‘) 警察は、徹底的に家さがしをしたでしょうに。どこにかくしたのです

 (・∀・ ) 刑事が病院をとりかこんだ時、おれは手術中で患者に全身麻酔をかけていた。
        一方、もうけの金は密輸入の大型ダイヤに変えておいた。
        どうしたかわかるだろう

597 :17:03/04/16 21:10 ID:gbibD4x0
    __
   l´.._`l   x
  ( ・∀・) <l> x    盲腸の手術中だった、患者の体内に埋めてしまった(・∀・ )
  (Iつ一 Iつ
  ̄ ̄~ ̄ ̄ ̄ ̄~ ̄


 (; ゚−゚) その患者が、わたしだったのですか

 (・∀・ ) その通りだ。おまえは麻酔がかかっていて、そのことを少しも知らない。
       警察の方も、おれの利益の結晶が、そんなふうにかくされたとは気付かなかった。
        知っているのは、おれだけだった

 (;‘д‘) ああ。そうだったのか

 (-∀- ) おれは黙り通し、五年の刑を受け、おまえの無事を祈りながら待った。
        釈放から一年は、警察の監視があって、おとなしくしていた。
        それから一年、おれはおまえをさがすのに費やした。
        涙なくしては話せない苦労をしたが、もう、それはどうでもいいだろう。
        やっと、おまえを見つけ出すことができたのだから

 ( ‘д‘) そのダイヤを取り返しにきた、とおっしゃるわけですね
  ,  、
 (・∀・ ) 医者はやれない、前科がある、金もうけの口はない。
        忘れろと言っても無理だろう。おれには、そのダイヤが必要なんだ

598 :18:03/04/16 21:11 ID:gbibD4x0

   悪く思うなよ。あの時、おまえを殺すこともできたのだ。
   おまえはダイヤの保管料として、七年だけ寿命がのびたことになる。
   まあ、この決算をみとめて、あきらめてくれ
  \__________________ __________
                              ∨
  破産的な決算報告ではありませんか
 _____ ___________/
       ∨                    Λ_Λ
      Λ, Λ                     (・∀・ )
     ( ‘ ‐‘)               =yと  ⊂ )
      ノ    l                    | | |
   ⌒⌒⌒\ノ                   (__(__)

                              ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   おまえが悪党ならば、殺さずにすませることも考えられるが、
   あいにく、善良な市民だ

599 :19:03/04/16 21:11 ID:gbibD4x0

   悪党と善良な市民との間には、信用取引が成立しないからな。
   おまえはおれの手術に不安をおぼえ、おれも途中で気が変わるかもしれない。
   無事にすんでも、いつおまえが口を滑らすかわかったものじゃない。
   今のうちに、安全な処置を施したくもなるだろう。この点もわかってくれ…
  \___________________ _______________
                              ∨

  ゼンリョウナシミン ノ フウン、カ              Λ_Λ
      Λ_Λ                     (・∀・ )
     (‐д‐ ∩               =yと    つ
     (    ノ                   | | |
   ⌒⌒⌒\ノ                    (__(__)


 (・∀・ ) これで、おれの説明は終りだ。聞かないほうが、よかっただろう

 ( ‘д‘) そんなことはありません

 (・∀・*) 覚悟をきめてくれて、ありがたい

600 :20/46:03/04/16 21:12 ID:gbibD4x0

   ところで、この世の思い出に、なにかしたいことがあるか。
   酒でも、タバコでも。ただし、電話と書き置きだけは、お断りだ
  \__________________ ________
                              ∨



                             Λ_Λ
      Λ_Λ                    (∀・  ) < ん?なんだ?
      ( ‘д‘) …             =yと ⊂ )    ______/
     と ⊂ l                   | | |
   ⌒⌒⌒\ノ                     (__(__)

601 :21:03/04/16 21:13 ID:gbibD4x0

  …いや、やはりこの話をするのはやめておきましょう。
  あなたを驚かせてから死のうと思いましたが、話さないほうが驚くでしょうから。
                 ______________________/
  引金をひいて下さい
 ____  ____/    ひてもいい。だが、なんとなく気になる話だ。さあ、話せ
         ∨          \________ ________________
                                 ∨
                             Λ_Λ
      Λ_Λ                     (∀・  )
     ( ‘ー‘)                =yと    )
      ノ と  l                   / | |
   ⌒⌒⌒\ノ                    (_(__)

       ∧
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  話しても、話さなくても殺されるんでしょう。
  それに、わたしとしては、話さないほうが、笑いながら死ねます。
  どうせ遠からず死ぬことになるんですから、この死に方を選びましょう

602 :22:03/04/16 21:14 ID:gbibD4x0
 いったい、なんだ。不治の病にでもかかっているのか (・∀・ )

 ( ‘д‘) そのたぐいに入るでしょうね。しかし、まあ、
        なんでもいいじゃありませんか。いずれわかることです
                            、
 どうも気になるな。少しだけ話さないか (∀・ )

 (‐ 、‐ ) …

 どうだ。ほんの少しだけ話せば、花輪と香典を送ってやる (∀・ )∩

 ( ‘з‘) 善良な市民と悪党との間には、信用取引ができないのではなかったのですか
             、
 どうしたらいい (∀‐ )

603 :23:03/04/16 21:14 ID:gbibD4x0

  前払いにして下さい。持っているだけの額で、がまんします
 ____  ____________________/
       ∨

                    Λ_Λ
      Λ_Λ          (∀・  ) < いいだろう。さあ、これだけだ
     ( ‘д‘)         S⊂  )   _____________/
      ノ   つ          ヽ/ /
   ⌒⌒⌒\ノ           (_)J



 ( ‘д‘)つS では、頂戴します

604 :24:03/04/16 21:15 ID:gbibD4x0
            \             :        \
            /|           :         \
           /, イ             :       | ̄ ̄
         //|| /           :       |
        // .:||,,"            :       |Λ        F
      //┃┏┳(   ,ノ      :       |д)
     //   /|| '' ″.        :       |つ
   //|   . /  ||.            :       |
                           :
       ぱたん  かちっ           :    がらがら  ぽいっ



 ( ・∀・) 机の引出しに入れ、その鍵を捨てるとは…どいういうつもりだ

605 :25:03/04/16 21:15 ID:gbibD4x0

        じつはわたしには、借金があります
      \_____________ __
                             ∨
  なんだ。そんなことか
 ____ ______/
      ∨
                             ┌――――┐
    Λ_Λ                 Λ_Λ.   |
   (  ・∀) シヌノダカラ              (   ‘)     |
   (   ⊃f=                (   つ――┘
    | | |                  | | |
   (__)__)                 (__(__)

       ∧
  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ふみ倒してしまえばいいだろう

606 :26:03/04/16 21:16 ID:gbibD4x0

   そこが悪党にはわからない、善良な市民の心理ですよ。
   いくらかでも返済しておきたいわけです。
   しかも、もとはといえば、あなたのおかげでできた借金です。
   いくらか、気持ちが落ち着きました
  \_________________ ________
                             ∨
     ?                      ┌――――┐
    Λ_Λ                   Λ_Λ    |
   (  ・∀)                  (  ‘ー)    |
   (   ⊃f=                (   つ――┘
    | | |                  |  〉 〉
   (__)__)                 (__(__)

      ∧
  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  おれは少しも落ち着かない。おれのための借金とは、なんのことだ

607 :27:03/04/16 21:16 ID:gbibD4x0

   賭けというやつは、不治の病ですね。身動きできなくなるまで、やめられない。
   死にでもして、債権者にあやまるほかはなくなるわけです。
   夜逃げすればいい、というのは悪党の理屈で、わたしにはとてもできません
  \________________ ________________
                           ∨

     ?                      ┌――――┐
    Λ , Λ                    Λ_Λ.   |
   (  ・∀)∩               (    ,)     |
   (   ⊃f=                (   つ――┘
    | | |                  | | |
   (__)__)                  (__(__)

      ∧
  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  そうかもしれない。だが、なんでおれのせいなのだ

608 :28:03/04/16 21:17 ID:gbibD4x0

   なんでもいいでしょう。香典分はお話ししました。
   あとは自分で考えて下さい。いずれわかることです。
   さあ、引金をひいて下さい
  \_______________ ________
                        ∨
   ( ⌒ )
    ‖|                     ┌――――┐
    Λ、Λ                Λ_Λ        |
   (# ・∀)⊃             (‘д‘ )       |
   (  ⊃f=                 ⊂    ⊃―――┘
    | | |                   | |  |
   (__)__)               (__(__)

      ∧
  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  いいかげんにしろ!おとなしく聞いていれば、いい気になる。
  引金はひかない。べつな方法で殺す。
  最も苦しい死に方というのを知らないだろう。もうすぐわかることだ

609 :29:03/04/16 21:18 ID:gbibD4x0

   ああ、それはひどい。悪党というものは、常識外れのことをやりかねない人間だな…
  \_______________ ____________________
                         ∨
  では、話せ。
  最も楽な死に方にしてやる。約束は守る
 ____ ______________/
      ∨                     ┌――――┐
    Λ_Λ               Λ_Λ        |
   (  ・∀)               (∩д`)     |
   (  ⊃f=               (    )‐―――┘
   /  / |                | | |
   (__)_)               (__(__)

                         ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   つまらない約束ですが、どちらかといえば、そのほうがまだしもいい

610 :30/46:03/04/16 21:19 ID:gbibD4x0
      Λ_Λ
  c⌒(⌒ ;‘д)   五年ほど前に、わたしの尻にはれものができました。
   || | ∪     それを押したら、ウミといっしょに、ダイヤ <l> x が出てきましたよ(‘д‘ )
   (__(__)


 (l|・∀・) なんだと…!

 (‘Д‘ ) あなたが驚くのも無理ありませんが、その時のわたしに比べたら…
        まさか、自分がダイヤをうむとは。うれしいどころか、一種の恐怖ですよ

 ( T∀T) ああ。おそかったか。やはりあの時の手術は、あわてていて不完全だったのだな

 (‘д‘ ) 警察に届けることも考えましたが、やめました。尻からわきでた、では信用されません。
        それどころか、犯罪の関係者にされ、更にはキチ〇イ扱いされるかもしれません。
        そこで、知り合いの女の子に売ってしまいました。言い値でした

 (;‐∀‐) ああ。もったいない

 (‘−‘ ) しかし、善良な男が、持ちつけない大金を持つと、ろくなことはありません。
        どう使ったらいいのかわからず、唯一の使い道は、競馬、競輪のたぐいです
   ,
 (;・∀・) 賭け事は金を捨てるようなものだ

611 :31:03/04/16 21:19 ID:gbibD4x0
  [=O&]
     )  [=O&]
    (    )     あれよあれよ、というまに消えてしまいました(’- ’ )
       (


 ( T∀T) ああ。聞いていて涙が出る。おれだったら、そんな使い方はしない。
        おれがあれだけ無理をしてかせぎ、五年も刑務所で頑張り、夢に見ていた金だ

 (‘д‘ ) わたしにとっては、ぬれ手にアワの金ですよ。
        いい気になって使い、残ったのは、賭け事の味をしめた自分だけ

 ( ‐∀‐) それからどうした

    ,  人から借金をし、賭け事を続けました。次に残ったのは、借金そのものです
 (‘д‘ ) これというのも、あなたのせいだ

 (#・∀・) おれに文句を言うな。使っただけ得をしたわけだろう

 (‘−‘ ) ダイヤさえなければ、こんなことにはなりませんでした

612 :32:03/04/16 21:20 ID:gbibD4x0
||||| Λ_Λ
|||| ∩TДT∩   借金に囲まれ、といって、強盗もできない。          、
||| | /⌒l⌒l                 善良な市民の悲しいところです(‘−‘ )
||  `(__)__)


 ( ・∀・) それで死ぬ気になったのか

 (‘д‘ ) まだ、死ぬ気にはなりませんでした。一つの希望が残っていたからです。
        なんとか、尻にできものを作ろうとしました。
        ダイヤさえ、またわき出してくれれば、全て解決ですから…

 (;・∀・) 知識のないやつは、とんでもないことを考え出すものだ
     、
 (‘д‘ ) しかし、あなたのお話で、その夢は消えました。
        人生に残された、唯一の希望を失ったら、ほかにすることがありません

613 :33:03/04/16 21:21 ID:gbibD4x0

    Λ_Λ
   (l||‐∀∩ < ああ。何もかも、手のつけようがない
   ( ∪ ノ    ________________/
   と_)_)
=y


 ( ・∀・) …しかし、本当なのか。今の話は

 (‐д‐ ) だから、話したくなかったのですよ

614 :34:03/04/16 21:21 ID:gbibD4x0
     Λ_Λ アレッ
    ( ; ・∀)          )   ???   (       x
    ( つ一 ⊃γ****ヽ    )  Λ, Λ   (   x <l>
    と_)_)⊂( 。Д 。 )⊃  〇o。( ・∀∩。o〇      x
           V ̄V     )  (   ⊃   (


 (’− ’) あなたが夢中になって、わたしの死体を解剖する。
        探せど、探せど、ダイヤは出てこない。
        立ち去るに立ち去れず、といって、いつまでもいるわけにもいかない。
        頭の隅では、わたしの最期の謎を気にしながら…
        帰りかねて、つかまるかもしれない。つかまらないかもしれない。
        どっちにしろ、死体とダイヤの行方を気にしながら、一生をすごすことになる…

615 :35:03/04/16 21:22 ID:gbibD4x0

   にやにや笑って死ぬ値うちはあったでしょう
  \______________ ____
                       ∨
  意地の悪いやつだな。
  だが、信じられない話だ
 ___  _______/
       ∨                    ┌――――┐
                         Λ_Λ        |
   Λ_Λ                (‘ー‘ )      |
   ( ;・∀・)              ⊂     ⊃―――┘
   ( ∪ ∪                | | |
   と_)_)                 (__(__)
=y
                       ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   信用できないのでしたら、引金をひいて、ゆっくりお調べになったらいいでしょう。
   その権利はあなたにあります。
   もっとも、苦しい死に方のほうを拒否する権利は、わたしのほうにありますが

616 :36:03/04/16 21:23 ID:gbibD4x0

   人生の夢を失い、生きていてもつまりません。
   …このお話をしたら、あなたはかっとなって、殺すと思っていましたよ。
   保険のことはよく知りませんが、殺されると倍額とかいう話をきいた気もします。
   それなら、殺された方が、金を貸してくれた人へ少しでも迷惑をへらすことができる
  \______________ ____________________
                       ∨
                             ┌――――┐
                         Λ_Λ        |
   Λ_Λ                (‘−‘ )       |
   (# ・∀・)               (     ) ―――┘
   (  0 0                | | |
   と_)_)                 (__(__)
=y
      ∧
  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  まったく、おまえの顔を見ていると、しゃくにさわってくる

617 :37:03/04/16 21:23 ID:gbibD4x0

      では、ちょっと引金をひいて下さい
     \____________ __
                          ∨
  しかし、殺す意味がない。
  あきらめよう
 ___  ________/
      ∨                     ┌――――┐
                         Λ_Λ        |
   Λ_Λ コレイジョウ           (д‘ ∩        |
   ( ・∀・) ツミヲ カサネテモ…       (     ノ ―――┘
   ( ∪  つ               | | |
   と_)_)                 (__(__)
=y

      、
 (‘д‘ ) 帰るのですか

 ( ・∀・) ああ

618 :38:03/04/16 21:24 ID:gbibD4x0
                              ,
 わたしを殺して帰ったらどうです。いくじなし (‘Д‘ )

 ( ・∀・) その手には乗らん。おれが、かっとなって殺すような男なら、
        これほど綿密な計画と行動をしはしない。
        おまえを殺すくらいなら、毛虫でも殺した方が、まだましだ
                    ,
 最初の勢いはどうした (‘д‘ )

 ( ‐∀‐) ダイヤがないのに、殺人だけできるものか。
        こんど刑務所に入ったら、なんの希望もない
                  ,
 わたしをどうしてくれる :(‘−‘ ):

 ( ・∀・)つ=y 勝手にしろ。そんなに死にたければ、この拳銃をやる。
           自分で引金をひけ。だが、おれが帰ってからにしてくれ

 使い方を教えていってくれ (‘д‘ )

 ( ・∀・) 安全装置は外してある。引金をひくだけでいい

 こうか…  (`д‘ )

619 :39:03/04/16 21:24 ID:gbibD4x0

  危ない!おれの方に向けるな
 ___ __________/
     ∨

          いや。あなたをねらっているわけですよ
         \_________ ______
                         ∨
    Λ_Λ              Λ_Λ
   ( ;・∀・)             (`д‘ )
   ( つ つ          =yと⊂  )
    〉 〉 \              | | |
    (_)(_)               (__(__)

      ∧
  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  おい、おれを殺す気か。
  おれのために追いつめてしまったことは悪かった。あやまる。
  だが、おれの金はさっき渡したので終りだし、
  今さら仕返ししてみても、どうしようもあるまい

620 :40/46:03/04/16 21:25 ID:gbibD4x0

   仕返しではない。お礼ですよ。
   いいことを教えていただいたお礼です。
   まさか、わたしの盲腸にそんなものが入っているとは、夢にも思わなかった。
   一生、貧乏ぐらしで死ぬかもしれないところでしたよ
  \______________ __________________
                      ∨
  ソレハ、ツマリ…
    Λ_Λ              Λ_Λ
   ( ;・∀・)             (‘ー‘ )
   ( ⊃ ⊃          =yと    つ
     〉 〉 〉              | | |
    (_)_)               (__(__)

621 :41:03/04/16 21:25 ID:gbibD4x0

  さては、でたらめだったのか
 ___ _________/
     ∨
          なんです。自分で、おまえには想像力があるとおだてていたくせに
         \_________ ___________________
                         ∨
        て
   Λ_Λ               Λ_Λ
  ( ;・∀・)              (‘д‘ )
  ( つ つ           =yと ⊂ )
    〉 〉 \               | | |
   (_)(_)             (__(__)


 (‘ー‘*) あなたのおっしゃった通り、未来は財産ができそうです。
        いずれ患者の秘密を口外しない医者に頼んで、取り出してもらうことにしましょう

 ( T∀T) ちくしょう!おれにも、いくらかよこせ

622 :42:03/04/16 21:26 ID:gbibD4x0

  とんでもない。あなたが悪党でなければ別ですが、
  悪党と善良な市民との間では、信用取引ができません。

                          / ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  しゃべられたら困りますからね。    |       Λ, Λ
  警察に投書でもされてごらんなさい。  >    (‘−‘ ∩
  つまり、あなたにゆすられるか、    |  =yと    ノ
  警察に没収されるかどっちかです   |      / | |
                        /     (_(__)

623 :43:03/04/16 21:27 ID:gbibD4x0

  ああ…      悲しむことはありません。ご希望にそって、有効に使いましょう。
 __  _/    もちろん、賭け事なんかには使いませんよ
     ∨     \_______ ____________________
                        ∨
  おれを本当に殺すのか
 __  ________/  当り前ではありませんか。ほかに方法があるとでも?
    ∨             \___ ____________________
                       ∨
   Λ_Λ              Λ_Λ
   (l||‐∀‐)             (`−‘ )
  (  つ つ           =yと⊂  )
   〉 〉 〉                | | |
   (_)_)                 (__(__)

624 :44:03/04/16 21:27 ID:gbibD4x0

  まて。おれを殺したら、殺人だぞ。
  しかも、自分の部屋だ。死体を隠しようがない
 ____ ________________/
      ∨
          わかっていますよ。しかし、殺人ではありません。正当防衛です
         \_________ __________________
                        ∨

    Λ_Λ              Λ_Λ
   (l||・∀・)             (`д‘ )
   (  つ つ          =yと⊂   )
   | | |               | | |
   (__)__)              (__(__)

625 :45:03/04/16 21:28 ID:gbibD4x0

  いいですか。                         Λ_Λ
  あなたのレッテルは悪党だし、              (`−‘ )
  わたしのレッテルは善良な市民ですよ。        =yと⊂  )
  夜中に押し入ってきた男をつかまえ、           | | |
  拳銃を取りあげようと、もみあっているうちに…    (__(__)


    :Λ_Λ:
   :(l||´Д`):   たのむ。あんまりだ。
   :( つ つ:    助けてくれ…
   :〉 〉 〉:
   :(_)_):              

626 :―終―:03/04/16 21:28 ID:gbibD4x0

   ┃━━┓                
   ┃    ┃                         ┃
   ┃━━┫                ┗━━   ┃
         ┃  ┗━━━━━         ┃
      ┃                         ┃
    ━┛                     ━━┛

627 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 21:29 ID:8/215TQ6
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

628 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 21:29 ID:WQDc/pWH
頭のいい人も居るもんだねー。乙です

629 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 21:31 ID:lSsWKeEm
いままでで一番よかった!!
最高のサスペンスだわ!


630 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 21:31 ID:hc7eeKa+
なんか悪党がちっと可哀想に思えた・・・
でも(・∀・)イイ!

631 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 21:32 ID:LsQXyef2
おもしろい!

632 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 21:32 ID:0O2XAMOp
あんまりだ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

633 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 21:32 ID:9wlmYnQF
大作お疲れ様でした。すごいなあ、久しぶりにドキドキしながらリロードしてました。

634 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 21:33 ID:ak/Y6fXV
おもしろかったです。乙

635 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 21:34 ID:xZ040/f5
乙〜

636 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 22:01 ID:RVNbvPJ1
ヽ(゚д゚)ノ ええじゃないかヽ(゚д゚)ノ ええじゃないか!


637 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 22:11 ID:bWMdULc/
全文書いたのか・・・・・・

638 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 22:17 ID:p9rgF4MV
やるなぁ、善良な市民。

『犯罪者イコール悪党ではない、本物の悪党は犯罪など犯さない』

 て、言葉を思い出したよ。

639 :追記:03/04/16 22:17 ID:gbibD4x0
えまのんで見ると、ちょっぴり幸せになれる(かもしれない)ように作ってあります

640 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/16 22:46 ID:3vb9TedG
おっと数少ない職人さんは数少ないえまのんユーザーでもあったわけですか。

641 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 00:05 ID:WGs7lLaI
おつです

642 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 00:10 ID:PtSmmRTT
面白かった。

643 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 00:28 ID:gYbB/ZYu
面白かった新聞のコラムをAAにしてみたんですけど
ここにはってもいいですか?

644 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 00:51 ID:u8hqurAr
読んだことあったけど面白かった
AAって効果的だねーシンプルで
モララーがいい味だったよ

645 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 00:59 ID:EACMRYv/
>>643
個人的には(・∀・)イイ!!と思います
期待〜

646 :ドイツ人のジョーク 1/7:03/04/17 01:12 ID:gYbB/ZYu
旅先で私が飲んでいたところ、
ドイツ人と思しき老人が入ってきた。

 日 M [] 0 U U M
======〃∧_∧=
 U ∩    %( - _ - )
__ ∧ ∧___(___)_           ∧_∧   カ
  (   ,,)日           ..       (∀`  )   ラ
― /   |―――――――   .       (    )    ン
\(__.ノ   ━┳━       .        ヽ/ /
 ━┳━     ┃         .        (_)J、、、
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄

647 :ドイツ人のジョーク 2/7:03/04/17 01:13 ID:gYbB/ZYu
私は以前聞いたジョークを試してみたくなって、
声をかけた。
┌―――――――――─
│ ドイツの方ですかな?
└─v────────‐
 日 M [] 0 U U M
======〃∧_∧=
 U ∩    %( - _ - )
__ ∧ ∧__∧_∧__.)_ ┌───
  (   ,,)日(    )∇ < はい
― /   |―-(    )―― └───
\(__.ノ   ━┳━)
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄
┌――^―――――
│私は日本人です 
└――――┌^―――
       .│・・・・・・
       .└───‐

648 :ドイツ人のジョーク 3/7:03/04/17 01:14 ID:gYbB/ZYu
┌―――――――――――――─―─―
│次はイタリア抜きでやりたいものですな
└─v───────────────‐
 日 M [] 0 U U M
======〃∧_∧=
 U ∩    %( - _ - )
__ ∧ ∧__∧_∧__.)_ ┌───
  (   ,,)日(    )∇ < ・・・・・・
― /   |―-(    )―― └───
\(__.ノ   ━┳━)
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄

649 :ドイツ人のジョーク 4/7:03/04/17 01:14 ID:gYbB/ZYu
┌――――
│あれ?
└─О──
   o
   。
 日 M [] 0 U U M        ────────┐
======〃∧_∧=       マスター、おかわり >
 U ∩    %( - _ - )        ────────┘
__ ∧ ∧__∧_∧__.)_ ┌───
  (   ,,)日(    )∇ < ・・・・・・
― /   |―-(    )―― └───
\(__.ノ   ━┳━)
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄

650 :ドイツ人のジョーク 5/7:03/04/17 01:15 ID:gYbB/ZYu
なんだ、無反応じゃないか。
やはりこれは日本人が作ったジョークだったのだろう。
┌――――
│・・・・・・
└─v──‐
 日 M [] 0 U U M
======〃===   ∧_∧
 U ∩    %     (((( - _ -)
__ ∧ ∧__∧_∧___ ┌───
  (   ,,)日(    )∇ < ・・・・・・
― /   |―-(    )―― └───
\(__.ノ   ━┳━)
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄

651 :ドイツ人のジョーク 6/7:03/04/17 01:15 ID:gYbB/ZYu
 日 M [] 0 U U M
======〃===
 U ∩    %  U ∩
__ ∧ ∧__∧_∧___ ┌───
  (   ,,)日(` ≡ ´)∇ < ・・・・・・
― /   |―-(    )―― └───
\(__.ノ   ━┳━)キョロキョロ
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄
┌―^―――‐
│・・・・・・?
└──―──

652 :ドイツ人のジョーク 7/7:03/04/17 01:16 ID:gYbB/ZYu
 日 M [] 0 U U M
======〃===
 U ∩    %  U ∩
__ ∧ ∧__∧_∧___ ┌─────────────
  (   ,,)日(`   )∇ < ・・・その話は今度ゆっくりしよう
― /   |―-(    )―― └─────────────
\(__.ノ   ━┳━)
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄
   。
   o
┌―О――――――――――――――――――
│Σ (゚Д゚;) ジョークじゃねえ!! 本気だこのオヤジ!
└──―──―――――――――――――――

653 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 01:27 ID:c/9NFUyi
こわ!
でもオモロ!
乙でした〜

654 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 02:01 ID:ME99FwkF
??(゚Д゚;馬鹿で申し訳ないが意味がわかんない。

655 :あぼーん:03/04/17 02:02 ID:fype1v+m
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://japan.pinkserver.com/yamazaki/hankaku/hankaku09.html
http://japan.pinkserver.com/yamazaki/hankaku/hankaku10.html
http://japan.pinkserver.com/yamazaki/hankaku/hankaku07.html
http://japan.pinkserver.com/yamazaki/hankaku/hankaku08.html
http://japan.pinkserver.com/yamazaki/hankaku/hankaku05.html
http://japan.pinkserver.com/yamazaki/hankaku/hankaku06.html
http://japan.pinkserver.com/yamazaki/hankaku/hankaku03.html
http://japan.pinkserver.com/yamazaki/hankaku/hankaku04.html
http://japan.pinkserver.com/yamazaki/hankaku/hankaku01.html
http://japan.pinkserver.com/yamazaki/hankaku/hankaku02.html

656 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 02:09 ID:WGs7lLaI
>>654
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/suujiku.html

657 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 03:15 ID:gYbB/ZYu
>>654
日本人がドイツに行くと
「今度はイタリア抜きでやろうぜ」
といわれるという伝説のジョークがあるんです。
(といっても都市伝説ほど胡散臭くもない)

658 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 03:30 ID:ZRx97O4h
ドイツ人のジョーク(・∀・)イイ!!
こういうの大好き!!

659 :山崎渉:03/04/17 08:26 ID:n0n8nHKI
(^^)

660 :少年と両親:03/04/17 11:09 ID:8WZxmMZI



   星 新一 『 少年と両親 』





661 :少年と両親 1/25:03/04/17 11:10 ID:8WZxmMZI

              |
              |  |   ,______,|  |::|________/l  ___
 ''- ,,_         . |  |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /
 |   '''- ,,_     |  |  |         ||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   /
 |   ||  |      |  |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄
 |   ||  |      |  |  |         ||  |::|__,,i______ _____
 |   ||  |      |  |  |il⊇       ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //_____
 |   ||  |      |  |  |         ||  |::|TT田T田TT| |    。|。
 |   ||  |      |  |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄
 |   ||  |      |..  |  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  |         ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______    ::;:;         ::;:    ∧∧
      /   ./          /\     ,    ::;:;        (゚Д゚#)
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧ ∧@@∧    _  (|  ,|)
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( ( ;´д`);´∀`((  八..  |  |〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(  つつ⊂⊂ ヽ , l__l , し`J
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' ( ̄__)__)(__(__ ̄)      /|
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
                        |  やい、誰が生んでくれって頼んだ!  |
                        |  俺じゃないぞ。                |
                        |  おまえらが勝手にやったことだ! .  |
                        \________________/

少年はいつものように両親に向かって悪態をついていた。
両親は少年にこの文句を言われるといつも答えに困ってしまうのだ。

662 :少年と両親 2/25:03/04/17 11:11 ID:8WZxmMZI



                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |   ||  |      |  |  |         |  俺は金が要るんだ。      |
 |   ||  |      |..  |  |         |    金をよこせゴルァ!    .. .|
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  |         \                  /
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______    ::;:;         ::;:    ∧∧
      /   ./          /\     ,    ::;:;        (゚Д゚#)
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧ ∧@@∧  . _   (|  ,|)
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( ( ;´д`);´∀`((  八.. , |  |〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(  つつ⊂⊂ ヽ , l__l   し`J
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' ( ̄__)__)(__(__ ̄)
                             /|
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |  しかしお前、この間あげたばかりモナ・・・  |
            |   うちにはもうお金ないモナ・・・        |
            \__________________/


663 :少年と両親 3/25:03/04/17 11:12 ID:8WZxmMZI


 |   ||  |      |..  |  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  |         ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______    ::;:;      そ        ∧∧
      /   ./          /\     ,    ::;:; て .o 。_  (゚Д゚#) ガシャン
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧ ∧@@∧    八,'; (|  ,|)
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( ( ;´д`)iii´д`((  ,' ::~コ,,⊂,,ノ.〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(  つつ⊂⊂ ヽ    ,'; ::~ ゚  ∪
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' ( ̄__)__)(__(__ ̄)
                                      /|
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      |  あれっぽっち、もう麻雀ですっちまったぞ! . |
                      |  もっと金をよこせば取り返せてたぞ!     |
                      |  そっちがいけねえんだ!            |
                      \___________________/



664 :少年と両親 4/25:03/04/17 11:13 ID:8WZxmMZI

 |   ||  |      |..  |  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  |         ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______    ::;:;              ∩∧∧
      /   ./          /\     ,   : ミ      _  ヽ(゚Д゚#)
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧   ∧@@  八,'  |  ,|)
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( ( ;´д`) )))iii´д`) ,.... コ. |  |〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(  つつ  /  つつ,'; ::~  し`J
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' ( ̄__)__)((( ̄__)___)
                               /|
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄\
            |  お前・・・、血が出てるモナよ!     |   /|______
            |  早く消毒してお薬つけるモ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         \
            \___________| うるせえ!余計なお世話だよ、 |
                              |   これっぽっちの傷!      |
                              \_____________/


665 :少年と両親 5/25:03/04/17 11:14 ID:8WZxmMZI


 |   ||  |      |..  |  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  |         ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______    ::;:; ;;~∴       ∩∧∧ バキッ!
      /   ./          /\     ,  て    从  ヽ(゚Д゚#)
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧  ∧@@∧  ≡\⊂\
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( ( ;´д`)(゚д゚(::;((;;~∴ O-、 )〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(  つつ  \  つつ     ∪
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' ( ̄__)__)  ( ̄__)___)
                             フギャッ!       |\
                                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
                                | いいから金よこせゴルァ!  |
                                \___________/




666 :少年と両親 6/25:03/04/17 11:15 ID:8WZxmMZI

                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |   ||  |      |..  |    |  ああ、こんなことになるなら・・・   |
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /    \                     /
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______    ::;:;   うう・・・        ∧∧
      /   ./          /\     ,    ::;:;  .o 。_    (゚Д゚;∩
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧ ∧@@∧    八,'; (|  ,ノ
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( ( ;-д-)´д∩;((  ,' ::~コ, |  |〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(  つつと   ヽ    ,'; ::~ ゚ し`J
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' ( ̄__)__) (__(__ ̄)
                                         /|
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
       |  どうだっていうんだ!                            |
       |  もっと厳しくしつけりゃよかったって言うんだろ!            |
       |  俺が物心ついたときからお前らは、何でも俺に買ってくれたし     |
       |  何でも食わせてくれたし、俺のやりたいようにやらせてくれたな! .|
       \____________________________/



667 :少年と両親 7/25:03/04/17 11:15 ID:8WZxmMZI

                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |   ||  |      |..  |    |  私たちはお前のためを思って…  |
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /    \                     /
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______    ::;:;               ∧∧
      /   ./          /\     ,    ::;:;  .o 。_    (゚Д゚#)∩
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧ ∧@@∧    八,'; (|  ,ノ
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( ( ;´д`)´д∩;((  ,' ::  O-、 (〜 ガシャッ
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(  つつと   ヽ    ,'; ::~ ゚  ∪
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' ( ̄__)__) (__(__ ̄)
                                       /|
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
              | うるせえ!お前らが甘やかしたのがいけねえんだ! |
              | 俺がこんな不良になったのは俺のせいじゃないぞ! |
              | ときには俺をぶんなぐってくれりゃよかったんだ!..  |
              | そっちにできねえなら・・・                     |
              \______________________/


668 :少年と両親 8/25:03/04/17 11:16 ID:8WZxmMZI


 |   ||  |      |..  |  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  |         ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______    ::;:;               ∩∧∧
      /   ./          /\  ミ ,   : ミ      _   ヽ(゚Д゚#)
     /::;:;;   /_______./ * ノ  ∧_∧  ∧@@∧ 八,'  | ⊂
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( ( iii´д`) )))iii´д`) ,.... コ..|  |〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ /  つつ /  つつ,'; ::~ . ..し`J
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' ( ̄__)__)((( ̄__)___)
                                      ____/|______
                                    /                 \
                         ∧   /|     | このガラスの欠片で      |
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\手首切って死んでやる!.  |
         |  あ!そ、それだけはやめておくれモナ!  |___________/
         |  お前に死なれでもしたら・・・          |
         \__________________/



669 :少年と両親 9/25:03/04/17 11:17 ID:8WZxmMZI


 |   ||  |      |..  |  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  |         ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______    ::;:;            ポロ ∩∧∧
      /   ./          /\   ,   :         _   ヽ(゚∀゚#)
     /::;:;;   /_______./ * ノ  ∧_∧  ∧@@∧ 八,∇ |  |)
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( ( ;´д`) )));´д`) ,.  ,コ |  |〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ /  つつ /  つつ,'; ::~ . . .し`J
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' ( ̄__)__)((( ̄__)___)
                                       /|
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
              |  ケッ、死ぬ気なんかねえよ!               |
              |  俺が死ぬって言ったらいつも大あわてしやがって  . |
              |  面白いったらねえ!それが見物したかったんだ! |
              |  そんなに俺がかわいいならさっさと金よこせ!     |
              |  ないとか言ったっていつもなんとかなるじゃねえか!.|
              \______________________/



670 :少年と両親 10/25:03/04/17 11:18 ID:8WZxmMZI


 |   ||  |      |..  |  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  |         ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______    ::;:;               ∩∧∧
      /   ./          /\   ,   :         _   ヽ(゚Д゚#)
     /::;:;;   /_______./ * ノ  ∧_∧  ∧@@∧ 八,∇ |  |)
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( ( ;´д`) )));´д`) ,.  ,コ |  |〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ /  つつ /  つつ,'; ::~ . . .し`J
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' ( ̄__)__)((( ̄__)___)
                          /|
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |  父さんだってお前に好きなように使わせたいモナ    |
       |  でもうちには、本当にお金ないモナよ・・・/|     .. |
       |  がまんしておくれ・・・お願/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       \___________| そうか、なら俺が銀行強盗でもやって  |
                 /|         |   自分で金作るからな!いいんだな! |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\___/
    |  と、とんでもない!そんなことをして                    |
    |  もし駆けつけてきた警官に撃たれでもしたらどうするモナ!!  |
    |  わ、わかったモナ。 お金は何とか作ってくるモナ・・・!.      |
    \__________________________/



671 :少年と両親 11/25:03/04/17 11:43 ID:8WZxmMZI



              |    バタン
              |  Σ  ______|   |::|________/l  ___
 ''- ,,_         . |  |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /
 |   '''- ,,_     |  |  |         ||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   /
 |   ||  |      |  |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄
 |   ||  |      |  |  |         ||  |::|__,,i______ _____
 |   ||  |      |  |  |il⊇       ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //_____
 |   ||  |      |  |  |         ||  |::|TT田T田TT| |    。|。
 |   ||  |      |  |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄
 |   ||  |      |..  |  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  |         ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______    ::;:;         ::;:     ∧∧
      /   ./          /\     ,    ::;:;         (゚Д゚#)
     /::;:;;   /_______./ * ノ       ∧@@∧ [1000]⊂|  ,|)
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  (       )));´д`)     . |  |〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ      ( ⊃ つ    :~  し`J
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜'      ( ̄__)__)     ::~
                               /|
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄\
            |  私が持ってるお金をあげるから    |   /|___
            |  他のことをしておくれモナ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       \
            \___________| チッ、これっぽっちかよ!   |
                              | 仕方ねえな・・・。        |
                           /|, |  出掛けてくるからな!    |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄\__________/
        | 危険なところへ行くんじゃないモナ・・・ |        /|____
        |   けがをしないようにしておくれモ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        \
        \______________|  うるせえババア!!!!   |
                              \____________/




672 :少年と両親 12/25:03/04/17 11:44 ID:8WZxmMZI


 そして少年は出かけて行き、ひとり残された母親は力なくうずくまる。
 いつもこのくりかえしだった。
 ずっと続いてきた毎日なのだ。





*********************************




 今日もまた、
 少年はいつもと同じ文句を言いながら両親に悪態をついている。
 何回もくりかえされてきたことだ。


673 :少年と両親 13/25:03/04/17 11:45 ID:8WZxmMZI

              |
              |  |   ,______,|  |::|________/l  ___
 ''- ,,_         . |  |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /
 |   '''- ,,_     |  |  |         ||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   /
 |   ||  |      |  |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄
 |   ||  |      |  |  |         ||  |::|__,,i______ _____
 |   ||  |      |  |  |il⊇       ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //_____
 |   ||  |      |  |  |         ||  |::|TT田T田TT| |    。|。
 |   ||  |      |  |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄
 |   ||  |      |..  |  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  |         ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______    ::;:;         ::;:    ∧∧
      /   ./          /\     ,    ::;:;        (゚Д゚#)
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧ ∧@@∧    _  (|  ,|)
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( ( ;´д`);´∀`((    .. |  |〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(  つつ⊂⊂ ヽ ,    , し`J
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' ( ̄__)__)(__(__ ̄)      /|
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
                        |  ゴルァ、誰が生んでくれって頼んだ! |
                        |  答えてみやがれってんだ!. ..      |
                        \________________/





674 :少年と両親 14/25:03/04/17 11:46 ID:8WZxmMZI




   ガチャッ



       『  答えてやろう。頼んだのは私だ・・・  』









675 :少年と両親 15/25:03/04/17 11:46 ID:8WZxmMZI


           
              |
              |  |  ..______ |  |::|________/l  ___
 ''- ,,_         . |  |  |        /||  |::|\ 日日  |/:: | / /
 |   '''- ,,_     |  |  |      /. . ||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   /
 |   ||  |      |  |  |     /  .. ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄
 |   ||  |      |  |  |    |. .. .  ||  |::|__,,i______ _____
 |   ||  |      |  |  |  ∧_∧... . ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //_____
 |   ||  |      |  |  | ( ・∀・)....  ||  |::|TT田T田TT| |    。|。
 |   ||  |      |  |  | ( <V> ) .   ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄
 |   ||  |      |..  |  | | | | .   ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  | (  )  ).  ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______   あっ!::;  !   ::;:   ∧∧
      /   ./          /\     ,    ::;:;       (゚ # )
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧ ∧@@∧   _    |  ,|)
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( (   ;)(;(((((((         |  |〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(  つつ⊂⊂ ヽ , .    し`J
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' ( ̄__)__)(__(__ ̄)    ::~ 
                                         /|
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
                        |  ゴルァ!誰だ、てめえ!!!      |
                        |  これはうちのことなんだ!       |
                        |  他人に口出しされたくねえな!.  .. .|
                        \________________/



676 :少年と両親 16/25:03/04/17 11:47 ID:8WZxmMZI


              |
              |  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
 ''- ,,_         . |  || いや、                     |
 |   '''- ,,_     |  ||  私には口を出す権利があります。   |
 |   ||  |      |  |\                       /
 |   ||  |      |  |   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   ||  |      |  |  |  ∧_∧... . ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //_____
 |   ||  |      |  |  | ( ・∀・)....  ||  |::|TT田T田TT| |    。|。
 |   ||  |      |  |  | ( <V> ) .   ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄
 |   ||  |      |..  |  | | | | .   ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  | (  )  ).  ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______              ::;:   ∧∧
      /   ./          /\    オロオロ   ::;:;      (゚#  )
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧ ∧@@∧  ._   ⊂ ,|
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( ( ;´д(д`;((((      |  |〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(  つつ⊂⊂ ヽ  ,...  , し`J
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' ( ̄__)__)(__(__ ̄)   :
                                        /|
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
             |  ふん、警察かなんかか?                  |
             |  それとも青少年補導センターのたぐいか?        |
             |  親がかわいい俺を、よそに渡すわけねえよ。   .  .. |
             |  あきらめてさっさと帰れ!                    |
             \_______________________/



677 :少年と両親 17/25:03/04/17 11:48 ID:8WZxmMZI


              |
              |  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
 ''- ,,_         . |  || いや、渡すね。そういうことになってるんです。  |
 |   '''- ,,_     |  ||  そうでしょう、ご両親。                |
 |   ||  |      |  |\                            /
 |   ||  |      |  |   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   ||  |      |  |  |  ∧_∧... . ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //_____
 |   ||  |      |  |  | ( ・∀・)....  ||  |::|TT田T田TT| |    。|。
 |   ||  |      |  |  | ( <V> ) .   ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄
 |   ||  |      |..  |  | | | | .   ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  | (  )  ).  ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______              ::;: ミ  ∧∧ ??
      /   ./          /\          ::;:;       (゚Д゚;)
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧ ∧@@∧   _   ⊂ ,|
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( (    ;)(`;((((((.      |  |〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(    )⊂   ヽ  ,...    し`J
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' (0)(0))(__(__ ̄)    :: 
                         |\
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |  はい。しかし、あなたが今日おいでになるとは・・・  |
            |  予告くらいなさって下さるかと・・・              |
            \______________________/




678 :少年と両親 18/25:03/04/17 11:49 ID:8WZxmMZI



               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |  | 予告しなかったのは、そのほうがいいからです。            |
              |  | 今までも予告すると、困ったごたごたが起こっておりますのでね。  |
 ''- ,,_         . |  | 早すぎる件についてはそちらもご承知のはずです。 .        .  . |
 |   '''- ,,_     |  | 今までいろいろと追加のお金をお渡ししてきましたから。. .  .     |
 |   ||  |      |  |\                                       /
 |   ||  |      |  |   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   ||  |      |  |  |  ∧_∧... . ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //_____
 |   ||  |      |  |  | ( ・∀・)....  ||  |::|TT田T田TT| |    。|。
 |   ||  |      |  |  | ( <V> ) .   ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄
 |   ||  |      |..  |  | | | | .   ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  | (  )  ).  ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______              ::;:   ∧∧ ??
      /   ./          /\          ::;:;      (Д゚;;)
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧ ∧@@∧    _  ⊂  \
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( (    ;)(`;((((((.       )   )〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(    )⊂   ヽ  ,...   ∪~∪
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' (0)(0))(__(__ ̄)   ::
                                       /|
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄\
                  |  一体あんた,誰なんだ?          |
                  |  どういうことになってるんだゴルァ!?. ..|
                  \_________________/



679 :少年と両親 19/25:03/04/17 11:49 ID:8WZxmMZI


                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |  |  申し上げましょう。私は臓器流通機構のものです。        . |
 ''- ,,_         . |  |  非合法の秘密の組織ですが、あなたはもう他言できない。   |
 |   '''- ,,_     |  |  ですからご説明いたしましょう。 ..        .           |
 |   ||  |      |  |\                                      /
 |   ||  |      |  |   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   ||  |      |  |  |  ∧_∧... . ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //_____
 |   ||  |      |  |  | ( ・∀・)....  ||  |::|TT田T田TT| |    。|。
 |   ||  |      |  |  | ( <V> ) .   ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄
 |   ||  |      |..  |  | | | | .   ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  | (  )  ).  ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______              ::;:   ∧∧
      /   ./          /\          ::;:;      (Д゚;;)
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧ ∧@@∧    _  ⊂  \
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( (    ;)(`;((((((.       )   )〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(    )⊂   ヽ    ,...   ∪~∪
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' (0)(0))(__(__ ̄)    :


680 :少年と両親 20/25:03/04/17 11:50 ID:8WZxmMZI


                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |  |  人体臓器移植が開発され、ずいぶん改良進歩を遂げましたが、..|
              |  |  供給がはなはだ少ない。あったとしても病人です。          |
              |  |  若くて健康なのはまことに貴重です。                  |
 ''- ,,_         . |  |  そこで、ほうぼうのご夫婦を説得し、契約をなし、  ...       |
 |   '''- ,,_     |  |  子供を産んで育てていただくというわけで・・・         .     |
 |   ||  |      |  |\                                        /
 |   ||  |      |  |   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   ||  |      |  |  |  ∧_∧... . ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //_____
 |   ||  |      |  パチン ( ・∀・).  ..||  |::|TT田T田TT| |    。|。
 |   ||  |      |  | Σ(∩<V> ).  .||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄
 |   ||  |      |..  |  | | | | .   ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  | (  )  ).  ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______              ::;:   ∧∧  ガクガクブルブル
      /   ./          /\          ::;:;    (( (Д゚;;) ))
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧ ∧@@∧    _  ⊂  \
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( (    ;)(`;((((((.       )   )〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(    )⊂   ヽ ,...     ∪/|
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' (0)(0))(/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄\
                        |\    |  お、俺がそれだと??  |
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\___________/
           |  はい。さようでございます。    |
           \______________/



681 :少年と両親 21/25:03/04/17 11:51 ID:8WZxmMZI


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       |  契約の期限になりましたので、迎えに参りました。    |
       |  多くの善良な心の人々がどんなに待っていることか。.. |
       |  臓器はあますところなく活用されます。         .  |
       |  もっとも、脳だけは別ですがね。              |
       \                                 /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ''- ,,_         . |  |  |        / サッ  |\ 日日  |/:: | / /      
 |   '''- ,,_     |  |  |      /. . || ノノノノ   i ̄ ̄ ̄ ̄   |   /      
 |   ||  |      |  |  |     /  .. || ( ゚∋゚)   i          ̄ ̄ ̄     
 |   ||  |      |  |  |    |. .. .  /⌒∨⌒ヽ,i______ _____    
 |   ||  |      |  |  |  ∧_∧...  / ヘ    ト )|, ┻┻ ┻┻ //_____    
 |   ||  |      |  |  | ( ・∀・).... \ヽ)   ノノ TT田T田TT| |    。|。       
 |   ||  |      |  |  | ( <V> ).. ....彡/\/ヽミ ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄     
 |   ||  |      |..  |  | | | | .   || | /| .ノ |    。|。    ||    。|。       
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  | (  )  ).  || | ノ/ソ. ..|_____.|._____||_____.|.____    
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |ノヽミ        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
        /::;:;: _______      彡ヽ     :;:! ∧∧ ∧∧       
      /   ./          /\          ::;   (((;≡(゚Д゚iii;)))                       
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧ ∧@@∧   _  ⊂⊂ ヽノ
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( (    ;)(;(((((((      (_(____つ
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(    )(    ヽ,...       /|
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' (0)(0/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄\
                            |  お、お父さん、お母さん、   |
                            |  俺を渡したりしないよな?   |
                            |         た、助け・・・  .. |   
                             \____________/


682 :少年と両親 22/25:03/04/17 11:53 ID:8WZxmMZI






        『 う、うわああ・・・・! 』


   
                             ドサッ







683 :少年と両親 23/25:03/04/17 11:54 ID:8WZxmMZI



               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 | では、いただいてまいります。 けがも病気もなく、良質なもののようです。 |
                 | 契約に従い、近日中に報酬をお届けいたします。       ..        |
              |  | それからいいお知らせがございます。                           |
 ''- ,,_         . |  | 最近の臓器相場の値上がりによる利益配当もさしあげられるでしょう。    |
 |   '''- ,,_     |  | かなりの額になりますよ。お楽しみに。. .  .                    |
 |   ||  |      |  |\                                            /
 |   ||  |      |  |   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   ||  |      |  |  |  ∧_∧... . ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //_____
 |   ||  |      |  |  | ( ・∀・)....  ||  |::|TT田T田TT| |    。|。
 |   ||  |      |  |  | ( <V> )... .||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄
 |   ||  |      |..  |  | | | | .   ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  | (  )  ).  ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______              ::;:  
      /   ./          /\          ::;:;     
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧ ∧@@∧     
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( (    )(`((((((((   
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(    )(    )    
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' (0)(0))((0)(0)    
                                       ::~ 


684 :少年と両親 24/25:03/04/17 12:01 ID:8WZxmMZI

              |
              |  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
 ''- ,,_         . |  || いい投資をなさいました。              |
 |   '''- ,,_     |  ||  あなた方の老後は安らかなものとなりましょう。.|
 |   ||  |      |  |\                            /
 |   ||  |      |  |   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   ||  |      |  |  |  ∧_∧... . ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //_____
 |   ||  |      |  |  | (∀・  ) . ||  |::|TT田T田TT| |    。|。
 |   ||  |      |  |  | (  O )   ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄
 |   ||  |      |..  |  | | | | .   ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  | (  )  ).  ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______              ::;:  
      /   ./          /\          ::;:;     
     /::;:;;   /_______./ * ノ ∧_∧ ∧@@∧     
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  ( (    )(((((((((   
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ(    )(    )    
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜' (0)(0))((0)(0)   
                                       ::~ 
                                          終




685 :少年と両親 25/25:03/04/17 12:02 ID:8WZxmMZI

すみません、ナンバリングずれてしまいました。
題名部分入れて25でした。申し訳ありませんでした・・・。



686 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 12:09 ID:WGs7lLaI
お疲れ。リアルタイムはいいね。ドキドキする。

687 :少年と両親 25/25:03/04/17 12:10 ID:8WZxmMZI
と思ったら、
実は10と11の間にもうひとコマあったのを抜かしてしまったみたいでした・・・
下に追加しておきます。

初めてなもので、あたふたしてしまいました。
本当に申し訳ありません・・・

688 :少年と両親 10.5/25:03/04/17 12:10 ID:8WZxmMZI

              |      ガチャッ
              |  |   ,______,|  |::|________/l  ___
 ''- ,,_         . |  |  |        /||  |::|\ 日日  |/:: | / /
 |   '''- ,,_     |  |  |      /  ||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   /
 |   ||  |      |  |  |     /   ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄
 |   ||  |      |  |  |    | つ   .||  |::|__,,i______ _____
 |   ||  |      |  |  | ∧_∧ . . ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //_____
 |   ||  |      |  |  | (;;   ) つ. ||  |::|TT田T田TT| |    。|。
 |   ||  |      |  |  |⊂    )  . ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄
 |   ||  |      |..  |  | (  ( ( ...  ||  |::|    。|。    ||    。|。
 |   ||_,-'"   /::;:;;: /  |  ( 0) ) ... ||  |::|_____.|._____||_____.|.____
 | _,-''"    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::;:;: _______    ::;:;         ::;:    ∧∧
      /   ./          /\     ,    ::;:;        (゚Д゚#)
     /::;:;;   /_______./ * ノ      ∧@@∧    _  (|  ,|)
   /:    ; / *  * *  * ヽ*  (      )));´д`)  八,,∇ |  |〜
  /  ;; ;;; / * *  , *  *   *\ノ     (  つつ   ... コ, し`J
/       〜〜〜 〜〜〜〜〜〜'      ( ̄__)__)     ::~
                                         /|
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
                        | ちっ、親父の奴てこずらせやがって! |
                        | 金を待つ間暇だな。           ..|
                      /| .|    睡眠薬でも飲んで寝るか!  . ...|
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\____________/
  |  そんなことしたらからだによくないモナ!  |
  |     やめておくれ・・・!                |
  \___________________/




689 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 12:48 ID:uF/lc1mW
初リアルタイム
乙でした!

690 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 13:14 ID:/vetntaG
乙!

なかなかヨカターよ。
最後、止めに入るかと思ったけど、やっぱりお金は大事なのねw

691 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 13:19 ID:8WZxmMZI
どうもありがとうございます。

もっとコンパクトにまとめたかったのですが、どうも削りきれなくて・・・
長くなってしまいました。
もっと修行してきます!

692 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 13:31 ID:gke1e9Vp
>>682
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

693 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 14:13 ID:2QhE6jCR
>>622って「銃声」で終わるやつでしたっけ?

694 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 21:38 ID:C0INPRpQ
両親が今まで過保護にしてきたのは愛情でもなんでもなく、
怪我や病気とかで「商品」を傷つけたくなかっただけ、ってことか。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

乙です。楽しませてもらいましたよー。

695 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 22:24 ID:3ZCig4PF
クックルが出た時点で和んでしまった

696 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 22:47 ID:UHnMf0nN
>693 そうです

697 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/17 23:44 ID:8WZxmMZI
>>694
ありがとうございます。励みになります。

>>695
そうですか・・・(w
人選間違ったかな・・・

698 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/18 00:32 ID:z1+ZoeJg
自分的にはクックルより(´曲`)のほうがイメージ的にぴったりだったかな。
でもいい感じになってるし、めっちゃAAにして欲しかった作品なのでとてもうれすい。

GJでした。

699 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/18 00:57 ID:YEn3ManF
age

700 :(・∀・)←みんなも一緒に!:03/04/18 05:42 ID:ljRpvnyH
700

701 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/18 11:36 ID:1M6rU6xe
>>699
IDが3万円

702 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/18 16:52 ID:WVTAizL2
>701IDが1M6rU6xe

703 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/18 18:46 ID:iXX5gaDq
age

704 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/18 18:48 ID:8LuQvlKw
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

705 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/18 19:18 ID:FFeTGxwz
悪人と善良な市民は34コマ目で、やっと落ちがわかった。
少年と両親はモララーが入ってきた瞬間落ちがわかった。

706 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/18 21:24 ID:9JtaxlgN
>>698
あ、そうですね、その方がよかったな・・・思いつかなかった。

>>705
技術足りなくてすいません・・・・゚・(ノД`)・゚・。

707 :1/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:29 ID:mfOv8oE6

  │
  │
  │  ____
  │  |       |
  │  |       |<コンコン
  │  |○     |
  │  |       |
  │  |    .....|
  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ./
 /
                      ___________
                      |\              \
                      \ \     ●●●     \ヤッパリ パイハ
                       |\ \___ ∧_∧____\  "プレーン"モナネ
                       |  \|___(    ) ___|
                       | .. |   |●⊂ | ̄ ̄ ̄.| |  | ムグムグ
                       \  |   |. | ̄|     | |  |
                         \|   | .|  |     | |.._.._|
                           ̄ ̄  |  |     |
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               |\
                         / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         | はいはい、開いてるモナよ〜 |
                         \____________/


708 :2/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:29 ID:mfOv8oE6

  │
  │
  │  _____
  │  |     /.|
  │  |    ./ | ガチャ
  │  |    | ..|
  │  |    |。..|
  │  |    | ./
  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ./   ___  ビシッ
 /    ヽ=@=ノ
      ( ・∀・)ゞ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ./| ̄У フ/  < 所長、失礼します・・。
     ∪=◎=|    | あ、お食事中でしたか?
      (__)_)   \____________
                      ___________
                      |\              \
                      \ \     ●●●     \
                       |\ \___ ∧_∧____\
                       |  \|___(    ) ___| モグモグ
                       | .. |   | ⊂ | ̄ ̄ ̄.| |  |   ゴクッ
                       \  |   |. | ̄|     | |  |
                         \|   | .|  |     | |.._.._|
                           ̄ ̄  |  |     |
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 |\
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     .| いやいや、気にしなくていいモナ。
        |\            | まぁその辺の椅子に座るといいモナよ。
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__________________
  |  そうですか?それでは・・・   |
  \_____________/ コッチノ ソファーニ スワロウカナ


709 :2/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:29 ID:mfOv8oE6

    _________,,,
  /   ヽ=@=ノ       ヽ     フェ・・・フェ・・・
  |::ヽ  ( x дx)      ヽ ヽ    __WWWWWWWWWWWWWWWWW/
  |.::::ヽ. /| ̄У フ ,,_, _,,,,, ヽ .ヽ <                    ≪
  ヽ:::::::i'''''i =◎=|       i'''''i   ≫  ぶぇぇぇっくしょぃぃぃっ!! ≪
    ヽ::::i_i (_)__)_____i_i   ≫                   ≪
                      /MMMMMMMMMMMMMMMMM、\
                      ___________
                      |\              \
                      \ \     ●●●     \ ハウアッ!
                       |\ \___ ∧_∧____\
                       |  \|__Σ(    ) ___|
                       | .. |   | ⊂ | ̄ ̄ ̄.| |  |
                       \  |   |. | ̄|     | |  |
                         \|   | .|  |     | |.._.._|
                           ̄ ̄  |  |     | ビクッ
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  |\
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |\            |  な、なにモナ?風邪でもひいたモナ?
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__________________
  | えぇ、風邪みたいで・・・。
  | えーと、こないだの”ギコ産業・毒殺事件”のことなんですけど。
  \__________________________ アァ ハナミズガ・・・

710 :2/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:30 ID:mfOv8oE6

    _________,,,
  /   ヽ=@=ノ       ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |::ヽ  ( ・∀・)      ヽ ヽ   | あー、例の事件モナね。社長室で、あの名物社長のギコさんが
  |.::::ヽ. /| ̄У フ⊃__, _,,,,, ヽ .ヽ. | 死体で見つかった・・・。でもあれは、”毒殺”じゃなくて
  ヽ:::::::i'''''i =◎=|       i'''''i . | ”服毒自殺”だったはずモナよ?
    ヽ::::i_i (_)__)_____i_i  \
                         ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ___________
                      |\              \
                      \ \     ●●● ←コレ \
                       |\ \___ ∧_∧____\
                       |  \|___(    ) ___|
                       | .. |   | ⊂ | ̄ ̄ ̄.| |  |
                       \  |   |. | ̄|     | |  |
                         \|   | .|  |     | |.._.._|
                           ̄ ̄  |  |     |
          |\                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ええ、現場にパイの食べ残しがあり、社長さんは大好物のパイに砒素をたっぷり
| 塗りこんで食った、ということで・・・。あ、社長が食べてるのは・・・?
\______________________|\________
                             /
                             |  ・・・パイモナよ・・・。
                             \____________


711 :5/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:30 ID:mfOv8oE6

    _________,,,  昇進ガ・・・
  /   ヽ=@=ノ       ヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |::ヽ  ( ;・∀・)      ヽ ヽ  <  あ・・・すいません。
  |.::::ヽ. /| ̄У フ⊃__, _,,,,, ヽ .ヽ.  | 食欲、なくなっちゃいました?
  ヽ:::::::i'''''i =◎=|       i'''''i .  \_____________
    ヽ::::i_i (_)__)_____i_i

                      ___________
                      |\              \
                      \ \     ●●●     \
                       |\ \___ ∧_∧____\
                       |  \|___(    ) ___|
                       | .. |   | ⊂ | ̄ ̄ ̄.| |  |
                       \  |   |. | ̄|     | |  |
                         \|   | .|  |     | |.._.._|
                           ̄ ̄  |  |     |
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    |\
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヨ、ヨカッタ・・・            |  言ったものは仕方ないモナ。続けて続けて。
         |\        \____________________
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それでですね、事件はすぐに”自殺”と断定されたわけですが・・・。
| ボクは、どうも何か匂うような気がするんですよね。
\________________________|\_____
                            /
                            |  それはどういう事モナ?
                            \_____________


712 :6/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:31 ID:mfOv8oE6

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     ___           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヽ=@=ノ    ∧∧  < モララー!ちょっと銃貸せやゴルァ!!
     (; ・∀・)    (゚Д゚,,∩   \________________
    ./| ̄У フヽ    (|  ,ノ                      サワッテミタインダ
    ∪=◎=|ソ    |  |〜
     (__)_)      し`J

       |\
  / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | だ、だめですよそんなの!              (゚Д゚#) < 何見てやがるんだ!ゴルァ!!
  \___________              ./  |.   \___________
               ゲンポウモノデスヨ!         (___/
                                /     ナメンナヨ、ゴルァゴルァゴルァ!!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ___
  ヽ=@=ノ   あの社長さんは街でよく見かけましたが、豪快で気さくで、とてもじゃないですが
  ( ・∀・)  自殺するような人に思えませんでしたよ。


713 :7/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:31 ID:mfOv8oE6

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          ___ ア、シャチョーサンダ
          ヽ=@=ノ
          ( ・∀・)                      _______________
         ./| ̄У フゝ                   |                       |~~~~~~|
         ∪=◎=|ソ                     |    キ   ヨ     ス   ク    ?  |    .|
          (__)_)                  |                       |________|
                                 iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiii|
                                 ┃ |    イラッシャーイ c/∽/b     ┃    |
                                       ┃ |  @@@@@  (・∀・;).......... ┃    |
                                 ┃ | /,/,/,/,/ ⊂l/ У⊂l )   ,┃_  |
                              ∧ ∧    ┃´ ̄========= ̄ ̄∠50エン∠ ̄┃__|
                           (   ,,)    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |
                            /   |     |                        |    |
                        \(__.ノ     |                        |__|
                                              ソンナノナイヨ・・・
                          |\
                    / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                    |  恐怖新聞よこせ!
                    \________

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ___
  ヽ=@=ノ   実は事件の朝も、社長が新聞を買っているところを見かけたんです。これから
  ( ・∀・)  死のうという人間が、新聞なんか読むと思いますか?


          いつもの習慣で買ってしまったかもしれないモナよ?モララー君の    ∧_∧
          気持ちもわからなくもないけど、あれはどう考えても自殺モナよ。   .(    )
                                                   ⊂ | ̄ ̄ ̄|
                                                     ̄


714 :8/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:31 ID:mfOv8oE6

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              ____
            _/:::::::::::/::::/|
           ///::::::::::/_::/:::/     プーン
           |:::|::::::::::::::::::|:::|/」   ∬∬
          / ̄▼ ̄ ̄ ̄ ̄/|   ▼ ∧ ∧  )
        /___▼__/     ⊂(-Д-⊂⌒つ
        | |-----------| |        ;;;;;;;


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          モナも現場に行ったけど、あの砒素特有のツーンとくる匂いが充満     ∧_∧
         してたモナよ。あの時モララー君も現場にいたモナよね?じゃああの    (    )
         何とも言い難いイヤな匂いを嗅いでるはずモナ。               / | ̄ ̄ ̄|
                                                      ̄

          あんなに臭いのに、気付かず食べるなんて考えられないモナ!       ∧_∧
         ドラマみたいに、そう簡単に毒を盛ることはできないものモナよ。       (    )
                                                    Σ⊂ | ̄ ̄ ̄|
                                                    ビシッ ̄

  ___
  ヽ=@=ノ
  ( ・∀・)    確かにそうですが、そこに事件のポイントがあると思われます!
 ./| ̄У フ⊃Ξ
        ビシッ!!


715 :9/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:31 ID:mfOv8oE6

    _________,,,
  /   ヽ=@=ノ       ヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |::ヽ  ( ・∀・)      ヽ ヽ  <  犯人が居ると仮定すると、犯人があの凄い匂いのパイを
  |.::::ヽ. /| ̄У フ⊃__, _,,,,, ヽ .ヽ.  | 社長のところまで持っていけたとしても、社長に自殺願望
  ヽ:::::::i'''''i =◎=|       i'''''i .  | でも無いと、食べさせることは不可能でしょう。
    ヽ::::i_i (_)__)_____i_i  \________________________
                      ___________                ムズムズ・・・
                      |\              \
                      \ \     ●●●     \
                       |\ \___ ∧_∧____\
                       |  \|___(    ) ___|
                       | .. |   | ⊂ | ̄ ̄ ̄.| |  |
                       \  |   |. | ̄|     | |  |
                         \|   | .|  |     | |.._.._|
                           ̄ ̄  |  |     |
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    |\
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  |  何を言ってるモナ?だから自殺と断定・・・
       /|           \____________________
 \_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/
 ≫                   ≪
 ≫   ぶえっくしょん!!!    ≪
 ≫                   ≪
 /MMMMMMMMMMMMMMMMM、\


716 :10/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:32 ID:mfOv8oE6

    ______ズズズ・・・,
  /   ヽ=@=ノ       ヽ
  |::ヽ  ( ・∀・)      ヽ ヽ
  |.::::ヽ. /| ̄У フヾ__, _,,,,, ヽ .ヽ.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ:::::::i'''''i =◎=|       i'''''i .    |  ・・・大丈夫モナ?
    ヽ::::i_i (_)__)_____i_i     \
                            ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ___________
                      |\              \
                      \ \     ●●●     \
                       |\ \___ ∧_∧____\
                       |  \|___(    ) ___|
                       | .. |   | ⊂ | ̄ ̄ ̄.| |  |
                       \  |   |. | ̄|     | |  |
                         \|   | .|  |     | |.._.._|
                           ̄ ̄  |  |     |
          |\                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 大丈夫です。実のところ、この鼻風邪のおかげで謎が解けたんです。鼻がバカになってから
| 食べ物の味がわからないんですよ。どんな種類のパイでも、スポンジを噛んでる感じで・・・。
\______________________|\_________________
                             /
                             |  で、君は社長が鼻風邪だったといいたいモナ?
                             \_____________________


717 :11/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:32 ID:mfOv8oE6

    _________,,,
  /   ヽ=@=ノ       ヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |::ヽ  ( ・∀・)      ヽ ヽ  <  いえ、そうじゃないんです。けど、あの時、社長の鼻と味覚は、
  |.::::ヽ. /| ̄У フ⊃__, _,,,,, ヽ .ヽ.  | 犯人によってコントロールされていた。詳しく言うと、特定の
  ヽ:::::::i'''''i =◎=|       i'''''i .  | 匂い・・・即ち砒素の臭気にのみ、極めて鈍感だったんです。
    ヽ::::i_i (_)__)_____i_i  \________________________
                      ___________
                      |\              \
                      \ \     ●●●     \
                       |\ \___ ∧_∧____\
                       |  \|___(    ) ___|
                       | .. |   |  ./ | ̄ ̄ ̄.| |  |
                       \  |   |. | ̄|     | |  |
                         \|   | .|  |     | |.._.._|
                           ̄ ̄  |  |     |
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    |\
                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           |  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
                           \___________


718 :12/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:32 ID:mfOv8oE6

    _________,,,
  /   ヽ=@=ノ       ヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |::ヽ  ( ・∀・)      ヽ ヽ  <  そのシカケを説明します。ギコ産業には、それぞれの部屋ごとに
  |.::::ヽ. /| ̄У フ⊃__, _,,,,, ヽ .ヽ.  | 部屋ごとに、空調を通じて好きな匂いを流すことができる
  ヽ:::::::i'''''i =◎=|       i'''''i .  | マシンがセットされてるんです。
    ヽ::::i_i (_)__)_____i_i  \________________________
                      ___________
                      |\              \
                      \ \     ●●●     \
                       |\ \___ ∧_∧____\
                       |  \|___(    ) ___|
                       | .. |   |  ./ | ̄ ̄ ̄.| |  |
                       \  |   |. | ̄|     | |  |
                         \|   | .|  |     | |.._.._|
                           ̄ ̄  |  |     |
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    |\
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | 今流行りの、『香り空調』 モナね。このビルにもあるモナ。
                   \_______________________


719 :13/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:33 ID:mfOv8oE6

  ※ギコ商事
                             ゴウンゴウンゴウン・・・
_||_____||_____||_____||_◎◎__||____||
  _____                   ∬∬             ..|\
  || ......::::::::::::::::::||                  | ̄ ̄ ̄ ̄|           .|  \||
  ||    .....::::::::::||  ______          |____|           .|   \
  ||       ....::||   iヽ\/ ̄ ̄|「]    ___________.!
  ||       ....::||   |, |二二二二|      |\__________ \
  ||    .....::::::::::||   |, |___LI.|      |. | = || = || = || = |
_|| ......::::::::::::::::::||__|, |___LI.|___| .|    ||    ||    ||    |
              ヽ|____|    ..\| = || = || = || = |
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         ____      _     _
         |\  ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ 旦 \ l\   キョウノ カオリハ クサッタギュウニュウネ
          |\ヽ \三\  _.___.     \ il             バカナカイシャネ・・・
         |  i、\______i|\_ \      \           ∧ ∧
         /\|_ \|\ _ ||/ ! i  | ̄ ̄ ̄ ̄ \ l\    ′从 从)
          / i i..|\\\\|__.i___/          \ il    ヽゝ゚ ‐゚ν
             .|  i、\⊂〜    \    .    \    (    )
            ./\|_ \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   │ │ │
                / |. || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   (__)_)



  ___
  ヽ=@=ノ   ギコ産業のは、ココより高級なマシンなんです。数百の”香りの素”を
  ( ・∀・)  コンピュータで調合し、自分の好きな匂いを自在に作れるんです。
         しかし、この匂いというメディアには、音楽や光とは違う欠点があるんです。


720 :14/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:33 ID:mfOv8oE6

                             ゴウンゴウンゴウン・・・
_||_____||_____||_____||_◎◎__||____||
  _____                   ∬∬             ..|\
  || ......::::::::::::::::::||                  | ̄ ̄ ̄ ̄|           .|  \||
  ||    .....::::::::::||  ______          |____|           .|   \
  ||       ....::||   iヽ\/ ̄ ̄|「]    ___________.!
  ||       ....::||   |, |二二二二|      |\__________ \
  ||    .....::::::::::||   |, |___LI.|      |. | = || = || = || = |
_|| ......::::::::::::::::::||__|, |___LI.|___| .|    ||    ||    ||    |
              ヽ|____|    ..\| = || = || = || = |
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         ____      _     _
         |\  ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ 旦 \ l\   ヤットキニナラナクナッタ・・・
          |\ヽ \三\  _.___.     \ il      サテ、シゴトシゴト・・・
         |  i、\______i|\_ \      \           ∧ ∧
         /\|_ \|\ _ ||/ ! i  | ̄ ̄ ̄ ̄ \ l\    ′从 从)
          / i i..|\\\\|__.i___/          \ il    ヽゝ゚ ‐゚ν
             .|  i、\⊂〜    \    .    \    (    )
            ./\|_ \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   │ │ │
                / |. || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   (__)_)



  ___
  ヽ=@=ノ   それがどれだけ良い匂いであっても、慣れてしまうと感じなくなることです。
  ( ・∀・)  光や音は、知覚し続けても、見えなくなったり聞こえなくなることはありません。
         しかし、この匂いというメディアに限り、それが起こってしまうのです。


                                                  ∧_∧
                                  ・・・・・・・・・・・・・。    (    )
                                                /| ̄ ̄ ̄|
                                                 ̄


721 :15/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:33 ID:mfOv8oE6

    _________,,,
  /   ヽ=@=ノ       ヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |::ヽ  ( ・∀・)      ヽ ヽ  <  おわかりですね、署長。ギコ産業内に設置されている
  |.::::ヽ. /| ̄У フ⊃__, _,,,,, ヽ .ヽ.  | 香り空調機を調べたら、砒素そっくりの匂いを合成する
  ヽ:::::::i'''''i =◎=|       i'''''i .  | ことが可能だということが分かったんです。
    ヽ::::i_i (_)__)_____i_i  \________________________
                      ___________
                      |\              \
                      \ \     ●●●     \
                       |\ \___ ∧_∧____\
                       |  \|___(    ) ___|
                       | .. |   |  ./ | ̄ ̄ ̄.| |  |
                       \  |   |. | ̄|     | |  |
                         \|   | .|  |     | |.._.._|
                           ̄ ̄  |  |     |
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    |\
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | つまり君は、何者かが予め社長室に砒素の匂いを充満させ、
                  | 社長の臭覚、ひいては味覚をも撹乱させていたと?
                   \_______________________


722 :16/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:33 ID:mfOv8oE6

    _________,,,
  /   ヽ=@=ノ       ヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |::ヽ  ( ・∀・)      ヽ ヽ  <  まぁそういうことです。
  |.::::ヽ. /| ̄У フ⊃__, _,,,,, ヽ .ヽ.  | 空調機をセットでき、かつパイに毒を塗りこみ、社長に出す
  ヽ:::::::i'''''i =◎=|       i'''''i .  | ことできた人物は一人・・・秘書の仕業でしょう。
    ヽ::::i_i (_)__)_____i_i  \________________________
                      ___________
                      |\              \
                      \ \     ●●●     \
                       |\ \___ ∧_∧____\
                       |  \|___(    ) ___|
                       | .. |   |  ./ | ̄ ̄ ̄.| |  |
                       \  |   |. | ̄|     | |  |
                         \|   | .|  |     | |.._.._|
                           ̄ ̄  |  |     |
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    |\
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | いや、けどそんな匂いが部屋に充満してたら、社長は
                  | 絶対、それを不審がるはずモナ!
                   \_______________________


723 :17/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:34 ID:mfOv8oE6

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それが匂いの面白い所なんですよ。極めてゆっくり、じわじわ匂いを強くしていけば、
| 気付かない内にその匂いに慣れてしまうんですよ。それに、実はもう証拠もあります。
| 社長室の、事件当日の空調制御データを覗い

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄

    _________,,,
  /   ヽ=@=ノ       ヽ
  |::ヽ  ( ・∀・)      ヽ ヽ
  |.::::ヽ. /| ̄У フ⊃__, _,,,,, ヽ .ヽ.
  ヽ:::::::i'''''i =◎=|       i'''''i .
    ヽ::::i_i (_)__)_____i_i
                      ___________
                      |\              \
                      \ \       ●●     \
                       |\ \___ ∧_∧____\
                       |  \|___(    ) ___|
                       | .. |   | ●⊂| ̄ ̄ ̄.| |  |
                       \  |   |. | ̄|     | |  |
                         \|   | .|  |     | |.._.._|
                           ̄ ̄  |  |     |
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ モウヒトツ タベルモナ・・・
                                    |\
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | いや、けどそんな匂いが部屋に充満してたら、社長は
                  | 絶対、それを不審がるはずモナ!
                   \_______________________


724 :18/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:35 ID:mfOv8oE6

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|   それが匂いの面白い所なんですよ。極めてゆっくり、じわじわ匂いを強くしていけば、
| 気付かない内にその匂いに慣れてしまうんですよ。それに、実はもう証拠もあります。
|   社長室の、事件当日の空調制御データを覗いてみたんですが、そこには、朝から
| 昼までの長い時間をかけ、砒素の匂いがゆっくり放出されていった様子がはっきりと
| 現れていたんです。署長、すぐに逮捕状をお願いします!

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    _________,,,
  /   ヽ=@=ノ       ヽ   
  |::ヽ  ( ・∀・)      ヽ ヽ 
  |.::::ヽ. /| ̄У フ⊃__, _,,,,, ヽ .ヽ. 
  ヽ:::::::i'''''i =◎=|       i'''''i . 
    ヽ::::i_i (_)__)_____i_i 
                      ___________
                      |\              \
                      \ \       ●●     \
                       |\ \___ ∧_∧____\
                       |  \|___(   ; ) ___| ムグムグ・・・
                       | .. |   | ●⊂| ̄ ̄ ̄.| |  |
                       \  |   |. | ̄|     | |  |
                         \|   | .|  |     | |.._.._|
                           ̄ ̄  |  |     |
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    |\
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     | そ、そんなまさか・・・バカバカしいモナ!
                      \______________


725 :19/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:35 ID:mfOv8oE6

          ゴウジョウダナァ
    _________,,,
  /   ヽ=@=ノ       ヽ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |::ヽ  ( ・∀・)      ヽ ヽ   <  まだ信じていただけないんですか?・・あぁ署長、今
  |.::::ヽ. /| ̄У フ⊃__, _,,,,, ヽ .ヽ.   |  召し上がってらっしゃるのは、プレーン・パイですか?
  ヽ:::::::i'''''i =◎=|       i'''''i .   \_______________________
    ヽ::::i_i (_)__)_____i_i 
                      ___________            
                      |\              \
                      \ \       ●●     \
                       |\ \___ ∧_∧____\
                       |  \|___(   ; ) ___| ムシャムシャ
                       | .. |   | ●⊂| ̄ ̄ ̄.| |  |
                       \  |   |. | ̄|     | |  |
                         \|   | .|  |     | |.._.._|
                           ̄ ̄  |  |     |
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  |\
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |\            |  う、うん、そうモナけど・・・それがどうしたモナ?
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__________________
  | 署長、あなたは今体験してる      \
  | ことも信用できませんか? 実は・・・   |
  \________________/
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   コンコンッ       <  失礼しまーす!
                \_______
              


726 :20/21 ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:35 ID:mfOv8oE6

    _________,,, ヨテイドオリダネ
  /   ヽ=@=ノ       ヽ   
  |::ヽ  (・∀・ )      ヽ ヽ  
  |.::::ヽ. /| ̄У フヾ __, _,,,,, ヽ .ヽ. 
  ヽ:::::::i'''''i =◎=|       i'''''i . 
    ヽ::::i_i (_)__)_____i_i

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  お茶もってき・・・・・・うげっ・・・
|  なんなんですか、この部屋チーズ臭いですよ!

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ,,,.、⌒丶               ___________             
  <,.=@=ν              |\               \            
  ∂/ハ)ヽヽ∫            \ \       .●●      \           
  |ハ;`∀´ノ 旦                   |\ \___ ∧_∧____\         
  (~ ーY ‐フつ               |  \|___(   ; ) ___| ゴックン・・・
  く=◎=ゝ                     | .. |   | ●⊂| ̄ ̄ ̄.| |  |          
  (__)_)                \  |   |. | ̄|     | |  |          
                         \|   | .|  |     | |.._.._|          
                           ̄ ̄  |  |     |             
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             
                                 |\
                           / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           |  ・・・・・・・・・ェ?
                           |  チーズ?チーズ・・・チー・・・
                           \____________


727 :END ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:36 ID:mfOv8oE6

  #おまけ#

                      /\___/ヽ   ヽ
                     /    ::::::::::::::::\ つ
                    . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
                    |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
                  .   |    ::<      .::|あぁ
          チーズ嫌い→    \  /( [三] )ヽ ::/ああ
                     /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


728 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/18 21:36 ID:Jdvb1tBV
realtime!


729 : ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:37 ID:mfOv8oE6
渡辺浩弐『デジタルな神様』からの出典で、『匂う事件』でした。
無駄に容量多いし、自作のAAはショボすぎるし・・・スンマセン(´Д⊂
感想などいただけると励みになります。

730 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/18 21:44 ID:Y8ZYiJZv
いままでと違うパターンで(・∀・)イイ!!
個人的には探偵物は好きなのですげー楽しかったです。
ただ、署長が「所長」だったり「社長」だったりしちゃってるのは…
途中までその署長がギコ産業の社長かと思ってました。

731 : ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 21:58 ID:mfOv8oE6
>>730
・・・ゴメンナサイ(´Д⊂
毎回見直ししてないんですよね。
次もあれば、今度はチェックしようと思います。

732 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/18 22:59 ID:zeeteMSg
砒素は無味無臭なんでつが……

733 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/18 23:14 ID:K6PLXaZX
匂いがあるのは青酸カリじゃなかったっけ
アーモンド臭

734 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/18 23:14 ID:WVTAizL2
きっとにおいをはかるコンピューターより鼻がいいんだよ

735 : ◆T4PtSZBLOM :03/04/18 23:35 ID:IqO8PlQ6
原作に砒素とあったので、そのまま使用してました・・・。
そうか、砒素は無味無臭なのですか。
すいません、逝ってきます。

736 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/18 23:36 ID:jonIEzOn
落ちで笑えたのでどうでもいいや。

737 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/19 02:16 ID:aEaCgHw0
うわああぁぁぁあぁぁあぁがSSにまで……!!

738 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/19 10:26 ID:izMe3uZ7
ショートショートの広場初期にあった
『3時5分前』をAA化してくれる職人さんはいませんか?
すごく好きな話なんですよ。

739 :705:03/04/19 12:44 ID:YAJhWFod
遅レスだけど
>>706
別にそれを悪いと言ってる訳では無いので(・∀・)イイ作品でした!

740 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/19 15:13 ID:8hoVoZsx
やっぱり渡辺浩弐はいいね〜。

741 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/19 15:17 ID:dp2WIg0V
初期のショートショートの広場は神

742 :山崎渉:03/04/20 03:21 ID:MeGJplkv
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

743 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/20 11:17 ID:mcgiIvMW
  ∧_∧ 
  ( ・∀・)     
 と    )    | | 
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´ ) /
 (_フ彡        /   >>742



744 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/21 20:03 ID:C47rQ7gw
>>739
わざわざありがとうございます・゚・(ノД`)・゚・。
またがんばります。

745 :1/17+おまけ ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:26 ID:UVKI/wC8

                     ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ( ・∀・)<  ねぇ、話があるんだけど。
      ___            (    )つ\____________
    ../ /.|――n|  |     | | |
   / //||_.n/||.ー‐'     (__)_)
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.        ________∧_∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||        ./          //∂  ∂
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     /          / ( |    |
  |   | l,, "/~       l二二二二二二二二l/ ( .|,,,,,,,,,,,,,|
  |   | |/         |_|,!         |_|,! (__(_⌒)
/  ̄ ̄                         ⊂===⊃
                                 |\       ジャマヨ
                           / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           |  今テレビ見てるから。
                           \__________


746 :2/17 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:26 ID:UVKI/wC8

                     ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    (#・∀・)<  ちゃんと聞きなよ、大切な事だよ?
      ___            (    )つ\____________
    ../ /.|――n|  |     | | |
   / //||_.n/||.ー‐'     (__)_)
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.        ________∧_∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||        ./          //∂  ∂
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     /          / ( |    |
  |   | l,, "/~       l二二二二二二二二l/ ( .|,,,,,,,,,,,,,|
  |   | |/         |_|,!         |_|,! (__(_⌒)
/  ̄ ̄                         ⊂===⊃
                                 |\
                           / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           | またコンピュータの話でしょ?
                           | そんな話に興味無いわよ。
                           \__________


747 :3/17 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:27 ID:UVKI/wC8

                     ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    (#-∀-)<  君の命に関わることだよ。
      ___            (    ) \____________
    ../ /.|――n|  |     | | |
   / //||_.n/||.ー‐'     (__)_)
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.        ________ ∧_∧
  l.|   | |/, '| ||レ!'||        ./           //∂  ∂
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     /          /Σ( |    |
  |   | l,, "/~       l二二二二二二二二l/  ( .|,,,,,,,,,,,,,|
  |   | |/         |_|,!         |_|,!  (__(_⌒)
/  ̄ ̄                          ⊂===⊃
                                 |\
                           / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 __∧_____|   ! ! !・・・わかったわ。
                /          \______________
                | じゃ、あっちの部屋で話そうか。
                \_____________________


748 :4/17 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:27 ID:UVKI/wC8

  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l.
                           ∧_∧
      ∧_∧                 / /(ハヽ∂   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ・∀・)                (`∀´ハ|  < で、話って何よ?
     (    )                (    )    \_______
     | | |                 │ │ │
     (__)_)                (_(__)
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| うん・・・君、K国って知っているかい?
| 国連が経済制裁を決めたあの国さ。
\________________      |\
                         / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         | それぐらい知ってるわよ!
   ____∧___________\___________
  /
  |  まあ聞いてよ。いよいよ核戦争が起こるかもしれないんだから。
  \___________________________


749 :5/17 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:27 ID:UVKI/wC8

  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l.
                           ∧_∧ フンッ
      ∧_∧                 / /(ハヽ∂   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ・∀・)                (`∀´ハ|  < そんなの、政治家に
     (    )                (    )    | 任せときゃいいのよ。
     | | |                 │ │ │    \_______
     (__)_)                (_(__)
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ・・・・・・。実はボク、腕利きのハッカーなんだよ。ネットワークを通じて、
| いろんな所の秘密情報に入り込むことが・・・
\________________      |\
                         / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         |  相変わらず悪趣味ね。
   ____∧___________\___________
  /
  |  まぁそれは置いといて。で、さっき国連の機密情報を入手したんだ。
  \___________________________


750 :6/17 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:27 ID:UVKI/wC8

  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l.
                           ∧_∧ !!
      ∧_∧                 / /(ハヽ∂   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ・∀・)                (`д´ハ|  <  ちょ、ちょっと!そんな
     (    )つ□             (    )    | 事して大丈夫なの?!
     | | |                 │ │ │    \_______
     (__)_)                (_(__)
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 大丈夫、なんの痕跡も残していないよ。それより、
| これがなんだかわかるかい?
\________________      |\
                         / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         |   ・・・地球よね?
   ____∧___________\___________
  /
  |  うん、そうさ。こんな風に、人工衛星によって地球上の軍事動向、
  |  特に核兵器の動向を監視してるんだ。
  \___________________________


751 :7/17 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:28 ID:UVKI/wC8


  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l.
                           ∧_∧
      ∧_∧                 / /(ハヽ∂
     ( ・∀・)                (`д´ハ|
     (    )つ◇           □⊂(    )
     | | |                 │ │ │
     (__)_)                (_(__)
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ちょっと前に、K国が国連の核査察隊の介入を拒んでただろ?
| あれ以来、常にK国は国連の人工衛星に見張られてたってわけさ。
\________________      |\
                         / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         |   す、すごいわね・・・。
   ____∧___________\___________
  /
  |  で、こっちがそのK国の様子を写したもの。まぁ結論を言っちゃうと、
  |  K国はすでに核兵器を完成させちゃってるんだ。
  \___________________________


752 :8/17 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:28 ID:UVKI/wC8

  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l.
                           ∧_∧
      ∧_∧                 / /(ハヽ∂
     ( ・д・)                (`д´;ハ|
     (    )つ■           ◇⊂(    )
     | | |                 │ │ │
     (__)_)                (_(__) □
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| これは、K国の海岸付近にズームした写真なんだけど、無数の発射台が
| あるのが分かるかい?そして、どこを向いているかわかるかな?
| ・・・ぶっちゃけ、このミサイルは全部この国に向けられてるんだ!
| ボクらの国にミサイルを打ち込み、そして一挙に侵攻してくるつもりなんだ。
\________________      |\
                         / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         |   えぇっ!??
   ____∧___________\___________
  /
  |  つまり、ボクらは風前の灯火ってわけ。この国のこの現状を知ってるのは、
  |  国連と、この国のお偉方の一部だと思うよ。
  |  ・・・・・・それから、ひとつ面白い情報を見つけたんだ。
  \___________________________


753 :9/17 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:28 ID:UVKI/wC8

  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l.
                           ∧_∧
      ∧_∧                 / /(ハヽ∂
     ( ・∀・)                (`д´;ハ|
     (    )つ☆           ■⊂(    )
     | | |                 │ │ │
     (__)_)                (_(__) ◇□
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| これは、この国の極秘情報。一見、ただの全国地図にしか見えないけど・・・
| 所々にある、マーキングされてるところがあるだろ?なんだと思う?
\________________      |\
                         / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         |   ・・・・・・・・・・・・・・・。
   ____∧___________\___________
  /
  |  そこにシェルターがあるんだよ。政府が秘密裏にシェルターを造ってる。
  |  K国のミサイルが飛んできた場合に助かるのは、この場所を知ってる
  |  お偉方とその家族だけってことになるかな。
  \___________________________


754 :10/17 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:35 ID:7JO97RQG

  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l.
                           ∧_∧
      ∧_∧                 / /(ハヽ∂ ・・・・・・
     ( ・∀・)                (`д´;ハ|
     (    )              ☆⊂(    )
     | | |                 │ │ │
     (__)_)                (_(__) ■◇□
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| けどまあ、ボクら二人は大丈夫。いざとなれば、ここに逃げ込めばいいのさ。
| 実はこの近所にも、一ヶ所だけ、秘密核シェルターがあるのさ。
\________________      |\
                         / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         |   え!・・・・・・どこに!?
   ____∧___________\___________
  /
  |  うーんそうだなぁ・・・じゃああとで一緒に行ってみようか。
  |  君が一人でもそこへたどり着けるようにね。
  \___________________________


755 :11/17 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:36 ID:7JO97RQG

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        その晩、ボクたちはシェルターの場所に向かった。

         そこは、車でわずか10分ほどの場所だった。

               町外れのゴミ処理センターだ。

   警備員に見つからないよう入り込み、ボクらは焼却炉の前に立った。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


756 :12/17 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:36 ID:7JO97RQG

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::γ===============「」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::://  \______/ ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l l,,,,,,,,,,,,,,,,,,\____/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シーン::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|8|| ̄ / / ̄ヽ  |6||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::「:l|_/ /___________|6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:ll ./ /::::::::::::: :::::::|6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:|/. /::::::::::::::::::::::::|6||::::::::::::::::::::::∧_∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::匚|]二||二二二||二[]:::::::::::::::::::/ /(ハヽ∂   ∧_∧::ココダヨ:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::__/~'==l=======l==/[=]:::::::::::::::(`д´ハ|   (・∀・ )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::(    )   (     )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ │ │    | | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_(__)   (_(__)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                      |\
                / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | これって・・・焼却炉じゃない!
                \__________∧____
                /
                | 外見はね。けど、この中がシェルター施設に
                | つながってるんだ。ほら、覗いてごらん?
                \___________________


757 :13/17 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:36 ID:7JO97RQG

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::γ===============「」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::://  \______/ ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l l,,,,,,,,,,,,,,,,,,\____/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|8|| ̄ / / ̄ヽ  |6||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::「:l|_/ /___________|6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:ll ./ /::::::::::::: :::::::|6||:::::::ドレドレ・・・クライワ・・・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:|/. /:::::::::::::::::::::∧_∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::匚|]二||二二二/ /(ハヽ∂   ∧_∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::__/~'==l=======( |   |    (・∀・ ):::::ゴソゴソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ( .|,,,,,,,,,|    (     )ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ │ │    | | |:::::::::::::::ソーッ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_(__)   (_(__)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


758 :14/17 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:37 ID:7JO97RQG

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::γ===============「」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::://  \______/ ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l l,,,,,,,,,,,,,,,,,,\____/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|8|| ̄ / / ̄ヽ  |6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::「:l|_/ /___________|6||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:ll ./ /::::::::::::: :::::::|6||:::::::エッ・・・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:|/. /:::::::::::::::::::::∧_∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::匚|]二||二二二/ /(ハヽ∂   ∧_∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::__/~'==l=======( |   |ザクッ (・∀・ )::::ダダッ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ( .|,,,,,<==|| ⊂(  ⊂ )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ │ │   ( (  (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_(__)   (_(__)=3=3 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::


759 :15/17 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:37 ID:sHFcf2ZP

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::γ===============「」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::://  \______/ ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l l,,,,,,,,,,,,,,,,,,\____/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|8|| ̄ / / ̄ヽ  |6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::「:l|_/ /___________|6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:ll ./ /::::::::::::: :::::::|6||:::::キャァァァァ・・・・・・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:|/. /::::::( .|,,,,,<==|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::匚|]二||二\\ \二   ∧_∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::__/~'==l====(_) _)   (・∀・ ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ドカッ!(⌒)  ,  ⊃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ヽ,,___,  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       (__) ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


760 :16/17 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:38 ID:sHFcf2ZP

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::γ===============「」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::://  \______/ ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l l,,,,,,,,,,,,,,,,,,\____/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シーン:::::::::::::::::
::::::::::::::::|8|| ̄ / / ̄ヽ  |6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::「:l|_/ /___________|6||:ドササッ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:ll ./ /::::::::::::: :::::::|6||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:|/. /::::::::::::::::::::::::|6||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::匚|]二||二二二||二[]:::::::::::::  ∧_∧::ココダヨ:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::__/~'==l=======l==/[=]::::::::: :::(・∀・ )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::: : (     )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ │ │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_(__) :::::::::::::::::::::::::::::::::
                       |\
                 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                 |  ・・・・・・・・・・ょι。
                 \________

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              数時間後には、数千度の炎が入る。

            おそらく、骨さえ残らず灰になるだろう・・・。

       しばらくしてから、捜索願を出すつもりだ。けれど、彼女は・・・。

                  それにしても・・・・・・・・・・。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


761 :おわり ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:38 ID:sHFcf2ZP

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::γ===============「」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::://  \______/ ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l l,,,,,,,,,,,,,,,,,,\____/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シーン::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|8|| ̄ / / ̄ヽ  |6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::「:l|_/ /___________|6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:ll ./ /::::::::::::: :::::::|6||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:|/. /::::::::::::::::::::::::|6||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::匚|]二||二二二||二[]:::::::::::::  ∧_∧:ニヤニヤ:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::__/~'==l=======l==/[=]::::::::: :::(・∀・ )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::: : (     )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ │ │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_(__) ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       |\
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  まったく、女ってやつはしょうがないなぁ。国家機密も盗めるのに、
   |  妻の浮気に気付いてないとでも思うものなのかな?
   \__________________________


762 :おまけ1/5 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:39 ID:sHFcf2ZP

#おまけ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::γ===============「」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::://  \______/ ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l l,,,,,,,,,,,,,,,,,,\____/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シーン::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|8|| ̄ / / ̄ヽ  |6||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::「:l|_/ /___________|6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:ll ./ /::::::::::::: :::::::|6||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:|/. /::::::::::::::::::::::::|6||:::::::::::ソーッ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::匚|]二||二二二||二[]:::::::::::::  ∧_∧:クスクス・・・:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::__/~'==l=======l==/[=]::::::::: :::(・∀・ )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::⊂(     )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ │ │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_(__) :::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       |\
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  けど、火がつくまでに発見されないとも限らないな・・・。
   |  ここはひとつ、”愛する”妻のために点火式をするからな!
   \__________________________


763 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/22 00:39 ID:Oy81fj/z
リアルタイムキターー(゚∀゚)ーー
こわいね浮気は

764 :2/5 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:39 ID:sHFcf2ZP

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::γ===============「」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::://  \______/ ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l l,,,,,,,,,,,,,,,,,,\____/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シーン::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|8|| ̄ / / ̄ヽ  |6||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::「:l|_/ /___________|6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:ll ./ /::::::::::::: :::::::|6||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 誰だ、
::::::::::::::::|.:|/. /::::::::::::::::::::::::|6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  そこに居るのは!? >
::::::::::::::::匚|]二||二二二||二[]::::::::  ∧_∧:ギクッ!!:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::__/~'==l=======l==/[=]::::Σ(・д・;)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::⊂(     )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( (  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_(__) ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       |\
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  み、見つかったらマズイんだからな!急ぐからな!
   \__________________________


765 :3/5 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:39 ID:sHFcf2ZP

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::γ===============「」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::://  \______/ ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l l,,,,,,,,,,,,,,,,,,\____/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シーン::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|8|| ̄ / / ̄ヽ  |6||::ゴォォォォォォ・・・・・・・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::「:l|_/ /___________|6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:ll ./ /::::::::::::: :::::::|6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:|/. /::::::::::::::::::::::::|6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  待て〜〜 >
::::::::::::::::匚|]二||二二二||二[]::ピッ ∧_∧:ギクッ!!:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::__/~'==l=======l==/[=  (・д・;)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂(     )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( (  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_(__) ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       |\
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  あとは逃げるだけだからな!急ぐからな!
   \__________________________


766 :4/5 ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:40 ID:sHFcf2ZP

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::γ===============「」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::://  \______/ ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l l,,,,,,,,,,,,,,,,,,\____/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|8|| ̄ / / ̄ヽ  |6||::ゴォォォォォォ・・・・・・・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::「:l|_/ /___________|6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:ll ./ /::::::::::::: :::::::|6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:|/. /::::::::::::::::::::::::|6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::匚|]二||二二二||二[] ∧_∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::__/~'==l=======l==/[ (・д・;)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (     )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。(_(__)コケッ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       |\
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |   え   っ   ・   ・   ・   ?
          \___________________


767 :おわり ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:40 ID:sHFcf2ZP

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::γ===============「」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::://  \______/ ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l l,,,,,,,,,,,,,,,,,,\____/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|8|| ̄ / / ̄ヽ  |6||::ゴォォォォォォ・・・・・・・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::「:l|_/ /___________|6||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:ll ./ /::::::::::::: :::::::|6||::ドザザーッ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|.:|/. /:::::::::::::::::(__)|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧iii∧、 ア?
::::::::::::::::匚|]二||二二二||二[]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Σ (´д`;ミ
::::::::::::::::__/~'==l=======l==/[::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  と#とヰ)
:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  (_(_,J
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ↑
             |\                      警備員
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|   ぎゃあぁぁああぁぁああぁぁぁぁっぁぁ・・・・・
\___________________

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               炎がよく燃え盛っている・・・。

        これから、どんどん勢いを増して数千度まで達する炎が。

     けどおかしいな・・・妻が炎の中で灰になっていっているのはわかる。

           だってボクが刺して突き落としたんだから。

                     けど・・・


       な  ぜ  ボ  ク  ま  で  熱  い  ん  だ  ?


         だれか・・・だれか教えてくれないか・・・だれ・・・か・・・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


768 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/22 00:41 ID:Oy81fj/z
割り込みスマソ…初リアタイだったから
少々あせった

769 : ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:43 ID:sHFcf2ZP
渡辺浩弐『デジタルな神様』からの出典で、『一大事』でした。
”おまけ”は、すでに原作を読んだ方へのお茶濁しに、自分なりの
後日談をつけたもんです。『シンデレラ』の時もしましたが・・・。
相変わらず拙い表現とショボい後日談ですが、叱咤激励していただけると
励みになります。

770 : ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 00:45 ID:66DjIyZs
>>768
いえいえ、おきになさらず。よくあることですよ〜。
ほんのわずかでも楽しんでもらえていれば幸いです。

771 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/22 01:02 ID:EMxZZSJo
乙!
おまけ…… 「その犯行も誰かに見られていた」ってのは?


772 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/22 03:37 ID:NNBAqtkC
>>770
乙です。

最近また賑わっててウレシイ・・(*´▽`)

773 :1/1024:03/04/22 04:22 ID:QvpMLoIA
このスレのファンになりますた。

774 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/22 11:39 ID:C+ic/wWw
>>773
超大作を作るんですね。スレが一つじゃ足りませんね。

775 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/22 13:35 ID:UZ982uIV
>774
漏れもそう思ったが、喪前は笑い過ぎだ。IDが。

776 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/22 16:24 ID:3mIMshI3
>>773
実際やってくれたら千円ぐらい出しても(・∀・)イイ!!

777 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/22 16:49 ID:iM5UPGQK
1024コマじゃショートショートじゃありませんね。

778 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/22 17:07 ID:kIWdQHk0
もしかすると本一冊をショートショート形式で・・・

779 : ◆T4PtSZBLOM :03/04/22 17:54 ID:kRx788tO
>>771
そうか、その方法もあったかっ!
もし次におまけを付けるなら、もっとよく考えまつ・・・(´Д⊂

780 :( ´∀`)さん:03/04/22 22:46 ID:vpkc0/3e
生意気な事を言うようですが…
個人的には、後日談は要らなかったんじゃないかなぁと思います。
あそこでスパッと終わるからこそ、
「一大事」というタイトルの意味と合わせて余韻が出るのではないかと…

781 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/22 23:24 ID:BfYO+AGn
実は、俺も>780さんに同意。
モララーのハードボイルド(?)なキャラクターや、
作品そのものの残酷さが台無しになっちゃってるかな。
作ってくれた職人さんには失礼かもしれないけど、
本編がかなり(・∀・)イイ!デキだっただけに、もったいなかったです。
次回作品も期待しています。

782 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/23 00:14 ID:KaAKIidj
「ひとつタブー」誰かやって。

783 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/23 00:27 ID:yYz5WBt1
モララーって便利だよな

784 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/23 00:40 ID:jGJjKNJV
>>774
wWw
(゚Д゚)<

785 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/23 21:16 ID:Cj4KuW2A
以前ここで投稿させていただいたものです。
星新一は結構持ってるんですが
ここで名前が挙がっていたショートショートの広場を読んだことがなくて
今日2冊買ってきました。
面白いのがあったら作ろうと思います。

786 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/23 21:47 ID:O8smuZzk
>>771
おまけは本当にK国からのミサイルが・・・
かと思った

787 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/23 23:42 ID:JA08wKCX
>785
楽しみにしてます。がんばって!
他の人も言ってたけど、ショートショートの広場は初期の方が
名作が多いと思うよ。AA化しづらいのもあるけど…
撰者が星新一から阿刀田高に代わってからつまんなくなって
きた気がするなぁ。

788 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/24 00:28 ID:6gOALsTn
阿刀田はショートショート向きじゃないからなあ。

789 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/24 02:45 ID:1DJNTogX
>787
わざわざありがとう!
自分が買ってきたのは星新一が撰者のものでした。
次買うときもアドバイスを参考にします。

790 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/24 05:01 ID:Es5Ks2zu
「蛇足」ということわざも内包したダブルミーニングのショートショートですね。
高度な合わせ技に感動しますた

791 : ◆T4PtSZBLOM :03/04/24 17:14 ID:5kNl+YK2
なにやら色々あるんで、今後おまけは辞めときます・・・。
もし思いついたら、ビデオ棚に逝きまふです。
迷惑かけてすいませんでした。がんばります。

792 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/24 17:57 ID:fEQu0DI2
>>791
そうだ、ガンガレ!次も期待してるぞ!

793 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/25 17:50 ID:qcgq3Veq
o

794 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/25 17:55 ID:GT6BQo4L
そろそろ次スレかな

795 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/25 18:01 ID:qcgq3Veq
まだ大丈夫だろ

796 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/25 22:08 ID:CTg0WuKd
でももう461kb。

797 :1/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:20 ID:zZjDrKW0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
────────────────┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::┌────────────┐ │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::│:::::B:::::::::A:::::::::R:::::::::::::::::::::::::::::::│ │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::逝: : :::::::::印:│ │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::└────────────┘ │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::: ::::::::|::ガチャ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::/ ̄ ̄| ̄ ̄\:: ::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|===== |=====∧_∧::  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|===== |====:(   #)< チクショウ!鍵が壊れてる!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|===== |◎:⊂(   O ) | 壊して入ったんだな・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|===== |====::│ │ │ \____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|===== |====::(__) __)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


798 :2/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:21 ID:zZjDrKW0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::カランカラン・・・
                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
P/||仝/  ||/ .  /||  / .  /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::  ∧_∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /.||. /.__|| .g/ .||. / .  /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::: (・∀・ ) アソコカ・・・:::::::::::
/ ||/ .∩/||Д/  ||/ .  /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (    ):::::::::::::::::::::::::::::::::
_.|| .‰/ .||. /   .|| .  /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
E/||&/  ||/   /   /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (__)_):::::::::::::::::::::::::::::::::
../ ||. /.__||   /   /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ ||/ .U/||  /.   /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
_.|| .日/ .||. / .  /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
8/||凸/  ||/ .  /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
../ || ./   .||.   /   /:::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::
/ ||/   ../   /   /:::::::::::::::::::::| やぁマスター。遅かったな。   |:::::::::::::::::::::
_.||   /   /   /::::::::::::::::::::::::\__  __________/:::::::::::::::::::::
0/||.  /   /   /:::::::::::::::::::::::::::     |/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
../ ||. /   ./   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_______
/ ||/   ./   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::/:::/|
  .||    /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::: ::::::: ::::// |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::|:::| . 」
::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ


799 :3/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:21 ID:zZjDrKW0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ∧___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/(▼▼,,)-、:::/:::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|    ヽ_:// |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|:::::ヽ    )|:::| . 」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        あいつは隅のテーブル席に居た。
      サングラスなんかで顔を隠していたけど、
        それがあいつだとすぐに分かった。

          脱走してきたに違いない。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


800 :4/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:21 ID:zZjDrKW0

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | キミ、ブタ箱に入ったんじゃなかったのかい?
          | 警察に通報するからな!
          \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(・д・ ) ダッソウシテキタノカイ?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_______⊂(    )
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::/:::/|  | │ │
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::: ::::::: ::::// | .(_(__)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::|:::| . 」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
               |\
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 随分な言い草だな、ふざけんなゴルァ!!
| あれは誤解なのさ。オレは無実なんだよ。
\_________________


801 :5/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:22 ID:zZjDrKW0

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | そんな事を言うために、こんな夜中に呼び出したのかい?
          | しかも”無実”って・・・目撃者が何人居たと思ってるんだい?
          \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_∧ ミセノカギマデ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(・д・ )  コワシテ・・・セイキュウスルカラナ!!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_______  (    )
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::/:::/|  | │ │
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::: ::::::: ::::// | .(_(__)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::|:::| . 」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
               |\
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その濡れ衣を晴らすために、こうやってきたんだ。おまえの
| 助けがなけりゃ、オレは妻殺しの凶悪犯になっちまう。
| ・・・おまえはあの時のことを、ちゃんと覚えているのか?
\_________________________


802 :6/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:22 ID:zZjDrKW0

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ああ、忘れもしないね。あれは・・・ちょうど7時くらいかな。
     | 店が混み始めてたからね。確か、奥さんが先に来てたかな?
     \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__∧_∧____ ヤレヤレ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_/(・∀・ )/:::/| ドッコイショット
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ソ   /ヽ_/ |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|/⌒⊂ヽノ::|:::|___」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
               |\
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そうだ。オレは別居してた女房に呼び出されて、この店にきたんだ。
\___________________________


803 :7/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:22 ID:zZjDrKW0

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | キミは少し遅れて入ってきて、奥さんの向かいに腰掛けるなり、
     | 大声でケンカをはじめたんだったかな。そして・・・ズドン!
     | ピストルをぶっ放して、奥さんを殺しちゃったわけだね。
     \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__∧_∧____
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_/(・∀・ )/:::/| タクサン キャクモイタノニ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ソ   /ヽ_/ |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|/⌒⊂ヽノ::|:::|__」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
               |\
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、おまえは警察を呼んだ・・・。
\_______________


804 :8/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:22 ID:zZjDrKW0

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 店主としての当然の行為だね。キミは友達だけど、あれだけ
     | 目撃者がいたところで、逃がそうとしても無理だったろうね。
     \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__∧_∧____
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_/(-∀- )/:::/|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ソ   /ヽ_/ |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|/⌒⊂ヽノ::|:::|__」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
               |\
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
| あの時の、オレの体験でも話そうか。
\_______________


805 :9/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:22 ID:zZjDrKW0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                  ∧ ∧_____・・・。
                /(- -*)-、:::/:::/|
               //|    ヽ_://|
               |:::|:::::ヽ   )|:::| .」
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
            /______/
            | |-----------| |
             ∧ ∧
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ ゴ、ゴルァ?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    ∧ ∧      席についたとき、女房の様子が変だと気付いた。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ   目を瞑ってじっとしてたんだ。居眠りかとも思ったが、
             そんな様子でもなかった・・・。そして、そのまま、目も
             口も閉じたままで、アイツは大声で怒鳴りはじめたんだ。

                                        __∧_∧____
                   何を バカなことを・・・       /_/(-∀- )/:::/|


806 :10/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:23 ID:zZjDrKW0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                  ∧ ∧_____ アンタナンテネェ、ダッコモシテクレナイシ、
                ./(- -*)-、:::/:::/|  ホトホトアイソガツキテルノヨ!!
               //|    ヽ_://|     アナタノコトバヲツカウト、
               |:::|:::::ヽ   )|:::| .」      「イッテヨシ!」ッテヤツヨ!
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
            /______/
            | |-----------| |
   ナ、ナンダゴルァ!?Σ∧ ∧     WWWWWWWW
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ ≫ズドーン!!≪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    ∧ ∧      ほかの客は、普通の夫婦喧嘩だと思ったんだろうな。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ   その直後に、オレの手元からすごい轟音が鳴り響いた。


807 :11/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:23 ID:zZjDrKW0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ザワザワ・・・
                  ∧ ∧_ ∧_∧ムネニジュウコンガアルネ。
                ./(- -*)-(    )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               //|    ヽ⊂  ○ )< 即死なんだからな!!
               |:::|:::::ヽ   )(__)_)  \_________
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
            /______/
            | |-----------| |
 ナ、ナンダッテゴルァ!?Σ∧ ∧              ザワザワ・・・
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    ∧ ∧      大騒ぎの中、おまえがやってきて、即死だと叫んだ。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ   そして、店の客といっしょになってオレを押さえ込んだ。
              けどな、オレにはわかったんだよ・・・。女房はすでに
              死体だった。死体が喋ってたんだ。そして、私の手の
              中に存在していなかったピストルから銃声が鳴った。


808 :12/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:23 ID:zZjDrKW0

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | キミ、気でも逝っちゃったのかい?通報をうけた警察はすぐに
     | 来て、現場を調べ、死体を引き上げたんだ。レコーダーや
     | スピーカーなんて、隠されてなかったじゃないか。
     \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__∧_∧____
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_/(・∀・ )/:::/|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ソ   /ヽ_/ |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|/⌒⊂ヽノ::|:::|__」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
               |\
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| オレはあの夜、女房がここでオレに・・・いや、オレとおまえに、
| 何を話すつもりなのか知っていたんだぞ。
\_______________


809 :13/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:23 ID:zZjDrKW0

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | な・・・なんだって!?
             \
                ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__∧_∧____
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/Σ(・∀・;)/:::/|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ソ   /ヽ_/ |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|/⌒⊂ヽノ::|:::|__」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
               |\
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| おまえ、オレが何も知らないと思ってるのか?おまえは
| 困ってたんだ・・・ちょっとした、火遊びのつもりだったんだろうが、
| 女は本気になってしまった。亭主と別れるとまで言い出して、
| おまえはオレの古女房を引き受けるハメになる所だったんだ。
\_______________


810 :14/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:24 ID:zZjDrKW0

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  ・・・・・・・・・・・・・・。
             \
                ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__∧_∧____ ・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_/(・д・;)/:::/|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ソ   /ヽ_/ |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|/⌒⊂ヽノ::|:::|__」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
               |\
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| おまえ、いつか言ってたよな? 昔は音響関係の
| エンジニアだったそうじゃないか。
\_____________________


811 :15/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:24 ID:zZjDrKW0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ._____
  |       |
  |  ┌─┐ .| ←スピーカーと思ってください
  |  └─┘. |
  |       |
  |       |
  |   ◎.  .|  \_
  |       |     ヽ
  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_
         \   \
          |
          \    電波ゆんゆん♪
                             ヾ
                           \_  \
                       へ_    \ .ヽ
                         \..  ┌────┐
                             │        │
                             │        │
                             │        │
                             │        │
                             │        │
                             │        │
                             └────┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    ∧ ∧      たしか、”立体音響”という技術の話をしてくれたよな?
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ   特殊な音波を使い、2つのスピーカーを鳴らすだけで、
              音を空間上に定位させることができる。しかもそれは、
              あらゆる方向からでも音が聞こえるようにできてる、ってな。
              おまえ、この技術を使ったトリックを仕組んだんだろ?


812 :16/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:24 ID:zZjDrKW0


             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  ・・・・・・・・・・・・・・。
             \
                ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__∧_∧____ ・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_/(-д-;)/:::/|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ソ   /ヽ_/ |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|/⌒⊂ヽノ::|:::|__」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
               |\
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この店には、スピーカーが2個ある。それから特殊な音を流して、何も
| 無い所から音を発生させ、ほかの客に錯覚を起こさせたんじゃないのか?
| もう一度言うが、女房は最初から死んでいた。開店前、おまえは女房と
| 一緒に居て、オレに電話したのを見届けると・・・撃ち殺した。そして、その
| 死体に上着を被せ、隅の目立たない席に座らせたんだ。あとはいつも通りに
| 開店してオレを待った。オレが女房の前に座った瞬間に立体音響を使って、
| 録音しておいた彼女の声を流し、銃声を流した。それらの音が、オレ達の
| ところから聞こえるよう設定してな。何も知らなければ、完璧なトリックだ。
| ・・・ただ一点を除いてだがな、ゴルァ!!
\_____________________


813 :17/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:25 ID:zZjDrKW0

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  ど、どういうことなんだい?!
             \
                ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__∧_∧____
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/Σ(・д・;)/:::/|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ソ   /ヽ_/ |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|/⌒⊂ヽノ::|:::|__」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
               |\
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ズバリ、凶器であると思われる銃が発見されなかったことだ。
| そのことを、警察はずっと気にしていた・・・
\_____________________


814 :18/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:25 ID:zZjDrKW0

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ここで、キミのいう凶器が登場ってわけだね。犯人は脱走後、
     | 犯行現場に侵入、奥さんを殺したものを同じ銃で自殺、なんて
     | なかなかドラマティックでいいんじゃないかな?
     \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__∧_∧____
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::サッ:::::/_/(・∀・ .)/:::/| ニヤニヤ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::━┓ソ   /ヽ/ |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|/⌒⊂ヽノ::|:::|__」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
               |\
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  ・・・・・・・・・・・・・・・・。
      \___________


815 :18/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:25 ID:zZjDrKW0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__∧_∧____
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::パンッ/_/(・∀・ .)/:::/|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::§∂ソ   /ヽ/ |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|/⌒⊂ヽノ::|:::|__」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄・ ̄ ̄ ̄|ヽ
                 ビスッ!!


816 :19/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:26 ID:zZjDrKW0

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | あーぁ、サングラスが粉々になっちゃって。これは即死だね!
     \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__∧_∧____
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∬/(・∀・ .)/:::/| クスクス・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∂ソ   /ヽ/ |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|/⌒⊂ヽノ::|:::|__」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄・ ̄ ̄ ̄|ヽ
               |\
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ・・・・・・まったく、短気なやつだなゴルァ!!
\_____________________


817 :21/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:27 ID:zZjDrKW0

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |  うぁぁぁぁぁぁぁぁ!!し・・・死体が喋ったんだからな!?
     |  ・・・違う、こいつは・・・人形?!
     \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__∧_∧____
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∬Σ(・д・ .)/:::/| !?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∂ソ   /ヽ/ |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|/⌒⊂ヽノ::|:::|__」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄・ ̄ ̄ ̄|ヽ


818 :22/23 ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:27 ID:zZjDrKW0

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
| ・・・・・・ご名答。
\________


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__∧_∧____
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/Σ(・д・ .)/:::/| ウシロカラモコエガ!?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∂ソ   /ヽ/ |   トイウコトハ・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|/⌒⊂ヽノ::|:::|__」    モシカシテ・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄・ ̄ ̄ ̄|ヽ
               |\
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  ・・・・・・ご名答。
      \___________


819 :おわり ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:27 ID:zZjDrKW0

                     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
P/||仝/  ||/ .  /||  / .    /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /.||. /.__|| .g/ .||. / .    /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ ||/ .∩/||Д/  ||/ .    /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
_.|| .‰/ .||. /   .|| . コソーリ..   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
E/||&/  ||/   /     /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
../ ||. /.__||   / ∧∧ ゴルァ!!./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ ||/ .U/||  /. (,,゚Д゚)¶  . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
_.|| .日/ .||. / .  | つつ  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
8/||凸/  ||/. ___/   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
../ || ./   .||.ヽ =@=ノ   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ ||/   ../ ( ´∀`)タイーホ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
_.||   /σ⊂ ./   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
0/||.  /    |../   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
../ ||. /   .  /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ ||/   .  /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__∧_∧____ウシロカヨッ!
  .||      /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/Σ(д・; )/:::/| ア、アンナトコロニ・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∂ソ   /ヽ/ |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|/⌒⊂ヽノ::|:::|__」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/______/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-----------| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄・ ̄ ̄ ̄|ヽ ゴルァ!!


820 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/25 22:28 ID:jNdVWOMk
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

821 : ◆T4PtSZBLOM :03/04/25 22:29 ID:zZjDrKW0
渡辺浩弐『マザー・ハッカー』からの出典で、『喋る死体』でした。
ナンバリング間違いなど、いろいろごめんなさい・・・。
いつも通り叱咤激励していただけると、励みになります。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)