5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

かまいたちの夜〜AA編〜

1 :1:02/08/01 18:44 ID:wvc.fipw
「かまいたちの夜」を題材にしたAAストーリーを作ってください!
お願いします!

952 :( ・∀・):02/11/17 20:48 ID:bB6bWSvZ
>>947
 激しく(・∀・)イイ!

953 :744:02/11/17 20:58 ID:QopsTKmK
「・・・警察はかけおちした恋人同士の心中として報道した」
そこまで言うと、小林さんは目を伏せた。

そんな事件が、小林家に起こっていたとは。
となると田中さんは・・・なんだかやり切れない気分になった。

田中さんは煙草を床でもみ消した。
「そうだ・・・使用人ってのは、俺の叔父だ。家族はみんな消された。
 母親は俺を身ごもっていてなんとか隠れ仰せたんだがな・・・。
 俺を産んで、すぐに死んでいったよ。俺は・・・産まれた時から一人だった」
口調が少しずつ荒くなってくるのが解る。

「だけど・・・俺は無関係な人間を殺してしまった・・・」
殺さざるを得ない状況だったとはいえ、罪の意識を感じているようだ。

「だが・・・こんなことで辞めるワケにはいかない」
突然、田中さんがすっと立ち上がる。

  ∧、  
γ⌒ヽ\     ___
.|( ● )| i\ _l≡_、_ |_
.ゝ_ノ ^i |ハ (≡,_ノ` )
 |_|,-''iつl   ヽyゝ|     
  [__|_|/〉  /_l:__|゚
   [ニニ〉´ lL  \_
   └―'
拳銃を小林さんに向かって構える。
「キャー!」例の如く、悲鳴。
しまったっ!やはり彼は持っていた!

小林さんは一瞬眉をひそめたが、慌てる態度は見せなかった。
自分の運命を受け止めているのだろうか・・・

僕は・・・

A 動くことが出来なかった。

B 小林さんをかばった。

C 田中さんを説得しようとした。

954 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/17 20:59 ID:KomkM/N2
A

955 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/17 21:03 ID:1cNXVfr5
744は我孫子武丸

956 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/17 21:12 ID:bjJpuoaN
すげぇ。田中を犯人に指名したのは他の人なのに、
なんでこれだけのものが作れるんだ。

957 :744:02/11/17 21:19 ID:QopsTKmK
動くことが出来なかった。
拳銃相手じゃ、はっきりいって有効な選択肢など思い浮かばない。

僕は固く目を閉じた。
小林さんが撃たれたら僕らはどうなるのだろうか。真理は無事なのか。
いくつもの思考が瞬時にして駆け巡る。

そして、数秒後。
発砲音がペンション中に響き渡った。

・・・静寂。
誰の声も聞こえない。ドン、と、地面に何かが当たった音が聞こえた。
・・・小林さんが撃たれたのか・・・・・・?

僕はおそるおそる目を開けた。

そこにあったのは・・・拳銃を落として尻餅を着いている田中さんだった。
小林さんは無事だったのである。

「ふ〜、まさか本当に撃つとはね・・・」
                                             ,:'"'';.,
                                           ,:',':,  ':: ,:
                                            ,:',:':.:;,  ':,:',:
                                         ,',:'::::::::, ,',:'::
                                        ,::'
    _./                                          ,:'..
     / ̄ ̄/     \\                           ,:'..     ●
      /    /             ノ   _i_                ;;::
    ./   /       __/      i '´                 ;;::■■■■■■■■  ;;
                                           ':,::      ■
                                           '::,::.    ■
                        r===========iiiiiiii==        "'::,::..,,,.■..,::'''
                        !ニiー‐-----==ir。-、_i|..,,,,..、.、...:::;''''""
                           ̄ ̄`(゙゙~;;)。,:'''""''""
                      彡      ̄~゙:'             ,,,.、;;::::''''""
                             ''':::,:::、:;;,,....、.、....、:;:;;: ';:'"
                           彡   ー―'

958 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/17 21:22 ID:61rNvYZd
>>947
素晴らしい!

959 :744:02/11/17 21:23 ID:QopsTKmK
ああ、びっくりするぐらいずれてるよ、、、鬱

>>947
おお!完成楽しみにしてます

960 :744:02/11/17 21:26 ID:QopsTKmK
美樹本さんだ。どうやら、美樹本さんもあっち側の人間だったらしい。
それも、田中さんの拳銃を打ち落とすというかなりの技術を持っているようだ。

「美樹本・・・さん?あなたは一体・・・?」

「そんなことより、こいつをロープかなんかで縛り上げないと。
 小林さん、洗濯に使うロープかなんかあるかな?」

「あ・・・ああ、すぐに取ってくる!」
小林さんは奥の方へ走っていった。

そして、僕と俊夫さんは申し合わせたかのように同時に動き出し、
固まっている田中さんを動けないよう拘束した。

数十秒後、小林さんが洗濯ロープを持ってくる。

  | ̄ ̄|
  |    |
...≡_、_ |..|
.(≡,_ノ` ) .|
 三三三三
 三三三三
⊂⊂丿. |

・・・なにはともあれ一難は去った。

961 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/17 21:27 ID:WECoXeht
拳銃キターーーーーーーーーーーーーーーーーー

962 :744:02/11/17 21:27 ID:NLxrjO5I
なんか大変なことになってるし。。

963 :1:02/11/17 21:30 ID:w/GV8igx
次スレ立てますた。
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1037536178/l50


964 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/17 21:36 ID:NaXH+mWP
どうするの?次スレいくの?

965 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/17 21:39 ID:CU6d/wrV
次スレでいいんじゃあない?


966 :744:02/11/17 21:47 ID:QopsTKmK
騙りキター
終わりそうなので、とりあえず書いちゃいます

967 :744:02/11/17 21:47 ID:QopsTKmK
だが、また一難というところか。
談話室の空気は相変わらず張りつめたままだ。

僕が先陣を切った。
「・・・美樹本さん、何者なんですか?」

美樹本さんは紅茶をおいしそうにすすっている。
よくわからないが、悪い人ではないような気がした。

「小林さんの話に出てきた、軍の人間が組織している機関ってあるだろ?
 あれ、美樹本機関っていうんだよね」

==================================
=================/∧ =========/∧
===============/ / λ=======/ / λ
=============/  /  λ====/  /  λ
===========/   /  /λ =/   /  /λ
=========/    / / //λ    / / //λ
=======/            ̄ ̄ ̄      \
=====./                        λ
====/         ( ̄)        ( ̄)    λ
===/           ̄            ̄      λ
===|                            / /| ・・・・・・!!
==|              | ̄ ̄ ̄|       / //|
==|              |    |       /////
===|             /    |     / / ////|
===\           /     |    / / /////
=====\_         | ̄ ̄ ̄ ̄|   / //////__/
========\                   ミ/
またもや意外な接点。この人も関係者だった。

「大陸への進出や金儲けのためには基本的になりふり構わない方針だったみたいだね。
 麻薬の売買とか、そういう汚い仕事を請け負う連中ばっかりだったって聞いていた」

「じゃあ、あなたも今、そういった関係の・・・」

そこまで言うと美樹本さんは口に人差し指を当てる。
「僕が何の仕事に就いているかは言えない。この事件は僕たちの問題だ。 
 今日起こった出来事、小林さんの話したことも忘れてほしい。
 ・・・ただ、河村さんにはすまないことをした」

968 :744:02/11/17 22:40 ID:QopsTKmK
「あ、は、はい・・・」
驚きの連続が続き、可奈子ちゃんたちは半分放心状態になっている。

なんだか安心した。もう、命の心配は無さそうだ・・・あ。そういえば。
「そ、そうだ!真理、真理はどうしたんだ!?」

「・・・私の乗ってきた車の中で眠っている。
 車のキーは、右のポケットの中だ」

「そうですか。では失礼して・・・」
僕は田中さんのコートのポケットから車のキーを取り出し、
玄関まで駆けだした。

「あ、透くん、外は・・・」

「大丈夫です!すぐに戻ってきます!」

僕は外に飛び出した。吹雪はもう収まっている。
積もりに積もった雪に足が沈む。かなり歩きづらいが、この程度の障害はなんともない。

1台ずつ車の中を見て回る。
1台の車の後部座席に人影を見つけた。・・・真理だ!

             _,, -‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┬--,,,_
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |'´ ̄`\______
         /               | |  \ \//
     i二/__________   | |(二],,-''\
     ,,‐''' ̄                ̄/     ..: ヽ
  /    ヽ二//二/        ./     ...::::::  |
 /‐   ‐______‐   ‐  /   _::::::::::__:_-_::::|
 |ニ◎| ヽ        / |◎ニ二二/ / ー ト‐''´ || |:|
 《‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┌──┐/  | |  | |-''゙゙,, |i |
 |└─┘|_____┌───┘ /  | |  .| |-'''゙゙ `´
 ヽ-----┬--------------------''l''``ヽ'‐'/

僕は寒さで震える手にムチを打ってカギを開け、ドアを開け放つ。

そこには真理がうつぶせになって眠っていた。
「はあぁぁぁ・・・」
安堵感で胸いっぱいになり、思わず涙がこぼれた。

そっと顔に触れる。寝息をたてているが、体温はすごく冷たい。
車の中とはいえ、この寒さじゃいくら雪国育ちの真理でもヤヴァイ。
僕は真理を座席から引きずりだして、お姫様だっこの体勢で抱き上げた。

969 :744:02/11/17 22:43 ID:QopsTKmK
・・・結構重い。手こずっていると、後ろから声がする。
「俺がおぶって行くよ」
俊夫さんだ。

「あ、すいません!お願いします」

俊夫さんは真理をおぶると、
僕たちはペンションまで歩いていく。

「しっかし、透くんも難儀な事件に巻き込まれたんだね」

「ええ、まぁ・・・とにかく彼女が無事で良かったです」

「俺、オーナーの話を聞いて思ったんだ」

「なんです?」

970 :744:02/11/17 22:44 ID:QopsTKmK
「人が罪を犯した時、裁きを受けるのはその人とは限らない・・・ってね。
 俺も、みどりさんを大切にしてあげないとなぁ」
そう言って照れくさそうに笑った。

_,,,,                                 ,,,,.---''''""<
>  ̄``'ヽ、       ,,,,.---‐‐‐----v---‐‐‐--.、   /       'ー‐--z
       ヽ     ,r'           ヽ;:      ヽ、/_
          \__/           ,,,,,,,,,,,,,l ,,,,,,,,,,,,_  ヽ、)
         (::;:)     ,ッ''゙´    ハヽ   `ヽ  ヽ)
        (::;:)     /       ノ丿 )    ヾ  |
          /      /               ヽ  |
        |       /              ,,,,;;::'''''ヽ |ヽ,     <~
        |      /    ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ/  \i\,-一''
''--‐1/i /!人.       |   "   __ ::::  '"ゞ'-' |
     /ノ  ヽ       |     - '"-ゞ'-' ::::::..   ⊂つ|
          ヽ i'⌒ヾ ,|    ⊂つ       :::::::       |
             ヽ|.б,::`i          ( ,-、 ,:‐、   |
            ヽ、_,                     |
              `i,          __,-'ニニニヽ .  |
               `、          ヾニ二ン"  /
                 ヽ                 /
                  l.  `ー--::、_       ,,..'|ヽ.
                   :人      `ー――'''''  / ヽ

::::::::::::::::: * :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆   ::::::   ::::::::*゜☆.。
。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::::::::。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: * :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆   ::::::   ::::::::*゜☆.。
:::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*・゜☆   :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::::::::::::::::::゜☆.




                                    " ∧∧ ミ_∧
                                     (゚д゚〃くーд‐) .. ∧_∧
                                    (   ⊂   )  (´∀` )
                                    |  \ ̄ )   (    )

971 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/17 23:05 ID:TBPmnzcV
>970
締めがそれかよ! わらた

972 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/17 23:12 ID:21TyqClc
初めてのハッピーエンドだが次何処からやるの?

973 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/17 23:15 ID:n0Ay+7x+
職人さんお疲れ様〜

974 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/17 23:17 ID:WECoXeht
乙です!

975 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/17 23:18 ID:hQg+QiCb
つか、丁度よく終わったんだし次スレ行かずに
これでハッピーエンドで良いんじゃね?

976 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/17 23:20 ID:R4Ul9BrP
>>975 このまま良スレで終わらせたい気持ちもわかるが、
やっぱりもっと見たい

977 :( ・∀・):02/11/17 23:22 ID:bB6bWSvZ
田中と美木本の処置はどうするの?

978 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/17 23:34 ID:QMN23UEG
>>947さんの今見たけど
選択肢無視してるの多かったね
このスレに書かれてないストーリは>>947さん
オリジナルになるのかな?


979 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/17 23:39 ID:21TyqClc
とりあえず奇跡かもしれないがトリックがちゃんとなってるのがすごい

980 :947:02/11/17 23:45 ID:P66uc6s5
結構評判良くてヨカタヨ。
つかこんな短時間では一人の力では埋められない罠。
完成目指してがんがりますのでもうちょっとゆっくり進行汁!
ストーリー職人さんもがんがれ。


981 :744:02/11/18 00:28 ID:hzeeR+6M
>>970でもすっきり終わってていい気もするが・・・蛇足っぽいけど
一応エピローグ的なものをかいときます。

982 :744:02/11/18 00:29 ID:hzeeR+6M
・・・数日後。

僕らは警察の事情聴取を受けたが、すぐに釈放された。
やはりこれは裏の世界の人間の力の働きによるものだろうか。

田中さんが振りまいたというウイルスの内容を見る機会があった。
画面の映像が切り裂かれフラッシュ(害が及ばないよう画面効果は抑えられているが)が起こる。

ここまでは田中さんに聞いた通りだ。
フラッシュ映像が害を及ぼすだけで、HDDの中身を消すような効果は無い。

問題はその後だ。システムファイルが保存してある目立たない所に、
新しく"kama"というフォルダが出来ているのだ。

そのフォルダの中には1個だけテキストファイルがあり、こう書かれていた。


     2002.12.22  呉下の阿蒙にあらず


日付は事件の起こった日。隣の暗号のような言葉は、中国の故事成語である。

三国志の時代、呉の武将である呂蒙は若い時から従軍していて、まったくの無学であったという。
ある日、呉主である孫権は呂蒙に勉学を薦めた。これを機に呂蒙は猛勉強を始める。

そして数年後、魯粛という人物が呂蒙と久しぶりに出会って話した時、
昔とは打って変わった博学ぶりに驚き、その時に発した言葉だという。

つまり、田中さんの心境に例えると「もはや昔の私ではない。見ていろ」
といったところか。

美樹本さんによると、あの中国の組織を仕切っていた者は「呂蒙」と呼ばれていたという。
・・・頭の悪そうな人だったのだろうか。

美樹本さん曰く、
「あの文章の意味を読みとってペンションに来た、
 当時の事を知る者も殺すつもりだったのかもしれない」
とのこと。

983 :744:02/11/18 00:31 ID:hzeeR+6M
田中さんは、小林家を、家族を殺した軍を、日本人を恨んでいた。

俊夫さんの言っていた言葉が、頭によぎる。

   ”人が罪を犯した時、裁きを受けるのはその人とは限らない”

この言葉の通り、何の罪もない真理が場合によっては殺されるかもしれなかったのだ。

朝鮮や韓国との外交問題とかよくニュースで目にするが、正直僕にはピンと来ない世界だ。
だが、日本は昔・・・全世界に喧嘩を売り敵に回したこともある国だ。
日本に対して田中さんと同じような思いを抱いている人は数え切れないだろう。

―――僕らが償っていかなければならない時代なのかもしれない。

なんだか、今回の事件で越えられない人種の壁のようなものを感じた―――。
手を取り合ってみんなで歩いて行くには、人類はまだ未熟なのだろうか。

「何ボーっとしてんの?」
真理だ。

「あ、いや、ちょっと考え事。」

僕たちは帰りの電車に乗っていた。

小林さんの一存で、事件の詳しい内容は真理には話していない。
もちろん、もともと話すつもりも無いが。

真理を守りたいと思っている自分がいる。
だが、その資格があるかどうかは僕自身に問われている。

現状はこんなヘタレ大学生で申し訳ないが、
これから少しずつ自分を磨いていきたいと思った。

984 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/18 00:33 ID:kEL0wrDo
これで終わりでいいだろ

985 :744:02/11/18 00:36 ID:hzeeR+6M

  〜電子世界の亡霊編〜

       〈 ̄ヽ
 ,、____|  |____,、
〈  _________ ヽ,
 | |             | |
 ヽ'  〈^ー―――^ 〉   |/
    ,、二二二二二_、
   〈__  _  __〉
      |  |  |  |
     / /  |  |    |\
 ___/ /  |  |___| ヽ
 \__/   ヽ_____)

986 :744:02/11/18 00:38 ID:hzeeR+6M
う〜ん、だめだこりゃ( ´_ゝ`)

987 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/18 00:50 ID:drLtXJeo
そうだね( ´_ゝ`)

988 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/18 01:26 ID:+fxpa+GX
1000

989 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/18 01:26 ID:+fxpa+GX
ちんまんこ

990 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/18 01:27 ID:+fxpa+GX
zen

991 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/18 01:27 ID:+fxpa+GX
1oooo

992 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/18 01:27 ID:+fxpa+GX
 S-E-N

993 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/18 01:28 ID:+fxpa+GX


994 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/18 01:29 ID:kEL0wrDo


995 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/18 01:32 ID:9tuVhwtd
1000モナ

996 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/18 01:35 ID:pruBkdQm
1000

997 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/18 01:37 ID:+fxpa+GX
 
aa

998 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/18 01:37 ID:+fxpa+GX
おかまいたち

999 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/18 01:37 ID:+fxpa+GX
aaaaa

1000 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:02/11/18 01:37 ID:+fxpa+GX
  
 

 
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

405 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★