5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モララー騎士見参!

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/05 20:02 ID:0CNX3RId
        ヘ
  ∧ ∧  丿 ノ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・) ||/<モナモナ村の平和を守るんだ!!
  Å ¥│⊃   \_____________
  ∪ЖЖ ||
  甘 甘 σ




387 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/01 20:39 ID:cS0kjr6n
| …それで、逃げ延びたのが槍兵20と弓兵15…か。
\_____┌─────────────────────┐
            |相手は地の利を完全に生かしていたじゃネーノ。
            |そんで、隊長のタージフがやられちまったモンで、
            |仕方なく弓兵長の俺が撤退の指揮を取って、
            |逃げ延びた先でタカラギコとニラー=チャに出会って
            |ここまで来たってわけなのよネ。
┌──────────────────────────┐
| ………。
└─────────────ノ─────────────┘
:: │:: │::.  | :: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │
:: │:: │::.  | :: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │
::  |l ̄ ̄ ̄l|│:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │
::  |l      l|│:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │
::  |lo     :l|│:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │
::  |l      l|│:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧ ∧       ∧w∧
              (,,^Д^)    旦(゚Д゚ ,,)
     |;;二∧;;|     (》,iTi《)     ⊂ ⊂《)
    ( ´∀`)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    (,, y目y/                     /l
    ∧ ∧ ./    /~~~~~~~~~~~~/         ./ll:|
    (,,゚Д゚)/    / ;;; .。゚ ;;:;: ;: /       λ_λ
    (》¥ 《つ .  / ;;:::   ;;;:::;.: /       (ー´ ,,)
    #W./    /;;;;;;;::: ::::;;;;;;;;; /      と[‡ ,,[^])
    じ./     ~∧_∧~~~~~       ./ イЖUト
     ./      (,,; ・∀)         ./l [__[__,,)
     l二二二二Å"工,,Å二二二二二二]l:|
     |::|     しЖЖトJ          |::|
     |::|     (,,__i,,__),,,            |::|
   .∧
/ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| モララー。こいつは結構重要だぞ。
\_____┌─────────ヽ────────────┐
            | ……うん……。

388 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/01 20:39 ID:cS0kjr6n
| 一つは、事前に援軍が来ることを知られていたって事だ。
| 間者が居るのか、盗賊の中に斥候の巧いヤツが居るのか…。
| とにかく、ただの傭兵崩れが野盗紛いのことをやっている…ってのとは
| ちょっと違うと考えた方が良い。
\_____┌───────────────────────┐
            | 僕たちの偵察では、彼らのリーダーが、敵異民族の
            | 関係らしいってコトまでは分かっています。
            └─────v──────────────────┘
              ∧ ∧       ∧w∧
              (,,^Д^)    旦(゚Д゚ ,,)
     |;;二∧;;|     (》,iTi《)     ⊂ ⊂《)
    ( ´∀`)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    (,, y目y/                     /l
    ∧ ∧ ./    /~~~~~~~~~~~~/         /ll:|
    (,,゚Д゚)/    / ;;; .。゚ ;;:;: ;: /       λ_λ
    (》¥ 《つ .  / ;;:::   ;;;:::;.: /       (ー´ ,,)
    #W./    /;;;;;;;::: ::::;;;;;;;;; /     =Tと[‡ ,,[^])
    じ./     ~∧_∧~~~~~       ./ イЖUト
     ./      (,,; ・∀)         ./l [__[__,,)
     l二二二二Å"工,,Å二二二二二二]l:|
     |::|     しЖЖトJ          |::|
     |::|     (,,__i,,__),,,            |::|
┌────────────────────────────ヽ───┐
|それと…今回の襲撃に、弓よりも強力な “石弓” が使われていたってのも
|重要じゃネーノ?
┌────────────ヽ─┐
| 石弓?                   |  石弓ってのは、俺の持っている
└─────────────    この武器でネ。

389 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/01 20:39 ID:cS0kjr6n
 ┌──────────────────┐
  ||γ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ゞ ||
  ||ζ  /二二) ◆書記官からの解説◆  ζ . ||
  ||ζ  ((・ω・)                 ζ ||
  ||ζ  /V[二]ゝ                 ζ ||
  ||£,,,   ☆     ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,,☆〆 ||
 └──────────────────┘

           シャカシャカシャカ        シュッ
  <(===>              <(===>    /
  (ノ゚Д゚)      <(===>    (iノ´∀`)
  レxxYxつT=   (iノ´∀`)    (ノ,,つxT="'
  Uiiiハiii      (ノ,,つYxi,)    (iiiiiハiiヽ
   し`J      (,,__π,_,×   (,,__ハ,,__)



 石弓とは、巻き上げ式の仕掛けで弓弦を引き上げ、より強力で正確な
 遠隔射撃を行うことの出来る武器です。
 石弓は弓より飛距離は短く、又巻き上げに時間がかかるため
 射撃間隔は長いのですが、金属の鎧を着た敵などには有効です。

 現在我々には、石弓製作のノウハウも石弓兵育成のノウハウもありません。
 兵種としての石弓兵は、巻き上げに時間がかかるため革製の鎧を着用します。


390 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/01 20:40 ID:cS0kjr6n
|元々石弓は、以前異民族が侵攻してきたときに使われた武器を
|改良して今のカタチになっているモノじゃネーノ。
|ただの盗賊に、石弓製作の技術者が居るとも思えネーし、
|簡単には手に入らないシロモノじゃネーノ。
└────────────────────────ヽ──┘
| 確かにそうだ。
| 石弓兵は単独の射撃兵としては弓兵よりコストがかかる。
| どうにもこの盗賊、やっかいな相手だぞ。
\__ __________________
    ∨
              ∧ ∧       ∧w∧
              (,,^Д^)    旦(゚Д゚ ,,)
     |;;二∧;;|     (》,iTi《)     ⊂ ⊂《)
    (; ´∀`)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    (,, y目y/                     /l
    ∧ ∧ ./    /~~~~~~~~~~~~/         /ll:|
    (,,゚Д゚)/    / ;;; .。゚ ;;:;: ;: /       λ_λ
    (》¥ 《つ .  / ;;:::   ;;;:::;.: /       (ー´ ,,)
    #W./    /;;;;;;;::: ::::;;;;;;;;; /     =Tと[‡ ,,[^])
    じ./     ~∧_∧~~~~~       ./ イЖUト
     ./      (,,,;-∀)         ./l [__[__,,)
     l二二二二Å"工,,Å二二二二二二]l:|
     |::|     しЖЖトJ          |::|
     |::|     (,,__i,,__),,,            |::|

┌──────ノ───────┐
| ………。      )ヽ
└──────/ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | どうする、モララー。
          | 選択肢は2つあるぞ。
          | このまま兵を纏めて早急に敵本拠地を叩くか、
          | ここでしばらく体勢を立て直してから
          | 盗賊達をじわじわと追いつめるか。

391 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/01 20:40 ID:cS0kjr6n
 | ……いや、ギコ。
 | もう一つある…。───策だ。
 └────ノ─────────┘| 何だ?     |
                        \_ .___/
 | えーと…そこの偵察の二人…。    )ノ
 └──ノ───────────┘
| タ・カ・ラ・ギ・コです。
| こっちは義兄弟のニラー=チャです。
└──────────────ヽ─┘
             | ニラ茶飲むかフォルァ。
::|::|::|::|::|: : : : | : : : :| : : : \__________/ : |: : : : | : : : :|
::|::|::|::|::|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|
::|::|::|::|/
::|::|::|/          ∧ ∧    |;;∧二;;|
::|::|/           (,゚Д゚,)   (´∀` ,,)
::|/            (》¥ 《つ  (,y目y,,)
/        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    ∧_∧./                    ∧ ∧
   ( ・∀・).    /~~~~~~~~~~~~/        (Д^ ,,)
   Åト\イ゚つ   / ;;; .。゚ ;;:;: ;: /       /(Ti《,,)
   しЖЖ/"   / ;;:::   ;;;:::;.: /      ∧w∧w@
    (.._/    /;;;;;;;::: ::::;;;;;;;;; /      (Д゚ ,,)U
     /     ~λ_λ~~~~~      旦と《,,,)i
    ./      (ー´ ,,)         ./l ‡ ‡(@
    l二二二二と[^i N ):]二二二二二二]l:| し`J
     |::|     イЖЖト           |::|
     |::|     [_)__,,)          |::|

┌─ノ─────────────────────────┐
| 地図で、地形を確認してくれ。
| 次の補給物資を送る船を襲うのに最適の場所を、だ。
| つまり、奴らがどこで船を襲うのか…を。
└─────┐
            | それから、弓兵と槍兵それぞれを再び編成し直す。
            | 補給基地の防衛に最小限を残し、襲撃部隊と、
            | 迎撃部隊…。
            | ネーノ卿、今回は僕らの作戦に参加して貰いますが、
            | よろしいですね?
┌─────────────────ヽ─────────┐
|…そりゃ、まぁ、そのために来たんだし構わねーんじゃネーノ?

392 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/01 20:41 ID:cS0kjr6n
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 次の輸送船で、相手を叩く……!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┌──────────────────┐
  ||γ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ゞ ||
  ||ζ  /二二) ◆書記官からの報告◆  ζ . ||
  ||ζ  ((・ω・)                 ζ ||
  ||ζ  /V[二]ゝ                 ζ ||
  ||£,,,   ☆     ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,,☆〆 ||
 └──────────────────┘
 Misson3. 開始から 220 レス 392レス目での報告。

 民家を増やしました。人口上限は24です。

 【食料増加率】 狩猟小屋×5 から10レスにつき 25
           果樹園×6 から20レスにつき 60
           合計平均、10レスにつき55の増加率です。
 『食料は、多くの配給をしております』
           配給を差し引いた食料増加率は10レス毎に 19 平均となります。
 【国庫】  槍製作所、弓矢製作所を それぞれ増加 (-200) 槍兵の徴用 (-32)
        現在、45 のゴールドが残っています。
        平均的な税収 により、10レス毎に約 48 の増加率があります。
 【武器】  弓製作所、槍製作所で、それぞれ10レス毎に2本ずつの武器が生産できます。
 【兵士数】 弓兵 31
        槍兵 32 (徴用による増加、援軍による増加、対ジエン戦による損失の合計)
       今後補給基地ではゴールド40の費用で、10レス平均2人ずつの徴用を出来ます。
 【人望】  80 平均的な税率 10レス毎に -4
          多くの食糧配給 10レス毎に +4
          2種類の食料を配給 10レス毎に +1
          平均人望増加率 +1
          平均人口増加率 10レスにつき+4


393 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/01 20:43 ID:cS0kjr6n
| モララー様、ちょっとモナは、例のジエンの事を調べておきたいと
| 思うメラ。
| 普通、ジエンが軍隊のような統制を持って襲撃をするとは
| 考えられないメラ。
\_______________ _____
                       ∨
|んー、確かにそうだね。
|まぁどっちにせよ次の作戦では、メラモナには補給基地の防衛を
|任せたいからその辺りはメラモナの判断でやっておいていいよ。
└──v────────────────────────┘

   ∧_∧              |;∧二;;;|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)             (´∀` )  < 分かったメラ。
  Åト¥イ^⊃           と,y目y,,)    \_____
  ||ヽつЖト、二|二二|        /__,,ノ、,,,,ゝ
  ||==(_),,__)||;;;;;;;;||        (__,,(_,,)
-------------------------------------------------------------
|けど、 こ の 椅 子 に は 座 る な よ 。
└──v────────────────────────┘

   ∧_∧              |;∧二;;;|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)             (´∀`;,,)  < …わ、分かったメラ。
  Åト¥イ^⊃           と,,y目y,つ    \_____
  ||ヽつЖト、二|二二|        /,,ノ、,__,,,ゝ
  ||==(_),,__)||;;;;;;;;||        (__,,)ヽ,__,)

【 Mission.03. To Be Continued 】 [][][] l>l>l>

394 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/12/01 22:01 ID:crGJNOTs
おつー

395 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/12/03 16:56 ID:o2n+DzqB
>>320
37 :あの夜 :02/11/23 10:39 ID:cZd3onZ0
                    さいたま!
    (         \\    わっしょい!   //            )  
      (   +   + \\ さいたま(以下略/+              )
      (          ∧ ∧  ∧ ∧   ∧ ∧     +    )  
      (         (゚∀゚∩ (゚∀゚∩)  ( ゚∀゚)         )
       ( +    (( (つ  ノ(つ  丿 (つ  つ ))  +    )
        (        ヽ  ( ノ ( ヽノ   ) ) )         )
         (       (_)し'  し(_)  (_)_)         )
          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これか。まあ、あまり気にしない方がいいよ。
あの夜氏も何らかの考えがあったんだろうし

396 :あの夜:02/12/03 17:01 ID:9SUSNqi7
 南の森には、この補給線を叩こうと考えている
 異民族の本拠地がある。
 敵の補給線と思われる場所はそこからさらに
 南西5`の地点で海になっている、
 補給基地からすぐ西の川を沿って、
 偵察が得意(とか自称する)なニラー=チャを偵察に送り出した。
 

南方戦線へ←               モララー達補給線へ→
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
舎舎倉庫倉庫舎;;::;;;;;;;:::;;:;;;::;;;::;;:
舎舎舎倉庫;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;
---------------------------------(;;:;;:;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;:;;;
;::;
;;:;; ;;:;;: ;::;;::; :;;;:; ::::::: ::::::: ::::::: ::;;;: ;;::;;:: ::::(;;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;:;;;:;;:;
;::;
;;:;; ;;:;;: ;::;;::; :;;;:; ::::::: ::::::: ::::::: ::;;;: ;;::;;:: ::::: (::;;::;;;::;;;;;;:::;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;:
;::;
;;:;; ;;:;;: ;::;;::; :;;;:; ::::::: ::::::: ::::::: ::;;;: ;;::;;:: ::::: (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::
;::;
;;:;; ;;:;;: ;::;;::; :;;;:; ::::::: ::::::: ::::::: ::;;;: ;;::;;:: ::::: :::::(;;;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
---------------------------------- (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                              |ii;ii;;ii;;ii;;;;
   ∧w∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ;;;;|ii;ii;;ii;;ii;;;
   (   ;) < ぉぃぉぃ、こりゃぁ(倉庫の)後ろの森から行けば
   》   《    \余裕で叩かれて氏ぬだろ・・・  ;|ii;;;ii;;;i;;;;i;
   |‡  ‡ ;;   \_______       |i;;i;;i;;i;;i;
   し し'                       |i;;i;;i;;i;;i;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

397 :あの夜:02/12/03 17:03 ID:9SUSNqi7
     ∧w∧
     (,,゚Д゚) ∬  。0○(ぉぃぉぃ、こりゃぁ設備も完備してる上に
     》しΨ《旦;;::;;    受け渡しの者の服装もなかなかィィじゃねぇかフォルァ!
  ;;;;;;;;;::;;  ‡;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;; 普通こういう仕事をするのは奴隷の筈なのに
  ;;;:::;;;::::;;;;; ;;;;;;;;;:;;;:;;:;;;;;;:::;;;::;身分の高い者しか着用できないマントを着てやがる。
 ;;;;;;;;;;;;;;:;;:;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;こりゃぁ、相当金があるか人手不足なのか、どっちかだな。)
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(ってか、何語なんだフォルァ!)
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 
 _______________________________
 ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: :::::: ::: ::: ::: ::: ::: :
 ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: :::::: ::: ::: ::: ::: ::: :
 ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: :::::: ::: ::: ::: ::: ::: :
 ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: :::::: ::: ::: ::: ::: ::: :
 ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: :::::: ::: ::: ::: ::: ::: :
 ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: :::::: ::: ::: ::: ::: ::: :
 ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: :::::: ::: ::: ::: ::: ::: :
 ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: :::::: ::: ::: ::: ::: ::: :
 ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: :::::: ::: ::: ::: ::: ::: :
 ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: :::::: ::: ::: ::: ::: ::: :
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ;;::; ::: ::: ::: :::::::::: :::::;;;; :::::; :;; ;;;;;;::: ;;;:::; :;;;: ;:; ;::;;; :;::::::::::: ;:::::::::::::::;;; ;;:;;;
 :::::: ;:::::::::::::::;;; ;;:;;;:;;;; :::::; :;; ;;;;;;::: ;;;:::; :;;;: ;:; ;::;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;;;;;::: ;;;:;;
 ::::::::::::;;; ;;:;;;:::::: ;::::::::::::;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; ::::
 ;;::; ::: ::: ::: :::::::::: :::::;;;; :::::; :;; ;;;;;;::: ;;;:::; :;;;: ;:; ;::;;; :;::::::::::: ;:::::::::::::::;;; ;;:;;;
 :::::: ;:::::::::::::::;;; ;;:;;;:;;;; :::::; :;; ;;;;;;::: ;;;:::; :;;;: ;:; ;::;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;;;;;::: ;;;:;;
 ::::::::::::;;; ;;:;;;:::::: ;::::::::::::;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; ::::
 ;;|三三|;;;;;:::::; ; ;;;;; ;;; ;|三三|:;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; ::::  
 ( ´一);;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;(一` ):;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; ::::
;/(   );;;;;:::::::;;;;;;;::::::(   )\
||||;| ||        | |  | ||||
|||(__(_)      : (___)__)||||

 :__∧______∧_______
 |トニノチトニネラトラニミチル|しらなのちみみる |
::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

398 :あの夜:02/12/03 17:03 ID:9SUSNqi7
    。 
    0
     ○(いや、まてよ?キーボードのローマ字と合わせれば・・・
        ん?・・・・・・・?いや・・・ちがう・・・・・・・ワカンネーヨ!)
 _______________________________
 ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: :::::: ::: ::: ::: ::: ::: :
 ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: :::::: ::: ::: ::: ::: ::: :
 ____________________
         ___                  :\
         |三三|∩                  >
 ________________( ´∀`)/_______________________________________/
 ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: :::::: ::: ::: ::: ::: ::: :
 ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: :::::: ::: ::: ::: ::: ::: :
 ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: :::::: ::: ::: ::: ::: ::: :
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ;;::; ::: ::: ::: :::::::::: :::::;;;; :::::; :;; ;;;;;;::: ;;;:::; :;;;: ;:; ;::;;; :;::::::::::: ;:::::::::::::::;;; ;;:;;;
 :::::: ;:::::::::::::::;;; ;;:;;;:;;;; :::::; :;; ;;;;;;::: ;;;:::; :;;;: ;:; ;::;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;;;;;::: ;;;:;;
 ::::::::::::;;; ;;:;;;:::::: ;::::::::::::;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; ::::
 ;;::; ::: ::: ::: :::::::::: :::::;;;; :::::; :;; ;;;;;;::: ;;;:::; :;;;: ;:; ;::;;; :;::::::::::: ;:::::::::::::::;;; ;;:;;;
 :::::: ;:::::::::::::::;;; ;;:;;;:;;;; :::::; :;; ;;;;;;::: ;;;:::; :;;;: ;:; ;::;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;;;;;::: ;;;:;;
 ::::::::::::;;; ;;:;;;:::::: ;::::::::::::;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; ::::
 ;;|三三|;;;;;:::::; ; ;;;;; ;;; ;|三三|:;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; ::::  
 (   );;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;(   ):;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; :::::; :;; ;;:;;; :; :::::;;;; ::::
;/(   );;;;;:::::::;;;;;;;::::::(   )\
||||;| ||        | |  | ||||
|||(__(_)      : (___)__)||||

 :__∧_____________|\__________
 |ミチミミノチシラナカチニコチノチスニミチキチニミチ|くちきいとにのなしらなに_|
::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

399 :あの夜:02/12/03 17:04 ID:9SUSNqi7
     ∧w∧
     (;,゚Д゚) ∬  。0○(と、とりあえずメモしたからなフォルァ!)
     》しΨ《旦;;::;;    
  ;;;;;;;;;::;;  ‡;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;
  ;;;:::;;;::::;;;;; ;;;;;;;;;:;;;:;;:;;;;;;:::;;;::;
 ;;;;;;;;;;;;;;:;;:;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

『閣下。書記官が暗号文を解読しております。
 この暗号文の意味が分かるのはおよそ(文字レスを覗いて)
  5レス目と思われます。』


400 :あの夜:02/12/03 17:05 ID:9SUSNqi7
| で、さっき云った暗号文を書記官に解かせれば、
| 作戦の時に使う重要な文字とか、どの言語とか
| そーいうのが分かれば、スマンカッタ郷を抹殺しようと考えている
| 異教徒とか、ヒャインズ長官が何派だとか分かるだろ。
\_______________ _____
                       ∨
|んー、確かにそうだね。
|それと、潰しやすいの見つけた?
└──v────────────────────────┘
    ニラチャ オイシイネ
   ∧_∧              ∧w∧
  ( ・∀・)   ∬         (゚Д゚,,,)
  Åト¥イ^⊃ 旦          》しΨ《つ旦
  ||ヽつЖト、二|二二|        _‡  ‡
  ||==(_),,__)||;;;;;;;;||         し し' 
                            |\
                      ;;| ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |いや、漏れが逝ったところには
  _∧_____________;|そー云うのは無かったな。
  |いや、例え体力を全部使っても、;|敵が少人数すぎてこっちが空振りしそうだ。
  |逝かなくちゃなんなぃょう。    |まぁ、弓兵にとって好条件だが石弓がないと
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ;;|届かない距離だしな。
  ________/|_______|例え石弓があったとしても、重い弓を
  |ハァ?ナンデだYO。         __|ここから南西14`も進まないと駄目だからな。漏れだったらゴメンだ。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |体力を使いすぎる。
  __∧____________ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |何故って、どっちにしろその川に逝って
 |敵を頃さないと駄目なんだろ。
 |その場所まで逝かずとも、途中でキャンプでも貼って
 |二日目に潰すとか、そう言うこと出来るだろ。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ___∧_____
                        |さ、流石モララー様。


401 :あの夜:02/12/03 17:11 ID:9SUSNqi7
 ┌──────────────────┐
  ||γ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ゞ ||
  ||ζ  /二二) ◆書記官からの報告◆  ζ . ||
  ||ζ  ((・ω・)                 ζ ||
  ||ζ  /V[二]ゝ                 ζ ||
  ||£,,,   ☆     ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,,☆〆 ||
 └──────────────────┘
 Misson3. 開始から 238 レス 401レス目での報告。

 民家を増やしました。人口上限は28です。

 【食料増加率】 狩猟小屋×5 から10レスにつき 25
           果樹園×6 から20レスにつき 60
           合計平均、10レスにつき55の増加率です。
 『食料は、多くの配給をしております』
           配給を差し引いた食料増加率は10レス毎に21 平均となります。
 【国庫】  税などで+48程度
        現在、約100 のゴールドが残っています。
        平均的な税収 により、10レス毎に約 54 の増加率があります。
 【武器】  弓製作所、槍製作所で、それぞれ10レス毎に2本ずつの武器が生産できます。
       『閣下。弓兵と槍兵を二人増加しました。』
 【兵士数】 弓兵 33
        槍兵 34 (徴用による増加、援軍による増加、対ジエン戦による損失の合計)
       今後補給基地ではゴールド40の費用で、10レス平均2人ずつの徴用を出来ます。
 【人望】  80 平均的な税率 10レス毎に -4
          多くの食糧配給 10レス毎に +4
          2種類の食料を配給 10レス毎に +1
          平均人望増加率 +1
          平均人口増加率 10レスにつき+4



402 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/12/03 19:08 ID:nowY791N
;使いまくんなよ

403 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/12/03 19:15 ID:k7T8XJEC
>>401
ボケ、いい加減にしろや。
人口上限28なんてありえねーんだよ。
Hovel1つにつき人口上限6増加。
だからテメーは消えろって。
このスレはSHスレじゃないのはわかる。
だがSHのネタなんだから少なくともそれにあわせるべきじゃないのか?

404 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/12/03 20:46 ID:ZHKmwSrU
モララーホールドさん改めてSHスレたててほしい。
ここはあの夜と仕切りたがりやの1にまかせて

405 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/12/03 20:49 ID:+tJRNlsQ
>>403
あわせてるけどまだ知識がないんじゃネーノ?
少なくともアンタみたいに文字レスで文句言うやつよりマシだと思うけど。

406 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/12/03 21:30 ID:4OMBZvGR
うーん…SH厨の隔離込めてSHスレは別に建てるべき?
なんか同じSHスレ住人としてこっちの板の人に申し訳ない。
あんなにまったりしてるとこなのに何故こんな厨がこっちにだけ沸くのか。
でもモララー氏もずっとSHネタで行く訳でもないみたいだし、過度にプレッシャーかけちゃいそうだし…
どうしたものか。

407 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/12/03 23:08 ID:7nIdDEEz
俺も反あの夜派だが、あからさまにミスを煽るのは如何なものか。
まあ、まったり逝こうぜ。
これ以上もめそうなら、議論スレ別途たてるってことでさ 

408 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/12/03 23:33 ID:O3I7FPi3
あー、とりあえず細かい数値の変化とかはどうでもいいでつが、
>>363とかで言われてることを気にしたほうがいいと思われ。
(倉庫は「倉庫」と描けばいいわけじゃない)

「〜〜を治せばいい」とはっきり指摘してもらえることなんて滅多に無いぞ。
大袈裟に言えば、あの夜さんがAA描きとして今後成長するには
避けては通れない道でつよ。


409 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/12/04 13:11 ID:e6J+fJrb

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
            < このスレも終わりだな。            
      ∧ ∧    _\____________           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,へ、┴(; ゚Д゚)┴/Λ __  ドキューン             \冂/  < 短い間だったモナ
  !ヘ.._ゝ冂〉ー〉冂__庄丑|ココ ,仁乍>>7777777777777    E´∀` ヨi /7\
  庄√;尺-十-尸     ̄ ̄              ())  「/~'ー'~~ 7/ ̄ |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〈|廿|7`::@::;;:@:'     http://zzzzzzzzzzzzzzzzzz ===二]匚ト〈‐〈iテ〈〈c iエコ
 , 巛斤    Y  \              ズキューン  ノヲ 弐ノ[]v/□ || ╋|
〈         !   ヘ                         | j | |.|| ┃|
 \,,___,,人,,_.ノ                         几0(几)L二!
                                  ∠三ヲ/i二iヽ



410 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/12/04 16:54 ID:bbcrRY9L
そんなのありえネーヨ

411 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/12/04 18:15 ID:eZ3ZAlKk
>>409
ぜんぜん普通の展開じゃん。
あの夜さんを更に良くしようとか考ええたりするのは当然で避けて通れない道。
しかもageるなよ。

412 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/05 05:14 ID:W531ql76
:::゚::::::。:::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::
,,,...、--""^`';;,,、,,,.......
;;;;;;;;;;ノヽ;;;;;;;;;;:;;:::::::::
;;;;;;;;;;`Y;; カチ カチ…         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
lii;;;;;;;:旦liュ;:;;;::::;:;          | お…。合図だ。
llliliililii,,, ;;:::: ....             \______ __
、l,,.li、lli;;::.... ...                      )ノ
....   il;;::               <===>
`ヽ ... )il;;::    ,/ヽ,/ヽ,/ヽ/ヽ,/ヽ,(゚  ,,,),/ヽ,/ヽ,/ヽ/ヽ,/ヽ
:;ノil... lil;;::   /ヽi;:llii;:llii;:llii;:llii;:llii;:と,,  )i;:llii;:llii;:llii;:llii;:llii|li;;:
-------------------------------------------------------------
| 報告であります!
| 見張りより、2艘の輸送船が闇夜に紛れて川を下っているとの事です。
\____________________ _________
|                             ∨
| フン。ウリ達を恐れて、コソコソとしているニダね。
| しかしこっちは夜も昼も奴らを見張っているニダ。
| ようし、石弓兵、槍兵、全員戦闘準備ニダ!!
| 奴らの食料を全て奪ってやるニダ!!
└──y────────────────────────┘
:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │
:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │
:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │
:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │:: │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,,<====>ニダァ           <====>   <====>  <====>
  < `∀´>             (゚Д゚;∩ヾ (゚Д゚;∩ヾ (゚Д゚;∩ヾ
  (  ||y|| 二|つ          (||y|| ノ  (||y|| ノ  (||y|| ノ
  ||ヽ|つ__ ヽ二|二二|        |∨ |〜  |∨ |〜  |∨ |〜
  ||==(_),,__)||;;;;;;;;||        し`J    し`J    し`J


413 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/05 05:14 ID:W531ql76
_____     :::....,,,,           """"        :::...,,,,
〈 ノ |::::j\           ゞ:::::::....                            :::....,,,,
;;ヽソ::::.〉 l .|""''--=_          ____,,....--=''''""''''=--、....,,,,_         :::....,,,,
::::| | ( ` .L:::: :::::| l ̄""'''==--'''"" ̄i:::ヽl/:::: .〈J  |::::l|| : |  .||:: ::::.|::::.i \...,,,,_  ___
::::|:〉 |||  |ll:::|::: ::l:::: lll  〉::: ::::::ヽ |::::``---== | :::::::: |::::::::::::|::.:J  |::::l|| : | :::: ::''""'';ヽソ::::::〉
::::〉::: :|||:::: l: ::::`i:::ヽl/:::: .〈 ::.:J  |::::l|| : | :::: ::::|::::::::::::|::::\::::| | ( ` .L:::: :::::|:l|| : |::::|::::::::::lli
::::||  .||:: ::::.|::::.i |:: :::|::: ::: |:::: i:::: |::::|ll  .| .::::ill |:::::::::::|:::::::: |::: ::l::::::::lll:::: 〉::: ::::::ヽ |::::``---== |
::  |::::::::::::| \::::| | ( ` .L:::: :::::|:l|| : |::::|::::::::::lli:::|:〉 |||:::: |ll:::|::: ::l  lll  〉::: ::::::ヽ |::::``---
|:::::::::::| :::: |::: ::l ::::lll  〉::: ::::::ヽ |::::``---== |::::||  .||:: ::::.|::::.i |:: :::|::: ::: |:::: i:::: |::::|ll  .| .::::ill |
;;;;; ;;;;;l;; ;;;;; ;;;i;;;i;;;l;;;;;;;l;; ;;;;i l;;;;;l i;;; ;;|;; ;;;; ;;;;;li;;;; ;;;l;;;;;;;〉;i;;;;; ;;;i;;;;;;;;l;;; ;;;;;;;;;; ;;;; ;;;i;;;;;;;;; ;;;;; ;;l;;;;;;;;;;; ;|;;;;;; ;;;
;;;;;;;;;lli;;;;|;;〉;;;;;|||;;;;;;;;;;;ll;;;|;;; ;;l;;;;; lll ;;〉;;; ;;;;;ヽ;;;;;|::::::;;;;;; |::::::::::::|;;;;;\::::| |;;;;;(;;;;` .L;;;; ;;;;;;;;;;|;l|| ; |;;;;|;
;;;;;l;;; ;;;;;;;;;; ;;;; ;;;i;;;;;;;;; ;;;;; ;;l;;;;;;;;;;; ;|;;;;;; ;;;;;;; lll ;;〉;;; ;;;;;ヽ;;;;;|::::::;;;;;; |:;;; ;;;i;;;i;;;l;;;;;;;l;; ;;;;i l;;;;;; ;;;;; ;;l;;;; ;|;;;;i;
;;:::i,,;;::::i;;  l:: Y::   ::l;;:::i,,;;::::i;;  l:: Y::   ::l;;:::i,,;;::::i;;  l:: Y::   ::l;;:::i,,;;::::i;;  l:: Y::   ::l;;:: l;::
;;::i..:::;;人,, ,,i:: ト、,, ,,;;:i;;::i..:::;;人,, ,,i:: ト、,, ,,;;:i;;::i..:::;;人,, ,,i:: ト、,, ,,;;:i;;::i..:::;;人,, ,,i:: ト、,, ,,;;:i  リ;;:::
::::i;; l::  `Y::   ::l;;:::/,,;;::::i;;  ::l:: Y::   ::l;;:::i,,;;::::i;;  l:: Y::   ::l;;:::i,,;;::::i;;  l:: Y::   ::l;;:::i,,;;ノ;::
:::;;人,, ,, :: ト、,, ,,;;:i;;::i..:::;;人;;,, ,,i:: ト、,, ,,;;:i;;::i..:::;;人,, ,,i:: ト、,, ,。;;:i;;::i..:::;;人,, ,,i:: ト、,, ,,;;:i;;::i.. ト、:::
゙`--"゚~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~::~~~~゚~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~~`ー
:::::::::::::::::::::: ::::::::
:::::::
        ザァァァァァ………
:::::
                                    /"イ゙゙ヽ。=-
                                    ゚~~~~~~"'゚ :::::


414 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/05 05:14 ID:W531ql76
;;;;;l;;; ;;;;;;;;;; ;;;; ;;;i;;;;;;;;; ;;;;; ;;l;;;;;;;;;;; ;|;;;;;; ;;;;;;; lll ;;〉;;; ;;;;;ヽ;;;;;|::::::;;;;;; |:;;; ;;;i;;;i;;;l;;;;;;;l;; ;;;;i l;;;;;; ;;;;; ;;l;;;; ;|;;;;i;
;;:::i,,;;::::i;;  l:: Y::   ::l;;:::i,,;;::::i;;  l:: Y::   ::l;;:::i,,;;::::i;;  l:: Y::   ::l;;:::i,,;;::::i;;  l:: Y::   ::l;;:: l;::
;;::i..:::;;人,, ,,i:: ト、,, ,,;;:i;;::i..:::;;人,, ,,i:: ト、,, ,,;;:i;;::i..:::;;人,, ,,i:: ト、,, ,,;;:i;;::i..:::;;人,, ,,i:: ト、,, ,,;;:i  リ;;:::
::::i;; l::  `Y::   ::l;;:::/,,;;::::i;;  ::l:: Y::   ::l;;:::i,,;;::::i;;  l:: Y::   ::l;;:::i,,;;::::i;;  l:: Y::   ::l;;:::i,,;;ノ;::
:::;;人,, ,, :: ト、,, ,,;;:i;;::i..:::;;人;;,, ,,i:: ト、,, ,,;;:i;;::i..:::;;人,, ,,i:: ト、,, ,。;;:i;;::i..:::;;人,, ,,i:: ト、,, ,,;;:i;;::i.. ト、:::
゙`--"゚~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~::~~~~゚~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~~`ー
:::::::::::::::::::::: ::::::::
:::::::                             | おい、最近補給船が
                                | 襲われているらしいな。
:::::                              .\_____ _____
                                        )ノ
      /==========================-ゝ
     /二二二二二二二二二二二二二二/゙`ヽ、<二ヽ
    /二二二二二二二二二二二二二二/   | /::::Д゚)
   /二二二二二二二二二二二二二二/l| : /l |く;;;:::y;;つ、
    |::::::::::::::::::::               l| l:::::l |l:/;;;;ノ、ゝl:::ヽ、   ,.、
   /.|::::::::::::::::::::               l| l::/─し`J──::゙ヽノノ
  //::l____________<二二ヽ───────/ノ
  //───────────── ((::::∀`)─────::/,,.ノ。  ┌─────────┐
 [ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/;;::/   <  そういう噂を聞く
 |::l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ;;;:::/゚     | モナね。
 |::l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/,/。,..      └─────────┘
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~゚;:゚
                               ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| いくら基地の方の防備が必要だからって、
| 俺達だけしか居ないのに襲われたら、ひとたまりも無ェぞ。
┌─────────────ノ─────────────┐
| う〜ん…。でもだから見つからないよう夜に行っているモナ。
| 多分大丈夫だモナ。

415 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/05 05:15 ID:W531ql76
|基地の方に牽制を仕掛けておくと言っていた、
|スレイフの言葉は本当だったみたいニダね。
|たいした警備の兵もつけられない様ニダ。
|よし、石弓兵、
|まずは船頭共を射殺してやるニダ。
└──y────────────────────────┘
       ∧
 ,,<====> |l |
 < `∀´> ==
 < ||Y|| l]つil     シャカシャカシャカシャカ
  l__ノV゙Ll                        シャカシャカシャカシャカ……
 〈,,_>_>       <====>
  :::::::::::::::::      (。__。 ,,)           <====>    <====>
、,,            しly(,,ノ   <====>    (。__。 ,,)     (。__。 ,,)
|:::|\_     :::....,,(_×(,,っ   (。__。 ,,)     しly(,,ノ     しly(,,ノ
〈 ノ |::::j\       :::::::....   しly(,,ノ    (_×(,,っ   (_×(,,っ
 ヽソ::::.〉 l .|""''--=_       (_×(,,っ        ;;;:::....   ^::::::
   .| | ( ` .L:::: :::::| l ̄""'''==--...,,,=__   ''''"""
   |:〉 |||  |ll:::|::: ::l  lll  〉::: ::::::ヽ | ``---==...,,,,,,,,,,,,_
   〉::: :|||:::: l: ::::`i:::ヽl/:::: .〈 ::.:J  |::::l|| : | ::::  |::::::::::::| \
   ||  .||:: ::::.|::::.i |:: :::|::: ::: |:::: i:::: |::::|ll  .| .::::ill |:::::::::::| :::: ""'''I--==__,,,,,__
   |:〉 |||  |ll:::|::: ::l:::: lll  〉::: ::::::ヽ |::::``---== | :::::::: |::::::::::::|::.:J  |::::l|| : |
-------------------------------------------------------------
       ∧    ┌─────────────┐
 ,,<====> |l |   < 射撃用意!!
 < `∀´> ==    └─────────────┘  ネラエイ!
 < ||Y|| l]つil
  l__ノV゙Ll      <====>         <====>     <====> ヤツラハオワリダ
 〈,,_>_>      (゚Д゚,,)   <====>   (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
  :::::::::::::::::    =Tとli ,)   (゚Д゚,,)  =Tとli ,)   =Tとli ,)  <====>
、,,           |.'V`|   =Tとli ,)    |.'V`|      |.'V`|   (゚Д゚,,)
|:::|\_     :::....,, し`J    |.'V`|  ..  し`J      し`J  =Tとli ,)
〈 ノ |::::j\       :::::::....   し`J                   |.'V`|
 ヽソ::::.〉 l .|""''--=_               ;;;:::....   ^::::::     .し`J
   .| | ( ` .L:::: :::::| l ̄""'''==--...,,,=__   ''''"""
   |:〉 |||  |ll:::|::: ::l  lll  〉::: ::::::ヽ | ``---==...,,,,,,,,,,,,_
   〉::: :|||:::: l: ::::`i:::ヽl/:::: .〈 ::.:J  |::::l|| : | ::::  |::::::::::::| \
   ||  .||:: ::::.|::::.i |:: :::|::: ::: |:::: i:::: |::::|ll  .| .::::ill |:::::::::::| :::: ""'''I--==__,,,,,__
   |:〉 |||  |ll:::|::: ::l:::: lll  〉::: ::::::ヽ |::::``---== | :::::::: |::::::::::::|::.:J  |::::l|| : |
_|\/\/\/\/\/\
\               >
/   撃てぃ!!     \

416 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/05 05:16 ID:W531ql76
_|\/\/\/\/\/\
\               >
/   !!?? …な!?  \
>                /
 ̄|/\/\/\/\/\/\/  ,.
   从/                 \
       ∧          \           \
 ,,<====> |l |
 <; `∀´> ==      グワ!?                 ギャッ!!
 < ||Y|| l]つil               \
  l__ノV゙Ll      \===>         <====>     \===>   !!??
 〈,,_>_>      (。Д゚,,)   <====>   (゚Д゚,,)     (;;:Д゚)
  :::::::::::::::::    =Tとli ,)   (゚Д゚,,)  =Tとli ,)   =Tとli つ  <====>
、,,           |.'V`|   =Tとli ,)    |.'V`|      |.'V`|   (゚Д゚,,)
|:::|\_     :::....,, じヽ)    /'V゙/  ..  し`J     (,,ノ,,ノ  =Tとli ,)
〈 ノ |::::j\       :::::::....  (,,ノ(,,i                   |.'V`|
 ヽソ::::.〉 l .|""''--=_               ;;;:::....   ^::::::     .し`J
   .| | ( ` .L:::: :::::| l ̄""'''==--...,,,=__   ''''"""
   |:〉 |||  |ll:::|::: ::l  lll  〉::: ::::::ヽ | ``---==...,,,,,,,,,,,,_
   〉::: :|||:::: l: ::::`i:::ヽl/:::: .〈 ::.:J  |::::l|| : | ::::  |::::::::::::| \
   ||  .||:: ::::.|::::.i |:: :::|::: ::: |:::: i:::: |::::|ll  .| .::::ill |:::::::::::| :::: ""'''I--==__,,,,,__
   |:〉 |||  |ll:::|::: ::l:::: lll  〉::: ::::::ヽ |::::``---== | :::::::: |::::::::::::|::.:J  |::::l|| : |

417 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/05 05:18 ID:W531ql76
| 悪ぃなァ、盗賊さんよ!
| この船も後の船も、食料なんか乗っけてねぇンだ。
| あンた等に送ってやれるのは、ウチで作った矢の雨だけさね!!
\_______________________ _________/!::::::::::
::::i;; l::  `Y::   ::l;;:::/,,;;::::i;;  ::l:: Y::   ::l;;:::i,,;;::::i;;  l:: Y:: ∨  ::l;;:::i,,;;::::i;;  l:: Y::   ::l;;:::i,,;;ノ;::
:::;;人,, ,, :: ト、,, ,,;;:i;;::i..:::;;人;;,, ,,i:: ト、,, ,,;;:i;;::i..:::;;人,, ,,i:: ト、,, ,。;;:i;;::i..:::;;人,, ,,i:: ト、,, ,,;;:i;;::i.. ト、:::
゙`--"゚~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~::~~~~゚~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~~`ー
:::::::           /                     /

:::::
         < ゙゙̄ヽヽ /  < ゙゙̄ヽヽ /
      /==========================-ゝ.         |
     /二二二二二二二二二二二二二二/゙`ヽ、<二ヽ |
    /二二二二二二二二二二二二二二/   | /(,,゚Д)+
   /二二二二二二二二二二二二二二/l| : /l |く;;;:::y;;《つ、
    |::: < ゙゙̄ヽヽ /  < ゙゙̄ヽヽ / l| l:::::l |l:/;;;;ノ、ゝl:::ヽ、   ,.、
   /.|::iii(( ´∀`)×   iii(( ´∀`)×  l| l::/─し`J──::゙ヽノノ
  //::l []( ((つつ ノ__[]( ((つつ < ゙゙̄ヽヽ/< ゙゙̄ヽヽ/ /ノ
  //─────────────iii(( ´∀`)×iii(( ´∀`)/,,.ノ。  ┌─────┐
 [ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/;;::/   <  発射!!
 |::l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ;;;:::/゚     |
 |::l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/,/。,..      └─────┘
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~゚;:゚
 〜     〜      〜゚    〜。      〜゚  ::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ,,<====>   _人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
 <; `∀´> < …く、罠ニダか!? ええい、撃ち返せ!!    >
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

418 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/05 05:19 ID:W531ql76
  | お、お頭、駄目です!!
  | 石弓だと巻き上げ時間がかかる分、弓兵より射撃に時間がかかります!
  | しかも、あの船にはわっし等の二倍の弓兵が……!!
  \__________________ __________/
|                            ∨
| …く、何だと……!!
| スレイフめ、何をやっていたニダ!!??
└─y───────────────────┘
       ∧
 ,,<====> |l |      \
 <; `∀´> ==                   \
 < ||Y|| l]つil     シャカシャカシャカシャカ
  l__ノV゙Ll                        シャカシャカシャカシャカ……
 〈,,_>_>      \====>
  :::::::::::::::::     \(。д゚,,)          <====>   <====>
、,,           とly(,,ノ   <====>    (。__。;)     (。__。 ,,)
|:::|\_     :::....,と-と,,ノ    (゚Д゚;)     しly(,,ノ     しly(,,ノ
〈 ノ |::::j\       :::::::....   しly(,,ノ    (_×(,,っ   (_×(,,っ
 ヽソ::::.〉 l .|""''--=_       (_+,,っ        ;;;:::....   ^::::::
   .| | ( ` .L:::: :::::| l ̄""'''==--...,,,=__   ''''"""   \===> /
   |:〉 |||  |ll:::|::: ::l  lll  〉::: ::::::ヽ | ``---==...,,,,,,,,,,,,(。Д゚;;)つ;;つ
   〉::: :|||:::: l: ::::`i:::ヽl/:::: .〈 ::.:J  |::::l|| : | ::::  |::::::::::::| \;;;;;;;;;:::::
   ||  .||:: ::::.|::::.i |:: :::|::: ::: |:::: i:::: |::::|ll  .| .::::ill |:::::::::::| :::: ""'''I--==__,,,,,__
   |:〉 |||  |ll:::|::: ::l:::: lll  〉::: ::::::ヽ |::::``---== | :::::::: |::::::::::::|::.:J  |::::l|| : |
-------------------------------------------------------------
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   今だ、かかれ!!    >
:::::::::::::::       \                  >
:::::::           |/\/\/\/\/\/\/\/

     ワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!
                                   ∧_∧∧  ∧_∧ ∧
   ∧_∧∧  ∧_∧ ∧  ∧_∧∧  ∧_∧ ∧  ( ´□`)ll  ( ´□`) ll
  ( ´□`/  ( ´□`) ll  ( ´□`/  ( ´□`) ll  ,、/;;x;Y;xつ|  (;;;;x;Y;x;つ||
  ,、/;;;;;;つ(゙)   (;;x;;Y;xつ|  /;;;;;;つ(゙)   (;;;;;;;Y;;;つ|  (,,_,,π;;;;) l|  人;;;;;;Y.   l|
 (,,_,,π;;/)   人;;;;;;Y  l| (,,_,,π;;/)   人;;;;;;Y. l|    ヾ,,__)    し(;;;;;;;;)
    ヾ,,__)   し(;;;;;;;;)      ヾ,,__)   し(;;;;;;;;)

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| お、お頭!! 背後から槍兵の一隊が!!      >
\_____┌────────────────────────┐
            | な!!?? 何故この襲撃場所が知られているニダ!!??

419 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/05 05:20 ID:W531ql76
| 石弓兵はアジトへ撤退ニダ!!
| 槍兵一隊、応戦!! 撤退を援護するニダ!!
| アジトに戻って体勢を立て直すニダ!! 籠城戦なら、石弓兵の利が効くニダ!!
└───y───────────────────────────┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ∧
      ,,<====> |l |      \
      <; `∀´> ==                    \       <====>
      < ||Y|| l]つil        <====>    <====>   <====> ( ゚Д゚)
       ノ,,_ノV゙L〉          (;゚Д゚)     (;゚Д゚)    ( ゚Д゚) / つiつT=
      ヽ,,,〉 〈_>    \===> / つiつT=  / つiつT=  / つiつT= ⌒i
              と<;;;;つ;;Д。)( ⌒i    / `V〈    ( ⌒つ  (,,ノ`-
                     (,,ノ`-'    (,,ノ リ     ヽ)"
                                  ∧ ∧_∧   ∧∧_∧
     ∧ ∧_∧ ∧ ∧_∧ ∧ ∧_∧   ∧∧_∧  ヽ(`д´ ,,)  ll (`д´ ,,)
     ll (`д´ ,,) ll.(`д´ ,,) ll (`д´ ,,)  ll (`д´ ,,)  とと;》;;;;;;;ヽ  と;;x;;y;x;;;つ
     llと;x;;Y;x;;;) llと;x;;Y;x;;;) llと;x;;Y;x;;;) llと;x;;Y;x;;;)   ヽ(;;;;乃;;)  〈;;;;π;;;;ヽ
      ll  Y;;;;;人 .ll  Y;;;;;人 .ll  Y;;;;;人  ll /;;;π;;;〈    (;;;;;ノヾ;;;)   (;;;;;ノ `し
      ll (__,,)じ  ll (__,,)じ  ll (__,,)じ  ll(__,,)(__,,ノ
-------------------------------------------------------------
|…くそ!! ハナシが違うニダ!!
|あいつ等の本拠地には邪術で死霊を取り憑かせたジエンの一団で
|襲わせて、その隙に補給船を潰してゆくという手はずだったニダ!!
|こんな事なら最初から奴らの基地を叩いておけば良かったニダ!!
|だから邪術士風情の下策などに頼るのには反対したニダ…!!
└─────────────y─────────────┘
ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ ヾゞヾ., .ゞヾヾゞヾ., .ゞヾヾゞヾ.,
:ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾヾゞ゙;ゞゞ:ヾヾゞ゙;ゞ:ヾヾゞ゙;ゞヾ., .ゞヾヾゞヾ., .ゞヾ
:ヾ|l;;:;:;iiイノ::::::::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::::::::::::::
  |li;;:;:;il:|::::::::::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::::::::::::::
  |llii;;:;:;:|::::::::::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::|llii;;:;:;:|::::::::::::::
            ∧ : ::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::
      ,,<====> |l | :::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::
      <; `∀´> ==                        <====>
      < ||Y|| l]つil    <====>    <====>   <====> ( ゚Д゚)
     ,ノ,,_ノV゙L〉      (;゚Д゚)     (;゚Д゚)    ( ゚Д゚) / つiつT=
     ヽ,,,〉 〈_>      / つiつT=  / つiつT=  / つiつT= ⌒i
                ( ⌒i    / `V〈    ( ⌒つ  (,,ノ`-
                 (,,ノ`-'    (,,ノ リ     ヽ)",,.,.
               :::::::::::::::   ::::::::::::::     ::::::::::::::::

420 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/05 05:20 ID:W531ql76
| ……な!!?
└─────────────y─────────────┘
ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ ヾゞヾ., .ゞヾヾゞヾ., .ゞヾヾゞヾ.,
:ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾヾゞ゙;ゞゞ:ヾヾゞ゙;ゞ:ヾヾゞ゙;ゞヾ., .ゞヾヾゞヾ  ヒュン /
:ヾ|l;;:;:;iiイノ::::::::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::::::::::::::
  |li;;:;:;il:|::::::::::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::|llii;;:;:;:|::::::::::::::::::::   ヒュン /
  |llii;;:;:;:|::::::::::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::|llii;;:;:;:|::::::::::::::
            ∧ : ::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::           ギャ!!
      ,,<====> |l | :::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::  /
      <; `∀´> ==                        <==;;/
      < ||Y|| l]つil    <====>    <==;,/    <====> (Д。;;゙)
     ,ノ,,_ノV゙L〉      (;゚Д゚)     (;。Д)    ( ゚Д゚)  ヽつiつT=
     ヽ,,,〉 〈_>      / つiつT=  / つiつT=  / つiつT=  〉  ヽ
                ( ⌒i    / `Vノ    ( ⌒つ    (,,ノ`-"
                 (,,ノ`-'    (,,ノノ     (,ノ"
-------------------------------------------------------------
\ だ、駄目です!!                 \
< アジトは既に敵の手に落ちています!!    /
 |/|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\|
ヾ|l;;:;:;iiイ`,.ノ::::::::::: |llii;;:;:;:|:::::::::::|llii;;:;:;:|::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::::::::::::::
  |li;;:;:;il:|::::::::::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::::::::::::::
  |llii;;:;:;:|::::::::::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::|llii;;:;:;:|:::::::::::::::::::::
  |llii;;:;:;:|::::::::::::::::     ========================
  |llii;;:;:;:|::::::::::::::::   //三三三三三三\       \
  |llii;;:;:;:|::::::::::::::: //三三三三三三三三\_   ___.\
  |llii;;:;:;:|::::::::    l^il^il^il^il^il^il^il^il^il^il^il^il^i`i`i`i`ii`i`i`i`i`
  |llii;;:;:;:|      | il il| il il| i| il| i| il| il i| il| i| i|;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  < ゙゙̄ヽヽ /  < ゙゙̄ヽヽ  /     λ_λ      < ゙゙̄ヽヽ  /
 iii (( ´∀`)×   iii(( ´∀`)×      ( `ー´)T=    iii(( ´∀`)×
,/^ヽ.,/^ヽ,/^ヽ.,/^ヽ,/^ヽ.,/^ヽ,/^ヽ.,/^ヽ,/^ヽ.,/^ヽ.,/^ヽ.,/^ヽ.,/^ヽ.,/^ヽ,/^ヽ.,/^ヽ.
|llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il|
|llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ,,<====>   _人_人_人_人_人_人_人_人_人
 <; `∀´> < …アイゴーーーーーーーー!!    >
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| お頭、槍兵共が追ってきます!!
| もう逃げるしかありません!!
\_______________/
   |
   | …く、退け、退けッ!!
   | 全軍アジトを放棄して総撤退ニダ!!
   └─────────────────┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

421 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/05 05:21 ID:W531ql76
<                    \
/ 勝ち鬨を上げろ!!!     /    λ_λ       < ゙゙̄ヽヽ  /
\                    >   ( `ー´)T=    iii(( ´∀`)×
  |/|/\/\/\/\/\/\/\|^ヽ,/^ヽ.,/^ヽ.,/^ヽ.,/^ヽ.,/^ヽ.,/^ヽ,/^ヽ.,/^ヽ.
|llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il|
|llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il|

       ┌┴┐                           ┃┃
         _ノ  オ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ツ  ・ ・


             『閣下は勝ったのです!!』

|llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il|:::::|| | | | | | | | | | | | | | ||:::::||llii;;il||llii;;il||llii;;il
|llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il||llii;;il|:::::|| | | | | | | | | | | | | | ||:::::||llii;;il||llii;;il||llii;;il
゙゙゙゙""゙゙゙゙""゙゙゙゙""゙゙゙゙""゙゙゙゙""゙゙゙゙""゙゙゙゙""゙゙゙゙""゙゙゙゙""゙゙゙゙""゙゙゙゙""゙゙゙゙""゙゙゙゙""゙゙゙゙""゙゙゙゙""゙゙゙゙""゙

              |\
         ∧_∧. |  |         ∧ ∧     ∧w∧ ウォ!!
        (,,・∀・,,)..|_|         (,,^Д^)    (゚Д゚,,,)
        Åト¥イ^つ||          (》,iTi《)    ゙》UΨ《つ旦
         UイЖЖ ... .ll          @w@      と_‡  ‡
        (__,,)__,,) φ          (/゙ヽ)         し'

                                   ∧_∧∧  ∧_∧ ∧
  ∧_∧∧  ∧_∧ ∧  ∧_∧∧  ∧_∧ ∧  ( ´□`)ll  ( ´□`) ll
  ( ´□`)ll  ( ´□`) ll  ( ´□`)ll  ( ´□`) ll  (;;;x;Y;x;つ|  (;;x;Y;x;つ||

422 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/05 05:22 ID:W531ql76
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 モララーはニラー=チャ、タカラギコを中心とした追撃部隊を送りましたが、
 逃げ延びた敵盗賊団首領の行方はようとして掴めませんでした。
 しかしこの盗賊団が根城としていた一帯の不穏な勢力は一掃し、
 モララーの補給基地から、前線への補給船の安全は確保されました。
 又、捉えた盗賊達の中から、恭順を申し出る者は赦し、配下の部隊へと
 組み込みました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

〈⌒ノ`|::::j\
;;ヽソ::::.〉 l .|""''--=_          ____,,....--=''''""''''=--、....,,,,_   从从从
::::| | ( ` .L:::: :::::| l ̄""'''==--'''"" ̄i:::ヽl/:::: .〈J  |::::l|| : |  .||:: ::::.|::::.i \.彡ミ彡ミ彡ミ..,,,
::::|:〉 |||  |ll:::|::: ::l:::: lll  〉::: ::::::ヽ |::::``---== | :::::::: |::::::::::::|::.:J  |::::l|| : | :::: ::''""'';ヽi
::::〉::: :|||:::: l: ::::`i:::ヽl/:::: .〈 ::.:J  |::::l|| : | :::: ::::|::::::::::::|::::\::::| | ( ` .L:::: :::::|:l|| : |::::|::lli
::::||  .||:: ::::.|::::.i |:: :::|::: ::: |:::: i:::: |::::|ll  .| .::::ill |:::::::::::|:::::::: |::: ::l::::::::lll:::: 〉::: ::::::ヽ |::::``-=|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

423 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/05 05:24 ID:IZiaIxPl
|
| …しかしまぁ、珍しくモララーの作戦が巧く当たったな。
\_______________________
 |
 | ふふん。言ったろ。僕は反省を次に活かせる男なのさ。
 └─────────────y───────────┘
| はっ。よく言うぜ。
\__________/
::|::|::|::|::|: : : : | : : : :|: : : : | : : : :|: : : : | : : : :|: : : : | : : : :|: : : : | : : : :|: : : : | : : : :|
::|::|::|::|::|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|
::|::|::|::|/
::|::|::|/          ∧ ∧    |;;∧二;;|
::|::|/           (゚Д゚,,)   (´∀` ,,)
::|/            (》¥ 《つ  (,y目y,,)
/        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    ∧_∧./                    ∧ ∧
   ( ・∀・).    /~~~~~~~~~~~~/        (Д^ ,,)
   Åト\イ゚つ   / ;;; .。゚ ;;:;: ;: /       /(Ti《,,)
   しЖЖ/"   / ;;:::   ;;;:::;.: /      ∧w∧w@
    (.._/    /;;;;;;;::: ::::;;;;;;;;; /      (Д゚ ,,)U
     /     ~λ_λ~~~~~      旦と《,,,)i
    ./      (ー´ ,,)         ./l ‡ ‡(@
    l二二二二と[^i N ):]二二二二二二]l:| し`J
     |::|     イЖЖト           |::|
     |::|     [_)__,,)          |::|

┌────────────ヽ─────────┐
|ま、どっちにせよ任務完了ってコトで
|めでたしめでたしってコトなんじゃネーノ?
└────────┌──────────ノ──────────┐
                  | そうですね。あははは。それと僕たちの偵察任務。
                  | これが今回の成功の一助になっているというコトも
                  | さりげなくアピールさせて頂きますよあはははは。
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ここはニラ茶でお祝いだ、フォルァ!!

424 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/05 05:25 ID:IZiaIxPl
| だが、そうめでてーとばかりは言ってらんねーぜ。
| 捕虜にした石弓兵の連中から聞いた話じゃ、矢張り背後に何やら
| 不穏な動きがあるのは確かだろ。
| ニダルはそこそこ名の知れた無頼の頭だが、ヤツが敵異民族と
| 通じていたとなると…腹違いの兄、ラッツ家当主、ミャーヴ・ラッツの動きも
| ぁゃιぃ…。
\_________________________
    |
    | ラッツ家と言えば、北の辺境四卿の一翼じゃネーノ。
    | 今回スマンカッタ卿を中心とした騎士団が南方の戦線に
    | 行っているコトを考えると…些か問題有りジャネーノ?
    └─────────────ノ─────────────┘
::|::|::|::|::|: : : : | : : : :|: : : : | : : : :|: : : : | : : : :|: : : : | : : : :|: : : : | : : : :|: : : : | : : : :|
::|::|::|::|::|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|
::|::|::|::|/
::|::|::|/          ∧ ∧    |;;∧二;;|
::|::|/           (゚Д゚,,)   (´∀` ,,)
::|/            (》¥ 《つ  (,y目y,,)
/        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    ∧_∧./                    ∧ ∧
   ( ・∀・).    /~~~~~~~~~~~~/        (Д^ ,,)
   Åト\イ゚つ   / ;;; .。゚ ;;:;: ;: /       /(Ti《,,)
   しЖЖ/"   / ;;:::   ;;;:::;.: /      ∧w∧w@
    (.._/    /;;;;;;;::: ::::;;;;;;;;; /      (Д゚ ,,)U
     /     ~λ_λ~~~~~      旦と《,,,)i
    ./      (ー´ ,,)         ./l ‡ ‡(@
    l二二二二と[^i N ):]二二二二二二]l:| し`J
     |::|     イЖЖト           |::|
     |::|     [_)__,,)          |::|

┌──ノ────────────────────────┐
|うーん…。僕はそういう諸侯の動勢には詳しく無いからなぁ…。
|何せ最近騎士位に取り立てて貰ったばかりだし。
|でもその辺りのコトは纏めて補給物資と共に報告書として
|送っておくコトにするよ。

425 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/05 05:25 ID:IZiaIxPl
| モララー様…。
| ちょっと話があるメラ…。
\_______________ _____
                       ∨
|ん?
|そういえばメラモナはジエンの事を調べておくって言っていたっけ。
|で、どうだったん?
└──v────────────────────────┘

   ∧_∧              |;∧二;;;|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)             (´∀` ;)  < それが……
  Åト¥イ^⊃           と,y目y,,)    \_____
  ||ヽつЖト、二|二二|        /__,,ノ、,,,,ゝ
  ||==(_),,__)||;;;;;;;;||        (__,,(_,,)
-------------------------------------------------------------
|…え? 兄弟子……?
└──v───────────┘
  | 捕虜の話していた、スレイフという名前が本当なら、
  | 多分モナの兄弟子に当たる人メラ…。
  | 凄く才能のあるヒトだったけど、邪術と呼ばれる
  | 禁呪に手を出して、破門にされたメラ。
  | 今回のジエンの襲撃…。
  | おそらくアレは、死霊術を使って死んだ兵士達の怨念を
  | ジエンに取り憑かせて操っていたと思うメラ…。
  \_______________ _____
                         ∨

   ∧_∧              |;∧二;;;|
  (,,;・∀・)             (´∀` ;)
  Åト¥イ^⊃           と,y目y,,)
  ||ヽつЖト、二|二二|        /__,,ノ、,,,,ゝ
  ||==(_),,__)||;;;;;;;;||        (__,,(_,,)

┌ノ──────────────────────────┐
|聞いているだけで、実に不穏だなぁ…。
|どうしたものか…。
└──────────/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | モナも、調べられる事は調べてみるメラ…。

426 :モララー・ホールド(完全日本語版):02/12/05 05:26 ID:IZiaIxPl
|…ふーんむ。
|取りあえず報告を済ませたら、スマンカッタ卿からの伝令待ちだな…。
└─────────────o─────────────┘
   ∧_∧            。 ゚
  (,,;・∀・)
  Åト¥イ^⊃
  ||ヽつЖト、二|二二|
  ||==(_),,__)||;;;;;;;;||
-------------------------------------------------------------
 ┌──────────────────┐
  ||γ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ゞ ||
  ||ζ  /二二) ◆書記官からの報告◆  ζ . ||
  ||ζ  ((・ω・)                 ζ ||
  ||ζ  /V[二]ゝ                 ζ ||
  ||£,,,   ☆     ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,, ,,,,☆〆 ||
 └──────────────────┘

◆ mission03 補給線の確保  complete.

 モララー・ホールド(完全日本語版) からの報告です。

 ストロングホールドネタを使う事で、それを口実に攻撃的勢力が多く現れることが
 分かりました。
 よって、今回にてひとまず、SHのシステムを使ったネタは終了とさせていただきます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

427 :あの夜:02/12/05 06:50 ID:KbGG12Sq
|…ふーんむ。
|取りあえず報告を済ませたら、スマンカッタ卿からの伝令待ちだな…。
└─────────────o─────────────┘
   ∧_∧            。 ゚
  (,,;・∀・)
  Åト¥イ^⊃
  ||ヽつЖト、二|二二|
  ||==(_),,__)||;;;;;;;;||
--------------------○----------------------------------------
             。0    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    |
      =二三三 /二二)   ;;:::;;;;:::;;;:::;;;;;:::;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;; 
      =二三三 ((・ω・)  ;;;::::;;;:;:;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;
      =二三三ノ/  /\  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      =二三三ノ ̄ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ミ    ステーン
     < < _____\ /
     丶|__|_____/二二)

428 :あの夜:02/12/05 06:50 ID:KbGG12Sq

         /二二)
        ((・ω・) ムクッ
     乙乙/_/\\
   |伝令待ち・・・・・・|
   |_______________________|
          y
         /二二)
        ((・ω・) 
     乙乙/_/\\
          ハァハァ      ゞ ヾ
      (二二丶   ;;:::;;;;::: 舎 舎舎
      (ω・;))/ ;;;::::;;;:;:;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;
      ノ\ \  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         < ̄ \


429 :あの夜:02/12/05 06:51 ID:KbGG12Sq

| 「石弓モチベーション」?
| なんじゃそりゃ?
└─────────────y─────────────┘
  __                  ┌───────────、
  |lロlロl|                     | 『ひらがな天国』.        |
  |lロlロl|  ==U==U=|l─、__...        | 好評絶版中!         |
  \/        `\_>      ...└───────────┘


   ∧_∧
  ( ・∀・)              (二二ヽ ミ
  Åト¥イ^⊃            (・ω・;))
  ||ヽつЖト、二|二二|         [二]Vゝ
  ||==(_),,__)||;;;;;;;;||           く \
              ゚O
┌───────────────────┐
| 多分石弓についてのマニュアルか・・・
| ってSHネタは使わないんだよな・・
└──────┌───────────────ヽ──────┐
              | ところで、暗号の解読は終わった?
           ;| 『閣下。虐めないでください』
              | 『ノチノノチルニツニモイミチニシイノナシチトチニ』
              | 『これは、キーボードのローマ字と入力するときの
           ;| 物と、平仮名を照らし合わせればイイのです。』
              | 『それと、この伝令を・・・・・・・・』
              | へ?

430 :あの夜:02/12/05 06:52 ID:KbGG12Sq
  くノ二IIIIIIIゝ
  ())´┏┓`) ウマー
 ∈`(_,.、_,)∋

 『今回の諸君の働きは、何度も言うようだがすばらすぎター。
 我々は、今、異民族部隊の3/2を叩きつぶして、さらに南の方角へ向かっているのだヴァー。
 しかしかガラ、奇妙な連中が居るようで、スパイも潜り込んでいた。
 そして、その物を拷問にかけたところ、『全一軍(スベカズグン)」という物があって、
 その部隊は約百人。そして、「これ以上言うとあの方に1に戻されてしまう』と言って、
 これ以上は言わなかったヴァー。
 此方の勢力が60人と有れば、多分鎮圧戦でこちらの負けだヴァー。
 頼みたい事は、援軍をそちらからも出して欲しいと言うことだヴァー。
 韮亜=茶殿と、宝擬古殿も来て下されば、此方の戦況はいくらか良くなると思われるのだが・・・
 s.t.r.t.sからも援軍を頂ければ、此方の勝利は確実となるヴァー。』
 『つまり、援軍をよこせと言うことだヴァー。然し、其方も兵力が少ないことは分かっておる。
 一ヶ月以内でイカッター。』

431 :あの夜:02/12/05 06:52 ID:KbGG12Sq
| さて、これからどう動くか、だけど。
| 無論。
\_______________________
 |                           ぞフォルァ!
 |兵を増やし、スマンカッタ郷にいち早く援軍をおくるメラ。  んじゃネーノ?
 └─────────────y─yv─v───vv─┘
| あははははははははは。
\________ヽ__/
::|::|::|::|::|: : : : | : : : :|: : : : | : : : :|: : : : | : : : :|: : : : | : : : :|: : : : | : : : :|: : : : | : : : :|
::|::|::|::|::|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|
::|::|::|::|/
::|::|::|/          ∧ ∧    |;;∧二;;|
::|::|/           (゚Д゚,,)   (´∀` ,,)
::|/            (》¥ 《つ  (,y目y,,)
/        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    ∧_∧./                    ∧ ∧
   ( ・∀・).    /~~~~~~~~~~~~/        (Д^ ,,)
   Åト\イ゚つ   / ;;; .。゚ ;;:;: ;: /       /(Ti《,,)
   しЖЖ/"   / ;;:::   ;;;:::;.: /      ∧w∧w@
    (.._/    /;;;;;;;::: ::::;;;;;;;;; /      (Д゚ ,,)U
     /     ~λ_λ~~~~~      旦と《,,,)i
    ./      (ー´ ,,)         ./l ‡ ‡(@
    l二二二二と[^i N ):]二二二二二二]l:| し`J
     |::|     イЖЖト  |        |::|
     |::|     [_)__,,)<コレ、コピペジャ|::|
                 |ネーノ?
┌────────────ヽ─────────┐\_________________
|でも、こっちの兵を全部向こうに送っても、       ||そこが問題なんだよね。まぁ、逝きヶ月有るんだから、
|未だ足りないんじゃネーノ?                 ||マターリ逝くさ。
└────────┌──────────ノ──────────┐
                  | しかしながら、やっぱり私たちの偵察。
                  | このおかげで今回の作戦はショゥリすることが出来たと言うことを
                  | さりげなくアピールさせて頂きますよあはははは。
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ニラチャウマー

□ スマンカッタ郷への援軍
□ 全一軍討伐
□ 騎藻一夜 一雄討伐
【 Mission.04. To Be Continued 】 [][][] l>l>l>



432 :a:02/12/05 13:00 ID:xreE+5vN
会議終了後
ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞヾゞヾ., .ゞヾ
  :ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾヾゞ゙;ゞ  :ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾヾゞ゙;ゞ  :ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:
          |l;;:;:;iiイ`,.ノ      `ll;;:;:;iiイ,.ノ       `ll;;:;:;iiイ`,.ノ      `ll;;:;:;iiイ`,.ノ
          |li;;:;:;il:|          |li;;:;:;il:|          |li;;:;:;il:|          |li;;:;:;il:|
          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|
          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|
;;^~^゛';;,,,,;;'"~^~^~^~^~^゛';;,,,,;;'"~^~^~^~゛';;,,,,;;'"^~^~^~゛';;,,,,,,;;'"^~^~~^~^~^゛';;,,,,;;'";;
;;;::;:;:;  ;;;:;:;:      ;;;::;:;:;:;:;:      ;;;::;:;:;     ;;;::;:          ;:;:;:::::::
;;;、,,,.,,,....,,,:;:;:、、,,,,,,.....,,,,,,:;:;:;:;:.,,,,,,iイ;;::,,,..........,,,,,,:;:;:;、,,,,....,,,..,,,,,,;::;:、,,,,.,.,.,,,.,.,..,,,,,;;Y;;; ;:;:;:,,,,,.,.,.
"""


        
              ∧ ∧     ∧w∧ 
              (,,^Д^)     (゚Д゚,,,)
              (》,iTi《)    ゙》UΨ《つ旦
               @w@      と_‡  ‡
            ((( (/゙ヽ)         し'
 _________∧____∧__________
│ニラー=チャ。援軍出撃に│ まったくだ兄者、これは俺達の名
│私達が指名されましたよ。 │を売り込むチャンスだフォルァ!!
│                │                 
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


433 :a:02/12/05 13:00 ID:xreE+5vN
会議終了後
ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞヾゞヾ., .ゞヾ
  :ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾヾゞ゙;ゞ  :ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾヾゞ゙;ゞ  :ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:
          |l;;:;:;iiイ`,.ノ      `ll;;:;:;iiイ,.ノ       `ll;;:;:;iiイ`,.ノ      `ll;;:;:;iiイ`,.ノ
          |li;;:;:;il:|          |li;;:;:;il:|          |li;;:;:;il:|          |li;;:;:;il:|
          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|
          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|
;;^~^゛';;,,,,;;'"~^~^~^~^~^゛';;,,,,;;'"~^~^~^~゛';;,,,,;;'"^~^~^~゛';;,,,,,,;;'"^~^~~^~^~^゛';;,,,,;;'";;
;;;::;:;:;  ;;;:;:;:      ;;;::;:;:;:;:;:      ;;;::;:;:;     ;;;::;:          ;:;:;:::::::
;;;、,,,.,,,....,,,:;:;:、、,,,,,,.....,,,,,,:;:;:;:;:.,,,,,,iイ;;::,,,..........,,,,,,:;:;:;、,,,,....,,,..,,,,,,;::;:、,,,,.,.,.,,,.,.,..,,,,,;;Y;;; ;:;:;:,,,,,.,.,.
"""


        
              ∧ ∧     ∧⊂ヽ
              (,,^Д^)     (゚Д゚,, )ノ
              (》,iTi《)  ))゙》⊃Ψ《
               @w@      と_‡  ‡ (( クイックイ
              (/゙ヽ)         し'
               |\
         / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
         |コラコラ。ニラー=チャ はしゃぎ
         |すぎですよ。
         \________
                       /|
                 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                 |だって 兄者!!もしかしたら
                 |これで俺達将軍になれるかも
                 |しれないんだYO!ハシャギタインダヨ!
                 \________



434 :a:02/12/05 13:01 ID:xreE+5vN

ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞヾゞヾ., .ゞヾ
  :ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾヾゞ゙;ゞ  :ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾヾゞ゙;ゞ  :ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:
          |l;;:;:;iiイ`,.ノ      `ll;;:;:;iiイ,.ノ       `ll;;:;:;iiイ`,.ノ      `ll;;:;:;iiイ`,.ノ
          |li;;:;:;il:|          |li;;:;:;il:|          |li;;:;:;il:|          |li;;:;:;il:|
          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|
          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|
;;^~^゛';;,,,,;;'"~^~^~^~^~^゛';;,,,,;;'"~^~^~^~゛';;,,,,;;'"^~^~^~゛';;,,,,,,;;'"^~^~~^~^~^゛';;,,,,;;'";;
;;;::;:;:;  ;;;:;:;:      ;;;::;:;:;:;:;:      ;;;::;:;:;     ;;;::;:          ;:;:;:::::::
;;;、,,,.,,,....,,,:;:;:、、,,,,,,.....,,,,,,:;:;:;:;:.,,,,,,iイ;;::,,,..........,,,,,,:;:;:;、,,,,....,,,..,,,,,,;::;:、,,,,.,.,.,,,.,.,..,,,,,;;Y;;; ;:;:;:,,,,,.,.,.
"""


        
              ∧ ∧     ∧⊂ヽ
              (;^Д^)     (゚Д゚,, )ノ
              (》,iTi《)  ))゙》⊃Ψ《
               @w@      と_‡  ‡ (( クイックイ
              (/゙ヽ)         し'
               |\
         / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
         |たしかに。私もはしゃぎたい
         |ですね。
         \________
                       /|
                 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                 |だろ!?なんならここで
                 |俺達の18番、宝韮乱舞でも
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 |お前達、さらなる高みを
                 |望みたくはないか?
                 \________



435 :a:02/12/05 13:01 ID:xreE+5vN
ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞヾゞヾ., .ゞヾ
  :ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾヾゞ゙;ゞ  :ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾヾゞ゙;ゞ  :ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:
          |l;;:;:;iiイ`,.ノ      `ll;;:;:;iiイ,.ノ       `ll;;:;:;iiイ`,.ノ      `ll;;:;:;iiイ`,.ノ
          |li;;:;:;il:|          |li;;:;:;il:|          |li;;:;:;il:|          |li;;:;:;il:|
          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|
          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|
;;^~^゛';;,,,,;;'"~^~^~^~^~^゛';;,,,,;;'"~^~^~^~゛';;,,,,;;'"^~^~^~゛';;,,,,,,;;'"^~^~~^~^~^゛';;,,,,;;'";;
;;;::;:;:;  ;;;:;:;:      ;;;::;:;:;:;:;:      ;;;::;:;:;     ;;;::;:          ;:;:;:::::::
;;;、,,,.,,,....,,,:;:;:、、,,,,,,.....,,,,,,:;:;:;:;:.,,,,,,iイ;;::,,,..........,,,,,,:;:;:;、,,,,....,,,..,,,,,,;::;:、,,,,.,.,.,,,.,.,..,,,,,;;Y;;; ;:;:;:,,,,,.,.,.
"""


         │   て     バッ __て
        │∧ ∧ て  ∧w∧ ||               ハ<<ハ
        @(,,^Д^)      ( ,,゚Д゚) ||               (†∀゚ミ
     バッ//⊂》,iTi《)    》しΨ《つ |               とミYミ:::
          @w@     ⊂__ ‡| ̄ ̄ ̄|              /,;;:::;::
         (/゙ヽ)         し ̄| | ̄              ;;:::::::スッ…
                                   ヒヒヒヒヒ…
      
\_WWWWWWWWWWWWWWWWW/
≫                   ≪
≫     な、何者だ!!     ≪
≫                   ≪
/MMMMMMMMMMMMMMMMM、\



436 :a:02/12/05 13:02 ID:xreE+5vN

ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞヾゞヾ., .ゞヾ
  :ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾヾゞ゙;ゞ  :ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:ヾヾゞ゙;ゞ  :ヾゞヾ., .ゞヾゞ゙;ゞ:
          |l;;:;:;iiイ`,.ノ      `ll;;:;:;iiイ,.ノ       `ll;;:;:;iiイ`,.ノ      `ll;;:;:;iiイ`,.ノ
          |li;;:;:;il:|          |li;;:;:;il:|          |li;;:;:;il:|          |li;;:;:;il:|
          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|
          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|          |llii;;:;:;:|
;;^~^゛';;,,,,;;'"~^~^~^~^~^゛';;,,,,;;'"~^~^~^~゛';;,,,,;;'"^~^~^~゛';;,,,,,,;;'"^~^~~^~^~^゛';;,,,,;;'";;
;;;::;:;:;  ;;;:;:;:      ;;;::;:;:;:;:;:      ;;;::;:;:;     ;;;::;:          ;:;:;:::::::
;;;、,,,.,,,....,,,:;:;:、、,,,,,,.....,,,,,,:;:;:;:;:.,,,,,,iイ;;::,,,..........,,,,,,:;:;:;、,,,,....,,,..,,,,,,;::;:、,,,,.,.,.,,,.,.,..,,,,,;;Y;;; ;:;:;:,,,,,.,.,.
"""


         │            __
        │∧ ∧    ∧w∧ ||               ハ<<ハ
        @(,,^Д^)      ( ,,゚Д゚) ||               (†∀゚ミ
         ⊂》,iTi《)    》しΨ《つ |              とミYミ:::
          @w@     @|‡ ‡| ̄ ̄ ̄|             /,;;:::;::
         (/゙ヽ)       U~U ̄| | ̄             ;;:::::::
                                    /|
                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                    | お前達、さらなる高みを望みたくはないか?
                    | あんなモラーのところにいては何時までたっても
                    | 出世は出来ないぞ!ヒヒヒヒヒヒヒヒヒ、、、、、。
                    \________________
      /|
\_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/
≫                   ≪
≫   ナ、何ガ言いたい!!    ≪
≫                   ≪
/MMMMMMMMMMMMMMMMM、\



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★